searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

S.よっしーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
大阪府

コトの発端は、旅先で、香港の大富豪に出会ったことから始まりました。 まるで、小説のような話ですがマジです。それ以来、香港の師匠に学びながら、本場仕込みの海外投資を学んでいます。

ブログタイトル
香港投資家ファミリー HKNSC S.よっしーのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/kawakami008/
ブログ紹介文
香港で大富豪に出会い、無理矢理に香港投資家ファミリーに入ったHKNSC Sよっしーのブログ
更新頻度(1年)

777回 / 365日(平均14.9回/週)

ブログ村参加:2011/10/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、S.よっしーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
S.よっしーさん
ブログタイトル
香港投資家ファミリー HKNSC S.よっしーのブログ
更新頻度
777回 / 365日(平均14.9回/週)
読者になる
香港投資家ファミリー HKNSC S.よっしーのブログ

S.よっしーさんの新着記事

1件〜30件

  • プノンペンでまた大型開発開始される

    プノンペンの中心地で、また大型開発が始まりました。 今回は、プノンペン最大の大型オフィスビルの建設です。 総面積4ヘクタール高さ150メートル総工費約31億円…

  • どこに向かうのか?

    よく、どこに向かっているのか?何になりたいのですか?そんな質問をもらうことがあります。さて答えですが、特に迷っている人に、この答えを聞いてもらいたいのですが、…

  • プノンペンとカンポットを結ぶ国道3号線工事完成まであと少し

    プノンペンとカンポットを結ぶ国道3号線の工事が80%完了したようです。 これにより車での往来時間が短縮されます。もともと、3時間半から4時間かかるところが、2…

  • アジアの市場 保険

    ここのところ、アジアでの損害保険市場が伸びています。カンボジアもそうですが、ベトナムはこの10年間で5倍になりました。 これは、経済成長と共に、人々が豊かにな…

  • おもてなしの国としてカンボジアがランクイン

    My International Moversという旅行関係組織による、おもてなしの国ベスト10が発表されました。 そのうちアジアでは、カンボジア、ベトナム、…

  • アジアの様子あれこれ

    中国が景気回復しているそうです。これはコロナによる景気下落の刺激策として、政府が行なったものですが、街には人が溢れ、ショッピングセンターは売り上げが伸びている…

  • 6002話目のはなし

    9年前の10月31日に投稿したブログからカウントしたら、本日の投稿で6002話目になりました。過去9年間、ざっくり日数にして3285日間投稿してきた計算になり…

  • 日本、カンボジアへ投資

     先日、カンボジアと日本官民セクター会議が開催されました。ここでは、投資の自由化、促進、保護に関する協定に基づいた話が行われました。 現在に至るまで、日本の支…

  • 日本企業プノンペンで団地開発

    日本の企業がプノンペンでのマンション開発を発表しました。1.286戸6棟あります。 さて、第1期はプノンペン中心地にほど近いところにあり、2019年に1680…

  • 坂道

    坂道を登り切ったとき、坂道の上から見える景色があります。ただ、その坂道を登る途中に、余計なことを考えたり、この道で良いのか?なんて考えたりします。できれば、そ…

  • ペニュンシュラ・レジデンスの価格 チョロイチャンバー半島

    チョロイチャンバー半島にペニンシュラのレジデンスが建設されています。価格的には、2000万円くらいからあり、高いものだと4000万円ほどです。 この辺は、便利…

  • カンポットの2,500万ドルの投資プロジェクト

    カンポットでは、新たなプロジェクトが検討されています。規模としたは42ヘクタールの面積内に、四つ星ホテル、商業施設、エンターテイメント施設、コンドミデアムが入…

  • ドイツのカンボジア支援開始

    ドイツがカンボジア投資をすると発表しました。内容は、農業の近代化と食品加工技術の導入です。プノンペンを始め5つの州で展開されます。これにより貧困の改善を図るこ…

  • カンポットを日本で例えると

    カンポットはどこに有るのか?カンボジア首都プノンペンから南へ約2時間から2時間半の沿岸にあります。高速ができればもっと早くなります。そのカンポットを日本で例え…

  • アンバー・カンポットプレオープンの様子

    9月7日にアンバー・カンポットがプレオープンしました。既に予約もスタートしてたので、多くのお客さんが来てくれたそうです。そのうちの1人の方がFacebookに…

  • カンボジアのエネルギー戦略

    カンボジアではエネルギー開発の動きが活発化しています。その中でも天然ガスや石油の開発の見通しが立ってきたそうです。資源開発は、事前に採掘量を調べるので、そこで…

  • 三菱UFJの子会社カンボジアのマイクロファイナンス参入

    三菱UFJ銀行のタイ子会社のアユタヤ銀行は、カンボジアでマイクロファイナンス及び、商業銀行の事業免許を取得したと発表しました。同社は今後、名称を「ハッタバンク…

  • 始まったカンポットのビーチ開発

    カンポットのビーチ開発が始まりました。ゴールデン・ビーチ観光開発プロジェクトとという、総面積200ヘクタールの大きな開発です。東京ドーム約42個分くらいです。…

  • もうすぐブロガーになって10年になります。

    ブログを始めて毎日投稿してきましたが、今年の11月から10年目に突入します。長かったようで短くも感じた時間でしたが、まだまだ冒険物語は続くので、まだまだ更新し…

  • 南シナ海と一帯一路

    中国が南シナ海の開発にこだわる理由ですが、南シナ海のルートはどうしても必要だからです。 一帯一路の海路(海のルート)ですが、・中国の沿海港から南シナ海を通り、…

  • プノンペンとバベット間の高速道路計画

    シアヌークビルからプノンペンまでの高速道路計画に続く、プノンペン高速道路計画として、プノンペンとバベット間の高速道路計画が始まりました。調査は先日終了したので…

  • 明るい未来もあるわけです。

    これから世の中は大変なことになるとか、すごい危機が訪れるとか、悲観的な説が溢れていますが、今でも充分、大変だと思います。コロナ、自然災害、変な気象など…。それ…

  • プノンペンの新国道開通計画承認

    現在、開発が進むプノンペンでは渋滞が問題になっています。それを緩和するための計画も進んでいて、南はフン・セン道路が作られました。今回は、プノンペン内でも渋滞が…

  • the peakのマンション価格

    プノンペンでも人気エリアのひとつ、トンレバサックエリアがありますが、ここにはthe bridgeと並び、the peakという高層ビルがあります。シャングリラ…

  • アンバーのフレンチレストラン内装編

    オープン準備が進むアンバーですが、フレンチレストランの内装が出来上がり、現在、開店準備をしています。既に、宿泊予約も入り始めているようです。 現在、外国人は渡…

  • ダイヤモンド・アイランドのマンションの価格

    プノンペンでも人気のエリア、ダイヤモンドアイランドのマンション価格を調べまで見ましたが、首都の一等地としては安いように思いました。例えば、ワンルームのタイプの…

  • カンボジアと韓国 自由貿易協定

    カンボジアと韓国が進めている自由貿易協定については、ほぼ合意の方向で進んでいるようです。元々、両国は仲が良いので、貿易も盛んでしたが、近年、その取引額は上がっ…

  • どこまで本当なのか?

    先日、Qアノンのニュースが出てました。これはアメリカの都市伝説なのですが、これって、わざとばら撒いているのでしょうね。そんなことはいいとして、これに限らず、世…

  • ロシア通りのプリンス・インターナショナルプラザ

    2018年に建設を開始した、プリンスグループが手掛ける大型ビル、プリンス・インターナショナル・プラザが完成しました。プノンペンのロシア通り沿い現れたこのビルに…

  • プノンペン東部エリアのいま

    現在の東部ニューエリアはどうなっているか?現地のパートナーからの報告によると、開発は進んでおり、住宅地も完成してきているそうです。また、今後、開発が始まりそう…

カテゴリー一覧
商用