京は まったり ロードバイク日和
住所
京都府
出身
ハンドル名
ひげちゃんマンさん
ブログタイトル
京は まったり ロードバイク日和
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/higechanman
ブログ紹介文
京都発 自転車ときどきカヌー、ところにより…
自由文
-
更新頻度(1年)

58回 / 339日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2011/11/19

ひげちゃんマンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,395サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 30 40 10 80 170 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,569サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,843サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,361位 16,743位 15,810位 16,200位 16,210位 12,928位 13,960位 969,395サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 30 40 10 80 170 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 214位 161位 149位 146位 148位 114位 120位 9,569サイト
ロードバイク 116位 93位 88位 85位 87位 74位 73位 3,843サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,395サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 30 40 10 80 170 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,569サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,843サイト

ひげちゃんマンさんのブログ記事

  • 今日は やっぱりグラベルツーリング 「ラフィスタ号」 ~ハテナサイクリングで雲ヶ畑へ~ 

    今日は,やっぱりグラベルツーリング「ラフィスタ号」に乗り,ハテナサイクリングで雲ヶ畑へ向かう。盆休みも最終日。今日は緩めのハテナサイクリング。峠越えがない。ゆるりと賀茂川を遡る。街中から1時間ほどで,こんな自然の中にたどり着く。今日は,スタッフがラーメンをつくってくれた。みんなで,アツアツのラーメンをいただく。熱くて持てないので,サドルが大活躍。スタッフの皆さん,ごちそう様でした。今日はやっぱりグラベルツーリング「ラフィスタ号」~ハテナサイクリングで雲ヶ畑へ~

  • 今日は やっぱりグラベルツーリング 「ラフィスタ号」 ~京見峠から持越峠へ  今夜は大文字の送り火~ 

    今日は,やっぱりグラベルツーリングFUJIの「ラフィスタ号」。京見峠から持越峠を越える。今夜は大文字の送り火。新入りのリッジドMTB「FUJIのラフィスタ号」。ツーリング性能を試しに送り火の五山の奥。京都の北山の峠をめざす。まずは,京見峠。登りは暑さとの戦い。やっぱりMTBの「ラフィスタ号」。ギヤは充分一枚残しでも行けそうなぐらい。フロントシングルなので,操作も簡単。インジゲーターのあるので,「使い切った」ということはない。峠を下ったところの湧水でクールダウン。この後は,涼しい下りが続く。山からの湧水が,昨日の台風で滝のよう。マイナスイオンの涼しい風が吹く。次は,持越峠を登る。峠を越えたら,また下り。雲ヶ畑へ下る。なかなかの急坂。その上,昨日の台風で杉の枝や葉がたくさん落ちている。そこはさすがマウンテン。太いタ...今日はやっぱりグラベルツーリング「ラフィスタ号」~京見峠から持越峠へ今夜は大文字の送り火~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~輪行に挑戦~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」で輪行にチャレンジ。台風10号で,さすがにどこにも行けないので,買ったままになっていた輪行袋を使ってみた。サイクルハテナの店長お勧めの「TIOGAのH-POD」。横型なのでエンド金具が要らないので,扱いやすく,コンパクト。説明書と雑誌を見ながら,作業を進める。まずは,車輪を外し,フレームに3か所固定する。まずは,両輪とシートステイ。次は,ダウンチューブ。チューブに一回巻くのがコツ。最後にハンドルとトップチューブと両輪を固定する。ショルダーストラップをステムとチェーンステイのBB付近に止める。これで,固定は終了。この袋は上からでも下からでも使える。まずは下から。この方がおさまりが良い気がする。上からの方が簡単そうだが,下の口を閉めたり,上からショルダーストラップを小さな...今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~輪行に挑戦~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~真夏の美山 ランチは「田歌舎」のジビエ~

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」で真夏の美山を楽しむ。今日は,ロードバイクで美山を漕ぐ。かやぶきの里から田歌へ。そして芦生へ。美山川を遡る。川から楽しそうな声が響く。今流行りのパックラフトのグループが見える。誰でも手軽に川下りが楽しめるようだ。カヤックのような沈の怖さはないようだ。芦生のロードパーク。美山川の見事な折り返し。ここで折り返し田歌へ。ランチは「田歌舎」のジビエ。鹿カガブ(トルコ料理のシシカバブを鹿でアレンジしたスパイスのきいたハンバーグ)。スパイシーでビール(ノンアル)に合う。ボリュームたっぷりで大満足。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~真夏の美山ランチは「田歌舎」のジビエ~

  • 今日は ちょくちょくのカヤック日和  ~夏はやっぱり 美山で川遊び~ 

    この頃ちょくちょくのカヤック日和で,美山で川遊び。カヤックをカ―トップして美山へ。今日は,ちょっと足を延ばして田歌まで。美山川の上流部はやっぱり透明度が高い。ランチは,いつものノンアルと美山の道の駅で買った助六寿司。透き通った水で,川遊びを楽しむ。暑くなったら,潜ってクールダウン。大きくなった鮎が泳ぎ回っている。帰りも美山の道の駅で,ひと休み。美山牛乳のソフトクリームは甘さ控えめで濃厚。夏はやっぱり美山で川遊び。今日はちょくちょくのカヤック日和~夏はやっぱり美山で川遊び~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~大原は やっぱり「なつぞら」~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」で,真夏の大原へ。京都の街中は朝から30度を越え,35度に迫る勢い。賀茂川を遡り,静原へ。少しは気温は下がるものの,やっぱり30度は軽く超える。江文峠の登りは汗が止まらない。下りで一気に汗を飛ばす。夏野菜に紫蘇の畑が気持ちよく広がる。大原の夏の景色。「なつぞら」が気持ちよく広がる。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~大原はやっぱり「なつぞら」~

  • 今日は 新入リッジドMTB 「ラフィスタ号」 ~夕涼みに賀茂川グラベルをチョイ乗り~ 

    今日は,リッジドMTB「ラフィスタ号」で,夕涼みに賀茂川グラベルをチョイ乗り。昼間は,暑くて走れない。日暮れの賀茂川は,日を避けて西岸を走る。夕焼けの雲は,少し秋めいてきた。夕映えの大文字。後一週間で送り火。今日は新入リッジドMTB「ラフィスタ号」~夕涼みに賀茂川グラベルをチョイ乗り~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~夏の大原から 小知谷の阿弥陀寺へ~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」で夏の大原から小知谷の阿弥陀寺へ。ハテナサイクリングでまずは江文峠越え。江文を下り,大原へそして小知谷をめざす。小知谷の阿弥陀寺に山門からは,一気の激坂。まるで壁。壁を上り切って,みんなへとへと。みんなで即身成仏された上人の石廟を拝みに,さらに石段を登る。お堂の中は,涼しい風が吹き抜ける。帰り道は,一気に京の町へ下る。気温が一気に上がっていく。今日も京都は38度越えらしい。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~夏の大原から小知谷の阿弥陀寺へ~

  • 今日は 久々のリバーカヤック日和  ~美山で川遊び~ 

    今日は,久々のリバーカヤック日和。連日の真夏日で,京都を離れ,美山で川遊び。車にカヤックを積んで,美山に向かう。人の多い河原から,上流に向かう。さすが,美山。水の透明度がすごい。誰もいない河原で,ランチタイム。川に足をつけ涼みながら,冷麺をいただく。当然ノンアルで乾杯。食後は,ちょい瀬遊び。瀬遊びの後は,潜るしかない。小魚と一緒に流れを下る。川でのシュノーケリングは流れに乗るのがおもしろい。やっぱり夏は,川遊びがいい。今日は久々のリバーカヤック日和~美山で川遊び~

  • 今日は 新入リッジドMTB 「ラフィスタ号」 ~ツーリング向けにチューニング,賀茂川グラベルをチョイ乗り~ 

    新入リッジドMTB「ラフィスタ号」をキャンプツーリング向けにチューニング。新車「ラフィスタ号」をゲットして。涼しくなったら「キャンプツーリングに行きたい」と,いつもの「やってみたい虫」がウズウズ。少しずつ,キャンプツーリング向けにチューニング。まずは,フロントキャリア。BLACKBURNのoutpostfrontrackこれは,かっこいい。このキャリアに付けるフロントバックをただいま思案中。そして,フレームバック。RALのちょっとカジュアルな色目をチョイス。ハンドルバーバッグも考えたが,地味なフレームにアクセント。容量のたっぷりで長ものも入る。キャンプツーリングは,どこへ行こうか。賀茂川グラベルをチョイ乗りで,気分はキャンプツーリング。今日は新入リッジドMTB「ラフィスタ号」~ツーリング向けにチューニング,賀茂川グラベルをチョイ乗り~

  • 今日は 久々のカヤック日和  ~近江八幡でのんびりカヤック&SUP~ 

    今日は,久々のカヤック日和。近江八幡でのんびりカヤック&SUPで,夏の一日。友達夫婦と昨日からキャンプの予定をしていたが,台風のために中止。せめてものデイキャンプ。2人艇とリバーカヤック&SUP。あっち漕いだり,こっち漕いだりと忙しい。漕ぎ疲れたら,タ―プの下でお昼寝。夏休みは,やっぱり水辺が心地よい。今日は久々のカヤック日和~近江八幡でのんびりカヤック&SUP~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~久々の琵琶湖へ 今日は「うみ(淡海)の日」 琵琶湖の日~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」で,久々の琵琶湖へ。今日は「うみ(淡海)の日」(琵琶湖の日)ということで琵琶湖をめざす。江文峠を越え,いつもの大原は,紫蘇と夏野菜ですっかり夏模様。涼しげな青紅葉の小知谷を通り,途中越えで滋賀をめざす。今日は,真っすぐ下らずに和迩へ寄り道。琵琶湖大橋は,ここから見るのが美しい。湖畔を走り,ベーカリーカフェで早めのランチ。今日は,冷房の効いた店内より,テラスで風に吹かれている方が心地よい。辛口のソーセージがジンジャエールに合う。ブルーベリーパイで糖分補給。後は一気に琵琶湖大橋の頂上へ。梅雨の晴れ間のわずかな青空。琵琶湖にも本格的な夏がやってくる。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~久々の琵琶湖へ今日は「うみ(淡海)の日」琵琶湖の日~

  • 今日は 久々の新入リッジドMTB 「ラフェスタ号」 ~初乗りはいつもの賀茂川グラベル~ 

    通勤とチョイ乗りで20年乗ってきたチョイ乗りマウンテンの「スペシャ号」がとうとう引退。フロントエアサスが空気がぬけ再起不能に,パーツ交換も悩んだがホイールも限界が近い。いろいろとパーツを交換しながら,使い続けてきたが引退を決意。いろいろと新入り候補を考えたが,汎用性を考えて選んだのがこの「FUJI」のラフェスタ。試したかった油圧のディスクブレーキ。これからキャリアを付けてキャンプ使用にしてみたい。しばらくをいじくって楽しめそうだ。650bタイヤの乗り後地もいい。空気圧をいろいろ変えて遊びたい。今日は久々の新入リッジドMTB「ラフェスタ号」~初乗りはいつもの賀茂川グラベル~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~梅雨の晴れ間に 賀茂川から宝が池グラベルへ~ 

    なかなか梅雨入りしなかった京都もとうとう梅雨入り。今日は,梅雨の晴れ間で,賀茂川から宝が池へのんびりグラベル。賀茂川を遡る。今はツメ草が花盛り。宝が池を回る。遠く比叡山は雨雲の中。宝が池まで来たので,久々にビゴーレさんに寄ってみた。流行りに敏感なビゴーレさん。今はグラベルにシフト。オーダーのシンプルな白のスチールフレームに「VIGORE」のロゴ。往年の自転車乗りにはたまらない。今は,設計のみの外注がほとんどだそうだ。でも,そのぶん手が届く価格帯にこなれている。同世代の片岡さんとしばらく自転車談義。試乗もさせていただいた。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~梅雨の晴れ間に賀茂川から宝が池グラベルへ~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~賀茂川ちょいグラベルの夕涼み~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。今日は昼過ぎに突然の豪雨。出鼻をくじかれ自宅待機。夕方近くにやっと出発。賀茂川へちょいグラベルの夕涼み。遠く北山の山並みが美しい。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~賀茂川ちょいグラベルの夕涼み~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~賀茂川で ちょいグラベル~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。梅雨入り間近かの賀茂川で,ちょいグラベル。サドルバックを付けて走りのバランスを試す。重心の高さは感じるが,しっかりと止まっているのでふらつきはない。荷物を詰めて,旅に出たくなる。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~賀茂川でちょいグラベル~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~初夏の大原~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」で初夏の大原へ。最近は,グラベルばかりで久々のロードバイク。いつもの大原へ向かう。ロードバイクのダイレクト感はさすがにロード。江文峠を越え,下りはピナレロのハンドリングの良さを久々に味わった。オンダフォークはやっぱり優れている。畑は夏野菜。田んぼの稲も元気に育っている。大原の夏と言えば紫蘇。夏には一面が赤紫になるだろう。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~初夏の大原~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~花背・芹生にW峠越え~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。サイクルハテナのサイクリングで花背・芹生にW峠越え。鞍馬温泉からは,ひたすら登り。頂上手前の湧水でクールダウン。峠を一気に下り,休憩タイム。自転車談義がわく。再び峠に向かう。今度は芹生峠。道幅も狭く,落石も多く神経を使う。下りは新しいVブレーキの威力を発揮。やっぱり良く効く。芹生を越えると貴船に到着。真夏日の暑さを避けて,観光客で溢れている。京都は盆地でどこに行っても峠に当たるが,花背と芹生はなかなかきつい。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~花背・芹生にW峠越え~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~チョイいじりで ミニVブレーキ化~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」をチョイいじり。ミニVブレーキ化で超快調。シクロらしさにこだわって,ずっとカンチを使ってきた。音鳴りとブレーキの甘さで,随分苦労してきた。長い下りでは,手がだるくなってくるぐらいだった。ブレーキ音はクラクションがわりになることもあった。マウンテン用のVブレーキはロードのレバーには合わないらしい。ロードのレバーに合うミニVブレーキに付け替えてみた。ワイヤーも交換。まるで自転車に胃カメラを飲ませるようにワイヤーを入れていく。アウターも赤に交換。試し乗りにいつもの賀茂川へ。Vブレーキは評判通りの効きの良さ。音鳴りも全くしない。少々高いが,その価値は充分にある。赤色もなかなかいいアクセント。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~チョイいじりでミニVブレーキ化~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~加茂川をチョイ乗り~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」で賀茂川をチョイ乗り。サイクルハテナに6月の美山~京北一周100kmサイクリングの話を聞きに寄ったついでに賀茂川グラベルをチョイ乗り。出町柳が大賑わい。何かと思ったら「鯖街道ウルトラマラソン」のゴールになっていた。小浜から70kmを朝7時から走りきってこられたランナー。なんと梅ノ木からはわざわざ久多を周り,八丁峠と花背峠を越える。さすがウルトラマラソンだ。ランナーの皆さん,お疲れ様でした。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~加茂川をチョイ乗り~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~京は「真夏日」涼しさをもとめ 貴船へ~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。京都は30℃越えの「真夏日」。涼しさをもとめて貴船へ向かう。貴船口から貴船川を遡る。街中から離れると空気が変わる。貴船の名物「川床」。見ているだけで涼しげだ。石段下にルイガノを置き,石段を上る。貴船神社で「二輪守」をゲット。ピナレロとは,色違い。賀茂川まで戻り,一休み。賀茂川グラベルを楽しんだ。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~京は「真夏日」涼しさをもとめ貴船へ~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~10連休最終日はのんびり広沢を散策~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。10連休最終日はのんびり広沢を散策する。街中を抜け,西へ向かう。広沢まで来ると景色が変わる。池の岸辺を散策。新緑が美しい。田畑が広がり,レンゲ畑の淡いピンクがのどかさを加える。景色を眺めながら,今日は缶コーヒーでコーヒーブレイク。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~10連休最終日はのんびり広沢を散策~

  • 今日は 久々のカヤック日和  ~近江八幡は「なつぞら」~ 

    今日は,久々のカヤック日和。近江八幡は「なつぞら」。いつもの宮ヶ浜を漕ぎだし沖島へ。沖島を回り,湖西の山並みを眺めながらのランチタイム。正麺は丸く小鍋にぴったりと合う。ラーメンができるまで,ノンアルでのんびり,まず一杯。食後なコーヒーブレイク。ビーパルの付録のシリコンドリッパーが活躍。なかなかいい味わい。こののんびり感が心地よい。10連休もあと一日。明日は何して過ごそうか。今日は久々のカヤック日和~近江八幡は「なつぞら」~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~京都 北山のW峠越え~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」。北山のW峠越え。賀茂川を遡り,今日はそのまま真っすぐ賀茂川を遡る。雲ヶ畑までは,なだらかんば上りが続く。山奥から源流とわかれ,まずは持越峠を越える。なかなかの激坂を一気の越える。雲ヶ畑の里が遥か下に。つづら折れを気持ちよく下り,杉坂の里につく。そこからなだらかな上り。名残りの桜が元気をくれる。次は,京見峠をめざす。峠の湧水でクールダウン。喉も潤す。北山杉の隙間から京の町並みが美しい。北山のW峠越え,今日はなかなか足にきた。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~京都北山のW峠越え~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~ロードタイヤで五月晴れの大原へ~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」。新品のロードタイヤで五月晴れの大原へ向かう。賀茂川を遡り,静原を抜ける。グラベル用のタイヤよりも断然軽い。走行感はロード。しかし,ロードバイクほど急ぐ必要はない。パナレーサーのクラシック使用。28cで乗り味は軽く,柔らかい。大原は,田植えはそろそろ。紫蘇葉これから。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~ロードタイヤで五月晴れの大原へ~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~10連休の初日は,鴨川をちょいグラベル~ 

    今日は,10連休の初日。やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」で,のんびり鴨川でちょいグラベルを楽しむ。みんな郊外へ出かけているのか,鴨川は,いつもより人が少な目。スプロケを11-32に交換して,試し乗り。フロントのインナーは34なのでほぼ1-1に近い。これで林道の激坂もクリアできそうだ。32幅のタイヤも安定感は,たっぷり。本格グラベルが楽しみだ。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~10連休の初日は,鴨川をちょいグラベル~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~「ロードバイクの里」 美山は 名残りの桜~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」。「ロードバイクの里」美山は,名残りの桜が満開。春の陽気に誘われ,美山へ。来月には,「美山ロードレース」。少し走り込んでおかないといけない。いつもの里山舎に車を預け,レースコースを走る。いつもは,一番下クラスで1周だが,今回は2周にチャレンジしようかと悩んでいる。今日は足試し。2周でも行けそうな気がする。レース走りを終わり,小腹がすいてきた。手づくりソーセージの店で,鹿肉のホットドックとドイツのノンアルコールビール。ソーセージにはドイツビールが合う。もう一足伸ばして「かやぶきの里」へ。かやぶきに枝垂桜がよく似合う。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~「ロードバイクの里」美山は名残りの桜~

  • 今日は やっぱりグラベルロード 「ルイガノ号」 ~スプロケ交換でチョイいじり~ 

    今日は,やっぱりグラベルロード「ルイガノ号」をチョイいじり。タイヤを太めに交換し,グラベル使用をさらに強化した「ルガノ号」。林道の激坂には,ギヤがたらなくなってきた。11-28から11-32に交換。32をはめるには,今のままではギヤと干渉してしまう。そこでディレーラーを下げるのが,このパーツ。2cmほど位置が下がる。これで大きなギヤが使えるようになる。11-32に交換して調子を試す。今日は雨で外で試せない,実走が楽しみだ。今日はやっぱりグラベルロード「ルイガノ号」~スプロケ交換でチョイいじり~

  • 今日は やっぱりカヤック日和  ~海津大崎は桜満開~ 

    今日は,やっぱりカヤック日和。海津大崎の満開の桜をめざす。カヤックを車のルーフに積みマキノサービーチへ。浜から海津大崎へ向かう。今日は,三艇で快晴の湖北を漕ぐ。さすがに湖北。水の透明度はすばらしい。5mはありそうな湖底まですっきりと見える。大崎の浜で上陸。スーパーで仕入れたノンアルとお総菜で,お花見ランチタイム。ポカポカのお花見日和。のんびりと湖北の風景と桜を楽しむ。湖岸の桜は,満開。湖面の緑と桜の薄紅のコントラストが美しい。帰路はのんびりと最近お気に入りのノラ・ジョーンズをBGMにまったりとした時間を楽しむ。心の芯からリフレッシュして,京都に帰ろう。今日はやっぱりカヤック日和~海津大崎は桜満開~

  • 今日は やっぱりロードバイク 「ピナレロ号」 ~賀茂川は,桜が満開~ 

    今日は,やっぱりロードバイク「ピナレロ号」。賀茂川へ桜を眺めに。賀茂川の河川敷の桜も,今日は満開。名所の桜のトンネルも車と人で溢れている。夕映えが満開の桜を,さらに艶めかしている。さらに上流へ。上流は,まだ七分咲き。まだまだ,桜は楽しめそうだ。今日はやっぱりロードバイク「ピナレロ号」~賀茂川は,桜が満開~