北海道・極上温泉巡り100選
読者になる
住所
南区
出身
南区
ハンドル名
エバーさん
ブログタイトル
北海道・極上温泉巡り100選
ブログURL
http://violetfactory.blog.fc2.com
ブログ紹介文
北海道の温泉巡りです。源泉かけ流し 露天風呂付客室の情報満載です。
自由文
-
更新頻度(1年)

111回 / 301日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2011/11/09

エバーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 11,243位 11,756位 12,375位 13,225位 12,033位 12,006位 11,554位 974,923サイト
INポイント 0 30 30 10 30 20 40 160/週
OUTポイント 0 50 30 0 20 50 90 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 315位 336位 353位 380位 337位 331位 319位 43,050サイト
温泉・温泉街 10位 11位 11位 12位 12位 12位 11位 788サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,799位 24,487位 26,225位 28,285位 27,003位 26,169位 28,957位 974,923サイト
INポイント 0 30 30 10 30 20 40 160/週
OUTポイント 0 50 30 0 20 50 90 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 679位 689位 765位 829位 790位 761位 867位 43,050サイト
温泉・温泉街 16位 16位 17位 19位 19位 19位 20位 788サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,923サイト
INポイント 0 30 30 10 30 20 40 160/週
OUTポイント 0 50 30 0 20 50 90 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,050サイト
温泉・温泉街 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 788サイト

エバーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エバーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
エバーさん
ブログタイトル
北海道・極上温泉巡り100選
更新頻度
111回 / 301日(平均2.6回/週)
読者になる
北海道・極上温泉巡り100選
  • 135-1 おたる宏楽園(5) 8月23日 お部屋編

    □ 夏の宏楽園です。短期間で5回目ですので かなりのリピートです。ここはお庭が綺麗なので 季節の変化を楽しめます。  露天風呂付のお部屋にしていますので、どの  お部屋からどう庭が見えるかによって迷います。   いい庭持ってますよね。特に桜が多いので名所  になってますが、桜の時期も紅葉の時期も見事に  外しました。難しいです。   夏は特に迷うことはありません。   青々としていればOKです。  ...

  • 134-4 旭岳温泉 湯元 湯駒荘 8月5日 旭岳観光編

    □ 観光編ですが朝食だけ出しておきます。 ごく普通です、早速食事を済ませ旭岳に行ってみたい と思います。ロープウエイまでどのくらいで行けますかって 聞いたら3分と言われました。めっちゃ近いじゃん。  ではロープウエイに乗って登ります。良い天気  だったのでルンルンです。   姿見駅という所につきます。ハイキングコースが  あって、それならばちょっと歩いてみようと思い  出かけました。 歩きやすいよ...

  • 134-3旭岳温泉 湯元 湯駒荘 8月5日 夕食編

    □ それでは夕食です。レストランで頂きます。  かなりの大人数で家族連れが多かったで  す。   食事処「大雪」です。   スタッフの若いお姉さんも、外国人    で、聞けばネパールから来たとか   言ってました。流ちょうな日本語で   しゃべってました。正直に言います   けどね、英会話歴何十年ですが   (トータルで)カタコトです。  メロンの半切りですが、デザートでは  なく吸物として出てき...

  • 箸休め・コートドール9月ワイン会 ブルゴニュー 9月27日

    □ 今回はブルゴニューです。フランス産ワインの双璧の 片方、しかもボルドーと違い単一種に拘る製法のゆえか 「ワインの王」と称されてます。コートドールの名称も ブルゴニューの畑から来ています。黄金の丘という意味 です。11月のボージョレーもブルゴニューの畑です。 (本来的にはネゴシアンとドメーヌの違いがありますが 福田さんに聞いてね)  さすがにこのブルゴになってくるとテーブルも満席に近く  なって...

  • 134-2.旭岳温泉 湯元 湯駒荘 8月5日 お部屋編

    □ お部屋ですが新館の505室です。いろいろ迷った のですが、旧館というのは微妙な匂いがあったりして 新しいほうがいいかなと思いここにしました。  木製のキーホルダーです。  お早はこの2階の一番奥です。  廊下も狭いですが。。。。 基本的にツインベッドがあって・・・ と言うよりも、これで終わりです。  新館なので洗面所は綺麗です。  トイレも綺麗です。  大変に北海道では珍しく暑い日で扇風機を  使...

  • 134-1.旭岳温泉 湯元 湯駒荘 8月5日 導入編

    □ 稚内から湯駒荘に入ります。快適なドライブでもっと  走りたかったくらいです。旅館の紹介に入る前に旭岳  についてちょっと。  大雪山は沢山の山からなっていて大雪山系となって  います。今回はその中の旭岳になるわけです。その  反対側は層雲峡から入る黒岳となっていて、同じく  ロープウエイがありますね。朝陽亭なんかもそこに  あるわけです。図で見る通り、ロープウエイまで車で  3分です。もう旅館...

  • 133-5.稚内編ホテルサフィール(1) 8月4日 朝食から出発へ

    □ 朝食です、いろいろなチョイスがあったようですが  忘れました。頂いたのはこれです。  洋食ですが。特に美味しかったのは  焼きたてのパンです。 パン好きな人にはたまりませんね.   これがなければ普通と言いたいところ ですが、GOOD、フロアースタッフの人達 もやはりホテルだけあって、落ち着いた おもてなし感ありますね。   あと長居ができなかったのと写真が少な  いので紹介できませんがBARは専門のバ...

  • 133-4.稚内編ホテルサフィール(1) 8月4日 外食編

    □ 夕食は海鮮を食べに外に出ました。  この時期は稚内南極祭りの真っ最中で  ホテルの周りも、あちらこちらで沢山の  人だかりです、とりあえず寿司屋です。  割と人気のあるお寿司屋さんらしく  地元の人もいるようでした。入って誰も  いない寿司屋ほど怖いとこはありません。    人の良さそうなお祖母ちゃんが先ずは  お通しを持ってきてくれました。ご主人が  握ってましたが、結構なお年のようですよ。...

  • 133-3.稚内編ホテルサフィール(1) 8月4日 ホテル編2

    □ ロイヤルスイートの続きです。最上階12階は  BARでその下です。眺めとしては最高です。 大きな窓があって陽光が入ってくるし とても落ち着きます。それに調度品も お洒落なので高級感がありますね。  ドアにも壁にも汚れもないし、清潔感が ありますでしょう。その昔、登別望楼では 壁のクロスが破れてました。今はそんな ことありませんが。  こうなってくると、壁の絵もなぜか高そうに  思えてくるから不思議...

  • 133-2.稚内編ホテルサフィール(1) 8月4日 ホテル編

    □ ホテルサフィールです。元のANAです。 いつも旅館なのですがホテルってちょっと雰囲気 違いますね。部屋数が多いので全体的に大きい ですし、それはそれなりに居心地が良いです。 特に今回はクラウンスイートの予約ですが その上のロイヤルスイートが空いていたので 変えてくれました。ホテルってアップグレードを してくれますが。同じ値段ですから、お得感あり ます。思わず、やったーと思いましたよ。 普通のスイー...

  • 133-1.稚内編ホテルサフィール(1) 8月4日 道中編

    □ 稚内に行ってきました。2泊3日です。2泊目は  湯駒荘ですが、先んじて稚内からです。  遠いです大体400km弱くらい。時間的に  MAPfanの計算だと10時間と出ますが  それほどかかりません。市街地で80kmで  普通に走りますから。  それではMAPからお見せします。   旭川まで行きません。深川ジャンクションから   留萌を通って、オロロンラインを北上します。   天気が良ければ稚内まで、日本海を...

  • 箸休め・坐忘林

    □ 雑誌紹介には事欠かない坐忘林ですが  自分の使っているカードの小冊子に  坐忘林の紹介記事がありました。  非売品であり、紹介しても特に著作権に  非礼するものではありませんので  載せてみました。   MUFG CARD PARTNERより2019年   9月号より    1p目の記事ですがアスパラでしょうか、それ    ともウドかな。 これはまだ頂いたことのない    お品に思えます。こういう野菜が非常に...

  • 132-7.望楼NOGUCHI函館(3) 7月12日 朝食編

    □ 朝食です。朝食はどこでもそれほど変わりはありません。  朝早くから起きて、まかないするのは大変ですもんね。  場所はレストランCHIKURIN(竹林)です。CがOに見え  すが。  これは前回投宿したときの写真ですが、プラスチックの  竹が活けてあって、ご丁寧にドライアイスを出してくれた  ものです。今はどうなのかな。  焼き魚があって、そのほかにいろいろと・・・・  サラダにはシラスが入ってます。  ...

  • 132-6.望楼NOGUCHI函館(3) 7月12日 BAR編

    □ ここには大変に素敵なBARがあります。  ただ残念なのは利用する人がいません。  どこの旅館でもそうです。たまにいるのは  カップルか、4人くらいの仕事仲間という  感じでしょうか。   このBARお目当てに行ったようなもの   なのですが、運悪く水盤の水をメンテ   で抜いていました。水があるとLEDが   反射して幻想的な雰囲気になるのです。   色も7種類くらいあると言ってましたが   記憶に...

  • 132-5.望楼NOGUCHI函館(3) 7月12日 夕食編

    □ 夕食です、レストランは珍しく2階でした。  特には決まりはないんでしょうけど、それでは  夜のお献立となっていまして、函館らしい異国  情緒を楽しめるスタイリッシュな和モダン会席  とお題目が書かれてます。HPから全体像を  COPYしてきますと  実際もこの通りで見た目に確かに華やかさが  あります。昔に比べるとは白磁器の使用が少  くなりました。    最初のセッティングです。箸と    カトラリ...

  • 箸休め・コートドール8月ワイン会 プレステージシャンパニュー 8月30日

    □ 月例のコートドールワイン会です。今回は  シャンパンで多少普段よりはお高いですが  ほぼ満席でした。皆さんのお好みの様です  もう8月も終わり、日が暮れるのが早くなっ  てきてますね。外で写真を撮れるのも最後  でしょうか。□ それではメニューからご紹介します。  先ずは一口のスナックから。  大きなキノコの塊は乾燥した  マイタケです。オブジェです。  写真のほかに1品あります。   下國シェ...

  • 132-4.望楼NOGUCHI函館(3) 7月12日 大風呂編

    □ 大風呂編です。お部屋のお風呂に  入りびたりなので、とりあえずあるから  行ってみるというだけです。  お風呂と言っても流石に望楼とも  なると高級感あります。  脱衣場も広いし  洗面所も綺麗だし  眺めも最高です、この一番奥にちらっとですが  露天風呂があります。都会的な大浴場ですね。  その大浴場に入る前にこんなロビーが  ありまして、夜景を見ながら湯上りの  待ち合わせをするんなんか、...

  • 132-3.望楼NOGUCHI函館(3) 7月12日 お風呂編(部屋風呂)

    □ お風呂です。こればかりは野口観光の   抵抗があったかどうか、分かりませんが   ほぼというか、まったく同じです。   少し違うのは彫り込んで   完成照明があるだけです。   アルミの窓に至っては   どうしてと思う位   同じです。   お湯的には温泉で   いいお湯出してますけどね。   窓をあけて夜景を眺めるのも   函館風情があっていいです。   これは日中の写真です。窓から   見...

  • 133-1.望楼NOGUCHI函館(3) 7月12日 お部屋編2

    □ お部屋の続きです。  メゾネットです。  ただし一階は玄関のみで、お部屋によっては  4人部屋になると和室があるそうです。  お部屋の真中に階段があります。     中山さんの特徴は階段にあります。   設計の良し悪しは階段に現れる   そうです。   「階段をうまくつくれない建築家は失格だと言われるが、   上り下りすることで視線がはっきりと変わる階段は、   設計全体に大きな影響を及ぼす。...

  • 新着情報 定山渓シャレーアイビー

    □ 定山渓「雨の日雪の日」で軽食してきました。  ついでに現在建築中のシャレーアイビーを  見てきました。厨翠山の隣から良く見えます。   画面中央の建物がそうです。外観は   ほぼ完成してます。でも予約がまだ    始まらず、当初よりも遅れています。    ヘルメットを被った工事関係者が   まだ仕事していました。    随分のんびりしてますね。楽しみにして   いる人も多いと思いますので、秋の...

  • 132-1.望楼NOGUCHI函館(3) 7月12日 お部屋編

    □ 久しぶりの望楼函館です、メゾネット、大正ロマンと  続いて、今回もメゾネットです。  先ずは場所ですが   駐車場は離れたところで、玄関に荷物を   置いたら自分でパーキングします。   歩いて海辺までこの距離ですが、オコモリで   どこにも出かけません。周辺にはお寿司屋さん      もあるようですよ。   函館と言えば夜景です。望楼から見える夜景も   飛行場が見えたりして綺麗でした。  ...

  • 箸休め・北海道高規格道路

    □ 高速が延長になり、狭いと文句は言ってますが  大変に楽になりました。  昔は函館へは・・・大変ですねって言われ  知床へは2日がかりで  稚内へはそもそも、遠すぎて行かず  それが行動範囲に収まってきました。   2019年に開通したところも3か所もあるん   ですよ。部分的ですが。   そんな中であくまで個人的ですが期待したいのが   富良野方面です。従来は三笠の幾春別ダムを   通って富良...

  • 131-7.あかん鶴雅の別荘鄙の座(4) 6月14日 施設編

    □  その他の施設関連です。お風呂は以前と同じ   なので省略しました。牛乳もまだ置いてありま   したよ。     一応足湯も記念に入ってきました。        昼だとこんな風に景色も見えるのでしょうが   夜だと何も見えません、それでもバーは   ライトアップされた景色があるので綺麗です。   BARも飲み物がフリーになったのですが   誰もいませんでした。  適当にオーダしますが、バーテンダー...

  • 131-6.あかん鶴雅の別荘鄙の座(4) 6月14日 朝食編

    □ 朝食編です。         同じ個室に案内されます。セッティングはこの通りです。   そう特徴のあるものでもありません。   夕食もそうでしたから、朝食もです。   ただ鄙の座らしく、品のあるものですが。  もともと朝からそんなに食べれません。  完食はしますけど。  今回で131回目で、重複をいれて131か所の朝食を  食べてることになりますが、さほど記憶にはありません。   (ボケてきて...

  • 131-5.あかん鶴雅の別荘鄙の座(4) 6月14日 夕食編

    □ 夕食です。個室へ案内されます。       貸し浴衣に着替えてます。      301瀧満さんのプレートが掲げられてます。      呼び捨てにしているようで気が引けます。       それでは先ず順番にどうぞ。       食前酒が付いてますが、自分は 生ビール       奥さんは梅酒から始まります。       お部屋の雰囲気は独特です。□ 箸附け  蟹内子豆腐 蟹外子   ...

  • 131-4.あかん鶴雅の別荘鄙の座(4) 6月14日 お風呂編

    □ お部屋のお風呂です。お風呂に趣があるので流石に  鶴雅です。特に外に向かって広く取っているので  入っていて気持ちが安らぎます。     これが3階の目線ですが、6階と比較しますと・・・     それほど変わらないでしょう。ただ6階にあった     簾が3階にないのはどうしてでしょう。     作りや大きさも変わりありません。     耐水性の椅子が置いてあって     そこで体を冷やしたり、...

  • 131-3.あかん鶴雅の別荘鄙の座(4) 6月14日 お部屋編

    □ それでは301の瀧満さんの冠するお部屋にまいります。       鄙の座のお部屋ですが、小さな彫刻が飾られてます。もちろん      瀧口政満さんの作品です。      天の座スイートは4室あって、二つの部屋を合体さ      せたものです。      6階から5,4,3と4室あって、今回は3階のお部屋に      なるわけです。      現在はHPにも記載はなく、お部屋の指定はできません。 ...

  • 131-2.あかん鶴雅の別荘鄙の座(4) 6月14日 導入編

    □  札幌から阿寒まで4時間半から5時間です。朝の9時に出ても   インの14時までには着きますので、まあまあの距離です。   道はガラ空きです。観光道路と思えません。東名高速なら   動いているかどうかが心配ですが、雄一の心配事は覆面   と、飛び出す鹿くらいなものです。   基本的に部屋にお風呂がある場合は、イン丁度に入って   寛ぐというのが原則になってます。   ですのでどこに行っても、チ...

  • 箸休め・コートドールワイン会7月 ドイツ編

    □  月例のコートドールワイン会です、今月はドイツ編です。   先ずはHPから画像を添えて      今回はドイツですが、フランス語も覚えられませんがドイツ語も      面倒なので、かなりスルーしました。発音から言えば日本人に      とっては、言いやすいと言われてますが。           今回は玄関を入った、階段の入り口で撮りました。      コートドールはこのワンクッションがあって高級...

  • 131-1.あかん鶴雅の別荘鄙の座(4) 6月14日 瀧口正満さんを偲んで

    □ 鄙の座ですが、その前に2017年にお亡くなりになりました彫刻家の  瀧口正満さんについて触れておかないといけません。  今回の鄙の座は2015年3回目以降4年ぶりの投宿でした。  4室ある鄙の座のスイートですが、瀧口正満さんの名前を  冠したお部屋があります。そこだけ宿泊してなかったのです。  瀧口さんが亡くなったと聞いたのは、その予約をしようとしていた  時期で、まったく知らなかったのです。 ...

カテゴリー一覧
商用