searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ニャンタのおばさんのプロフィール

住所
東京都
出身
高山市

日本語のお話は、(原則として)毎週月曜に発信します。『日本語びいき』(中公文庫)のイラストは、ヨシタケシンスケさんです!

ブログタイトル
猫な日本語
ブログURL
http://nekonanihongo.jugem.jp/
ブログ紹介文
日本語教師が語る日本語のヒミツと魅力(猫成分多め)。『日本語びいき』(絵・ヨシタケシンスケ、中公文庫)もよろしく!
更新頻度(1年)

159回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2011/09/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ニャンタのおばさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ニャンタのおばさん
ブログタイトル
猫な日本語
更新頻度
159回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
猫な日本語

ニャンタのおばさんの新着記事

1件〜30件

  • えねーちけー?

    ずどん!お知らせです。NHK文化センターオンライン教室おかげさまにて第3弾が決まりました。今回は名詞のお話をしようかと。  モノやコトに名前を与えるということ、改めて考えるといろいろおもしろいのですよ。 &nb

  • 足場ラブ♪

     さてさてバリおやじが安全管理部に就職して施主どもの安全を見守ってくれる中足場がつきました。 ちいさいといえどもまるごと一軒をぐるりと囲むのだ。さぞや大勢で来てワイワイ作業するんだろなと思いきやオァョザッスと現れたのはた

  • バリおやじ、就職す。

    ★日本語【格助詞】「に」ベランダが消えた2階の窓辺。お外に出してもらえないウリ猫。だってこんなふうになってるんだもの。危なくて出せません。ところで↑これ↑は大工さんが作ってくれた仮設の階段。こういうのをちゃちゃっと作れち

  • おしゃれ雑誌デビュー

    重たい封書が届きました。いかにもグラビア満載の雑誌が入ってます、という重さ。ku:nel2021年9月号なぜにこんなおしゃれ雑誌が 野暮天のオバに届いたのか?  それは・・・ウリぴょが載っているから〜♪「自慢の

  • ウリ猫受難

      リフォーム工事中、ウリ猫の避難所を階下の寝室に設営。  ※この写真でウリ猫を見つけた人はプロ! 食堂を移設し、☆例の猫穴☆の前には猫トイレを置いてふさぐ。寝室はオバのしごと部屋とひと続き

  • さよなら、ベランダ。

    ★日本語【文型】「〜うちに」 梅雨明け前の某日、朝の放牧タイム。下からオバが小枝で誘うのをチャイチャイしたり......下のベンチでおじちゃんがコーヒー挽くのをじぃっと見てたりしたね。そうそう、庭猫時代の☆グリコ監視カメラ☆もここ

  • 古い古い樽の話

    しっぽの生えた樽。コーヒーテーブル兼ウリ猫の昼寝ベッドです。  そうそう、☆撮影スタジオ☆になったこともありましたな。この樽は、実家でむかし味噌を仕込んでいたもの。父が数年ごとに柿渋で手入れしていました。母がもう使わんと

  • 教えてあげた。

     ウリすけが気づいていなかったので——教えてあげました。ちびチュンが来てるよ。*若いころだったらガバと跳ね起きてカカカカカってやってたはず。ウリ猫、13歳。タヌしっぽにもならずしずかに見守っておりました。 年相応に落ち着

  • 猫命令

    ★日本語【命令形】  苦み走った顔の猫。 以下、キャラ変ウリの日本語吹き替え版でお届けいたします。動くなよ。動いたらこうしてやる!  ここはオイラのもの。わかったな。ぜってぇ、動くなよ。&n

  • 宣伝部長兼監視にゃん

    わが家の宣伝部長がぐっすりお休みなので......勝手に宣材を置く。薪ストーブライフ42号出ました。その後起きてきてすぐまたしても倒れ込む部長。日ごろの激務がしのばれる。オバのエッセイ14本目は今や各地の森で大問題になっている長々しき名の虫

  • カラフル菜っ葉と糠漬けと学習する猫

     少し前のお話。  ふだん行かないポストに郵便物を出しに行ってふと道の向こうを見たら野菜直売所にカラフルな菜っ葉が見えた。あ、スイスチャードだ♪ずっと以前ひとからいただいておいしかったのを思い出し(その名をする

  • にちじょう

       「ねこ、かわいい。」    「あんよとおてて、かわいい。」   「あしたは晴れるかな?」   そんなこと

  • バリおやじと高山の味

    昼間は蒸し暑くてもまだこのごろはしのぎやすい。日が傾くころには涼しくなりますからね。ある日の午後西日が残っている時間に2階に戻ってきたウリ。 ☆バリおやじ☆といい感じです。ジャマするなって?*全然関係ないけどそれに少し前のことだけ

  • ニャンタへ

    今年の6月はわりに空が明るくて、ニャンタが逝った日の雨をあまり思い出さずに済んでいます。 ニャンタや、派遣してくれた後任の灰色は元気ですよ。まいにち元気に寝ています。それに、とても優秀です。漢字だって書けちゃうんだから。ほら、「井

  • 過度の疲労

     ★日本語【略語】   ウリ猫を探そう!  さすがに冬用のカーテンは撤去した2階。陽射しが熱くて暑いときは遮熱カーテンをしています。で、猫は、画面右下の、こちらに。日は陰っていると

  • 無礼者!

     ウリすけがここに上がったのは久しぶりでした。 ニャンタの祥月命日が近いからかな。——と思ったけれど、それにしちゃあ先輩におちりを向けて失礼じゃないこと?妙にふてぶてしい面構えだし。.....。  そ

  • 梅しごと2021

     今年も梅を漬けましょう。高かったので※お安い見切り品がなかったので1キロだけにした。物置から瓶を取り出そうとしたらさっそく中にはまりこんだ灰色に検品をお願いする。もうちょっと熟したほうがいいと言われた(気がする)のでトマトの箱に

  • せまくね?

    ★日本語「〜ない(ですか)?」またややこしいところに...... ねえ、せまくない?  窮屈じゃない?顔、ヘンになってるよ。 のど、だいじょうぶ?苦しくない?※このカードは薮内正幸美術館ファンクラブの

  • ウリの一日

      朝ごはんが済むと、(天気が悪くなければ)ベランダに出てしばしゴロついたのち鉄板(=ストーブの炉台)で行き倒れ寝。 今の季節、午前中はここが多い。 グリコがいなくなってから好きなときに好きな場所で寝

  • 猫のし

    し・ん・け・んじつに、真剣に——アイロンかけ。ありがとう。いつも、すまんね。じっくり丁寧に、全身全霊でノシをかける。もうそろそろいいんじゃないかな。下りてくれないかな。 *活動自粛で弓道場も閉鎖されろくすっぽ稽古できないまま季節は

  • 飼い主的ツボ

    ★日本語文型「〜にとって」ある朝、台所からロフトを見上げたらこんなモノが見えました。  なんか......ニンマリしてしまう。またべつの日。明日あたりフリースの類はぜんぶ洗ってしまっちゃおう、と思ったある日の晩。こんもり

  • 猫は液体。

      ふと見ると小上がりに置いたお盆に猫が乗っていました。    「猫は液体」と申しますが、ほんとうですな。    痛くないのかしらん?&nb

  • センチメンタル道具〜♪

     古い、古〜いコーヒーミル。30年以上使っております。オットットがとにかくコーヒー好きで、家にいる日は一日に何度もガリガリする。手入れも怠りなくしょっちゅう分解して掃除している。あまり細かくは挽けなくてそこだけが難点だけれど、よく

  • 怖かったわけではない。

    ★日本語:文型 「...わけではない。」ある日のこと。風呂場の水栓からポタポタが止まらなくなり洗い桶で水を受けていた。水を飲みに来たウリ猫がその音を気にして調査に乗り出す。以下、灰色しましま調査官の活躍ぶりをどうぞ。ウリさ〜ん、怖かったの〜

  • 安心とアケビ蕎麦

    今週の日本語バナシは「安全安心/安心安全」でした。それにつけていつもふしぎに思うのは、猫や犬や文鳥などのペットがよくもまあヒトなんかと暮らしてるよなあってこと。 異種の動物と暮らすのって自分が「大きいほう」ならべつに何ともないけど

  • 猫クイズと初鰹

     ==クイズ==下の写真に猫は何匹写っているでしょう。==答え==5匹�ブックエンド�PCのデスクトップ�窓際の本読み猫オブジェ�猫ネコ英語カレンダーのはなび嬢そして   �ナマ猫のおちり裏を覗いてみ

  • 安全なら安心。

    ★日本語:単語「安全」と「安心」ウリ猫がいない!と思って探したら——ロフトにいました。ひさしぶりの避難訓練中。なかなかの緊張感。(カメラがイヤなだけなのよね。)これ撮ったら退散するからあとはゆっくり訓練を続けてくれたまえ。 &nb

  • こまるうり

    ウリ猫が困っている。見つめる視線の先には......!!!ひっくり返ったかご飛び出した敷物とフリース巻き込まれて落ちたらしいバッグ。冷たい雨の日でした。陽射しもなく、2階では寒かったのでしょう。オバのしごと部屋に来て踏み台に置いたかごに入ろ

  • 梅雨入りしたのしてないのどっち?

    ウリアタマ越しのヤマボウシ。 来る日も来る日も雨空が続いてくさくさした先週。スキマ時間に棚の整理をした、ら福島産 若桃の甘露煮を発見。ええと、賞味期限は......うっ。とっくに切れてる!ふん、気にしないもんね。寒天で寄せてみまし

  • 雌ネコと雌ヒト

     ★日本語【女性○○】 雌ヒトの膝のあいだでくつろぐ雌ネコ。ちょっと肌寒い日だったのでぎゅうっと足首にしがみつく雌ネコ。かわゆいのう。   膝のあいだじゃなくて膝の上に乗ってくれたらもっとか

カテゴリー一覧
商用