searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
Whip Hand
ブログURL
https://mayanotopgun2108.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
予想&回顧、様々なネタ話を書く競馬ブログ。競馬以外の話題も少々。後出しになるのはミソだが、セントライト記念馬連的中。
更新頻度(1年)

347回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2011/11/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シッド・ハレーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シッド・ハレーさん
ブログタイトル
Whip Hand
更新頻度
347回 / 365日(平均6.7回/週)
読者になる
Whip Hand

シッド・ハレーさんの新着記事

1件〜30件

  • 神戸新聞杯・オールカマー

    神戸新聞杯◎コントレイル○ディープキング▲エンデュミオン△ディープボンド△ビターエンダー△パンサラッサ△マンオブスピリット流石にあのダービーでの圧巻のパフォーマンスを見せられてはコントレイルで仕方なしだろう。本番を見据えた仕上げにせよ、1週前はステイフーリッシュを煽り、最終追い切りでも楽な手応えのままで坂路で好時計。落馬でもしない限りは普通に勝つだろう。興味は菊花賞を見据えてどう乗って来るかの1点。混戦...

  • ローズS回顧

    デビュー戦、アルテミスSでのパフォーマンスから早々と世代№1の呼び声が上がるも、追い込み一辺倒の脚質や馬場に泣かされたリアアメリアがそれまでのスタイルから一転しての番手抜け出しで鮮やかに復活。ぶっつけで無敗の牝馬三冠に挑むデアリングタクトに改めて挑戦状を叩き付けたと言えよう。最内からジワッと行き脚を付けて前に取り付き、1コーナーのコーナリングで2番手に上がる予想外の位置取り。そのポジションを取っても...

  • マヤノトップガン産駒の成績(9月19日)

    9月19日中山11RレインボーS(芝1800m)オーシャンビュー14番人気11着二の脚今一つで道中は後方グループ。直線はこの馬なりに脚は使っているが、前が止まらない流れでは出番なし。メイショウアイアンがウポポイオータムスプリントで見事に勝利!!内枠からだったし、外からも前を追い掛けに行く馬がいて外へ持ち出すまでに時間が掛かったが、エンジンが掛かってからの末脚は流石。ゴールまで二転三転した大激戦を最後の最後で差し切っ...

  • 2020リーディングサイアー~9月21日現在~

    1ディープインパクト2ロードカナロア3ハーツクライ4オルフェーヴル5ルーラーシップ6キングカメハメハ7ダイワメジャー8キズナ9キンシャサノキセキ10エピファネイア11ゴールドアリュール12ハービンジャー13ステイゴールド14ヘニーヒューズ15スクリーンヒーロー16クロフネ17ブラックタイド18ジャスタウェイ19ヴィクトワールピサ20サウスヴィグラスリアアメリアのローズSでディープが同レース7勝目。並んでいたサンデーサイ...

  • オーバルスプリント

    ◎トップウイナー○ノブワイルド▲サヴィ△ベストマッチョ△サクセスエナジートップウイナーのクラスターCは序盤から出して行ったが、締まった流れからのレコード決着で追走に手一杯の4着。1200mの時計勝負となっては分が悪すぎた。今回はベスト条件とも言える左回りの1400m戦。内枠を引けたし、ノブワイルドを見ながら好位で脚を溜められるようなら。他の有力馬に比べて54キロと斤量の恩恵もある。3度目の正直になってほしい。ノブ...

  • セントライト記念回顧

    11年前の勝ち馬ナカヤマフェスタはかつて交流があった掲示板の住人イチ押し馬というのもあり、結構肩入れさせてもらった思い出の馬だ。宝塚記念でブエナビスタを撃破し、凱旋門賞2着と活躍した時は住人の慧眼に恐れ入ったものだ。そして、ブエナビスタCが施行された同日に産駒のバビットが親子制覇達成とか、一体何のドラマかと。スタートから気合いを付けて出して行って注文通りハナへ。前半は12秒台後半のマイペースの逃げに持...

  • セントライト記念

    ◎サトノフラッグ ○ヴァルコス ▲バビット △ラインハイト △ダノンファスト △フィリオアレグロ   サトノフラッグは皐月賞では勝ち馬に被せられて内にモタれ、ダービーはスイッチが入らなくて後方から回って来ただけだったが、弥生賞での勝ちっぷりの良さはこのメンバーでは主役を張れるパフォーマンス。先月下旬に帰厩してから入念に乗り込まれており、最終追い切りも楽な手応えのままパートナーに併入。少なくとも、ダー...

  • ローズS

    ◎フアナ○アブレイズ▲クラヴァシュドール△リアアメリア△デゼル△リリーピュアハート△シャレードフアナは未勝利上がり後のフローラSではスムーズさを欠きながらも、ウインマリリンから0.1秒差の3着。ここでスパッと休養に入ったのが功を奏したか、復帰戦の前走はプラス28キロと大幅な馬体の成長を見せて内を掬った2着馬を捻じ伏せた。ここに照準を合わせて中間はしっかり負荷を掛けられて上積み十分。今回が休み明けのオークス組を...

  • 今週のマヤノトップガン産駒(9月19日)

    9月19日中山12RレインボーS(芝1800m)オーシャンビュー嘉藤貴行(53.0)ハンデは2走前と同じ53キロ。引っ張る馬はいるし、先行馬も揃ってる。末脚が活きる流れになってくれれば。サダムスキャットが放牧から帰厩。前走の勝ちっぷりはなかなか良かったので次走までにある程度仕上がっていれば。にほんブログ村にほんブログ村競馬ランキング...

  • 京成杯AH回顧

    掲載はしてないが、セントウルS同様にこのレースも予想していたのだが・・・開幕週の良馬場、メンバー構成と枠順の並びからトロワゼトワルとスマイルカナの2頭、或いはどちらかが残るだろうと読んで2パターンの3連複1頭軸流しを買っていながらボンセルヴィーソ抜けという痛恨の事態。何で馬連も買わなかったのかと激しく後悔したわ。逆転でサマーマイル王者となったトロワゼトワル。枠の並びから先手を主張すると思っていたが...

  • セントウルS回顧

    ダノンスマッシュが完調手前の休み明けながら、2度の高松宮記念の敗退を含めて3戦全敗の中京で待望の初勝利。あと一歩届かないスプリントGⅠの前哨戦として申し分ない回答を出したと言えよう。大外からスタートを決めて行き脚を付け、前半は前3頭からやや離れた4番手。道中の折り合いはスムーズで4コーナーで3番手に進出し、直線半ばでバテた逃げ馬を交わして早め先頭。最後は2着馬に詰め寄られたが、危なげなく押し切った...

  • 2020リーディングサイアー~9月13日現在~

    1ディープインパクト2ロードカナロア3ハーツクライ4オルフェーヴル5ルーラーシップ6キングカメハメハ7ダイワメジャー8キズナ9キンシャサノキセキ10ハービンジャー11ゴールドアリュール12エピファネイア13ステイゴールド14ヘニーヒューズ15スクリーンヒーロー16クロフネ17ジャスタウェイ18ヴィクトワールピサ19ブラックタイド20サウスヴィグラスセントウルSと京成杯AHの日曜重賞ジャックでカナロアが3年連続JRA重賞二...

  • マヤノトップガン産駒の特別登録馬

    オーシャンビュー・・・レインボーS今回はハンデ戦で斤量には恵まれるだろうが、実績のない右回りがどうか。上手く流れに乗って脚を溜めてほしいが。道営のブラゾンドゥリスは9日に出走したが5着。中間は球節にモヤモヤがあったようだから、その辺りも影響したか。22日のウポポイオータムスプリントまでに変わってくれれば良いが。金沢のライフトップガンが1日付で登録抹消・・・デビュー戦で親父を彷彿とさせる首をグッと突き...

  • 紫苑S

    眠気が酷くて寸評書いてる気力がないので手短に◎スカイグルーヴ○レッドルレーヴ▲ウインマイティ―△ミスニューヨーク△ラヴユーライヴ△マルターズディオサ△ショウナンハレルヤスカイグルーヴのフローラSは思わぬ馬体減で本来の能力を発揮出来ず。リフレッシュ放牧で馬体の回復が見込めるここは2着に来た京成杯と同条件で持ち味の機動力を活かせる筈。レッドルレーヴはフローラSでは強烈な向かい風をマトモに受けて坂上で脚が上がっ...

  • 川上悦夫牧場破産・・・

    俺にとってはマヤノトップガンを生産した偉大なる牧場の川上牧場が破産手続きを開始したらしい。今もトーラスジェミニ、クレイジーアクセル、リンゾウチャネルと中央地方のOP馬を生産していただけに、結構なショックだ。メジロ牧場が解散した時と同様のショックだわ。振り返ればトップガンの活躍で中央リーディングブリーダーで2位になった90年代半ばが絶頂期だった。ダービーでミホノブルボンを敢然と負かしに行ったマヤノペトリ...

  • 2020リーディングサイアー2歳編~9月6日現在~

    1モーリス2キズナ3ドゥラメンテ4エピファネイア5ディープインパクト6ダイワメジャー7ミッキーアイル8マツリダゴッホ9ゴールドシップ10ハービンジャー11リオンディーズ12スクリーンヒーロー13ロードカナロア14リーチザクラウン15ルーラーシップ16カレンブラックヒル17マクフィ18エイシンフラッシュ19パイロ20ハーツクライ評判馬がデビュー戦で悉く負けてしまい、最初の勝ち上がり馬が出るまで1ヶ月掛かったせいもあって口...

  • 2020リーディングサイアー~9月6日現在~

    1ディープインパクト2ロードカナロア3ハーツクライ4オルフェーヴル5ルーラーシップ6キングカメハメハ7ダイワメジャー8キズナ9キンシャサノキセキ10ハービンジャー11ゴールドアリュール12ステイゴールド13エピファネイア14ヘニーヒューズ15スクリーンヒーロー16クロフネ17ヴィクトワールピサ18ジャスタウェイ19ブラックタイド20サウスヴィグラスブラヴァスの新潟記念勝利でキンカメが史上3頭目となるJRA重賞通算120勝達成...

  • 新潟記念回顧

    新潟大賞典4着、七夕賞2着とホップステップを踏まえて3度目の正直。ヴィルシーナの息子ブラヴァスがゴール寸前でアパパネの息子ジナンボーを捕らえ、良血対決を制して重賞初勝利。外枠からスタートを決めて道中は中団の外目。向こう正面ではやや行きたがる素振りを見せていたが、前のリープフラウミルヒを壁にして折り合い、直線入り口で外へ。馬場の良い大外から息の長い末脚でグイグイ伸びてゴール寸前で2着馬を捕らえた。前...

  • 新潟記念

    ◎ジナンボー○サトノダムゼル▲ブラヴァス△ウインガナドル△ゴールドギア△カデナ△ピースワンパラディ△ワーケアジナンボーは七夕賞ではスタートで後手踏んで終始外を回らされる形となったし、荒れた状態の重馬場にノメって力を出し切れなかった。今回は良馬場で走れるし、昨年も2着と好走しているように広いコースの外回りも小回りより適した条件。楽な手応えのままで併せ馬2頭を抜き去った1週前追い切りが抜群。ハンデは昨年より増...

  • 2020リーディングサイアー地方編~8月31日現在~

    1サウスヴィグラス2ゴールドアリュール3パイロ4ヘニーヒューズ5クロフネ6シニスターミニスター7フリオーソ8キンシャサノキセキ9アイルハヴアナザー10エスポワールシチー11スマートファルコン12シンボリクリスエス13ロージズインメイ14カジノドライヴ15キングカメハメハ16メイショウボーラ―17ロードカナロア18カネヒキリ19ネオユニヴァース20ヴァーミリアンサウスヴィグラスは8月は32勝と7月より減ったが、道営移籍で息...

  • 2020リーディングサイアー~8月30日現在~

    1ディープインパクト2ロードカナロア3ハーツクライ4オルフェーヴル5ルーラーシップ6キングカメハメハ7ダイワメジャー8キズナ9キンシャサノキセキ10ハービンジャー11ゴールドアリュール12ステイゴールド13エピファネイア14ヘニーヒューズ15スクリーンヒーロー16クロフネ17ヴィクトワールピサ18ブラックタイド19サウスヴィグラス20ジャスタウェイスプリングボックスの小倉サマージャンプ勝利でハーツがJRA重賞通算61勝とし...

  • キーンランドC

    ◎ライトオンキュー○ダイアトニック▲イベリス△アスタールビー△カッパツハッチ△ビリーバー△フィアーノロマーノライトオンキューは休み明けの函館スプリントSでは最後に甘くなってしまったが、叩き2戦目のUHB賞ではトップハンデ57キロを背負っても余力残しの完勝。追い切りでもコースの外目を回って軽快な脚捌きで更に上積みが見込める。雨予報も回転の速いピッチ走法のこの馬にとってはお誂え向きとなりそう。ダイアトニックを...

  • 北九州記念回顧

    予想した段階ではモズスーパーフレアに同型馬が絡んで行ってズブズブのハイペースとなり、ゴール前で二転三転する差し追い込み決着になると思っていたが・・・予想とは違う馬が追い込んで来るわ、モズスーパーフレアが2着に残るわで普通に大外れ。気が付けば、サマーチャンピオン以外の重賞は全部外れの準逆パーという笑えない事態に。昨年のCBC賞以来の勝利となったレッドアンシェル。出たなりのスタートから道中は中団のイン...

  • 2020リーディングサイアー~8月23日現在~

    1ディープインパクト2ロードカナロア3ハーツクライ4オルフェーヴル5ルーラーシップ6キングカメハメハ7ダイワメジャー8キズナ9キンシャサノキセキ10ゴールドアリュール11ハービンジャー12ステイゴールド13エピファネイア14ヘニーヒューズ15スクリーンヒーロー16ヴィクトワールピサ17クロフネ18サウスヴィグラス19ジャスタウェイ20ブラックタイド土曜新潟2Rでミヤビマドンナが勝利し、キズナがJRA通算100勝達成。1年2ヶ月...

  • 札幌記念回顧

    【小回り2000mのハービンジャー】は最近の競馬の格言あるあるとして定着したと言えるが・・・ラッキーライラックを破ってのハービンジャー産駒ワンツーとか想定外。元々、中距離路線で力を付けていたノームコアは兎も角、2000mは明らかに長いと思われて近走も冴えない成績だったペルシアンナイトはどう考えても拾えない。半妹クロノジェネシスに続いてラッキーライラックを撃破したノームコア。最内からスタートを切り、行く馬を先...

  • 札幌記念・北九州記念

    ガラケーから機種変して2週間が経ったが、スマホって色んな意味で時間泥棒だというのが身に染みた。特に今週はルーターを設置してギガの消費を気にする必要がなくなった事で一層拍車が掛かってしまい、リーディングサイアー書いた後は完全放置してしまい申し訳ないm(__)mここから通常営業に戻すつもりなんで宜しくお願いしますm(__)m札幌記念◎ラッキーライラック○トーセンスーリヤ▲ブラックホール☆イェッツト△ノームコア△カウディ...

  • 2020リーディングサイアー~8月16日現在~

    1ディープインパクト2ロードカナロア3ハーツクライ4オルフェーヴル5ルーラーシップ6キングカメハメハ7ダイワメジャー8キズナ9キンシャサノキセキ10ステイゴールド11ゴールドアリュール12エピファネイア13ハービンジャー14ヘニーヒューズ15スクリーンヒーロー16クロフネ17ヴィクトワールピサ18ジャスタウェイ19ブラックタイド20サウスヴィグラスサトノアーサーの関屋記念等、順調に勝利を重ねているディープだが、今回は芝...

  • 関屋記念・小倉記念

    関屋記念◎アンドラステ○クリノガウディー▲サトノアーサー△プリモシーン△アストラエンブレム△メイショウグロッケ△エントシャイデンアンドラステは重賞初挑戦だったエプソムCでは先行前有利の展開の中で中団から差して来ての4着と目処を付けた。全4勝中3勝とマイル戦はベスト条件だし、新潟コースも2走前に走って快勝と適性十分。晴雨兼用タイプで雨が降ったとしても問題ない。ある程度流れてくれそうなメンバー構成で持ち味の...

  • ブリーダーズGC

    ◎シネマソングス○レーヌブランシュ▲マドラスチェック△プリンシアコメータ△メモリーコウシネマソングスは以前は途中から捲って行く大味な競馬しか出来なかったが、最近は馬込みを気にしなくなって好位から立ち回れるようになって2連勝。特に前走は52キロの軽ハンデにも恵まれたが上々の勝ちっぷり。別定戦で3キロ増えるが、中央の実績馬よりも軽いし、使われている強みを活かせれば通用しても。レーヌブランシュはスタートが決ま...

  • サマーチャンピオン

    ◎メイショウテンスイ○コパノキッキング▲サヴィ△ヤマニンアンプリメ△ヒラソール実績ではコパノキッキングとヤマニンアンプリメの2頭で仕方ないと思うが、コパノは58.5キロというハンデ、ヤマニンは佐賀競馬では鬼門とされる最内、そして2頭共1400m戦は1200m戦よりも信頼度が落ちる点が引っ掛かる。地力で何とかしてしまう可能性もあるが、ここは少し評価を下げる事にする。メイショウテンスイは距離が長かった全日本2歳優駿から...

カテゴリー一覧
商用