searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mana7jさんのプロフィール

住所
熱海市
出身
甲府市

自由文未設定

ブログタイトル
心の旅路
ブログURL
https://ameblo.jp/mana7j/
ブログ紹介文
思いの観察を体験していくサイト
更新頻度(1年)

232回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2012/01/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mana7jさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mana7jさん
ブログタイトル
心の旅路
更新頻度
232回 / 365日(平均4.4回/週)
フォロー
心の旅路

mana7jさんの新着記事

1件〜30件

  • YouTubeの面白い歴史動画のサイトの話

    どうも堅苦しい内容が多いので、最近よく見るYouTubeの歴史や雑学などの人気シリーズの話をしてみます。歴史関係では、YouTube上で常にトップランクの動画…

  • 良くも悪くも様々な情報に影響される自分・・終わり

    以前どこかの心理学者が、個々人は優秀な人でも、集団になると馬鹿になると言いましたが、今の情報発信の場合も、個々人の責任が匿名ということで、問われにくいので、集…

  • 良くも悪くも様々な情報に影響される自分・・続き

    それにしても、情報発信自体が商売になり、読んだり見たりする人が多ければ多いほど儲かるという場合もあり、嘘であろうが本当であろうが、とにかく注目を集めることが儲…

  • 良くも悪くも様々な情報に影響される自分

    非常に発展し、便利になっている現代社会では、スマホやパソコンなどの機器のおかげで、ある程度自由に、様々なおびただしい情報を得ることができます。情報自体は、以前…

  • 富裕層と貧困層の違いの参考記事

    Gigazineさんのサイトに「アメリカの超富裕層はどうやって合法的に所得税の支払いを回避しているのか?」の記事がありました。富裕層が節税対策をしながらより裕…

  • 運勢のおとろえということ・・から思うこと

    もう少し書いてみると、運の良い人?はすべての環境が整えられ、親や周りの人たちも非常に賢く、よく子供のことを理解し、適した教育と方向性を指導します。しかし、普通…

  • 運勢のおとろえということ・・終わり

    そして、受け継いだ内容が、自然に自分や自分の家族、子孫に受け継がれてゆく、幸せになるような内容の場合は良いとしても、人生を生きにくく、下り坂の運勢の真っただ中…

  • 運勢のおとろえということ・・続き

    それらの姿を歴史の勉強として過去に見つめることは、歴史の意義でもあり、同じ失敗を繰り返さないための民族や個人の教訓になりますが、実際は知識として残るだけで、自…

  • 運勢のおとろえということ

    自然や社会では、運勢というものがあり、勢いがついて天にも昇るように見える、勢いのある集団や会社、国や家族、そして個人などを見ることがあります。一方、衰退してゆ…

  • 反省しても同じことを繰り返す・・考えてみる(終わり)

    それらの社会からの膨大な刺激は、毎日洪水のように押し寄せてきます。スマホやパソコンから手を離すことができない現代人には、これらの外部の刺激と如何に折り合いをつ…

  • 反省しても同じことを繰り返す・・考えてみる(3)

    最近、ブログやYouTubeその他で日本を賛美する日本人の記事が多く出ています。それは日本人ならば誰でも、居心地好く読め、ストレスも解消されたりします。とくに…

  • 反省しても同じことを繰り返す・・考えてみる(2)

    私は、歴史が好きで数え切れないほどの本を読んできましたが、その中で歴史は繰り返すというトインビーという人の言葉がありました。今回のコロナ禍でも、以前のペストや…

  • 反省しても同じことを繰り返す・・考えてみる(1)

    若い頃は、新しい知識を得ると、それを簡単に自分が取り入れて、今からすぐにでもできると思ってしまいます。反省して、失敗を繰り返さないように、今までの痛い思いを繰…

  • 貧富の差で思うこと・・・終わり

    日本の場合、自由主義国で戦後世界史でも敗戦国が稀有の発展をした国であり、天文学的な赤字とはいっても海外資産も非常に多く、国内も安定しているということですが、そ…

  • 貧富の差で思うこと・・・続き

    それで、国でもいろいろな対策を立てて、貧富の差を無くそうしますし、いろいろな社会福祉などの対策をしますが、日本を見ればわかるように、一時的な給付金や補助金など…

  • 貧富の差で思うこと

    コロナ禍では、貧富の差ということも今まで以上に起こってきているようです。コロナ禍の後、富裕層はますますお金持ちになり、貧しい人たちはますます貧しくなるという国…

  • コロナ禍で思うこと・・・続き

    コロナ禍で大きく変わったことといえば、いろいろあるでしょうが、通販の普及などもあり、インターネットを利用する人が増えたことでパソコンも売れだしたようです。通販…

  • コロナ禍で思うこと

    久しぶりに書いてみようと思う。コロナ禍もなかなか越えられないようで、良くなりかけたと思うと、またぶり返す繰り返しのようです。国民が意識を持って密を避けると状況…

  • 成果を積み重ねながら喜びと希望を得る・・終わり

    もちろん、そうではなく上手く人生の荒波を乗り切り成功したり、待つことをせずに果敢に挑戦しながら生きている人もいる。しかし、人は本能的に楽をしたがり、単純に考え…

  • 成果を積み重ねながら喜びと希望を得る・・続き

    世の中には、様々な性格の人がいて、千差万別なのに、それぞれの本人は、自分中心に考えているので、世界が自分の都合でまわっていると無意識に思い行動してしまいやすい…

  • 成果を積み重ねながら喜びと希望を得る

    自分の人生を振り返る時に、時間と成果をよく考えて自覚しながら、積み上げてゆくことが重要になる。時間は、誰にも等しく与えられているが、同時に自分の都合に合わせて…

  • 親から学ぶ重要性と教訓・・終わり

    両親の20年間ほどの介護で、多くの時間が認知症であったこともあり、対応に非常に苦労をした。多くの時間、正気ではないからだ。それで、その短所なり、問題点などを見…

  • 親から学ぶ重要性と教訓・・続き

    そして思ったことは、自分の親もその親から重要な人生の多くの部分が無意識のうちに引き継がれてゆき、代々変化しながらも重要な遺伝的な根幹の部分は見えないうちに引き…

  • 親から学ぶ重要性と教訓

    若い頃は、親の存在は愛情や不平不満など感情的なことが多かったが、自分が年を重ねるに従い、良くも悪くも親の重要性が高まり、遺伝ということなども深く思わざるを得な…

  • 考えすぎることの弊害と心の病・・終わり

    思いにはいると、執着が強ければ強いほど、思いの連想が無限に続く・・疲れ果てるまで続く・・・。 そうなると、思いの連想の執着の世界に入り込んでしまい、ますます思…

  • 考えすぎることの弊害と心の病・・続き

    たとえば、よく聞く方法として、目の前の物に意識を集中するとか、今を生きるように意識するとか、禅や瞑想などで呼吸法を意識する、無になる・・・などがあるが、今の自…

  • 考えすぎることの弊害と心の病

    youtubeで孤島にひとりで暮らすというサバイバルの動画があり、その場合の心の動きはどうなるのだろうと興味を持ち、見てみたところ、体は頑丈そうで、何日でも断…

  • 執着と考えすぎ・・続き

    以前、断捨離という整理整頓の方法が流行りましたが、本来は物を捨てながら整理整頓をするのが目的ではなく、あくまでも仏教の理想の境地、悟りを開くひとつの方法のこと…

  • 執着と考えすぎ

    精神的な悩みでは、原因として、よく執着しすぎるからだということがあります。恋愛などでも、何らかの原因で別れたり、失恋をしたりすると精神的な痛手を負います。最愛…

  • 心を落ち着かせるいろいろな方法・・終わり

    この心の思いが、いたぶられるという状態では、あまりにも長い間抜け出せないと精神的に重くなり、重症になる場合もあります。そうなると、たとえば専門の精神医に薬など…

カテゴリー一覧
商用