searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ひげちゃんマンさんのプロフィール

住所
京都府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
京は まったり ロードバイク日和
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/higechanman
ブログ紹介文
京都発 自転車ときどきカヌー、ところにより…
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2011/11/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひげちゃんマンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひげちゃんマンさん
ブログタイトル
京は まったり ロードバイク日和
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
京は まったり ロードバイク日和

ひげちゃんマンさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日は梅雨の止み間のグラベル日和「FUJIラフィスタ号」 ~賀茂川ちょいグラベル~

    今日は梅雨の止み間のグラベル日和「FUJIラフィスタ号」。梅雨の長雨でなかなか遠乗りには出られない。昼には降り出す予報で「賀茂川ちょいグラベル」に出かける。御所を通り抜け,鴨川を北へ向かう。先日の大雨で流されてきた大木が中州に積み重なっていた。大きな岩の上にも一本の大木がちょこんと乗っている。京都の大きな祭りに駆り出される馬も今年は出番が少なそうだ。秋の時代まつりも中止が決まっている。川原でコーラで一服。降り出すまでに家に着かなきゃ。今日は梅雨の止み間のグラベル日和「FUJIラフィスタ号」~賀茂川ちょいグラベル~

  • 今日は久々のロードバイク日和「ピナレロ号」 ~梅雨の晴れ間の大原~

    今日は久々のロードバイク日和。「ピナレロ号」で梅雨の晴れ間の大原へ。梅雨の長雨でなかなか出番のなかった「ピナレロ号」。久しぶりの晴れ間で大原へ向かう。ロードの江文峠越えは流石に軽快。最近グラベルバイクばかり乗っているので、この軽快さが心地よい。フロントのインナーは使わずに峠を越えてしまえる。高速域での滑らかさはロードバイクの魅力。どんどん暑くなる季節。風を切るさわやかさはやっぱりロードバイク。今日は久々のロードバイク日和「ピナレロ号」~梅雨の晴れ間の大原~

  • 今日は やっぱりグラベル日和 「ルイガノ号」 ~梅雨の止み間の峠越え 京見峠&持越峠~

    今日は、やっぱりグラベル日和「ルイガノ号」。梅雨の止み間の峠越え。まずは、、京見峠へもう夏、峠道にはねむの木の花が満開。京見峠を下ると杉坂。「道風神社」書家で知られる小野道風はここ杉坂の湧き水で書を書いたらしい。杉坂から真弓へ。川沿いの杉並木は心地よい。持越峠を越え、雲ケ畑へなだらかなワインディングを気持ちよく下る。今日はやっぱりグラベル日和「ルイガノ号」~梅雨の止み間の峠越え京見峠&持越峠~

  • 今日も やっぱりグラベル日和 「ルイガノ号」 左京トリプル峠  ~花背峠&百井峠&江文峠~

    今日も,やっぱりグラベル日和「ルイガノ号で左京トリプル峠へ向かう。まずは花背峠。鞍馬から長いのぼりが続く。京都にはたくさんの峠があるがこの長さは断トツ。杉林の中の川沿いの坂をひたすら登る。百井の別れから百井峠に入る。短いがびっくりするほどの坂が立ちはだかる。登り終えると景色が開けなだらかな道が続く。足を休めながら,景色を楽しめる。一気に下れば、大原。昼飯は、久しぶり「はんじの卵かけご飯」。みやげに里の駅で草餅を買い,フロントバックに押し込んで、江文峠を越える。今日もやっぱりグラベル日和「ルイガノ号」左京トリプル峠~花背峠&百井峠&江文峠~

  • 今日は やっぱりグラベル日和 「FUJIラフィスタ号」 ~まったり賀茂川グラベル~

    今日は,やっぱり梅雨の晴れ間のグラベル日和。FUJIラフィスタ号でまったりと賀茂川グラベルを楽しむ。梅雨の雨で増水気味の賀茂川。コーラで一服。フラットバーでのんびり走るのもいいもんだ。今日はやっぱりグラベル日和「FUJIラフィスタ号」~まったり賀茂川グラベル~

  • 今日もやっぱりロードバイク日和 「ピナレロ号」  真夏日の北山W峠越え ~持越峠&京見峠~

    今日もやっぱりロードバイク日和「ピナレロ号」。今日も真夏日。北山W峠越え,まずは持越峠。雲ケ畑をの緩やかな坂をのぼり,左に折れると一気に急な坂が現れる。立ちこぎを混ぜながら,一気にこぎあがる。短い峠だがなかなか手ごわい。峠に差し掛かると視界が開ける。夏の青空がまぶしい。杉木立の下りは,心地よい。登りの疲れが飛んで行く。杉坂からは「裏京見」緩やかな登りが続く。峠の下の湧き水は京都で有名で,多くの人がわざわざ汲みに来る。顔を洗って,のどを潤し,今夜の晩酌の水割りのために水をいただく。この水で焼酎を割ると味が丸くなる。今日もやっぱりロードバイク日和「ピナレロ号」真夏日の北山W峠越え~持越峠&京見峠~

  • 今日は,ロードバイク日和「ピナレロ号」 ~自粛解除で美山へ~

    今日は,ロードバイク日和「ピナレロ号」。やっとの自粛解除で美山へ。美山までは車を走らせ,おいしいとこだけ走り。かやぶきの里を過ぎ,さらに奥へ。江和を過ぎ,田歌へ。ちょうど昼過ぎ。「田歌舎」によってみる。声をかけると,予約限定の店だが「カレーならできますよ」と優しい一言。おまけに「鹿のローストもいかがですか」ふたつ返事で、「ぜひお願い」鹿のローストは赤身のしっとりした味わい。何度かシカ肉を食べたが,ハンバーグやソーセージなど香辛料で臭みを消したもの。今日のローストはほとんど「たたき」。鹿の味わいを初めて知った。さすがに田歌舎。自分で獲って,自分でさばいたものを出してくれる。処理がいいので,臭みも何もない。甘みのあるしっとりとしたロースト。ドイツのビールがよく合う。(ノンアルだが)玄米ご飯とほうれん草のカレーも絶品...今日は,ロードバイク日和「ピナレロ号」~自粛解除で美山へ~

  • 今日も自粛でアーカイブ  ~サイクルグルメ特集~

    今日も自粛でアーカイブ。サイクルグルメ特集。初めは、やっぱりいつもの大原。「はんじ」の「卵かけ飯」。新鮮な卵とおばちゃんの手料理の小鉢。昭和のにおい漂う昔のまんまの店。今時の店にはない味わいが足されている。美山の手作りソーセージ工房。店のテラスでいただく「ジビエ(鹿)ソーセージのホットドック」。ドイツのノンアルのビールと合わせるとグッド。美山からさらに奥へ田歌の「田歌舎」。ちょっと贅沢に、こちらは「鹿カバブプレート」。トルコ料理のシシカバブを鹿肉でアレンジ。自家製のピクルスやスパイスがたっぷり。こちらもドイツのノンアルビールがピッタリ美山といえば「美山牛乳」。道の駅で直営の美山牛乳の「ソフトクリーム」が味わえる。疲れた時には,甘いものが染みる。こちらら保津川の上流「宕陰」の手打ち蕎麦。保津峡から柚子の里「水尾」...今日も自粛でアーカイブ~サイクルグルメ特集~

  • 今日も 自粛でアーカイブ  ~他府県に出られないので カヤック特集~

    やっぱりシーカヤックは海が似合う。若狭の常神半島。日本海に突き出した半島の先。さすがに絶景と海の透明度。洞窟から外を眺めると自然の中でのカヤックのちっぽけさがわかる。みんなでワイワイのツアーもいいが,基本的には,一人が好きだ。琵琶湖は「淡海」といも言う。真水の海だ。凪の時は,さすがに湖だと感じる。上陸して無人のビーチで,まったりと「ランチ&コーヒータイム」。こんな贅沢な時間もカヤックだからこそ。今日も自粛でアーカイブ~他府県に出られないのでカヤック特集~

  • 今日はやっぱり 「グラベル日和」 ~京都のグラベル アーカイブ~

    今日も自粛でアーカイブ。峠を登り,さらにその奥へ。道が荒れ,未舗装の道が続く。どこへ続くのか,どこまで行けるのか。そんな冒険気分がグラベルの楽しさ。今日は,そんなグラベルの写真を並べてみた。シクロから変身したグラベルロード「ルイガノ号」で,チャレンジしてみたグラベルの写真をチョイス。今日はやっぱり「グラベル日和」~京都のグラベルアーカイブ~

  • 今日はやっぱり 「峠日和」 ~京都の峠 アーカイブ~

    今日は自粛でアーカイブ。京都は盆地。ちょっと走れば山にぶつかる。特に北山は峠の宝庫。北山にはいくつもの川の水源がある。その川筋には道が開け、集落が点在する。その集落と集落を繋ぐために峠が造られている。今は,行きかう人も少なくなった峠が多い。京都の峠といえば「京見峠」「花脊峠」「江文峠」「百井峠」「持越峠」「芹生峠」などなどきりがない。今日は、,そんな峠の写真を並べてみた。「ピナレロ号」「ルイガノ号」「フジ号」で,チャレンジしてみた峠の写真をチョイス。今日はやっぱり「峠日和」~京都の峠アーカイブ~

  • 今日は やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」 京見峠・持越峠の山桜

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。町中を離れ、北山へ向かう。「北山のW峠」京見峠と持越峠。賀茂川をさかのぼり、玄琢下から鷹峯へ。まずは京見峠。賀茂川のソメイヨシノは名残の桜。峠か見える山桜は今が満開。真弓を経て,持越峠へ。ローディーとすれ違う。みんな峠を楽しんでいる。持越を下り,雲ケ畑へ。なだらかな下りのワインディングを楽しむ。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」京見峠・持越峠の山桜

  • 今日は やっぱりロードバイク「ピナレロ号」 大原は桜満開

    今年は暖冬で桜が早いかと思っていたが,4月に入って満開となってきた。今日は,久しぶりにハーフのレーパンでちょうどよい暖かさ。賀茂川をさかのぼり,川沿いの桜のトンネルをくぐり,静原の桜並木を眺めながら走る。山桜を遠くに眺めながら,江文峠を越える。さあ,ロードバイクの季節が始まった。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」大原は桜満開

  • 今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」 春の大原 川原で「よもぎ餅」

    今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」で春の大原へ。暖かな賀茂川の河川敷をさかのぼる。大原の里の駅で「よもぎ餅」をゲット。川原のグラベルをのんびりと走る。ぽかぽかとした川原で「よもぎ餅」をいただく。のどかな大原。来週あたりは桜も咲き始めるだろう。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」春の大原川原で「よもぎ餅」

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~保津峡から亀岡へ グラベルツアー~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。ハテナさんのグラベルツアーで保津峡から亀岡へ。まずは,六丁峠を一気の越える。短い峠だが,なかなかの心臓破り。峠で一息ついたら,一気に保津峡駅まで。川沿いのほどよいアップダウン。ここからいよいよお楽しみのグラベル。保津川を眺めながら,のどかなグラベル。ロードでは味わえないのんびり感。みんなでワイワイと亀岡まで。亀岡からは,グラベルに戻る人。9号線から帰る人。いろいろなルートをみんなが楽しむ。今日の目的のもう一つは「輪行」。久しぶりの輪行で馬掘駅から二条まで。ちょっとした旅気分。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~保津峡から亀岡へグラベルツアー~

  • 今日は やっぱりグラベルロードバイク 「ルイガノ号」 ~早春の大原 お土産は「おはぎ」~ 

    今日は,やっぱりグラベルロードバイク「ルイガノ号」。早春の大原へ。大原の畑には,菜の花が咲く。いつもの「志野」でいつもの「白みそゆずドレッシング」をゲット。フレームバッグに2本がピッタリ。フロントバックには,お土産の「おはぎ」。今日はやっぱりグラベルロードバイク「ルイガノ号」~早春の大原お土産は「おはぎ」~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~春陽気の大原 昼飯は鯖鮨~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」。春陽気の大原へ。ちょうど昼時。里の駅に立ち寄り,春の陽気に誘われて川沿いでランチタイム。昼飯は鯖鮨と巻き寿司。川を眺めながらのんびり味わう。ほどよい酢の加減。脂の乗った鯖。甘めの味付けの具の巻き寿司といいバランス。土手にはイヌノフグリが咲き始めた。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~春陽気の大原昼飯は鯖鮨~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~今日は,雪解けの百井峠~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。11日は,雪で行けなかった百井峠。今日も,鞍馬から花脊峠を上る。今日は,雪解けの百井峠を満喫。峠の宝庫の北山だが厳しさでは屈指の百井峠。心が折れそうな激坂を越えるとなだらかな道が続く。峠の景色を楽しんだら,次は一気の下り。峠を下り終えると長閑な大原の里が待っている。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~今日は,雪解けの百井峠~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~鞍馬から雪の百井峠へ~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。鞍馬から雪の百井峠へ向かう。賀茂川を遡り,今日は鞍馬へ。ちょうど昼時。ここから奥へは,しばらく食事がとれる場所はない。鞍馬寺山門前の茶屋で山菜そばを頂く。鞍馬から花脊峠へ。道路わきの雪が少しずつ増える。百井の別れから百井峠に入る。道は細くなり,雪も増えてきた。路面にもところどころ雪が残る。これ以上は二輪では危険な路面になり,今日はUターン。山を下るほどに,季節は冬から春に。賀茂川は,すっかり春のよう。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~鞍馬から雪の百井峠へ~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~久々の大原へ~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」。久々に大原へ。シクロクロスのシーズンが終わり,今日は久々にロードに乗った。アスファルトの堅さは久々。ぺダリングの軽快さもやっぱりロード。峠越えも軽快。まだやっぱり冬。帰りの下りは体が冷える。足先が凍ってくる。春が待ち遠しい。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~久々の大原へ~

  • 今日は やっぱりシクロクロスバイク 「ルイガノ号」 ~関西シクロ千秋楽 桂川大会参戦~ 

    今日は,やっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」。関西シクロクロスもいよいよ千秋楽「桂川大会」に参戦。今日は晴れ渡り,風もなく日なたはポカポカ。しかし,金曜日の雨のせいか河川敷は粘土状態。車輪が通るたびに,深い轍が刻まれ,ペダルが重い。ちょっとレーンがそれるとハンドルが取られる。今年のシクロもシーズン終了。来シーズンに向け,さあ何をしようかな。。今日はやっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」~関西シクロ千秋楽桂川大会参戦~

  • 今日は やっぱりシクロクロス 「ルイガノ号」 ~来週は関西シクロ千秋楽 賀茂川でトレーニング~ 

    今日は,やっぱりシクロクロス「ルイガノ号」。来週は関西シクロ千秋楽桂川大会。今回はマスタークラスでエントリーができた。賀茂川でトレーニング~。まずは,賀茂川上流まで,河川敷を漕ぎ上がる。河原で缶コーヒーで一服。土手の傾斜でトレーニング。桂川も河川敷の傾斜を走る。今シーズン2戦目参戦で千秋楽だが,アグレッシブルに挑戦したいが,たぶん安全運転。今日はやっぱりシクロクロス「ルイガノ号」~来週は関西シクロ千秋楽賀茂川でトレーニング~

  • 今日は やっぱりグラベルツーリング 「ラフィスタ号」 ~ハテナサイクリングというよりハテナ登山~ 

    今日は,ハテナサイクリングで大文字山へ。麓までちょいサイクリング。自転車をまとめて置く。これも絶景。たらたらとしゃべりながら30分ほど登ると大の字の火どこに到着。今日は晴れ渡り,京都盆地が見渡せる。遠くは大阪,なんばハルカスまで霞んで見える。ここからまだ山頂まで歩く。山頂で,スタッフがコーヒーをドリップしてくれた。絶景を楽しみながら下る。遥か遠く,さっきまでいた大文字。たまには,山登りも清々しい。今日はやっぱりグラベルツーリング「ラフィスタ号」~ハテナサイクリングというよりハテナ登山~

  • 今日は やっぱりシクロクロスバイク 「ルイガノ号」 ~賀茂川をのんびりぶらぶら~ 

    今日は,やっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」。賀茂川をのんびりぶらぶら。先週のシクロのレースで,シフトレバーを痛めてしまった。ブレーキは効くが,シフトチェンジができない。もう15年は使っていたので,もう新品はないし,修理も効かない。なんとか,ヤフオクで見つけ,即決購入。以前はシルバー。今回は黒なので,両方変えてしまうことも考えたが,とりあえず痛んだ右だけ。左右色が違うが,これもまたおもしろい。作動は良好。これでしばらく大丈夫。試し乗りに賀茂川をぶらぶら遡る。上賀茂で,缶コーヒーでちょっと一息。今年の冬は,暖かい日が続く。今日はやっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」~賀茂川をのんびりぶらぶら~

  • 今日は やっぱりシクロクロスバイク 「ルイガノ号」 ~今年初レースは,希望ヶ丘~ 

    今日は,やっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」。久々の今年初レースは,希望ヶ丘。昨日の試走は,高速渋滞であきらめ。今日もゆっくり目に行ったので,試走なしのぶっつけ。なんと昨年までのコースの逆走。スタートからいきなり砂利道の長い上り。昨年までは,スピード勝負の度胸試しの下りだった。最近関西シクロもおおにぎわいで,レースも渋滞気味。安全面とスター後の渋滞緩和には,良策だ。コースも全体的に難所がなくなり,体力勝負なのがやや残念。しかし,けがなく,トラブルなく終わることは最優先。ん~ん難しい。今日も無事に完走。無事に帰宅。これが何より。今日はやっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」~今年初レースは,希望ヶ丘~

  • 今日は やっぱりシクロクロスバイク 「ルイガノ号」 ~今日も賀茂川でトレーニング~ 

    まずは,賀茂川を一気に遡り,上賀茂神社へ。レースと同じ30分をかけて,土手を上がったり降りたり,木の間をくねくね。ハンドリングと重心移動を体に刻む。シクロクロスは,体力以上に技術がものをいう。ここがシクロの楽しさ。帰り道,御所で見かけた桜。もう春も気分。今日はやっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」~今日も賀茂川でトレーニング~

  • 今日は やっぱりシクロクロスバイク 「ルイガノ号」 ~初詣は足腰の神さん~ 

    まずは,タイヤの交換。レギュレーションの32Cの使いなれたパナレーサーのCG。今日は,やっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」で初詣。やっぱり初詣では足腰の神さんへ。京都御所近くの御王神社。健康と無事完走を祈願。賀茂川でタイヤ慣らし。やっぱりレース用は漕ぎ出しが軽い。今日は,日没コールド。きれいな元日の夕焼け。今日はやっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」~初詣は足腰の神さん~

  • 今日は やっぱりシクロクロスバイク 「ルイガノ号」 ~賀茂川で稽古納め~ 

    今日は,いつものグラベルが,戦闘モードのシクロクロスバイク「ルイガノ号」に。と言っても,まだ何も変わっていない。クロスのレギュレーションの32Cは,まだセットしていない。重めの38Cで,年明けのシクロのレースに向けて,賀茂川で練習。河川敷で乗ったり,降りたり,担いだり。土手を登ったり,降りたり。とりあえず,稽古納め。明日は,初稽古かな。今日はやっぱりシクロクロスバイク「ルイガノ号」~賀茂川で稽古納め~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~今日は買い物ツーリング 師走の大原へ~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。今日は買い物ツーリング。師走の大原へ。まずは,岡崎聖護院の河村製粉で年越し蕎麦用のそば粉を2kg。サドルバックに詰めて,高野川を遡る。八瀬を越え大原に入る。次は,正月用の漬物を調達。しば漬けとかぶらのゆず仕立。しば漬けは土井の定番。かぶらは千枚漬けが定番だが,ゆず仕立ての方がさっぱりしておいしい。ここまで来たら,我が家の定番の志野のゆず白みそドレッシング。これを2本フロントバックに押し込み。やっと家路へ。フロントバッグもサドルバッグも荷物でパンパン。江文峠を越えて,賀茂川へ。河原のベンチで一息。賀茂川グラベルを楽しみながら家路へ。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~今日は買い物ツーリング師走の大原へ~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~北山グラベルでグラベル納め~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。今日は,今年最後のハテナサイクリング。「北山グラベル」でグラベル納め。京見峠を和やかに自転車談義をしながら越え。今日は,氷室に向けてさらに激坂を越える。押し,かつぎを交えて,グラベルというより,林道ハイク。もしくわ,登山。倒木をまたぎ,かいくぐり,グラベル納めはアドベンチャーな感じで自然を満喫。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~北山グラベルでグラベル納め~

カテゴリー一覧
商用