プロフィールPROFILE

kakapo1233さんのプロフィール

住所
未設定
出身
宮城県

自由文未設定

ブログタイトル
ブッダに学び、解脱を目指す。
ブログURL
https://kakapo.muragon.com/
ブログ紹介文
自分が幸せになるために、他の人たちにも幸せになっていただくために、釈尊に始まる仏教の智慧、哲学のアプローチ、心理学の知識を学び、活用していきたいと思います。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2011/11/03

読者になる

kakapo1233さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,611サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,150サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 436サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,611サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,150サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 436サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,611サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,150サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト
仏教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 436サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kakapo1233さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kakapo1233さん
ブログタイトル
ブッダに学び、解脱を目指す。
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
ブッダに学び、解脱を目指す。

kakapo1233さんの新着記事

1件〜30件

  • 禅僧が教える 心がラクになる生き方(その2)

    禅僧が教える 心がラクになる生き方 アスコム 本  何よりも、家族に恵まれるということが、いかに幸せなことなのか、噛みしめている毎日です。なぜならば、そこには自分以外の誰かのために、自分の時間を使うという行為が自然に行える仕組みがあるからです。孫のため、それは娘のため、そし...

  •  ポジティブの教科書(その2)

    ポジティブの教科書 ― 自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則 主婦の友社 本  言い尽くされているように感じることを、平易な言葉で書いている本ですが、だからこそ、意外に「何のために?」と自問自答すると明確にならなかったりすることがありますよね。また、その目的...

  •  禅僧が教える 心がラクになる生き方

    禅僧が教える 心がラクになる生き方 アスコム 本  南 直哉さんの著書には『老師と少年』で出会いました。  寓話のように優しい言葉で綴られている本でしたが、  物語が表そうとしている境地には、簡単に到達することができません。  そこは、心が苦しい状態を心身の力で乗り越えてき...

  •  ポジティブの教科書

    ポジティブの教科書 ― 自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則 主婦の友社 本  何をきっかけに知ったのか忘れてしまいましたが、  武田双雲さんの本が良いという話を、読書メーターの読みたい本が  覚えていてくれたので、手に取りました。  内容は初心者向けの平易...

  • 5月の読書メーター

    読んだ本の数:4 読んだページ数:917 ナイス数:521 マイ仏教 (新潮新書)の感想 みうらじゅんさんは、仰います。>家庭でも恋愛でも、人間関係が上手くいっていないときというのは、得てして相手の機嫌をとることを怠っているときです。相手の機嫌をちゃんととって「ご機嫌」にな...

  • 般若心経入門―生きる智慧を学ぶ

     しばらく積読にしていたことを後悔してしまうほど、私にとっては良書でした。私がどうしても理解できない「空」という概念を、「人間のものさし」と「仏さまのものさし」という比喩を用いて易しく解説してくださっています。  私たち、特に日本人は「人間のものさし」で自分の幸せを測ろうと...

  •  スタンフォードのストレスを力に変える教科書

     ストレスは、自我を脅かすものですけれども、  仏教の無我の境地への途上にあれば、  ストレスを自分の成長に活かすことができる、ということですよね。  ストレスに煽られて焦っている時は、冷静な判断ができませんけど、  落ち着いて行動できれば、何らかの成果に繋げられると思いま...

  • アンガーマネジメント入門

    >人は、それぞれ自分の「べき」という考え方や価値観に縛られて  考えているのです。同じ出来事でも置かれている状況が違えば、  人はまったく違う感情をもつ、私は、誰かや何かによって  怒らされているいるのではなく、私は自分で『怒る』を  選んでいる、と気づくこと。……。  怒...

  • 和解~インナーチャイルドを癒す~

     私たち一人ひとりのの中に、苦しんでいる幼子がいます。  私たちは誰でも皆、子どものころにつらい思いをした時期があり、  多くの人がこころに深い傷を残す経験をしています。  ~理解され、思いやり深く扱われてこなかったために、人は苦しみます。  内なる傷ついた幼子のためにマイ...

  • 蔵書の苦しみ

     帯には、多すぎる本は知的生産の妨げ、本棚は書斎を堕落させる。 など、痛い言葉もあるが、机のまわりに積んだ本こそ活きる。という 都合のよい言葉もある。  お釈迦さまの覚りに触れた今、世界が小さいと、色あせて見える 成功哲学の本……。でも、捨てられないってことは、無我の境地は...

  • 昨日の収穫 お坊さんが困る仏教の話……。

    ◆お坊さんが困る仏教の話 ●お釈迦さまは葬儀とは無関係。 ・お釈迦さまどころか、奈良時代の仏教だって、  葬儀とは無関係だったのでは(・・? ●大乗仏教は釈迦仏教にあらず。  混沌とした教義があれば、それを体系的にまとめたいと思う  頭の良い人が出てきても不思議はありません...

  • 4月の読書メーター

    読んだ本の数:8 読んだページ数:1612 ナイス数:603 なぜこんなに生きにくいのか (新潮文庫)の感想 南 直哉さんは、仰います。"私は「問い」と「問題」を区別して考えています。「問い」は、アプローチのしようがない、正体不明のわからなさ。「問題」は、ある「問い」が言語...

  • 小和田雅子さんの素顔

      小和田雅子さん素顔の29年 データハウス 本  2019年5月1日、時代の節目にテレビを観ながら記事を書いています。  新皇后になられた雅子さまが、当時の皇太子殿下とご結婚なさるとき  「いろいろと考えた結果、今私の果たすべき役割というのは   殿下のお申し出をお受けし...

  • 「めんどくさい」がなくなる本

    「めんどくさい」がなくなる本 フォレスト出版 2015-02-20 本 ・行動力が低い人は、ほとんどの場合、事前に考えすぎる傾向があり、行動力がある人は、あまり考えずにとりあえず動きながら体で覚えていく。  >何かを「やらなきゃいけない」と思えば思うほど、「めんどくさい」と...

  • 本日の収穫 インド仏教の歴史……。

    ◆インド仏教の歴史 (講談社学術文庫) >> 仏教を理解するためにも、覚りに近づくためにも、いくつかの障害があると思いますが、その一つが「空」の理解と「空」の体感なのだと思います。やはり、仏教の学者が書かれた本で学んでいるだけでは、限界があるのですが、自己流で座禅をしても、...

  • 3月の読書メーター

    2019年 3月の読書メーター 読んだ本の数:11 読んだページ数:2865 読んだ本の数は、11冊でしたが、全て何らかの形で仏教に関係する書籍でした。 素人が普通の書店やBOOKOFFで手に入れられる本としては、それなりに 集まってきたような気もします。しかしながら、ここ...

  • 昨日の収穫 唯識の思想からアップデートする仏教へ……。

     テーラワーダ仏教、ティクナット・ハンの教えなどを、客観的に知ることができたらいいな!仏教を私たちの生活に活かすためには、原理主義に陥るのではなく、科学に寄り添う方向でしょうか?それにしても、釈尊も龍樹も世親も凄いなぁ😃仏教には、誰もが科学的に納得できる教えがあります。経...

  • 本日の収穫 ブッダ入門からブッダ最期のことばへ……。

    ブッダ入門:見つけたら、手に入れたくなってしまいました。 言葉や出典についての解説がとても丁寧なので、入門書かくあるべし!という 感じがします。ブッダ(お釈迦さま)ってどんな人?と思っているすべての方に! ブッダ入門 春秋社 本 ブッダの最期のことば (上):これは、手に入...

  • 仏教 第2版

    仏教 第2版 (岩波新書) 岩波書店 本 ・他の研究者からどう思われるか、なんて小さなことを気にしない語りで真実に迫り自説を述べていて、面白いです。渡辺照宏先生、恐るべし!  渡辺昭宏先生(~1977)による『仏教』は1956年に刊行された。この第二版も第一刷が発行されたの...

  • 「般若心経」を読む

    「般若心経」を読む (1981年) (講談社現代新書) 講談社 本 仏教を学んでいると、やっぱり、ゴータマ・ブッダの教えに行き着いてしまう。  紀野一義先生は、冒頭の「般若心経賛歌ーまえがきにかえて」の中で「この本の第一章に私はかなりのスペースを割いて翻訳者 玄奘(げんじょ...

  • 仏教入門 (岩波ジュニア新書)

    仏教入門 (岩波ジュニア新書) 岩波書店 本 何故か、シニア版?には、記載されていないエピソードもあり、ジュニアとは思えないほど、良い本でした。  岩波新書版の『仏教入門』が、インドにおける仏教史を中心に据えていることに対し、岩波ジュニア新書版の『仏教入門』は(もちろん仏教...

  • “ありのまま”の自分に気づく

    “ありのまま”の自分に気づく KADOKAWA Audible ありのままの自分を成長させ、諸行無常である現実をありのままに受け入れるのです。 ・今よりもっと〇△×になりたいという欲求こそ、苦しみの原因。いかなる喜びも確実なよりどころにはならない。諸行無常を体得するために、...

  • 梅原猛、日本仏教をゆく

    梅原猛、日本仏教をゆく 朝日新聞社 本 ・仏教はもちろん歴史を学ぶときに必ず出てくる高僧たち、他の仏教の本を読む時の人物事典にも使える。  週刊朝日百科「仏教を歩く(2003-2004)に掲載された「梅原猛の新「授業・仏教」として掲載されたもので、仏教の伝来・神と仏の融合・...

  • 仏典のことば 現代に呼びかける知慧

    仏典のことば―現代に呼びかける知慧 (岩波現代文庫) 岩波書店 本 ブッダの教えを知ることによって、私たちの生は、より輝くと思います。 ・生・老・病・死を根本的な苦とし、それを克服するために、恵まれた立場を捨てたゴータマ・ブッダ。ブッダが到達した境地には至らないまでも、その...

  • 汗をかかずにトップを奪え!

    汗をかかずにトップを奪え! ~『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾~ コルク 2014-03-20 Kindle本 なぜ、正直者はバカを見るのか?  答えは簡単だ。「正直者はバカだから」である。バカな連中が、そのバカさ加減のせいでダマされているだけの話なのだ。 おめでたい「正直者...

  • 50代から始める知的生活術

    50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫) 大和書房 本 ・外山滋比古(とやましげひこ)先生といえば『思考の整理学』ですが、『思考の整理学』を読み終えないうちに、別の本を買ってきて読んでしまいました。  外山先生は2014年11月3日に、91歳にな...

  • 2月の読書メーター 読んだ本の数:13

    2月の読書メーター いただいたナイス数:1332!ありがとうございました! 人間関係が楽になるアドラーの教え (だいわ文庫)の感想 『嫌われる勇気』を読んだ時、今一つピンとこなかったのは、目的論のところだったのですが「機嫌が悪いことにも、他者を近づけたくないという目的がある...

  • 1月の読書メーター(読んだ本の数:10)

    読んだページ数:2260、いただいた★ナイス数:957 ブッダ物語 (岩波ジュニア新書)の感想 島田裕巳さんの『ブッダは実在しない』の次に読みました。書かれていることは、言い伝えに忠実であろうとするためか、まるで、おとぎ話のようで、リアリティに欠けるので、期せずして、ブッダ...

  • 技術大国幻想の終わり(積読)

    技術大国幻想の終わり これが日本の生きる道 (講談社現代新書) 講談社 本  ものになるか、ならないか、わからないけれど、行けるところまで行ってみよう!と研究を重ねてきた日本は、もうないのかもしれません。手っ取り早く儲けることばかり考えている組織は、経営が傾いてから、焦って...

  • 脳が教える!1つの習慣

    脳が教える! 1つの習慣 講談社 本  脳は「変化を危機」ととらえるため、変化に出会うと 防衛体制になってしまいます。一流といわれる人は、 変化を受け入れるために、無意識のうちに脳の拒否反応を 迂回するやりかたを身につけているのです。 本文より…   創造力を発揮したいのな...

カテゴリー一覧
商用