searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

髭蟲さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

本館とは別に、日々の飼育状況を書いています。飼育日誌のような感じでご覧ください。

ブログタイトル
爬虫類や蟲たちの生態(別館)
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/higemushi2/
ブログ紹介文
ヤスデ・ハサミムシ・カタツムリ系・ゴキ系等の蟲。それに、両生類・爬虫類も飼育しています。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2011/08/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、髭蟲さんの読者になりませんか?

ハンドル名
髭蟲さん
ブログタイトル
爬虫類や蟲たちの生態(別館)
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
爬虫類や蟲たちの生態(別館)

髭蟲さんの新着記事

1件〜30件

  • 出るに出られず…

     レオパのアールです。 お婆ちゃんです。 再生尾になったのがどうにも理解できないようです。 プックリ尻尾が引っかかっています。 若い頃の記憶。(習性) これは一生直らないんでしょう。 私にも経験があります。 人間と同じですよね。^^ ◆◇◆◇◆

  • やったねぇ~♪

    ハエトリグモです。家では自由に歩き回る権利を与えられています。毎日、一生懸命働いています。きょうも蠅を捕まえたようです。 やったねぇ~♪デュビアのチビを捕まえることもあるんですが…。それは大目にみています。^^ゴキのチビも捕まえるんですよ。

  • キセルガイの大冒険

    キセルガイとワラジムシのケースです。キセルガイはいつもこの場所に張り付いています。しかし、時々遠征するんですよ。ここは、ワラジムシの給餌皿。キュウリを食べるために遠征してきたようです。彼らにとっては大冒険ですよね。^^◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 繁栄?滅びのサイン?

     ジャイアントウッドローチです。 チビたちが増えています。 今度で4代目だったでしょうか? 成虫たちもまだまだ元気。 嬉しいことばかりなんですが…。 ただ一つ不安があります。 チビたちのサイズがバラバラなんです。 大・中・小。 ワラジムシと同

  • ジャイアントウッドローチ

      また台風です。 しかもモンスター級。 どこかで、日本の気象が狂ってしまったようです。 やはり、温暖化の影響なんでしょうね。 地球が壊れる悲鳴が聴こえそうです。 今回は車の運転の必要が無いので助かります。 台風15号の際はギブアップ寸前でした。(

  • ナイスキャッチ

     ハエトリグモのオス君です。 まさしくナイスキャッチ。 これが名前の由来なんでしょう。 上手いもんです~♪ どこか誇らしげに見えます。 ^^ 

  • 真夏のキュウリ

     暑いですねぇ~  きょうの最高気温が35度。 これはさすがに危険領域です。(汗) アシヒダたちもキュウリで一服です。 残念ながら、1匹だけ亡くなりました。 残りの9匹でレッツゴー。 家の奴らは完全にキュウリ派と トウモロコシ派に分かれます。

  • 群れる

     群れているのはミルワームたち。 (リンゴを食べています。) 写真は専用飼育ケースの方々です。 他にも3ケースあります。 他の蟲たちと同居している奴らもいます。 こちらも勝手に繁殖してるようです。 こちらはワラジムシ繁殖ケース。 専用ケースが3

  • 真冬のチャコウラ

      ちょっと古い話なんですが…。 去年の大みそかに近い頃、 とある店先の床を這っていた奴がいたんです。 それがこのナメクジです。 チャコウラだと思います。 まだチビちゃんです。 それにしても寒いだろうに…。 奴らは寒さには強いんですね。 連れ

  • さすがの迫力ですよねぇ~♪

     マダラコウラナメクジです。 卵は産んでくれたのですが駄目でした。 死ぬ個体も出て、谷あり谷ありの状態です。 それでも見てください。 この迫力。 素焼きシェルターが小さく見えます。 魅力あるナメクジですよね。 何匹残ってるでしょう・・・? 確

  • 初めての餌やり

     きょうはデュビアとマダゴキ。 今年初めての餌やりです。 マダゴキは別名フルーツゴキブリ。 バナナが大好きです。 彼らの寿命ってどのくらいあるんでしょうねぇ。 ほとんど、死ぬ個体が出ません。 マダカスカルコックローチ 中には10年選手もいるん

  • 鷺(サギ)はストーカー

     サギ(鷺)の皆さんが何かをお待ちです。 何を待ってるんでしょうね? それはこの方の登場を待ってるんです。 分かりますか? 鵜(う)が狩りを始めるのを待ってるわけです。 川のこの辺りは潮の満ち引きがあります。 川の両端はコンクリートの護岸工事

  • 天井に棲む奴ら

     タンザニアピンクレッグミリピードたちです。 奴らは直ぐに天井の隙間に潜り込みます。 飼育ケースの蓋の間にネットを挟んであるんですが、 これは虫よけシートの上に乗ってるようです。 (普段は洗濯ネット) 直接、天井に張り付いていたのが1匹。 写真に

  • 3倍速の猛スピード?

     秋雨前線の影響で雨が続いています。 嫌になっちゃいますよねぇ~ おっと失礼! 喜びいっぱいの方々もおいでのようです。 きょうは3倍速でお急ぎのようです。 確かに…、 1+1+1は3倍になりますよね。^^ 猛スピードです。 到着したようです。

  • 中々増えないワラジムシ

     ようやく少し涼しくなりました。 生き物たちの食欲もアップし、 万々歳のはずなんですが…。 中々、ワラジムシたちが増えてくれません。 今は生き物たちに多少我慢してもらってます。 何しろ奴らは1回で100匹ぐらいをペロリ。 増えないのも当たり前です

  • 簡易クーラー

      もうすぐ夏の暑さも終わりそうですね。 それでも、きょうの暑さは28度。 まだまだ奴らにはクーラーが必要なようです。 う~ん、快適快適。 家のチビちゃん。 クーラーボックスの上で気持ちよさそうです。 マダラコウラナメクジたち。 彼らだけは特

  • トウモロコシの夏

     トウモロコシの夏も、もう終わりですね。 デュビアやマダゴキ、そしてミルワーム。 彼らの餌として大活躍でした。 わらわら地中から湧いてくる幼虫たち。 食べ終わった後は芯をくりぬいて、 棲みかにしてました。。 当然、髭蟲も頑張って食べてましたよ。

  • マダゴキの食事風景

     徐々に腹が減った奴らから出てきてます。 左側に見えているのは彼らのマンション?です。 卵のトレイが幾層かに重なってます。 その隙間に潜んでるんですよ。 一番人気はバナナ。 二番人気はリンゴ。 マダゴキの別名はフルーツゴキブリです。 やっぱり果

  • お友だち~?

      そろそろ暑い日が多くなってきました。 蟲たちも活発になって来たようです。 お兄ちゃん。 ん? な~に? あれ食べていいかな…。 ダメ~‼ どこからか、小さな声がしました。。 あれはハエトリグモのお友だち。 食べちゃ駄目なんだよ~。

  • ササミのおすそ分け

     きょうは給餌の日。 カエルやレオパたちの食べ残し。 ササミ(生)のおすそ分けです。 来た来た~。 夢中になって集まってきました。 もうササミが見えなくなりました。 ピラニアってこんな感じなんでしょうね。 ササミはみんな大好きです。 もちろん

カテゴリー一覧
商用