searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ビキニcomブッダ@ブラジル
ブログURL
http://bumbumyukie.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ブラジルの常夏の地・ナター ルNATALで暮らすエイリアン。信仰は仏教。ユニフォームはビキニ♪
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/08/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、金℠玉ゆきゑさんの読者になりませんか?

ハンドル名
金℠玉ゆきゑさん
ブログタイトル
ビキニcomブッダ@ブラジル
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ビキニcomブッダ@ブラジル

金℠玉ゆきゑさんの新着記事

1件〜30件

  • これもオイルショックと言えよう

    科学的根拠は何もない。しかしブラジルにはめっっちゃヘンな都市伝説のようなものがある。買い物をしてカードで支払いをする際機械がカードを読みこまない時があるやんか、そんなとき日本やったらどうしよったっけ?ブラジルではね、カードを頭にこすりつけるんよ!その行動の意味するところは、『油をなすりつける』。それを店員さんは自分の頭になすりつけるのだ!自分の頭でなすりつけたカードが再び読み込まれなかったら、次は...

  • 類は友を呼ぶ

    ブラジルはまだまだコロナウイルスに覆われておるが、段階的に自粛が解除になっている。4ヶ月間もテイクアウトのみで営業していたレストランも制限付きで開店していい措置となったのでオレらも先週からレストランゑんを開けた。コロナ感染を恐れるまともな人はまだ外食なんかしないだろう、お客さんも来んやろうね、っちゅう予想を裏切り、なんとぼちぼちお客さんも来ているのだ!日曜日はマスクを着けんどころかギター持ち込みで...

  • 危機一髪で溺死をまぬがれ

    先週ものすごいことが起こった!さあ出掛けよう、と車に乗ろうとしたはずみにサイドブレーキをかけわすれとった車がゆるゆると動きだしたんよ。たいした傾斜もないガレージをのろのろと車は進み重い鉄門にぶつかった。停止するやろう、っちゅう予想を裏切った車は施錠していた重い鉄門をずるずると押し開け前進し続けた。門をこわし道に出た車は家の前の湖までグワングワンと映画のワンシーンのように草木を倒しながら坂道を弾むよ...

  • ビキニ怪女の妖怪道すなわち仏道

    オレは仏教徒やから仏道をあゆむ者であるが、それと並行して裏街道の酔いどれ道をよれよれと歩む者でもある。昨今は酩酊いちじるしく、あこがれは『おばけ』。オレはいま、水木しげる師に取り憑かれておるんよ。死ななくて病気もなんにもなくて会社も仕事もなくて学校も試験もないおばけに恋い焦がれ憧れておるのだ。さすがパプアニューギニアで片腕をふっとばされた天才は達観度がバケモノ級だ。楽しいな楽しいな、おばけは最高だ...

  • 極右でアホのボルソナーロ大統領、なぜ支持されるのか!?

    コロナウイルスに感染したボリス・ジョンソンとは対極に軽症やったことでますます増長しとるボルソナーロ。あのボンクラの支持率があまり下がらない理由はボルソナーロ夫婦が新興宗教エヴァンジェリコ信者だから。そう、日本では創価学会・公明党でおなじみの組織票というやつたい。そんでから、エヴァンジェリコ信者じゃない人のなかにもボルソナーロ支持者はおる。あのイカれた人間のどこがいいのか、っちゅうと、自分がおさめた...

  • 初めてのオンライン法事

    今日はオレにとって、忘れることのできない1日となった。友人・ニールちゃんの父上と母上の年回忌法要をオンラインでおつとめさせていただいたのだ。ニールちゃんは2016年の暮れから2017年の6月までの半年の間にお父様とお母様をつづけて失った。お父さまの闘病を1年以上支え介護をし、お父さまを看取ったあとはお母様を近所に引きとり暮らしを支えてきた。お母様は半年後にお父さまを追うように急死なさった。お父さまの闘病か...

  • オンライン法事 はじめます

    レストランが開けられないことによりぎりぎりぎりっと貧窮している金℠玉ファミリー。よく3ヶ月間もレストランを開けずに犯罪もおかさずに、生きてこれたものだ、とわれながら感心する。このブログを長く読んでくれんしゃっとるかたは、オレらがサンパウロのファベイラで清貧生活をしとったことをご存知かと思うが、あんときは会社員としてお給金をもろうとった身の上、いまは小さな食堂を営んどる身。立場が変わると、切羽詰まり...

  • 生きとるぜ💪

    前回ブログを書いてから7ヶ月も経っとるばい‼️すっかりブログを離れてしまっておるのだが、なんとかかんとか家族3人生きておる。とはいえ、コロナウイルス感染者、世界2位に躍り出たブラジルにおるからかなりの困窮と不安のなかでもだえくるしんどる状態ではある。ちかい将来、『ブラジル在住邦人、銀行強盗でお縄』っちゅうニュースが日本に流れるやもしれぬ。こんな感じで、あいかわらずROCKしとるよ。PUNKS NOT DEAD💀(=ΦωΦ=)...

  • 金℠玉ファミリー、危機でちゅねっ!

    おととい、大学生の娘・うたから泣きながら電話があり、「うたに支払われていた大学からの助成金が全額カットになった」 そうな!!その電話を受けたときオレは、酔っぱらっとって平和でおおらかな気分やったけん泣きじゃくる娘にこう言った。「生き死ににかかわることでもないし、 しょうもないことで泣くな。 だいじょうぶに決まっとる何とかなるに決まっとう。 落ち着きなさい、わっはっは」。今年から就任しとるブラジル大...

  • 嗚呼アオよ

    のら猫・アオが姿をみせなくなって3週間が経つ。あいつは媚びない野良猫なので、メシをもらいに来ているわけではない。数日すがたを見せんこともあれば毎日のようにベランダで寝とるときもあればレストラン営業中にやって来てお客さんに「アオアオ〜」と話しかけたりしとるときもあるし、風来坊、っちゅう形容がピッタリな完璧な野良猫なのだ。なので、1週間くらい来とらんなぁ、と思ったときには、オレが体調わるいけんタバチン...

  • 四十九と四苦八苦

    日本からブラジルに帰ってきてはや3週間。帰宅後さいしょの土曜日にレストランを営業し最後のお客さんを見送ったあと急に体調が急降下して月曜日まで起き上がれんやったんよ。病院に見立ては肺炎やったのだが、ブラジル公立病院の特徴として、患者のカルテはその日だけの存在。翌日来院すればまた新たにカルテ作り直し。患者のデータも治療の履歴も一切残っとらんの‼️毎日毎日レントゲンと血液検査の結果をみたあと対症療法的に朝...

  • 測れない。量りしれない。

    毎年この時期になると胸がざわざわする。広島に原爆が投下され、長崎に原爆が投下され、そして、ポツダム宣言の受諾。終戦。ざわざわするのは、あまりにも人間がわすれっぽいからだ。われわれ日本人は『あやまちは繰り返しませぬから』と74年前に広島原爆ドーム前に刻んだのだ。なのにそれをうっかり忘れそうになっとる自分がおる。山本空外上人は広島で被爆されて、その後、哲学を学ぶためにドイツに留学され20世紀最大の哲学者と...

  • 4年ぶりに日本を踏む

    友ズの来訪から1週間。1週間前に戻りたい、と、もだえとる。彼女たちの来訪が昨今最大のよろこび玉やったのでそれがスパークしたあともしばらく胸がぎゅっとなっとったばってん今日ようやくある程度正気に戻った。8月4日は郷里の友・亜由美の命日だ。4年前の今日、亜由美はお浄土に移った。あのときオレは闘病中の亜由美に会いたくて帰省を計画し実際8月に日本を訪れたのだが、現世から亜由美が去ったあとで会えんやったのだ...

  • ゑんに集合

    情熱とやさしさのかたまりのような友ふたりが、23時間だけ滞在して帰っていったあと、きのう一日はふぬけ、というより、心臓をにぎりつぶされたような痛みにだいぶんくるしみながらも、土産にもらった芋焼酎を飲んだりこれまた土産のうどん麺を極上出汁で油揚げ入りで食べたりしつつ夫・Welderと熱い思いをえんえんとしゃべって過ごした。まったくもって大嵐のような土日の23時間で、じじつ強烈な雨女のせいでおおむね天候も大嵐や...

  • 障がい者、そばにおるね?

    中国にはビキニの大先輩がおるらしく、大先輩たちは変幻自在のビキニを着用なさっとるようだ。『北京ビキニ』という名らしい。腹出し「北京ビキニ」はダメ=伝統の納涼スタイルに罰則も-中国要は、暑いのでシャツをまくりあげて腹をだしとる、っちゅうだけなのだ。それのどこが悪かろうか!? と思うのだが、見苦しい、とか、非文明的、とかいう批判なのだ。やれやれ。そういう息苦しい社会を文明社会と名付けてもてはやすん、オ...

  • きらわれ者のオレにもよ

    オレは友だちが少ない。ものすご少ないと言っていいぐらいちょびっとしかおらん。とくに女の友人は少ない。なぜか!?いい年してスタイルもよくないくせにいつもビキニやし荒くれ者に見えるし下品やし露出狂のキチガイ気味やし売春するようなやつやし娘にも売春させるようなやつやし、と理由は解っているのだが、それじゃさみしいので、友だちが少ない理由は自分のなかでは改ざんしている。ビキニでいつも色っぽすぎるから旦那や彼...

  • 売春で旅費をかせいで里帰り

    ネイマール欠場でのブラジル代表チームがコパアメリカで優勝を決めた。やっほーやっほーーい。長年、そう、サントスでプレイしていた時代からネイマールファンやったオレも今回のツツモタセ、というより売名目的の女性からのレイプ騒ぎをみてネイマールあほやなぁ、と、情けなくなった。なにもあげな野暮ったい女(どうもネイマールはどこか垢抜けない女が好みのようである。 今回の女はネイマールの息子の母親ととてもタイプが似...

  • 六根清浄どっこらしょ

    洗濯機が壊れて1ヶ月半ほど経つ。毎朝、浴室でごしごしと手で洗濯をするのもだいぶ慣れてきたとはいえ、毎朝『むかしの人は偉かったなぁ』と感服し、現代人の弱さ・もろさをつくづくと感じる。手洗い洗濯を始めた当初は、手のひらが野球のグローブみたいに厚ぼったく腫れ、痛くなり、しぼりのしんどさに皮はむけ豆までできるテイタラク。人間は進化した、というが果たして本当にそうなのか!? 体毛もなく衣類をまとわねば生きてい...

  • 極右の大統領の政策は

    極右のボルソナーロが大統領になってから懸念はしていたことだが、ついにわるい政策が始まった。まずはみせしめのように、教育省は3校での予算カットを発表した。わかりやすく日本語で書いとるペケママのブログリンクを貼っとく。大統領VS大学大統領VS大学2予算カット理由についての内容を抜粋すると、『教育相は予算削減の理由として  政治的な集会を開いた、 特定政党の支持を行った、 学生による不適切な行為があった  ...

  • 前髪切りすぎた〜

    タイトルみて「ああ、わかるわぁ」と思うてやってきたあなた、すまんね。内容は『だから何!?』っちゅう繊細な情緒ゼロの内容なのだ。「前髪切りすぎた〜、や〜ん、どうしよう」言うて、娘・うたがさわいどるんよ。ちらっ、と目をくれてやったが、オレから見れば、切りすぎたどころか切ったかどうかすらわからん。思い出したのは、中学生んとき流行った『前髪〜 1ミリ〜 切りすぎた〜夜〜  あなたに〜 会うのが〜 ちょっぴ...

  • これぞ現世利益

    朝起きてから夜ねるまでが、あっ、ちゅうまに過ぎる。〜〜〜5時の図〜〜〜だいたい朝は5時に起きるのだが、就寝時刻はだいたい20時やけん一般基準的には早すぎる時刻なのだが特にこのごろは、いちにちがびゅんびゅん終わってしまう。このごろは洗濯機が壊れとるので、朝最初の作業が、ばあさんは川へ洗濯へ〜♪ なのだ。あさ起きてすぐにシャワーする際に洗濯物を持ち込んで自分の身体を洗う前にごしごし洗いよる。絹とか下着とか...

  • どこまでやるか!? サービス業

    サービス業が客に施すサービス内容はどんどん手厚くなっているようだ。こまやかな気遣いと思いやりの国・日本に限らず、ここブラジルでもサービス業に求められるサービス内容は増してきとる。わがレストランにも、お客さんからの問い合わせやさまざまな要望が寄せられる。時代が時代なだけに、問い合わせの手段は、インターネットを介することが多々。なかでも今の主流はインスタグラムのメッセージやコメント、SNSのWhatsApp(日...

  • 虫さんだがや♫

    おととい毛虫を踏んで、病院に行った。たかが毛虫ごときで医者にかかるなんておおげさな、と、お思いやろうばってん、踏んだ毛虫が ↓最強の毒をもつこの毛虫に ↓似ていたことと、(ブラジルに生息しているこの毛虫の毒毛に奪われた命は500人以上にのぼるげな!『世界の危険な毛虫・7種』より)痛みが尋常じゃかったことに不安を感じ、血相を変えておおさわぎして、夫に集落の診療所に連れてってもろうた。つねに平静な夫には感...

  • 故郷のさくら

    パソコンが壊れ気味でブログを書けない、と、投稿してはや4ヶ月。ひさしぶりにブログを書くので緊張している。昨今でのインターネット発信はインスタグラムの写真投稿のみで言葉をつむぐこともなく、ただ奇声を発してるだけの日々やけんますます言動が動物化しており、ちゃくちゃくと脳みそのサビ化も進んでおるのだ。ブログの更新がとどこおっとることを気にかけてくださったかたもいらして、ありがたく、うれしいことである。オ...

  • 20年の荷おろし完了

    もう2ヶ月近くブログを書いてない!書いてない理由は、忙しいからだ、っちゅうのはあらかた見栄っ張りのウソで、本当の理由は、その1・日本から友人くりばが遊びきとって、いっしょになって遊びほうけとったことと、その2・Macが調子悪くてパソコンがなかなか使えない、っちゅうふたつの理由が挙げられる。ブログの更新がないので、死んでんじゃなかろうか、とご心配なさってくれとるかたは、昨今のパソコンが使えないオレは、...

  • こちらの宿の女将さんはかなり飛び抜けた方のようでして

    来月ともだちが遊びにくるので、ひゃっほ〜ひゃっほ〜〜と浮かれとるんよ。日本から友だちが来るのは、高松の良太に次いで2人目。良太は大工仕事を手伝ってくれたり、いっしょにビーチで寿司売りしたり、で、ディープでヘヴィーなローカル滞在をしたが、くりばはカポエイラをやりようことやし、カポエイラ発祥の地・バイアはもとよりうちのド田舎以外にもいろいろなブラジルを体験してほしいと思っている。しかしブラジルは英語も...

  • さび能こげ能

    このごろ、自分のしゃべる日本語がおかしくなっている。これは、なにも、「アタシってぇ、海外生活ながいからぁ、 もう日本語わすれちゃってぇぇぇ」っちゅう、隠れ自慢ではない。オレは10年もブラジルに暮らしているのにほとんどポルトガル語がしゃべれんし、暮らしのなかの95%程は日本語を使っておるのだ。日本語をわすれるはずがない。なので、ポルトガル語が習得できもせんのに日本語がおかしくなっている、っちゅうことは単...

カテゴリー一覧
商用