searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

さんぼさんのプロフィール

住所
ドイツ
出身
福岡県

自由文未設定

ブログタイトル
かけはし
ブログURL
https://ameblo.jp/sambochan/
ブログ紹介文
ドイツ在住、文化交流のコーディネイターのさんぼです。ドイツ情報、旅行情報などもおとどけします。
更新頻度(1年)

88回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2011/09/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さんぼさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さんぼさん
ブログタイトル
かけはし
更新頻度
88回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
かけはし

さんぼさんの新着記事

1件〜30件

  • 5月30 日

    感染症の大流行のせいで(おかげで?)この家を購入して初めて、庭がご近所の庭と大差ないほど手入れされてます。だからってこの騒ぎのことをありがたがる気には全然なり…

  • 2020年 2月 ミラノでのお昼ご飯 ①

    ご飯に関しては、あらゆるガイドブックで、残念な評価を受けることが多いドイツからイタリアに来た場合、食事は大きな楽しみの一つになります。いや、ドイツ料理だって、…

  • 2020年 2月 ブレラ美術館 ③

    これでブレラ美術館は終われると思うんですけど。 ブログ記事で旅行記はわたし好きなほうで、結構じっくり読むんですよ。だけど、ここまでストーリーの進み方が遅いのは…

  • 2020年 2月 ブレラ美術館 是非とも観るべきとされている絵画 ②

    前の日記にもうその名前は出していますが、もう一つ非常に有名な作品としては、ジョヴァンニ・ベリーニ(Giovanni・Bellini、1430-1516)の作品…

  • 2020年 2月 ミラノへ ブレラ美術館

    ブレラ美術館(Pinacoteca di Brera)は、ミラノにあるイタリア絵画、特にロンバルディア派、ヴェネツィア派の名画が多く収められている有名な美術館…

  • 5月23日

    フランクフルトのある教会で、二週間前に行われた礼拝が種火になり107名が感染したと言うニュースが入って来ました。教会の礼拝で感染した人の家族が感染してしまうと…

  • 2020年 2月 ミラノへ お友達のアパートから大聖堂へ

    ミラノ在住の日本人の友人は、考えてみればもう30年来のお友達で、一時期一緒の会社に所属していたことがありますが、その後わたしはドイツへ、彼女はイタリアへ移住し…

  • 2020年 2月 ミラノへ Flixbus

    1月にパリへ行った興奮もさめやらぬ間に、わたしはまたまたレオナルドダヴィンチ関係の特別展示を目的にミラノ旅行を計画しました。これも、パリに一緒に行ったお友達に…

  • 2020年 パリへ パリのマカロン

    今回パリで買ったお菓子も紹介します。と言ってもほとんどの人が知っている、マカロンです。ドイツには、マカロンはあちこちで売られているわけではないし、日本でも一般…

  • 5月21日

    本当に久しぶりの外食。お友達であり、我が社のお仕事もお手伝いしてくれている男性がオーナーのレストランにお食事に行きました。お天気良かったので野外のテーブルで。…

  • 5月18日

    先週の土曜日は、やはり予告通り多くの街でデモがありました。人口1万2千人のうちの街でも、次女によるとプラカードを持った集団が、市役所の前で「私権回復求む」とか…

  • 2020年 1月パリへ 帰路

    最終日は、雨は降らなかったと思うけど、曇り空で、肌寒かったのですが、サントシャペルとコンシェルジュリーの見学の後は、お友達と一緒に、大満足で最後にスーパーでお…

  • 2020年 パリへ コンシェルジュリー

    ここも絶対にわたし一人だったら訪問していませんでした。ばたばたと観光する習慣は無いし、今までは異国の街をぶらぶらするだけで満足できていたからです。しかし、今回…

  • ”バイキンは嫌いなのね”

    五年前の日記です。今見つけました。なんか、いま読むとすごく感慨深いので、はじめてリブログ機能を使ってみます。 ドイツはいま商店と公共交通機関はマスク着用が義務…

  • 銀婚式

    感染症流行で全世界が混乱に陥っているこの年、わたしと夫は結婚25周年を迎えました。四半世紀ですよ。信じられない。思えば夫が今までで一番長く同居した人間になりま…

  • 2020年1月 パリへ ⑤ ルーブルの続き

    レオナルドの特別展は、彼の多くの手稿も展示されていました。貴重な用紙に、几帳面に細かく書きこまれた小さな文字。それは鏡文字で、容易には読みこなせないものです。…

  • 5 月14日

    歯医者に行きました。去年の九月に行きつけの歯科でちゃんと歯根治療を終えたはずなのに、また痛み出した!抗生物質で様子見です。これで良くならなかったら手術だそうで…

  • 2020年1月 パリ 最終日 サントシャペル

    お友達と朝食。ホテルで朝ごはんをだれかと食べるなんて、本当に久しぶりで、わたし、かなり感激しました。この日は16時前の列車でドイツに戻る日なので、それまではた…

  • 2020年 パリへ レオナルドダビンチ特別展

    世界的な美術館であるパリのルーブル美術館で2019年10月24日から2020年2月24日まで巨匠レオナルドダヴィンチの特別展が開かれました。これは彼の没後50…

  • 2020年1月 パリへ ④

    パリでの二日目は、いよいよドイツからくる親しいお友達と合流です。今回のパリ旅行は、もともと愛読ブログの作者で、個人的にも面識のある敬愛するローマ在住の方の翻訳…

  • 5月11日

    バーデンヴュルテンベルク州の首相、クレッチマー氏が、「皆さんは、賢明にもあらゆる言いつけを守って、慎重に過ごしてくれたから、ちょっとずつ普段の生活に戻せるよう…

  • 2020年1月 パリへ ストの中、全て徒歩で3万5千歩

    パリの一日目も終わりに近づきます。夕ご飯に美味しいおうどんを頂き、オペラ座に挨拶して、サンドニ門経由で東駅へ歩きました。オペラ座はライトアップされて、本当にき…

  • 2020年1月 パリへ 治安について思うこと

    前回の日記で、大変治安がよろしくないとされている地区を通った話を書きましたが、わたしは今まで外国旅行で、すりや置き引きの類に遭遇したり、忘れ物をほとんどしたこ…

  • 5月8日

    ドイツは規制措置が始まったときは、ほぼ全州足並みを揃えていましたが、緩和措置は州毎にだいぶ違うようです。もうわたしは、もうこの異常な事態に疲れ切り、もうどうで…

  • 5月6日

    本日行われたコロナ会議の結果、ドイツは更に緩和措置を段階的に進めることが決まりました。今後州議会で承認を得た後に州ごとに具体的な内容が発表される予定です。 バ…

  • 2020年1月 パリへ ③ ノートルダム寺院、ルーブル、オペラ座、  

    マレ地区をあとに、次に向かったのは、ルーブルにするかノートルダムにするかちょっと迷った後、やはり先にノートルダム寺院の現状を見ておきたくて、シテ島のほうへ足を…

  • 2020年1月 パリへ ② マレのマリアージュフレール

    到着して、ホテルチェックイン。ホテルの部屋は狭いですが、一人には十分な広さがあり、問題なし。バスルームには小さいながらもちゃんとバスタブがありました。このバス…

  • 5月5日

    今日のニュースで多く取り上げられていたテーマは、抗体検査についてとコロナ予防接種についてです。まだ予防接種など完成もしていないのに、既に議論になっているのは、…

  • 2020年1月 パリへ ①

    おそらく一生に一度(と願いたい)の外出制限中の日記を書いていますが、せっかくだから忘れないうちに今年の1月に訪問したパリについてちょっと覚え書き。仕事でヨーロ…

カテゴリー一覧
商用