searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

take-iさんのプロフィール

住所
春日部市
出身
甲府市

自由文未設定

ブログタイトル
ちゃりんこ役場
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kronfeld08
ブログ紹介文
埼玉県草加市で日々の暮らしに追われながらTREK Madone5.2で江戸川CRを中心に走っています
更新頻度(1年)

77回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2011/12/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、take-iさんの読者になりませんか?

ハンドル名
take-iさん
ブログタイトル
ちゃりんこ役場
更新頻度
77回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
ちゃりんこ役場

take-iさんの新着記事

1件〜30件

  • dI2充電切れで、途中帰宅

    「充電切れなんて自分には関係のない話」そんなことを思っていた頃もありました。題名のとおり、Di2のシフト変換の充電を切らしてしまい変速できない状態になってしまいました。(フロントのみ)以下に事の顛末を、書いていこうと思います。数日前に、新型コロナの感染拡大が懸念される場合朝ランを再び休止するかもしれませんとの連絡がありました。「もしかしたら、今日の朝ランは中止になるかもしれない」もし中止になった場合、予め先にスタートしておいて午前中で自転車を切り上げよう。そう考えて、1時間ほど早い7時に家を出ました。そうは言っても、朝ランを中止にするとの連絡は来ていません。朝ランが通常通り開催されるのであれば、流山橋に8時30分に到着しなければなりません。その辺りを考慮して、今日は久しぶりに「寅さん記念館」を目指しました。まず...dI2充電切れで、途中帰宅

  • 11月28日 境大橋~利根川橋一周ライド

    どうやら令和2年は「コロナ」の一年になりそうです。三度の感染拡大は、予想されていたとはいえ、かなりの破壊力があります。自分の職種は影響大です。観光業や飲食業に比べたら、まだいい方なのかもしれませんが・・・まあ、仮に一日の感染者が1万人を越えようとも、やることは同じ。自分にできる最大の感染対策をして、日々穏やかに過ごしていこうと考えております。で、今日は特に何も予定を立てずに、江戸川CRを流してこようと考えてスタートしました。気温こそ低いものの、まだ寒さで動けないほどではありません。ギリギリ大丈夫と踏んで、夏ジャージで家を出ましたが帰る頃の気温を考えると選択は間違えてなかったと思います。今日は時間の経過とともに、北西の風が強くなるとの予報です。出来るだけ早めに出る予定でしたが、予定よりも遅れてしまい、6時50分の...11月28日境大橋~利根川橋一周ライド

  • 11月23日 関宿城往復

    昨日の朝ランの疲労が強く残っていたので、今日、走ることを少し躊躇しました。それでもこれだけいい天気なのに、走らないなんてきっと後悔すると思い、7時頃スタート。可能であれば利根川橋往復を考えていましたがこの2日(特に朝ラン)の疲労で、関宿城がギリギリだと考えていました。この3連休とも、本当に晴天に恵まれました。3連休とも自転車に乗れることに感謝しつつ、いつものように流山橋から江戸川CRの北上を開始しました。今日も遥か遠くにあるはずの、筑波山がくっきり見えるほど、空気が澄んでいます。気温が高い時は、水蒸気の影響でなかなかここまではっきり見えないのですが・・・そして今日は2日前よりも、風も穏やかです。足の疲労は隠せないものの、気持ちよく走り続けることができました。関宿城に到着したら、いつもの「映え」ポイントで休憩。濃...11月23日関宿城往復

  • 令和2年11月22日 朝ラン50Kmコース

    最近の朝ランは、毎回初参加の方がやってきます。しかも若い人ばかり!近年、年を追うごとに平均年齢が上がっていたチームミラノの朝ランも、どんどん平均年齢が下がってきています。本日初参加の方は18歳と34歳。世代交代の波は、こんなところまでやってきていますwうれしいやら、悲しいやら・・・今日は夏ジャージにフルフィンガーグローブと、ウィンドブレーカー。もう11月後半ということを考えると、冬ジャージでも不思議ではありません。今年はしっかりと”秋”があることがうれしいです。最初の集合地点から、流山橋を越えたところにある第2の集合地点まで、今日は遅れながらも、ギリギリ迷惑をかけない遅れ方で済みました。そして先週同様、本日も先頭集団で走ろうと考えていたのですが残念ながら信号待ちで、先頭集団に乗り遅れてしまいました・・・毎年のこ...令和2年11月22日朝ラン50Kmコース

  • 今年も利根川CRは工事多数

    秋も深まり、だんだんと冬の気配を感じ始めました。新型コロナも拡大傾向ですが、春先と違いサイクリングは感染リスクが低いことがわかってきました。問題は落車などで、医療機関にお世話になることです。100%確実に回避することはできませんが、極力安全に配慮することで、落車や事故を回避していこうと考えております。で、昨日の予報で、21日(土)は北西の風は強くなるものの、気温も高く、絶好のサイクリング日和となることが予想されました。「胆のうを取った人間は、セパセブンのメロンパンを食べると幸せになれる」いにしえの関東の人々の間ではそんな言い伝えがあったとか、なかったとか。←ない!ということで、今日は江戸川CRから利根川CRを走り、セパセブンにメロンパンを食べに行くという、何ともアホらしい計画を立てておりました。本当は昨晩、一切...今年も利根川CRは工事多数

  • 令和2年11月15日 朝ラン100Kmコース

    週一ブログに成り下がっていることは重々承知しております。でも何となくペースがつかめずにいる今日この頃でございます。さて、本日も日曜日は朝ランに参加してきました。昨日の14日(土)は好天に恵まれて、気温もこの時期としては高めだったこともあり絶好のサイクリング日和だったのですが何となくダラダラ・・・結局、一日部屋でゴロゴロして過ごしてしまいました。本日もその延長線上で、朝からダラダラしていたのですが一念発起、思い直して無事?家から出ることに成功しましたw今日の天気予報は晴れ。小春日和で、気温も上昇するとの予報を見てきたのでウィンドブレーカーは羽織らずに出発したのですがこれが大きな間違いでして・・・前半は寒さにやられながらの走りになりました。流山橋のスタートで、もたもたしていたら少し遅れ信号の妙で、更に遅れ・・・前半...令和2年11月15日朝ラン100Kmコース

  • 令和2年11月8日 朝ラン100Kmコース

    気が付けば11月半ば。この前、正月だったように感じるくらい、日々の進行が早くなっているように感じます。考えてみれば今年も残りわずか。時間を無駄にしないように、計画的に生活していこうと考えておりますが日曜日のブログを水曜日に公開する体たらく。困ったものです。で、日曜日はいつものように、ミラノの朝ランに参加してきました。実は来週15日は、何人かのチーム員がフレンドリーパーク下総でのエンデューロレースにエントリーしています。「今日の朝ランは速くなるに違いない」そう思いながらの参加でした。そして私といえば、手術からほぼ1か月が経過しました。そろそろ体調も戻りつつあるので「今日は先頭集団で走りたい」そう考えておりました。いつものように草加市内の集合場所から、流山橋までの移動は皆さんに付いていけず、かなり遅れての到着となり...令和2年11月8日朝ラン100Kmコース

  • 令和2年11月1日 朝ラン50Kmコース

    先週の体調不良もいくらか回復してきたことでこの日も何とか、朝ランに参加することができました。今日は先週と異なり、チャンスがあれば先頭集団で・・・そんなことを考えながら、いつもの集合場所に到着。いつもどおりのあいさつをした後、流山橋までの移動を開始したのですがやっぱり遅れてしまいます。朝ランに参加される方をできるだけ待ちたいとの思いから定刻通りに出発する先発組と5分遅れで出発する後発組に分かれているのですが自分はいつも後発組。毎回思うのですが、自分は先発組でいいのではないか?最近そう思えてなりませんw今回も遅れに遅れて流山橋まで到着しました。そしていつものとおり、簡単なあいさつと交通安全を促す言葉をいただき、準備が整った方から各自スタート。「今日は先頭集団で・・・」という思いと裏腹に、かなり遅れてのスタートとなり...令和2年11月1日朝ラン50Kmコース

  • 胆のう切除のイベント終了

    ブログのカテゴリー、新しく「健康問題」を追加しようか考えている今日この頃ですw昨日、一連の胆のう切除に関して、最後の検査、診察が終わりました。特に問題が見つからなかったこともあり一応これで、8月以降何度も書いてきた胆のう炎のイベントは終了した形になります。でも残念ながら「全てすっきり」したわけではありません。まだ体調が不安定で、先週も2日ほど仕事を休んでしまいました。考えてみれば、人は自動車やロボットではありません。不具合が見つかったパーツを交換すれば、見違えるように動き始める。そんなに都合よくできていません。私の場合、不調が続いた胆のうと伴に過ごした時間が長かったせいなのかどうもすっきりしない状態が続いています。これから時間をかけて、少しずつ胆のうが無くなったことを体に覚えこませていき、少しずつ、以前のように...胆のう切除のイベント終了

  • 令和2年10月25日朝ラン100Kmコース

    前日の疲れは残っていますが、今日はチームミラノの朝ランに参加してきました。こちらへの参加も9月13日以来。体調は問題ないけど、脚力が落ちているので先頭集団にはついていけないと思いましたが、コースも熟知しているのでまあ迷惑をかけることはないだろうと踏んでの参加でした。珍しく10分前に到着して、無事に手術が終了したこと。体調は順調に回復していることをお伝えしてスタート。まずは江戸川流山橋の第2の集合場所への移動なのですが今回も当然のように単独で遅れます。いや、前半は絶妙な信号のアシストを得て信号のたびに追いついていたのですがスタートダッシュで全くついていけません。気が付くと集団ははるか前方に消え、自分ひとりで流山橋までの移動となりました。流山橋で本日の注意事項など、お話を聞いた後、本格的にスタート。今日は先頭集団で...令和2年10月25日朝ラン100Kmコース

  • 復活!関宿城往復

    記録を掘り起こしてみると、今日が9月13日以来の自転車!思い出してみると、8月半ばからずっと胆のうの不調が続いていて自転車に乗ることが苦痛になっていました。そして今日が術後最初の自転車になったのですがやはり1か月以上のブランクは、いろいろと変化がありまして・・・この日は5時半に起床。いつもならテキパキできる準備も、久しぶりということでいろいろと手間取ってしまい6時40分頃、やっと家を出ることができました。乗り始めて最初に感じたことは「ハンドルが遠い、低い」でした。前回まで感じたことのない感覚に戸惑いながらも、まずはいつも通り流山橋から江戸川CRに入りました。草は緑から茶色に変わっていて、夏が終わったことを嫌でも知ることになりました。ここから北風が吹きつける江戸川CRを北上して、関宿城を目指したのですがやっぱりと...復活!関宿城往復

  • 絶賛メンテナンス期間

    早いもので術後1週間が経過しました。おかげさまで痛みの方はかなり軽減してきました。水曜日くらいまでは、痛みで歩行継続が難しくなるような状態でしたが今は痛みが理由になることはないと思います。でもまだ腹筋を使うような生活動作、例えばくしゃみをすると、激痛が走ります。復活までもう少し時間が必要かもしれません。ブログで報告することを忘れていましたが(手術前はいろいろテンパっていたので・・・)tarmacをSBFにメンテに出していました。購入以来、最初のフルメンテをお願いしてきました。特に不具合は何も感じていません。でも確実に乗れない期間であることと、2年経過したことでブレーキワイヤー等の交換や、気になる点の交換、メンテをお願いしてきました。今週末に引き取りに行く予定なのでそろそろ私と自転車の集中メンテ期間も終了すること...絶賛メンテナンス期間

  • 胆のう摘出手術雑感

    何度も書いてきましたが、先週胆のう摘出の手術を受けてきました。この数年、私を悩ませてきた胆のう炎に多分終止符を打つことができたと思います。だんだんと忘れっぽくなってきているので私の忘備録として、今回の件を書いていこうと思います。事の起こりは20代の頃まで遡ります。何かに一段落がついて(多分試験だと思う)そのお祝いでケンタッキーの6ピースパックを、完食したことがありました。その晩、激痛を伴うお腹と背中の痛みを感じました。今から思うとあれは胆のう炎の最初だと思うのですが当時は「一気にこんな消化の悪い物を食べたから、胃が悲鳴をあげた」と解釈していました。その後も何度か食後に痛みを感じることがありましたが全て胃の痛みと思って生活してきました。あれ?これは胃が原因ではないかもしれない。そう思ったのは2018年3月のこと。...胆のう摘出手術雑感

  • 入院手術が確定しました

    ついに手術が決定してしまいました。正確には「胆のう結石症に対する腹腔鏡下胆のう摘出術」という名前みたいです。意外と長いw前回の受診で、ほぼ手術は確定していたのですが今回は執刀医がこれまでの画像を見た上で、私への問診。そして手術に耐えられる健康状態なのか、確認するための検査などを行いました。そしてやっぱり「このまま放置していてもいいことは何もない」とのことで手術が決定。手術日を決めることになりました。最初の受診の際、翌日に予約ができたMRI検査を10日後に先延ばししたことを会社内で笑われたので、以後、予約が必要な検査等は、最短日に入れることを宣言していました。パソコンの画面を見ながら、淡々と手術ができる日を読み上げる医師の前で少し頭がぼーっとしてしまいましたが、前述の宣言を思い出し、今回は一番早い日程でお願いしま...入院手術が確定しました

  • 胆のう炎悪化の夏

    楽しくない、マイナスの話なのでこの件に関して、ブログを更新するつもりはなかったのですがそれでもこの夏を振り返る意味で書いていこうと思います。今年は7月最終日まで続く長梅雨で、外で自転車になかなか乗れませんでした。8月1日の梅雨明けで、そのフラストレーションが爆発。自分でも驚くくらい、よく自転車に乗っていました。8月15日までで1300Km。間違いなく、月間最長の走行距離を叩き出せると思っていました。好事魔多し13日の夏休みに入った辺りから、お腹の調子が悪くなってきました。いつもの胆のう炎からくる右上腹部&右背中の重い痛みです。でも「まあいつものこと」と、あまり深く考えず自転車に乗り続けていたのですが16日の日に、状態が悪化してきました。数日休んでみたものの、あまり改善しません。そして22日の土曜日、筑波山に行く...胆のう炎悪化の夏

  • 酷暑、朝ラン150Kmコース

    毎年定期的に企画されているけれどなかなか天候に恵まれない印象のある朝ラン150Kmコース。今年も少し前に悪天候で取りやめになっていました。多分今回も「悪天候」の部類に入ると思うけどしっかりと参加して、ちょっとした地獄(天国?w)を見てきました。2日前に驚愕の天気予報が出ていました。最高気温39℃・・・参加することを一瞬躊躇したたけど、これに参加しないと、多分後悔すると思い上の画像は見なかったことにして、準備をしました。当日は当然晴れ。集合場所には10名ものチーム員が集まっていました。これから暑くなるぞ~という思いと普段と違うコースをみんなで走れる楽しみとふたつの思いが入り混じりながら、それでも楽しみの方が強くなっていました。スタート直後からしばらくの間は、曇りがちの天気でした。気温はかなり高めですが、日光が当た...酷暑、朝ラン150Kmコース

  • 令和2年8月13日 第3回筑波山詣で

    やっと夏休みになってくれました。そして残念ながら今年は実家へ帰省することができません。コロナの野郎・・・いや、実家は「帰ってこい」と言ってくれたのですが、実家周囲のご近所の皆さんが、感染拡大地域の埼玉県から私が帰ることをどう思うのか・・・そう考えると、自分の都合だけで帰省することはできませんでした。考えてみれば、母の顔を肉眼でもう半年見ていません。スマホの画面の中では頻繁に見ているんですけどね。そんなわけで、夏休みの初日は筑波山詣でです。今日も暑くなるとの予報があるので、できるだけ朝早く出発して暑さが厳しくなるまでに帰ってくる算段です。朝の4時45分に出発。昨日の雷雨の影響が大きく、路面がところどころウエットです。そして更に空気がどんよりしていて、肌に絡みつくような感じ。気温、湿度ともに高い嫌な空気の中走り始め...令和2年8月13日第3回筑波山詣で

  • 令和2年8月10日 朝ラン50Kmコース

    3連休の最終日。この2日間、がっつり乗っているので、足の疲労は隠せません。でもせっかくの好天だし、ここで休んでしまうと午後になって「やっぱり乗っておけばよかった・・・」と後悔することは目に見えています。重い足を引きずるようにして家を出ました。8時集合なので、昨日よりは気温が高めに感じます。スタートしてからすぐにのどの渇きが止まりません。20Km足らずの走行で、ボトル1本を飲んでしまいました。本日も集団の速度はちょっと速め。でも十分に付いていける範囲です。昨日の100Kmコースよりも、走行距離は短いですが、強度は明らかに高いです。(先頭集団では)特に速度の上げ下げが得意でない方には、50Kmコースの方が厳しいと感じています。それにしてもポイントポイントで訪れるスプリントが、ことごとく勝てません。ここ数日の疲労だけ...令和2年8月10日朝ラン50Kmコース

  • 令和2年8月9日 朝ラン100Kmコース

    3連休の中日。昨日の疲労が色濃く残っているものの、当初の予定通り、朝ラン100Kmコースに参加してきました。確かに100Kmコースは距離こそ長いですが、比較的平たんなコースでかつ休憩が多いのが特徴です。当然ルートも完全に頭に入っていますので、千切れても問題ありません。いろいろと思うことはありましたが(疲れてるから休もうとか、暑いから休もうなど)とにかく参加すると決意して家を出ました。集合時間に少し遅刻して到着。簡単なあいさつの後、第2の集合場所までさっそく移動。アップができていない私は、いつものとおりしっかりと遅れますw江戸川の流山橋をビビりながら渡って、やっと第2の集合場所に。この時点で完全に汗だくwいつもよりも若干少ないメンバーでしたが、暑さにも負けず元気よく出発しました。「今日は100kmコースだし、自分...令和2年8月9日朝ラン100Kmコース

  • 令和2年8月8日 第2回筑波山詣で

    そろそろ山に登っておかないと・・・そんな思いもあり、3連休の初日に筑波山に行ってきました。でも実は全ての準備をした後、出発直前にうだうだ・・・連日の猛暑で、この日も35℃越えが予報されていたこともありましたし夏場のヒルクライムは、本当につらいので、できればこのままクーラーの効いた部屋でゆっくりしていたい。そんな気持ちもあり、なかなか外に出ることができませんでした。でも意を決して出発。まずはいつものとおり江戸川CRへ。走り始めれば、やっぱり自転車は楽しいので「なんで出発前にうだうだしていたんだろう」と思ってしまう始末。人間て勝手な生き物です。←お前だけ今日は暑くなるとの予報から、最大限の暑さ対策をしてきたのですが太陽の日差しはなく、絶好の曇天。江戸川CR左岸に移っても、特に天候に変化はありませんでした。でもどうせ...令和2年8月8日第2回筑波山詣で

  • 令和2年8月2日 朝ラン

    関東圏もどうやら本格的に梅雨が明けてくれたようです。自転車乗りとしては梅雨が明けてくれることは、もろ手を挙げて歓迎したいのですがこと仕事の方に視線を変えると、真夏の灼熱地獄の中、マスクを着けないとならないことはとてもじゃないけど歓迎できません。いいこともあれば、悪いこともある。世の中の神羅万象はコインの裏表。いや、このブログでは「梅雨明け大歓迎」のスタンスでいこうと思いますwさて、そんな梅雨明けがほぼ確定したので久しぶりに天気予報は一切見ることなく、家を出ました。今日の朝ランは8時スタートの50Kmコース。少し前に家を出て、カロリー消費のサイクリングをしておきたい。そう考えて5時30分頃家をでました。いつものように流山橋から江戸川CRに入り、北上を開始したのですが・・・何やら怪しい雲が出ていました。大丈夫か?大...令和2年8月2日朝ラン

  • 令和2年8月1日(土) 関宿城往復

    いろいろなイベントがてんこ盛りになっていたような気がしていた2020年。そしてそのほとんどが、中止や延期になっている2020年。早くも8月に突入なんて、悪い夢を見ているようです。いや、全世界的に悪夢の中にいるのが今の現状なのかもしれません。そんな悪い夢から逃れるように、先月後半はノートパソコン購入のためさまざまなメーカーのウェッブサイトを巡回してスペックやデザイン、そして価格を総合的に検討していました。で、悩みに悩んだ結果、HPのENVYx36013の購入を決断しました。ただちょっとしたセールが入ったおかげで、製品はただいま欠品状態。いくらか安くなったけど・・・私の手元に届くのは、いったいいつになることやら。1か月前後はかかると思っています。まあ、正直言って必要不可欠なものではありません。←ぉぃ!気を長くして、...令和2年8月1日(土)関宿城往復

  • 健診での出来事

    今年も会社の健診に行ってきました。新型コロナの影響で、物々しい感染予防対策が施された病院で調べてもらってきたのですがその時にいろいろと感じたことを書いていきます。1.胆のう炎について今回も医師の問診で、最も時間を割いたのが胆のう炎のことでした。現状では2018年12月以降、大きな発作は起きていないこと。今でも右季肋部周辺に、何と言えない違和感を感じていること。発作を起こす要因は、何となく把握していること。(疲れ、食事内容、冷え)の3点をこちらからお伝えしました。担当医師からは、引き続き食べ物(脂っこい物)は気を付けること。体調管理に留意すること。そしてできれば「予防的措置」を検討して下さい。の3点を言われました。問題は最後の「予防的措置」つまり胆のうを取ってしまう手術を検討してみて下さい。ということ。手術を受け...健診での出来事

  • 令和2年7月24日 利根川橋往復

    今日の自転車は、ローラーを1時間ほど回すだけだと思っていました。理由は雨。天気予報は曇りでも「にわか雨に注意してください」との但し書きがある予報だったのでまあコロナもあるし、明日はおとなしく家に居よう。そう考えて昨晩は床につきました。で、朝。空にはちらほら青空も見える天気。ツイッターを見ると、すでに走り始めている方もいてやっぱり外に走りに行こうか悩み続けていました。結局「この時期の雨なら風邪を引くこともない」と判断して出発しました。7時40分。路面は若干ウエットだけど、問題のない程度。太陽は雲に隠れているから気温は低め。風も穏やか。これで雨さえ降ってこなければ、ある意味最高の自転車日和だと思いながら走り始めました。まずはいつもの通り、江戸川CRに到着。ここからいつものとおり北上するのですが、天気予報では、いつに...令和2年7月24日利根川橋往復

  • 令和2年7月19日 利根川橋往復

    前日の雨予報で、この日は外に行けないと考えていました。それでも複数登録している天気予報サイトを眺めていると晴れを予報しているところもあったので、一縷の望みは抱いておりました。で、朝起きて、予報サイトを見てみると、全てのサイトで雨から曇り予報に変わっていましたwしかも晴れ予報をだしているところまで・・・wそんなわけで、路面はウェットですが、慌てて準備をして外に飛び出しました。8時30分の江戸川CRは、今にも降り出しそうな曇天。しかも湿度が異様に高く、空気が肌にまとわりつくような感じです。それでも天気予報を信じて北上を開始。今日も関宿城か利根川橋まで足を延ばす予定です。途中の野田橋ではこんな感じ。水しぶきで自転車が汚れないように最徐行で走りました。ただこの区間を最後に、路面がウェットで速度を落とすような箇所はほぼな...令和2年7月19日利根川橋往復

  • 令和2年7月12日 朝ラン

    更新が遅れてしまいました。ごめんなさい。言い訳をさせていただくと、完成間近に、誤って記事を全部消してしまいました・・・その後は何となく書く気が起きず、そのまま放置していしまいました。すいません。遅くなりましたが7月12日の朝ランのお話です。昨日に続き、この日も天気予報は微妙でした。ただ大きく違うのは、一部の天気予報では「真夏の予行練習」と言っており昨日よりは天候もよく、気温上昇を見込める予報となっていました。今日の朝ランは多分初めての試み。100Kmコースと50Kmコースの両方を同時開催するというもの。昨日100Km弱走っているので、100Kmコース参加には少し不安もあったけど付いていけないなら千切れてしまえばいい。(コースを知っている者の強み)という前向きか、後ろ向きかわからない決意をもって臨みました。いつも...令和2年7月12日朝ラン

  • 令和2年7月11日 利根川橋往復

    前の晩のウェザーニュースでは、明日の予報は曇り。でも降水確率は60%・・・野球では3割打者は強打者。年俸も1億円以上もらえるほどの強打者。その倍の確率で雨が降る。これはもうダメじゃないか・・・そう思いながら就寝しました。で、朝起きると風は強いけど路面はドライ。雲も雨が降るような低い雲ではなく、しかも少し青空も見えていました。「これならいける!」そう踏んで、外を走ることにしました。市街地を走っている間は、風の強さはあまり感じなかったけど江戸川CRに入った瞬間、強烈な南風を感じました。今日の目的地はいつものとおり利根川橋。これから北上する私にとって、帰り道はかなり厳しいものになることは容易に予想できました。背中から受ける強い南風に乗って、あまりペダルを踏むことなくかなりの速度で走り続けました。ただ途中、ぽつぽつと雨...令和2年7月11日利根川橋往復

  • 令和2年7月5日 朝ラン

    実は今日、朝ランは開催されないものと考えて家を出ました。ここ数日の感染者数だったり、昨晩の雨だったり、今日の天気予報など総合的に考えて(まあ、多分ないだろう・・・)と、勝手に判断しておりました。で、今日の天気予報を考えて、午前中に戻ってこれるコースを思い浮かべるとやっぱり利根川橋往復をチョイス。仮にずぶ濡れになったとしても、問題なく帰ってこれると考えてのことでした。朝5時30分頃家を出て、まずはいつもの江戸川CRへ。右岸を上流に向けて走りました。今日はいつもよりも自転車の数が少ない感じ。やっぱり自分と同じように、上記の理由で外に出る人が少なくなったんだなぁ・・・と考えながら走りました。(昨晩の雨で江戸川は増水気味でした)時々太陽も顔を出しますが、基本的に梅雨の曇天。ただ風はそれほど強くなく、気持ちよく走り続けて...令和2年7月5日朝ラン

  • 令和2年 第1回筑波山詣で

    コロナの影響やレースがないことで、今年最初となってしまった筑波山に詣でてきました。毎年最初に筑波山を登って思うのは「去年よりも高くなってない?斜度がキツクなってない?」とう疑問。今回も当然「誰だ!筑波山に土を盛ったのは?」と思いながら登っていました。不動峠に至っては、間違いなく九十九折が一つ増えています。←それは間違いそんな1日を振り返ろうと思います。朝4時半ごろ起床。本来なら素早く準備をして、すぐに出発しなければいけないんだけど全行程150Km以上のロングライドなので、出発までうだうだ・・・行きたいような、行きたくないような。そんな気持ちで時間を浪費してしまいました。5時40分出発。天気予報どうりの曇天。気温はまだ肌寒い感じです。でも今日はこれからぐんぐんと気温が上がり、昼間には晴れの予報も出ています。日光対...令和2年第1回筑波山詣で

  • 令和2年、JCRC第2戦中止

    タイトルのとおりです。やっぱり中止になってしまいました。様々なイベントやレースが中止となっていたので何となく「中止だろうな」と思っていましたが、やっぱりそう告知されてしまうと落ち込みます。特に前日の乗鞍中止の一報は、その予感、予想を強固にするのには十分でした。もう何度も書いているワードで申し訳ないですが今の状況を考えると、中止はやむを得ないと理解しております。きっと多分、10月の第3戦も開催は厳しいと思うので今年のシーズンは終わりだと考えております。ただこれでダイエットなど、キツイことから解放されることも事実です。今年はこれまで「レースがあるから・・・」とやってこなかったようなファンライドだったり、グルメライド、ロングライドなども考えてみようと思います。もちろん自転車以外にも時間は使えるので、これまで「時間」を...令和2年、JCRC第2戦中止

カテゴリー一覧
商用