chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
かけはし https://ameblo.jp/sambochan/

ドイツ在住、文化交流のコーディネイターのさんぼです。ドイツ情報、旅行情報などもおとどけします。

さんぼ
フォロー
住所
ドイツ
出身
福岡県
ブログ村参加

2011/09/15

1件〜100件

  • 術後最初の検診

    本当は術後四週間ほどで最初の検診の予約が入れられるのですが、わたしは、仕事があったり、コロナに感染したりで、三週間ほど予約を延期せざるを得なかった。やっと先日…

  • 久しぶりのショートヘア

    手術のために、ばっさりとショートヘアにしました。20年ぶりぐらいかなあ。途中で首筋ぐらいのボブにしたりもしたけど、基本的にはワンレングスのロングでした。貞子?…

  • どこまで頼んで良いものか?

    入院中の思い出。病院の看護師さんたちは、日本では多分あまりいないんじゃ無いかと思うけど、ピアスじゃらじゃら、タトゥーもりもりって感じの人、とても多かったです。…

  • お仕事復帰

    路線に復帰しました。予約制なので、のべつ走り回らなくてもいい仕事。3ヶ月ぶりに単身赴任のアパートに戻ってきた時は感無量でした。感無量ってポジティブな意味しかな…

  • 治癒とはなんだろう?

    わたしの下顎の異常を一番最初に見つけてくれたのは、わたしの長年の顧客の日本の歯科教授でした。彼女が学会でヨーロッパにいらっしゃったときに、いつもトランスファー…

  • これだけはもう勘弁と思った治療

    はっきり言って、術部の化膿の治療がなかったとしたら、顎の骨を取る手術は「思ったより楽勝」だったと思います。そりゃあ相当恐ろしい思いをしたし、緊張したし、体も動…

  • 病院に出戻る

    家庭の主婦が病気になった場合、家庭運営は著しく滞ります。わたしの場合は子供がもう成人しており、一人は家を出て自活しているのでまだマシでしたが、それでも退院して…

  • 後遺症とどう付き合うか

    顔面の感覚異常はなかなか慣れませんね。骨を取るときに、一緒に神経も除去することになり、しかもわたしの腫瘍は、神経に沿って増殖する癖を持っているらしく、神経もろ…

  • 手術後の心境の変化

    手術後数日は本当に元気でした。何しろまだ顔中が腫れて、感覚も痺れたような感じで、よくわからなかったので、特に後遺症を気にすることも無かったし、とにかくなるべく…

  • 手術の日

    朝は6時ごろには目が覚めてしまいました。シャワーを浴びて、指示された通り、手術着に着替えます。下着も使い捨てのものを着用します。血圧や体温などを測っていると、…

  • 手術前日

    忘れないうちに記録しておかないと。手術の前日の朝7時に入院するようにとの指示で、我が家を6時過ぎに出発して、次女の運転で病院に行きました。病院に到着したら、ま…

  • 病院でのご飯の続き

    お米のご飯は恋しくはなりませんでしたね。あと、柔らか食の場合はサラダも出ませんでした。温野菜のみ。今でもわたしはきゅうりとかパプリカなどのコリコリ系は食べるの…

  • 病院でのご飯

    お食事の時間は、単調な入院生活において、ハイライトになります。わたしは手術前は、おそらくマーゲンゾンデという管を鼻から入れて、栄養液体を胃に直接入れると聞いて…

  • 病院でのスケジュール。午後

    病院生活でのハイライトであるお昼ご飯についてはまた別の日記に書くとして、午前中に診察が終わった場合は、午後はまず2時ごろから点滴がありまして、その後は、自由時…

  • 病院でのスケジュール。午前中

    入院中は、退屈することはあまり無い。手術後はとにかく生きるのに必死、と言うか耐えているだけで時間は経つし、動けるようになってからも、案外やることがいっぱいあっ…

  • 入院中の病院より

    手術は予定通り終わったのですが、傷口の化膿により、いまだに入院中です。ドイツも割と入院日数は短い方で、二週間も入院なんて、結構珍しいと思う。取り急ぎ、次の入院…

  • 窓際のベッド

    手術のために入院しましたが、今回は窓際のベッド。二人部屋です。わたしはどっちでも良かったんだけどね。廊下側だったらクローゼットが近くなので、便利ではある。面会…

  • 夏の味覚

    お友達がFacebookに、糖度14、5のスイカを買った、と言う呟きをのせていたけど、どんなに甘いんだろう?数年前に里帰りした時に、糖度12か11を食べて、相…

  • セカンドオピニオン

    とてもいい天気の中、ドイツでも人気の保養地ボーデン湖をフェリーで渡り、対岸の病院まで行ってきました。夫が奇跡的に時間を作れたので、彼の運転で、娘の車を借りて快…

  • ひとつひとつ丁寧に

    日本関係の仕事を整理した。今進行中の仕事は3つだけなのは幸い。プリントアウトしてファイルを作ったので、日本語がわかればなんとか引き継げる、と言うか各方面に壊滅…

  • いつになったら休めるか

    我が社はトラブル続きです。せっかく旅行ツアーが動き出して、うちの車両は全部稼働できる時期なのに、あろうことか、一台はどこが悪いのかまだ明らかじゃないんだけど、…

  • 宝物のようなひととき

    遠く離れた街に住む、ドイツでの大親友夫婦がイタリアでの休暇の帰りに我が家に泊まりに来てくれました。彼らとは確か2年ぶりになるのかなあ?前に会ったのは、やはり彼…

  • お仕事中のホテル

    先日のお仕事の思い出をもう一つ。イタリア演奏ツアーでは、大きなリゾートホテルを予約していました。ここはメインのホテル棟のほか、広い敷地に休暇アパートが点在して…

  • 次々と湧き出る疑問

    入院が近づき、些細なことから、重要なことまでさまざまな疑問が出てきました。些細なこととしては入院中の身なり。入院中って一日中寝巻きスタイルが普通なのか、着替え…

  • 栄養価の高い液体食物

    前の日記で、わたしは今、固い食物はご法度で、食べ物の硬度には充分注意を払う必要があると書きましたが、今度は夫まで歯が折れて、緊急歯科で抜歯したので、彼も流動食…

  • 手術前に食べておきたいもの

    ああ、よく働いた。入院前はゆっくりしようと思ったけど、弱小事務所経営者で、ハイシーズ真っ只中の今、ゆっくりするなんて到底無理でした。バスは次から次へと調子悪く…

  • 褒めて育てる

    先日の大緊張のミュンヘン行きの時、お客さんのお迎え地点で待っていてくれていたソフトキャンディ中毒の同僚ドライバーは、自動車学校の教官の資格も持っている人ですが…

  • やり遂げた

    また個人的な覚え書きです。気軽な気持ちで仕事に行ったら、ものすごい挑戦の1日になった。ミュンヘンからスペインへ試合に行く少年サッカーチームのトランスファーを受…

  • 個人的なメモ

    ほんと、ブログって便利。後から読み返せるのでメモしておこう。長距離運転の心得○ 出来る限りオートクルーズで走る。燃料節約の効果大。やたらとブレーキを踏むと加速…

  • 入院前のお仕事

    前回の日記はイタリアでしたが、今はベルリンにいます。イタリアから青少年オーケストラの本拠地に戻り、再会を約束してお別れしたあと、そのまま次のツアーの出発地に移…

  • やっと再開。

    数日前からドイツの青少年オーケストラと一緒にイタリアガルダ湖に来ています。わたしはセカンド運転手兼お世話がかりで同行中。打楽器も多いし、コントラバスも五本ぐら…

  • 一人では生きていけません。特に外国では。

    外国で病気になると、やはり色々と調整しなくてはいけないことが出てくる。風邪腹痛ぐらいだったらまだ単純だけど、入院、手術を伴う治療の場合、あらゆる可能性を考えて…

  • 健康保険について。

    さて、病気になった場合のお金の話ですが、ドイツは国民皆保健制度で、必ず健康保険に加入しておかねばなりませんが、プライベート保険と公的保険があります。プライベー…

  • 今後の予定と現実逃避

    検査の結果待ちと言うのは、本当に嫌なものです。その時点でわたしに伝えられていたのは、これはTumor(腫瘍)と言うことだけ。その正体を暴くために、骨を削って検…

  • 仕事の調整

    健康でありさえすればなんでもできる。健康が一番。とはよく言われることですが、もちろんそれはある意味では正しい。だけど場合によってはその言葉を素直に受け止められ…

  • まな板の上の鯉

    病院は朝早くから稼働します。と言うか一日中稼働していますね。入院の場合、一応大まかなスケジュールがあって、タイムスケジュールがドアに貼ってありました。わたしは…

  • ドイツの大病院に検査入院

    ドイツの病院に泊まるのは4回目です。2回は出産時。もう一回は心臓の治療のためです。出産時はその時に住んでいた街の小さな総合病院。心臓の時は今かかっている大病院…

  • 検査は続く

    大慌てで大病院の救急に駆け込み、検査が始まり、レントゲン、触診、エコーにより、骨は腫瘍が原因で溶けかけている事が分かりまして、次はその腫瘍の正体を突き止める検…

  • 救急診療室で

    救急診療室は、長い大きな部屋の片方だけをいくつかの壁で区切ってあり、そのそれぞれの区画が一つの診療室となっていて、観察したところ、およそ8つぐらい診療室がある…

  • 晴天の霹靂

    これはわたしの日記なので、今後ちょっと頻繁にお世話になるであろうドイツの病院についてカテゴリーを作りました。わたしは病院とは、幸いなことにあまり縁が無くて、こ…

  • 単身赴任中のご飯 その二

    最初はパン屋さんのサンドイッチや甘いパン、暖かいものとしてはカップヌードルやカップうどんで過ごしていたけれど、あまりにも食生活が乱れ過ぎている、と反省して、多…

  • 今年のイースター

    先週木曜日、二か月間続いた森での仕事を終えて久しぶりに帰宅しました。本当に大変だった。金曜日は祝日でお店もお休みなので、バタバタと買い物。もう疲れ果てて、値段…

  • 単身赴任中に食べているもの

    過酷な日々を送っています。アパートにはミニキッチンはあるけれど、冷蔵庫がホテルのミニバー用の小さい性能も定かでないものしかないので、自炊はほとんどしていない。…

  • また途切れてしまいました

    新しく受けた路線が過酷すぎて、ブログを書く暇が無くなりました。また余裕ができたら、書きたいと思います。何も書かないで途切れるのは、良くないかなと思ってご挨拶。…

  • 文化の違い

    今日、うちの夫が、オリンピック関連ニュースを見ながら騒いでいた。「彼女は不正を知っていたのだ!」とか叫んでいる。わたしは、人権関係の問題大ありの中国で行う平和…

  • 知らなかったニュース

    いろいろな準備で、心底疲れ果て、あつまれどうぶつの森のゲームをしながら、ネットニュースをあちこち拾い読みしていたら、かなり興味深いニュースを見つけた。Chri…

  • 事務仕事の準備OK、と思う。

    iPadと携帯をシンクロさせて、PC内のクラウドに保存している書類も全てアクセス可能にしました。最も大事な給料計算も遠隔地でもできるように準備できた。ちょっと…

  • 悪夢は終わるか?

    ドイツの新規感染者は、信じられないような数字を叩き出していますが、雰囲気としては、もう完全にWith感染症の方向に舵を切っているように思える。治療薬が開発され…

  • 服はどれだけ必要なんだろう

    セーターなんてみんなどれくらいの頻度で洗ってるんでしょうか?うちの妹なんて、一度着たものはもろとも洗濯カゴに突っ込むタイプで、母がいつも嘆いていたなあ。うちの…

  • 引っ越しまでに済ませること

    終活は棚上げ。今度やります。現実に向き合わねば。まず、ある程度の事務仕事も単身赴任先でできるように、計画せねば。悪いことに先日我が社が頼り切っていた税理士が亡…

  • 何を食べるか

    さて、台所の無い2週間、アパートで何を食べるか?なんか面白いなあ。電子レンジと湯沸かしは使用可能。朝は問題なし。もともとタバコとコーヒーが朝ご飯なので。それに…

  • 新しいモノは絶対に買わない

    一人暮らしのために必要なモノ。幸い家具は揃っているようです。本当は大きな机が欲しいけれど、まあ備え付けのものでもなんとかなる。何しろ元ホテルですからね。ホテル…

  • 久しぶりの一人暮らし

    最後の長期の一人暮らしはもう三十年以上前です。東京の下町にアパートを借りて暮らしていた。激務だったから、一人暮らしのお城でくつろぐとか生活を楽しむことは無かっ…

  • 家族全員食べられるお魚メニュー

    実家は福岡県で、海と山が近くにある理想的な立地で、お魚もお野菜も美味しい。ちょっと海沿いを走ると、牡蠣小屋があって、そこで焼き牡蠣を食べたり、もうちょっと遠出…

  • 娘たちに残すもの

    前の日記で、わたしにとっては大事なものでも、他人にとってはゴミ・ガラクタの類は一切残さずに、きれいに片付けてからこの世からいなくなる決意を表明したのですが、な…

  • 飛ぶ鳥跡を濁すかも

    毎週一回お買い物代行したり、お食事を持っていってあげていたご近所さんが亡くなりました。彼はうちの会社の経理を手伝ってくれていたために、わたしも夫も途方に暮れて…

  • お誕生日

    信じられないけれど還暦になりました。昔は還暦なんて、よぼよぼの爺さん婆さんになることと思っていたけど、まだそこまででは無いと思いたい。お誕生日の当日は、家族全…

  • 次女の家事

    ちょうど次女が物心つくころからわたしの仕事が忙しくなりました。ドライバーガイドとして数日間家を空けることも多かった。可能なら連れていきましたけれど、人に預ける…

  • 家事は誰がやるか?

    結婚してから、仕事をしていなかった時期は三年間ぐらいで、その後は何かしら見つけて小金を稼いでいました。だからずっと兼業主婦だったと言っていいと思います。夫はほ…

  • お得活動

    休憩時間におやつの菓子パンを食べながら、携帯で見るのはニュースとブログです。そこで、先週は常々気になっていた「ポイ活」関係のブログを色々と眺めました。 「ポイ…

  • ある日のとてもドイツっぽいご飯。

    ドイツで最も好んで食べられているお肉は間違いなく豚肉。それも脂身の少ないロース肉が人気な印象です。そしてそれを週末はローストにして、ソースをじゃぶじゃぶ手作り…

  • 四年前の日記”日本へのコンサート旅行2” 夢は捨てない。

    もう四年前になるのか。このコンサート旅行の後、もう一度日本へドイツの青少年オーケストラと交流演奏会旅行に行って、それが日本に仕事で行った最後になります。二年前…

  • 次女にはどれくらいかかったか?

    長女のことを書いたなら、次女についても思い出さないといけない。 彼女ももちろん大学コースでなくて、就職コースです。次女には小さい頃から散々悩まされました。その…

  • ドイツでの子育てをほぼ終えて。収支決算。

    収支決算という言い方もないな。身も蓋もない。先日の日記で、習い事とそれにかかる費用のことをちょっと書きましたが、うちは子どもたちのためにどの程度のお金がかかっ…

  • 思い出の日記 ”2021年が始まって”

    今日ドイツの新規感染者が140000人を越えましたが、この日記を投稿する前にちょっとコロナ関係も振り返ってみたら、一年前は約15000人ぐらいだったようで、ほ…

  • 子供の習い事

    先日、ドイツで盛んなアイスホッケーの地方リーグチームを300kmぐらい離れた都市へ送迎しました。みんな小柄な人ならすっぽり入っちゃうんじゃないかと思えるほど大…

  • お財布の見直し

    わたし、この人生、完全に満足するお財布に出会えたことがないんです。これはわたしの妹も同じなんですが。何かの折には、お互いに財布を贈り合って幾星霜。わたしは妹が…

  • あくまでも軽くなくてはいけない

    わたしは毎朝一番最初にやることは、コーヒーを作ることです。出張でホテル宿泊の際なども、起き抜けのコーヒーを飲むために、ミニ電気湯沸かし器やコーヒー豆まで持って…

  • ニュースより

    もう毎日毎日、変異種による感染者数の増加のニュースでもちきりです。今までは、いろいろな規制の動向などを知る必要があると思って、注意深くニュースも聞いてましたけ…

  • ”事務所の新年会”

    四年前の日記です。懐かしいなあ。考えてみれば、2017年から2019年は、うちの会社は本当に業績が良かった。途切れなくツアーが入って、うちのベテラン運転手さん…

  • ホームオフィスのメリットって?

    ホームオフィスでのメリットは、通勤時間がなくなること。自宅なので、例えば洗濯機を回すとか、食洗機に食器を入れるとか、サラダの野菜をちょっと洗うとか、その程度の…

  • ドイツのホームオフィス義務

    ドイツでは現在、企業がホームオフィスを許可した場合は、社員は自宅で仕事を行うことを義務付けられているそうです。企業は、事務業務など、ホームオフィスでの業務が可…

  • お洋服もシニア向けへ移行

    加齢によって、メイクのみならず、お洋服も似合うもの、と言うかややマシに見えるものが変わってきました。昔はどちらかと言うとボディにピッタリはりつく系が好きで、ス…

  • 加齢が邪魔する

    コロナ禍が始まってから、日本人のお客さま相手のドライバーガイドの仕事は無くなり、それまではそれなりにお化粧していましたが、それもいつしか全くやらなくなりました…

  • ワクチンの接種義務についての議論

    https://www.tagesschau.de/inland/innenpolitik/corona-impfpflicht-streit-101.htm…

  • お惣菜やお弁当が買えないならば

    日本に住んでいたのはもう三十年ぐらい前になっちゃうんですが、その頃良く買っていたのは、おからの炒り煮、豆腐の炒り煮など、たくさん具が入っているちょっとした煮物…

  • 軽食とは言え手はかかる

    年末年始の暴飲暴食により、胃腸の調子がイマイチの老夫婦。わたしは何を食べれば良いかは分かっています。お粥さんです。それに梅干しで良い。問題はドイツ男。なんだか…

  • 2022/01/07

    https://www.tagesschau.de/inland/innenpolitik/bund-laender-ueberblick-beschluss…

  • 毎日ありがとうございます

    わたし自身は、めったにネットショッピングをしません。実店舗で買えるものはお店で買いたい。品物の値段もあまり気にしない。インターネットの方が安くても実店舗派です…

  • 最後列の席には御用心

    年末年始は、自社車両がほとんど動いていなかったので、徹底的なお掃除をしました。バスは、新車で買うと、ドイツの田舎の一軒家ぐらいの値段で、はっきり言ってわたし達…

  • まだまだ続く感染症のもたらす混乱

    こんなテーマ、2021年でおさらばと思ってたんですけどね。どうもそういうわけにはいかないみたい。まだまだ世界は翻弄されていますね。https://www.ta…

  • 無理はしないが手はかかる

    うちの夫はタイプで言うとドイツの星一徹。漫画で言うと、あの青池保子女史の名作「エロイカより愛を込めて」の少佐タイプ。一心不乱で頑固で、保守的で愛国心が強く、愛…

  • 驚きの価格

    クリスマスから我が家に滞在していた長女が帰宅するために、駅まで車で送りました。本当なら我が家の最寄りの駅から出発し、途中で乗り換えるはずだったのに、良くある鉄…

  • 頼みますよ。2022年

    あけましておめでとうございます。通常はドイツは年の変わり目にはあちこちで花火が上がり、バンバンうるさいんですが、万が一怪我して、ただでさえコロナで精一杯の病院…

  • 希望を持って迎えよう

    2021年は、知人や親戚から「気は確かなのか?」と問いただされましたけれど、バス免許を取って運転手として働き始めると言う、自分でもまだ信じられないような変化が…

  • 今年を振り返る 忌々しい感染症のこと

    コロナの事は今年も最大のニュースでしたから、触れないわけにはいきません。ドイツはたしか2020年の秋に2度目の厳しい接触制限と外出制限が施行され、それが今年の…

  • 今年を振り返る 運転手として

    一月から本格的に運転手として働き始めました。アラ還の新人です。愛車のダブルデッカーの前で、ちょっとおやつの時間。この近辺のバス運転手の経験の長い人は結構顔見知…

  • 聖夜と第一、第二クリスマスが終わって

    これはテーマは「主婦」でいいのか?まあいいや。日本だと、多くの場合クリスマスと言えばクリスマスイブの事で、イブが終わったら、バタバタとお店なんかもデコレーショ…

  • 今年を振り返る 会社のお財布と環境問題

    会社のお財布のことを思い返すためには2020年のことから考えねばなりません。もう世界が混乱に陥ってからもうすぐ2年になるのか。コロナ禍が始まる前は、わたしと夫…

  • 今年を振り返る わたしのお財布のこと

    わたしの個人口座のお金は増えました。これは当然。収入が増えたし、お金を使う暇が無かったからです。うちはなんとなく支払いの担当分野が決まっており、家賃や家のロー…

  • 今年を振り返る 主婦として

    クリスマスおめでとうございます。最近はこれは宗教的な挨拶なので、避けねばならないのかな、とも思うけど、わたし自身は教会で育ったクリスチャンで、どうしてもこう書…

  • 良いクリスマスを

    もう今日はクリスマスイブ。伝統どおり、今日クリスマスツリーを設置して、飾り付けました。子供たちがやりましたけど。小さい頃は、お父さんと子供達でやってましたね。…

  • 今年を振り返る ワクチン接種開始

    今年のニュースとしては、2020年から全世界が翻弄されているコロナのワクチン接種が始まったことでしょう。厳格な接種の順番が定められて、リスクグループから接種が…

  • ”初心忘れるべからず。”

    今日これを見つけました。これは5年前の日記ですね。あれから2019年の秋までは、文化交流プロジェクト続けていましたし、2020年もいくつかは決まっており準備し…

  • 今年を振り返る②

    2020年は忌々しいコロナ禍が始まった年で、厳しい外出規制や接触規制のために人出が極端に減り、わたし自身も実質的な失業となり、だからこそ年寄りの冷や水と言われ…

  • 今年を振り返る

    ツアーの思い出を書いていましたが、その後猛烈に忙しくなり、とてもブログの余裕がなくなり、もう数日でクリスマスになってしまいます。ツアードライバーのお仕事の記録…

  • リューゲン島ツアー 1

    旅行関係の仕事に従事してもう30年近くです。わたしは旅行が好きなわけでなく、出不精で、バックパックで世界一周、なんてテーマのブログなどは読み物として興味を持っ…

  • 二度目のツアー

    ドイツ人の団体バス旅行のセカンドドライバーとして、また挑戦してきました。今度はバルト海に浮かぶ島リューゲン島へ。リューゲン島はドイツ最大の島ですが、本土とは橋…

  • 久しぶりに我が家で過ごす一週間

    はじめてのドイツ人団体旅行ドライバーの仕事を終え、すぐに路線に戻るはずだったのが、我が社の見習い運転手でたった一人だけワクチン接種を拒否している人がおり、その…

  • はじめてのツアードライバーの仕事

    昨日ドイツ人団体観光バスの運転手の仕事から帰宅しました。南ドイツから北ドイツのリゾート地、シルト島までのツアーで、途中ハンブルクやリューベックも観光する旅行で…

ブログリーダー」を活用して、さんぼさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さんぼさん
ブログタイトル
かけはし
フォロー
かけはし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用