chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Blumen−Kranz
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/09/11

1件〜100件

  • アブチロン・チロリアンランプのある光景

    ツルが下に伸びて私の頭の位置で1輪咲いています西洋アサガオ・ヘブンリーブルー。そのヘブンリーブルーの先に赤いものが見えますが、それはアブチロン・チロリアンラン…

  • キンモクセイの香り

    「甘い香りがするな。」いつも香りによってその開花を知りますキンモクセイ。行ってみますともう満開でした。キンモクセイがありますのは、男の子の像に続く小道の終点で…

  • 4種類のベゴニア

    花を咲かせてきましたハイブリットベゴニア「フローレンチオ」。 2ヶ月ぐらい前に購入しましたが、 エラチオ―ルベゴニアとポリビエンシスベゴニアを掛け合わせた 新…

  • 男の子の像に続く小道 ー白い芙蓉とフジバカマー

    一日花にもかかわらず、 絶えることなく白い花を咲かせています芙蓉。 芙蓉がありますのは東の花壇で、 花壇の方から見ますとこんな姿ですが、 男の子の像に続く小道…

  • タマスダレとミニバラ・グリーンアイス

    「わぁ、きれいだな。」 テラスの花壇の前の芝生の中で咲いていますタマスダレ。 日に日に花数が増えて、群生して咲く姿は迫力があります。そして、テラスのテーブルの…

  • ヘブンリーブルー・ブドウ・白花夕顔

    「本当に爽やかなブルーだな。」 ハーフアーチに誘引しています西洋アサガオ・ヘブンリーブルー。 枝垂れたツルで花が咲くようになり、 花を近くで見る事ができるよう…

  • カリガネソウのまわり

    どんどん咲いてきていますカリガネソウ。 その花越しに男の子と女の子の像を見ますと、 カリガネソウのはるか後方にピンクの花が見えました。 ピンクの花はオベリスク…

  • ピンクの花の競演 ーハナトラノオ・ムシトリナデシコ・サルビアー

    鳥のフェンスの前を爽やかなベビーピンクで飾るハナトラノオ。 以前はこのようでしたが、 花数がぐっと増えて 花台のユーホルビア・ダイアモンドフロストや横のタマス…

  • ヒガンバナのある光景

    庭への扉を開けますと目に飛び込んできますヒガンバナのある光景。 今日は秋分の日。 お彼岸といいますと思い出しますのはヒガンバナ・・・ 百年の庭にはヒガンバナが…

  • 女の子の像のまわり ー矮性サルスベリ・芙蓉・フジバカマー

    東の花壇の女の子の像の後ろで咲く矮性サルスベリ。 赤い花が女の子の像をいい感じに彩っています。   そして、像の前ではサルビア・アズレアの花穂がさらに大きくな…

  • 台風被害 ーヒガンバナ・サマーポインセチア・アルテルナンテラー

    「やっぱり倒れちゃったな。」 台風が通過した後にレンガの小道を見ますと、 ヒガンバナ2本とサマーポインセチアの一部がレンガの小道に倒れていました。 しかし、そ…

  • ミリオンベル・ダリア・ミニバラ・コステレツキア

    台風は通過したものの雨が降っているので、 玄関に置いたままにしていますミリオンベル・プチホイップとダリア・黒蝶。 以前はダリアをイスの上に飾っていましたが、 …

  • 台風に備えて ーコステレツキア・ウィンターコスモスー

    「庭に置いていた時とは違う魅力があるな。」 ステンドグラスを背景に かわいらしいピンクの蕾を見せるコステレツキア・バージニア。 台風の接近にともない目まぐるし…

  • 女の子の像のまわり ─3つのアガスターシェ─

    いろいろな花で彩られています東の花壇の女の子の像の前。その中には3種類のアガスターシェがありますが、ひとつは紫色のゴールデンジュビリー、その隣ではピンクのアガ…

  • 玄関の花 ーダリア黒蝶ー

    数日前から玄関に飾っていますダリア。 黒味がかった深紅の大輪の花が魅力的なこのダリアは黒蝶というようです。 購入しました時はこのようでした黒蝶。 2輪咲いてい…

  • 西洋アサガオ・ヘブンリーブルーの開花

    とても爽やかな明るいブルーの花。 西洋アサガオ・ヘブンリーブルーがついに開花しました。 昨日、通りを歩いていますと ハーフアーチの上が少し青くなっているのに気…

  • 驚きのニチニチソウ

    「あれ、ひとつだけ色の違うニチニチソウが咲いている。」 6月にニチニチソウを植えました時はこのようでした男の子と女の子の像の前。 今は驚くほど大きくなって像の…

  • サンパラソル・ガイラルディア・ヒガンバナ

     オベリスクに誘引していましたサンパラソル。 今ではオベリスクの上を通り越して、 後ろにありますモッコクにツルを絡ませて花を咲かせています。 1ヶ月前はオベリ…

  • テラスの一角 ーホウセンカ・キキョウ・アークトチス・ハゼランー

    涼しくなったためでしょう。 テラスの一角は咲き始めたハナトラノオを背景に また咲き始めたピンクや白の花たちがかわいらしい姿を見せています。 特にかわいらしいの…

  • レンガの小道 ーサマーポインセチア・西洋アサガオ・ヒガンバナー

    駐車場から庭の入口に続くレンガの小道。 小道の上のハーフアーチは、 西洋アサガオ・ヘブンリーブルの葉でいっぱいになっていますが、 その葉の間に小さな蕾があり、…

  • ダイアモンドフロストのある光景

    どんな花とも問題なく馴染むユーホルビア・ダイアモンドフロスト。 購入してしばらくは、 薄紫の八重咲きペチュニアと一緒に花台に飾っていました。 そして、手前の花…

  • カリガネソウとススキ

     西の花壇の花台の前で蕾を見せていますカリガネソウ。 その様子を見に行きますと、 紫色に色づいた蕾があちらこちらにあり、ひとつだけ花が咲いていました。 その下…

  • カランコエとペチュニア

    また花が咲きだしましたので、 数日前から玄関に飾っています赤と白のカランコエ。 名前はクイーンローズで、バラの様な八重咲きの花を咲かせています。 このカランコ…

  • 元気なサルビア

    「わぁ、ずいぶん元気になったな。」 典型的なサルビアといった感じの西の花壇の赤いサルビア。 このサルビアは処分品で購入したもので、 1ヶ月前コムラサキの手入れ…

  • ハナトラノオのまわり

    ついに咲きましたハナトラノオ。 ベビーピンクのとても爽やかな花です。 ハナトラノオがありますのはテラスの花壇ですが、 バラ・ホーム&ガーデンが咲き始めました時…

  • ウィンターコスモス・トウガラシ・コムラサキ

    爽やかなレモンイエローの花。 今まで何度も育てたことがあるウィンターコスモスを懐かしさから購入しました。 ウィンターコスモスを初めて育てましたのは20年ぐらい…

  • テラスの花壇の一角 ーアスクレピアスのまわりー

    ついに咲きましたアスクレピアス。 鮮やかなオレンジと黄色の花です。 アスクレピアスの小さな蕾に気がつきましたのは1週間ほど前でしたが、 遠目からはその存在はほ…

  • テラスの花壇の一角 ーバラのまわりー

    少しだけ咲きだしていますバラ「ホーム&ガーデン」。 ホーム&ガーデンがありますのはテラスの花壇で、 その後ろにはハナトラノオの花穂が見え、 バラの横ではチェリ…

  • 女の子の像のまわり ーケロネ(スピードリオン)とガイラルディアの開花ー

    嬉しい変化が起きています東の花壇の女の子の像のまわり。 昨日はこのようでしたが、違いがおわかりでしょうか? 少し咲き始めていましたケロネ(スピードリオン)が、…

  • こぼれ種の様子 ーサルビア・ムシトリナデシコ・フウセンカズラー

    きれいに咲いています女性像のレンガの小道のピンクのサルビア。 このサルビアはこぼれ種から育ったもので、 後ろにはイタリアンルスカスの緑の実が見えます。 こぼれ…

  • ルリマツリ・アルテルナンテラ・アスクレピアスのその後

    ルリマツリの前で淡いピンクの小さな花を見せていますアルテルナンテラ・カリム。 アルテルナンテラは2株購入し、 それぞれ鉢に植え替えてテラスで育てていました。 …

  • 秋の気配

    西の花壇で咲き始めましたハギ(萩)。 そのハギ越しには西の花壇の花台が見え、 さらにその先には男の子と女の子の像が見えます。 花台の前にはたくさんの実をつけた…

  • アメリカフヨウ・サルビア・矮性サルスベリ

    今年は全く花を咲かせませんでしたアメリカフヨウ。 たったひとつだけ開きかけていました蕾も咲くことなく終わってしまいましたが、 昨年は7月から次々と大きな薄ピン…

  • ペチュニア・ミソハギ・タマスダレ

    ピンクのペチュニアに飾られています女性像の足元。 像の前ではこぼれ種から育ちましたピンクのサルビアが、 小さな花穂をたくさん見せています。 このピンクのペチュ…

  • ムクゲ ー紫玉とスイートメロディー

    紫の八重咲のムクゲ。 以前からこの「紫玉」が欲しいと思っていましたが、 先日出会うことができ購入しました。まだ置き場所が決まらないのでテラスに置いていますが、…

  • 男の子の像に続く小道 ーガウラのその後ー

    蝶が飛んでいるようなかわいらしいガウラの花。 あちらこちらに伸びた細長い茎の先に淡いピンクの花を咲かせています。 このガウラを購入しましたのは今年のゴールデン…

  • 伶人草(レイジンソウ)とシュウメイギク

    どんどん花を咲かせていますお地蔵様の後ろのシュウメイギク。 この場所がシュウメイギクに合っているのか、 草丈も葉も普通のシュウメイギクの倍ぐらいあります。 そ…

  • コステレツキヤ・バージニカとアガスターシェ

    私の好きなアオイ科の特徴を持つかわいらしいピンクの花。その後ろには男の子と女の子の像のまわりで咲くピンクのニチニチソウが見えます。この花、アニソドンテア(姫芙…

  • 男の子の像に続く小道

    アーチのブドウの先に見えます男の子の像に続く小道。 その小道の手前の方では、 こぼれ種から育ちましたサマーポインセチアが花を咲かせています。 その先には紫サル…

  • ムクゲ「スイートメロディ」とミソハギ

    八重咲の小ぶりのムクゲ。 色は私好みの淡いピンクで、名前は「スイートメロディ」というようです。 以前住んでいました庭にこれと似たムクゲがありましたが、 モグラ…

  • 色づく実 ートウガラシとジュズサンゴー

    とてもシックな観賞用トウガラシ・ブラックパール。 黒い葉を背景に紫色の花や蕾があり、 下の方には濃い紫の実もあります。 カラーリーフとしても楽しめそうで、どこ…

  • アニソドンテアのまわり

    購入してから途切れることなく花を咲かせていますアニソドンテア。その後ろにありますトレリスでは、クレマチスが花を咲かせています。ゴールデンウィークに購入しました…

  • 白い花 ─アスパラガス・タマスダレ・スイショウラン─

    とても小さな白い花。アスパラガス・スプレンゲリーがまた花を咲かせています。アスパラガス・スプレンゲリーがありますのは、前庭の花台のまわりです。白い花が咲いてい…

  • ルリマツリと2つのアガスターシェ

    テラスの花壇で咲いていますルリマツリ。 ルリマツリはつる性植物のためドラセナに紐で固定していますが、 日に日に花数が増えてテラスを涼やかに彩ってくれています。…

  • サンパラソルとクレマチス「ロウグチ」のその後

    どんどん咲いてきていますオベリスクに誘引しましたサンパラソル。 1週間前はオベリスクの中ほどまでピンクの花が咲いていましたが、 今はオベリスクの上の方でも花が…

  • ブルースターのまわり

    とても爽やかな水色の花。 ブルースターがボードの前の花壇に仲間入りしました。 こちらは以前のボードの前の花壇ですが、 左端にある長く伸びたつる植物が以前からあ…

  • 男の子の像に続く小道 ートウテイランと矮性アルセア(ホリホック)ー

    数日前から咲きだしていますトウテイラン。 その淡い紫色の花はシルバーリーフと相まってとても涼やかです。 トウテイランがありますのは男の子の像に続く小道の像の前…

  • スイショウランとシルバーリーフ

    天使像の後ろで、涼し気な斑入りの細長い葉を見せていますスイショウラン。 スイショウランは2株あり、 その葉の間を覗きますと、小さな白い花穂があります。 スイシ…

  • ミソハギのまわり

    ミソハギの小さなピンク色の花。 ミソハギは盆花や精霊花という別名があり、お盆には欠かせない花のようです。 供え花としてお墓や仏前に飾られたり、 お盆の迎え火を…

  • アオイ科の花 ーモミジアオイ・ムクゲ・フヨウ・ホリホックー

    ハイビスカスに似た鮮やかな花。 台風に備えて鉢植えのモミジアオイも玄関に避難させ、 以前から飾っていましたペチュニアと一緒に玄関を飾ってくれています。 もとも…

  • アスクレピアス(トウワタ)とトウガラシ

     鮮やかなオレンジと黄色の花。 主人が珍しいといって購入しましたアスクレピアス(トウワタ)です。 以前は花台にエキナセアを置いていました鳥のフェンスの前ですが…

  • フランネルフラワー(天使のウィンク)とミニバラ

    全く期待していなかったのですが、 かわいらしい花を咲かせていますフランネルフラワー・天使のウィンク。 フランネルフラワーは以前にも購入したことがありますが、 …

  • サルビアの季節

    今年も咲き始めましたこぼれ種から育ちましたピンクのサルビア。 ピンクのサルビアが咲いていますのは女性像のレンガの小道の横で、 その手前には切り戻したカラミンサ…

  • ランタナ・カシワバアジサイ・シュウメイギク

    ランタナがピンクや 黄色の花を咲かせています テラスの花壇の一角。 ピンクから黄色へ変化していくいろいろな色のランタナの花が混在し、とてもきれいです。 その後…

  • 庭の手入れ3 ー築山ー

    「わぁ、きれいだな。」 手入れした築山に行きますと、 日を浴びたギボウシが築山の頂上で輝くように咲いていました。 小ぶりのかわいらしいギボウシです。 築山は庭…

  • 庭の手入れ2 ークレマチス「ロウグチ」と男の子の像のまわりー

    また花数を増やしていますドームベンチのクレマチス「ロウグチ」。 その後方には築山で咲くサルスベリが見えます。 数日前は下の方はまだ蕾でしたロウグチ。 今はその…

  • 庭の手入れ1 ーコムラサキと赤いサルビアー

    西の花壇の花台の前でたくさんの緑色の実を見せていますコムラサキ。 花台の前の赤い花はサルビアです。 手入れをしてこのようになりましたが、 手入れ前はコムラサキ…

  • 鳥のフェンスのまわり

    緑で覆われています前庭の鳥のフェンスのまわり。通りから見ますと、ウェルカムボード越しには鳥のフェンスのまわりも見えます。フェンスの前の花台で咲いていますのはエ…

  • ニチニチソウ・サンパラソル・クサソテツ

    溢れんばかりにたくさんの花を咲かせています 男と女の子の像の横のニチニチソウ。 ニチニチソウは像の前でも咲いていて、 そのニチニチソウの後方にはオベリスクが見…

  • バコパのその後とアイアンの飾り

    数日前からまた咲き始めましたバコパ。 バコパがありますのは勝手口のアイアンの壁飾りで、 横ではニチニチソウが咲いています。 6月にはかわいらしいピンクの花を咲…

  • シュウメイギクの開花とマムの様子

    咲きだしましたシュウメイギク。 このシュウメイギクはお地蔵様の後ろにありますが、 テラスの花壇のシュウメイギクよりも早くに咲きだし、そして遅くまで咲いています…

  • アルテルナンテラ・カリムとケローネ(スピードリオン)

    小さな金平糖のような花。 週末にアルテルナンテラ・カリムの花苗を購入しました。 ワレモコウと千日紅を足して2で割り、小さくしたようなカリム。 蕾だけの花苗も購…

  • ボードのまわり ー仲間入りしたバレリアンー

    「これってセントランサスじゃないかしら?」 園芸店で見かけましたかわいらしい花。 こちらはゴールデンウィークに購入しましたセントランサスですが、 お店の人に名…

  • ムクゲ・マンリョウ・カラミンサ・ワスレナグサ

    たくさんのピンクの花を咲かせています前庭の花壇のムクゲ。 通りを行く人の目を楽しませていますが、 3週間前に咲きだしました時は、 塀の工事中だったためその足元…

  • 玄関の花 ーペチュニアとゼラニウムー

    紫色の濃淡が魅力的なペチュニア。 このペチュニアは2週間前に処分品として購入したものですが、 花数が増えてきましたので玄関に飾りました。 ちなみにペチュニアは…

  • ルリマツリ・フヨウ・フクシア

    レンガの小道の横で咲いていますルリマツリ。その先には男の子の像に続く小道が見えます。男の子の像に続く小道では、男の子の像の向かい側でフヨウが咲き始めています。…

  • フジナデシコとムシトリナデシコ

    かわいらしいピンクの小花。 ボードの前のもみじ葉ゼラニウムのまわりにあるフジナデシコが咲き始めました。以前は蕾らしきものがあるなと思っていましたが、今はひとつ…

  • 女性像の前 ーガイラルディア・ムスクマロウー

    女性像の前を飾るガイラルディア。 以前は蕾の方が多く、 その前ではサンパラソルが花を咲かせていましたが、 今はガイラルディアがこの場所の主役です。 女性像の前…

  • クレマチス「ロウグチ」のまわり

    ドームベンチでかわいらしいベル型の花を咲かせていますクレマチス「ロウグチ」。 その後ろに見えますルリタマアザミは、 咲き終わりに近い状態で切り戻す予定です。 …

  • セイヨウニンジンボク ーブルーとブルプレアー

    数日前から咲きだしましたブルーのセイヨウニンジンボク。 3つあります花穂の下の方の蕾が咲きだしていましたが、 今は上の方まで咲き進んで、 花穂全体が青紫色にな…

  • アニソドンテアのまわり

    一日花のためすぐに咲き終わってしまいますが、 今も可憐な花を咲かせていますアニソドンテア。 以前は玄関に置いていましたが、 今は前庭のボードの横で、以前よりも…

  • ペラルゴニウム・シドイデスとハーブゼラニウム

    シルバーリーフとワインレッドの花の組み合わせが素敵なペラルゴニウム・シドイデス。 購入するのはこれで4、5回目ぐらいになりますが、 最初に購入したのは9年前で…

  • ゼラニウムの様子

    玄関でたくさんの花を咲かせていますゼラニウム。 ゼラニウムを植えています鉢はこの家に昔からあるものなので、 昭和レトロの雰囲気を醸し出しています。 6週間前に…

  • クレマチス「ロウグチ」と女性像のまわり

    蕾が3つに増えていますクレマチス「ロウグチ」。 ロウグチの蕾に気がついたのは1週間前でしたが、 その蕾が大きくなるとともに新しい蕾が2つ出現しました。 蕾は同…

  • サンパラソルとクサソテツ

    元気にオリベスクにツルを絡め、花を咲かせていますサンパラソル。 そのまわりでは地際から切ったクサソテツが新たに葉を出しています。 サンパラソルをオリベスクに誘…

  • 小さな花3 ーコムラサキとルリタマアザミー

    西の花壇で葉を広げていますコムラサキ。 そのコムラサキの先にはルリタマアザミと男の子と女の子の像が見えます。 コムラサキの葉の間には、 ピンク色の小さな花、緑…

  • 小さな花2 ーアスパラガス・スプレンゲリーー

    ヤグルマギクが咲き終わり、 今はこのようになっています鳥のフェンスのまわり。 フェンスの前の花台で咲いていますのは、 今年で4年目となるエキナセアです。 そし…

  • 小さな花1 ー西洋ニンジンボクー

    「雨じゃなかったら、もっときれいだったんだろうな。」 5月の中旬に届きました2つの西洋ニンジンボク。 ブルーとピンクのセットでしたが、 そのうちのピンクが花を…

  • パイナップルリリーの開花

    雨の中庭に出てみますと、パイナップルリリーが咲いていました。以前はひとつひとつの蕾が膨らんだと喜んでいましたが、その蕾が白い花を咲かせています。そして、テラス…

  • ホワイトスワンとミニバラ

    先週末に購入しましたホワイトスワン。 茎の先のあちらこちらに 小さな蕾があり、どんな花が咲くのか楽しみでした。 2日前には蕾が膨らんで、 スイートピーに似た蕾…

  • クレマチス「ロウグチ」の後ろに

    ひとつだけ紫色の蕾を見せていますクレマチス「ロウグチ」。 ロウグチが届きましたのは5月中旬・・・・ 「今年は花は咲かないだろう。」と思い、 ドームベンチの横に…

  • パイナップルリリーのまわり

    花穂のひとつひとつの蕾がはっきりわかるようになりましたパイナップルリリー。 以前ご覧いただきました時は、紫色の小さなパイナップルのようでしたが、 今は葉も緑色…

  • アルセア・ムクゲ・マンリョウ

    男の子の像に続く小道を 鮮やかな赤で彩っています矮性アルセア(ホリホック)。 近所の花屋さんで見かけ、懐かしくなって購入しました。 後方の天使像の前の赤いニチ…

  • ダリア・マジョレーとルリタマアザミ

    ピンクと白のバイカラーのダリア。 ついていましたタグにはマジョレーシリーズとあり、 大輪で美しい花を咲かせるダリアのようです。 前回ご覧いただきましたキキョウ…

  • ホウセンカ・ベビーサンローズ・キキョウ

    草丈が伸び、花数も増えましたホウセンカ。 以前の様子と比べますと、 この2週間で見違えるほど立派になっています。 そして、2週間前はこのようでしたベビーサンロ…

  • ルリタマアザミ

    花穂の一部が紫色になっていますルリタマアザミ。 ルリタマアザミがありますのは庭の中央ですが、 今まではそのギザギザした葉で数度ご紹介していました。 数日前に見…

  • 西洋アサガオともみじ葉ゼラニウム

    ついに花を見ることができました西洋アサガオ「天上の蒼」。 名前通りに少し紫がかった青い花で、蒼という言葉が似合っています。 花苗を購入しましたのは3週間前。 …

  • 桃花ヒメアケボノフウロと桃花ムスクマロウ

    ハーブ苗として購入しました桃花ヒメアケボノフウロ。 「花は咲かないだろう。」とあきらめていましたが、 かわいらしい花を咲かせました。 後ろに見えます白い花は、…

  • サルスベリとサンパラソル

    「あっ、サルスベリが咲いている。」 ブログを始めて14年目になりますが、 こんなに元気に咲くサルスベリを見るのは初めてです。 ちなみに昨年は、 こんなヒョロヒ…

  • 男の子の像に続く小道 ーホリホック・フヨウ・トウテイランー

    先日少し手入れしました男の子の像に続く小道。 像の後ろのゴテチアが咲き終わり、茶色になってきたため ホリホックに替えました。 八重咲の薄いピンク色の花で、 矮…

  • テラスの花壇 ーキキョウ・アークトチス・セントランサスー

    暑さのためでしょうか? ピンクではなく、白い花を咲かせていますキキョウ。 ちなみに以前咲きました時は、こんな淡いピンク色の花でした。 前日見ました時はまだ蕾で…

  • ペチュニアとミリオンベル

    処分品だったとは思えないくらい、 玄関で元気にたくさんの花を咲かせていますペチュニア。 購入しました時は枯れた花がらや葉がついていましたが、 手入れして1週間…

  • アガパンサスのまわり

    薄紫の花が多くなっています百年の庭。 テラスの花壇で堂々とした姿を見せていますのは、 アガパンサスとアカンサスです。 アガパンサスは年々株が大きくなってきて、…

  • 天使像のまわり ーアブチロン・ギボウシ・ニチニチソウー

    少しだけ咲いています白いアブチロン。 アブチロンはアオイ科の花で、私の好きな花のひとつです。 アブチロンが咲いていますのは、 男の子の像に続く小道の一角で、手…

  • 男の子の像に続く小道 ーブドウ・パイナップルリリー・ニチニチソウー

    かわいらしいブドウの房の先に見えます男の子の像に続く小道。 ブドウは小道の入口のアーチに絡ませていますが、 緑色の房がいくつかぶら下がっていて、何となく涼しげ…

  • つる性植物 ーツルハナナスとアサガオー

    今年も咲きだしましたツルハナナス(ヤマホロシ)。 薄紫と白の花が混じって咲いています。 ツルハナナスの根元はレンガの小道の横ですが、 ツルをフェンスに誘引して…

  • 男の子と女の子の像のまわり ーギボウシ(ホスタ)とピンクアナベルー

    今年は比較的まっすぐした花穂のギボウシ(ホスタ)。 たくさんのギボウシの花穂で、 男の子と女の子の像は見えなくなっています。 1週間ほど前は、花穂が上がってき…

  • ミリオンベルとパイナップルリリー

    また花を咲かせ始めましたミリオンベル・プチホイップ。 ミリオンベル・プチホイップは、 サントリーさんが開発した八重咲のカリブラコアです。 虫に葉を食べられ、か…

  • 玄関の花 ーアニソドンテアとピンクアナベルー

    ピンクの花びらと赤の花芯が、若々しい感じがしますアニソドンテア。 だいぶ花数が増えましたので玄関に飾ることにしました。 以前ご覧いただいた時は、花は2つしか咲…

  • ホウセンカのまわり

    もう何十年も見たことがなかったホウセンカ。昔の印象とはちょっと違う、やさしいピンク色の花を咲かせています。2週間前に購入しました処分品の花苗たち。枯れた花がら…

ブログリーダー」を活用して、Blumen−Kranzさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Blumen−Kranzさん
ブログタイトル
時をこえて ー百年の庭ー
フォロー
時をこえて ー百年の庭ー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用