本記
住所
中央区
出身
南区
ハンドル名
kansasさん
ブログタイトル
本記
ブログURL
http://fanblogs.jp/soccerbook/
ブログ紹介文
読んだ本を紹介しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

70回 / 289日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2011/12/17

kansasさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 20 0 0 0 20/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,515サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,275サイト
おすすめ本 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,197サイト
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,964サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 82,937位 圏外 82,937位 82,996位 70,186位 69,967位 69,867位 969,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 20 0 0 0 20/週
本ブログ 539位 圏外 539位 528位 381位 386位 375位 12,515サイト
書評・レビュー 157位 圏外 157位 155位 111位 108位 113位 3,275サイト
おすすめ本 73位 圏外 73位 74位 59位 61位 63位 2,197サイト
小説ブログ 841位 圏外 841位 847位 738位 745位 750位 11,964サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 25,370位 25,493位 22,289位 20,734位 19,050位 18,969位 18,914位 969,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 20 0 0 0 20/週
本ブログ 250位 249位 209位 194位 179位 182位 184位 12,515サイト
書評・レビュー 70位 71位 63位 59位 55位 56位 56位 3,275サイト
おすすめ本 43位 41位 39位 41位 37位 38位 38位 2,197サイト
小説ブログ 267位 267位 232位 227位 214位 211位 210位 11,964サイト

kansasさんのブログ記事

  • 十五年目の復讐/浦賀和宏

    「十五年目の復讐」 *あらすじ*

  • ローカルベンチャー 地域にはビジネスの可能性があふれている/牧大介

    「ローカルベンチャー 地域にはビジネスの可能性があふれている」

  • 変わったタイプ/トム・ハンクス

    「変わったタイプ」 トム・ハンクスとい…

  • 壁の男/貫井徳郎

    「壁の男」 伊苅重吾は故郷の町で絵を書…

  • 嘘/明野照葉

    「嘘」 由紀は上品で穏やか、仕事も出…

  • 誰か―Somebody/宮部みゆき

    「誰か—Somebody」 最新シリーズ第5弾「…

  • ガーディアン/薬丸岳

    「ガーディアン」 少年犯罪をテーマにし…

  • 作家刑事毒島/中山七里

    「作家刑事毒島」 作家と刑事の組み合わ…

  • フェルメール 隠された次元/福岡伸一

    「フェルメール 隠された次元」 生物…

  • 警官の掟/佐々木譲

    「警官の掟」 巨大な倉庫で起こる活劇シ…

  • なるへそ/池井戸潤

    「なるへそ」 舞台は居酒屋。いろんな職…

  • あなたもスマホに殺される/志駕晃

    「あなたもスマホに殺される」 スマホ括…

  • 発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ/小倉ヒラク

    「発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ」 </ifram…

  • ゴーグル男の怪/島田荘司

    「ゴーグル男の怪」 タバコ屋の老婆が殺…

  • 考える葦/平野啓一郎

    「考える葦」 文学、思想、美術、音楽…

  • 魔眼の匣の殺人/今村昌弘

    「魔眼の匣の殺人」 「

  • 作家のおしごと/五木寛之

    「作家のおしごと」 小説から作詞、コラ…

  • 森見登美彦リクエスト!美女と竹林のアンソロジー/森見登美彦、有栖川有栖等

    「森見登美彦リクエスト!美女と竹林のアンソロジー」 </…

  • そして扉が閉ざされた/岡嶋二人

    「そして扉が閉ざされた」 「

  • マチネの終わりに/平野啓一郎

    ※本日からちょこちょこ形式を変更 「マチネの終わりに」

  • 家政婦さんが推理してみた~被害者がノーパンだった件~/東川篤哉

    拝啓 「家政婦さんが推理してみた〜被害者がノーパンだった件〜」 Kindle。 表題に加え、「探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて」の1話を収録。東川篤哉と言えば、コミカルなキャラクターが繰り広げるリズミカルなボケツッコミとちょいとした謎解きストーリー。そんな作品を得意とするイメージ。本作もKindle版とは言え、その作風を存分に出している。 世界的に有名な探偵・綾羅木慶子。一方の旦那…

  • ある閉ざされた雪の山荘で/東野圭吾

    拝啓 「ある閉ざされた雪の山荘で」 俳優志願の男女7人、殺人劇の恐怖の結末。 法月綸太郎曰く、新本格の存在を強く意識していたに違いないと断言する本作。さすが推理小説家!と言わせる法月節の解説のお陰で、本作に色々要素が組み込まれていたんだなーと感心。昨今の作品とは明らかに毛色が違う為、東野圭吾の本格(いや新本格か!)派を読んだことがない方にはおススメしたい。 おススメポイントとしては、…

  • 木曜組曲:〈新装版〉/恩田陸

    拝啓 「木曜組曲:〈新装版〉」 ある有名な小説家の死に纏わる話。 ★あらすじ★ 耽美派小説の巨匠、重松時子が薬物死を遂げてから、四年。時子に縁の深い女たちが今年もうぐいす館に集まり、彼女を偲ぶ宴が催された。ライター絵里子、流行作家尚美、純文学作家つかさ、編集者えい子、出版プロダクション経営の静子。なごやかな会話は、謎のメッセージをきっかけに、告発と告白の嵐に飲み込まれてしま…

  • いつもの朝に(下)/今邑彩

    拝啓 「いつもの朝に(下)」 家族とは。兄弟とは。 ミステリに入る前にこのイライラを募らせるキャラ達と家族愛とは正反対に行きそうな雰囲気(若干ホラーに流れていくのかと)にしてやられた「いつもの朝に(上)」。そこから一気に変わり、テーマになっている「家族の愛と絆」が深掘りされる後半戦。 父が残した衝撃的な告白は、優太だけで…

  • いつもの朝に(上)/今邑彩

    拝啓 「いつもの朝に(上)」 家族の愛と絆をミステリアスに描く前編。 「そして誰もいなくなる」「ルームメイト」に続く今邑彩作品。そろそろ今邑彩おすすめランキングに上がっている作品にも手を伸ばしたいところではある。が、その前にもう一つ。今邑彩と言えば、ミステリ…

  • 今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います/夕鷺かのう

    拝啓 「今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います」 刺激的なタイトルを含む三編を収録。 上司を撲殺しよう。天気も良いし。全然、論理的じゃない。しかし、そんなものなのかも知れない。人を殺したいと思う時なんて。と、恐怖を抱かせる強烈な表題を含む短編集。ジャンルはお仕事小説になる。 表題はサイコパス感が漂うものの、ムカつく上司の岸本による執拗な嫌がらせと学歴コンプレックス(そもそも…

  • ベストセラーはもういらない ニューヨーク生まれ 返本ゼロの出版社/秦隆司

    拝啓 「ベストセラーはもういらない ニューヨーク生まれ 返本ゼロの出版社」 新たな挑戦。 1978年、シド・ビシャスの恋人ナンシー・スパンゲンの死体がチェルシー・ホテルのバスルームで発見された。 というミステリの様な出だしから始まる。シド・ビシャスは、イングランド出身のパンクロッカー。 同国のパンク・ロックバンド「セックス・ピストルズ」のメンバーとして知られる。…

  • 聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた/井上真偽

    拝啓 「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」 反論の連続。 初めて読む作家さんの作品で「その可能性はすでに考えた」の続編にあたる。前作よりパワーアップした「奇蹟の証明」に青髪の探偵・上苙が挑むミステリで、前作で特に人気の高かったキャラクターを再登場させているらしい(それは一体誰だ?)。 聖女伝説が伝わる地方での結婚式で、胸糞悪い一家に嫁がざるを得ない花嫁、その式中に発生した殺人事件…

  • 二流小説家/デイヴィッド・ゴードン

    拝啓 「二流小説家」 ゴードンの処女作でエドガー賞処女長編賞候補作。 日本では翻訳ミステリー大賞候補を皮切りに、「このミステリーがすごい! 」(宝島社)、「ミステリが読みたい! 」(早川書房)、「週刊文春ミステリーベスト10」(文藝春秋)の全てで1位にランクインした話題作。本国よりも日本で火が付いたパターン。 しがない作家のハリー・ブロックは、他人の顔や偽りの名を借りて数多くの小説を出…

  • 人外サーカス/小林泰三

    拝啓 「人外サーカス」 ショックとサプライズに溢れたサバイバル・ミステリ。 (献本応募時)タイトルは人外サーカス。なになに?サバイバルミステリ?なるほど。まずは、あらすじの前に概要をチェックしてみよう。 【概要】命懸けのショーをお楽しみあれ!究極のサバイバル・ミステリ、開幕!今宵、お目にかけますは、命をかけたサーカス・ショー。 なるほど。命懸けのショーを…