プロフィールPROFILE

ブログタイトル
アディショナルタイム+7min
ブログURL
https://jefsoccer.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
ジェフ千葉、Jリーグを応援するブログ。他人の意見に流されつつも、持論をなぐり書く、自己満足な内容です
更新頻度(1年)

359回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2011/08/08

読者になる

nuruinuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 8,491位 8,808位 8,509位 8,209位 7,755位 7,292位 7,522位 980,481サイト
INポイント 20 20 40 30 50 40 20 220/週
OUTポイント 240 610 630 410 530 410 400 3,230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 63位 66位 63位 60位 52位 48位 53位 9,028サイト
ジェフユナイテッド千葉 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 146サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,607位 3,569位 3,745位 3,492位 3,136位 3,005位 2,859位 980,481サイト
INポイント 20 20 40 30 50 40 20 220/週
OUTポイント 240 610 630 410 530 410 400 3,230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 84位 79位 84位 72位 65位 58位 57位 9,028サイト
ジェフユナイテッド千葉 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 146サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,481サイト
INポイント 20 20 40 30 50 40 20 220/週
OUTポイント 240 610 630 410 530 410 400 3,230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,028サイト
ジェフユナイテッド千葉 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 146サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nuruinuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nuruinuさん
ブログタイトル
アディショナルタイム+7min
更新頻度
359回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
アディショナルタイム+7min

nuruinuさんの新着記事

1件〜30件

  • 本田選手が契約更新。サイドでのドリブルに期待!

    どうも、わたしです。 本田選手の契約更新が、 発表になりました。 今年のジェフの更新第1号ということで、 嬉しいですね。 2年目となった今年は、出場することができず、 来期は3年目で、勝負の年になりそうですね。 ドリブルでサイドを駆け上がり、 ゴールに向かう姿を、来期はたくさん見たいですね。 尹晶煥監督のもとで、大きく成長して、 Jリーグデビューを飾ってほしいですね       にほんブログ村     にほんブログ村

  • レディース藤井監督が退任。いいチーム作りでした

    どうも、わたしです。 ジェフレディースの、藤井監督の退任が、 発表になりました。 今期は、リーグ戦での連勝も長く、いいチーム作りであったように感じていたので、 驚きました。 ご本人のコメントでは、思ったような成績があげられなかったことへの責任や、 新しい監督に伸びしろがあるこのチームを引き継ぎたいとの内容があり、それも驚きました。 U-18での全国制覇の実績もあり、多くの若手選手が年代別代表にも呼ばれており、 レディースで3年目も率いてくれるものと思っていただけに残念ですね。 2年目の今年は、ベテラン選手が多く退団し、若い選手中心になっての年で、 難しさもあったと思いますが、よくまとまって戦えた印象でした。 ただ、日テレや浦和レディースの牙城を崩しきれず、 中位から抜け出せな..

  • ジェフ界隈は動きなく、はらはらしますね

    どうも、わたしです。 リーグ戦が終了し、2週間以上がたちますが、 ジェフ関係の更新の発表が出てこないですね。 例年はすぐに発表が始まっていたので、 どうしたのかなんて思ってしまいます。 ツイッターでは、社長交代の影響で新社長就任後になるのではないか?なんて話も載っていましたが、 そういう影響もあるのかもしれませんね 一人でも多くの選手が、ジェフに残りまた来年もともに戦えることがいいと思いますので、 早い更新の発表を楽しみにしたいですね       にほんブログ村     にほんブログ村

  • プレーオフは徳島が勝利。湘南と対戦へ。

    どうも、わたしです。 日曜日に昇格プレーオフの2回戦があり、 徳島が山形を破りました。 これで、来週にJ1の16位湘南と対戦し、 来期のJ1をかけて戦うことになります。 徳島は、リーグ終盤から勢いがあり、 プレーオフを勝ち抜いての決勝進出となりました。 最後まで勝ち抜いてしまう勢いが、 あるかもしれませんね 湘南も降格を阻止するため、 全力で戦ってくるでしょう。 今期のリーグ戦にかかわる最後の対戦なので、 楽しみに見たいと思います。       にほんブログ村     にほんブログ村

  • J3からは北九州と群馬が昇格。あとはプレーオフが残りますね

    どうも、わたしです。 J3の最終節が行われ、 1位の北九州と、2位の群馬の昇格が決まりました。 これで、来期のJ2に参戦するクラブも多くが決まってきましたが、 あとはプレーオフの湘南対徳島を残すのみとなりました。 このJ3の最終戦では、群馬と藤枝が2位争いをしており、 Jライセンスの無い藤枝が上回った場合は、J3からの昇格は1チームのみとなる可能性もありましたが、 群馬が自力で勝利したため、 鹿児島の降格も決まりました。 北九州と群馬はともに3年ぶりのJ2ということになり、 ジェフも久々に対戦ということになりますね。 J2での経験も多い2チームなので、 来期は激戦が予想されますね。 ただ、ジェフともたくさん戦い、思い出も多い2チームなので、 また戦える..

  • 攻撃的スタイルをやりぬいた横浜も立派ですね

    どうも、わたしです。 J1は横浜FMが、 優勝したとのことですね。 わたし、ほとんどJ1の試合見ていないので、報道やツイッターの知識くらいしかないですが 横浜が、昨季から攻撃的スタイルを貫いての優勝というのは、素晴らしいですね。 昨期の印象では、ジェフのエスナイデル体制のように失点も多く、 諸刃な剣の印象でした。 今期もうまくいかないで交代があるかなと思っていたところ、 やり続けて、成功したのですね。 攻撃的なサッカーで、勝ち抜くというのは、 やはり魅力があると思います。 そのスタイルで日本のトップリーグを制覇したというのは、 とても魅力のあることですね。 横浜FM、 おめでとうございます!       にほんブログ村     ..

  • スタグルの消費税は8%のままでOKなんですね

    どうも、わたしです。 もうしばらく経ちましたが、 10月から消費税が上がりましたね そのころ気になっていたのですが、 スタジアムグルメは、8%なのか10%なのかということ。 食料品は、持ち帰りならば軽減税率の対象ですが、 観客席で食べるのは、持ち帰りになるのか?と考えていました。 ふと思い出して、検索してみると、 多くのサッカークラブや野球の球団で発表がありますね。 わたしが見たものでは全部の球団が8%で提供するよう書かれており、 観客席にもっていく場合は、軽減税率の対象になるようですね 忘れていたことなのですが、 調べてみるとちょっぴりすっきりしました。 消費税による値上げなく、 スタジアムグルメが楽しめるということで、よかったなあと思います ..

  • 来期は走るジェフが見たいですね

    どうも、わたしです。 来期について想像していくと、 やはり、走るジェフが見たいですね。 今年のジェフは終盤になると足が止まり、 後半の失点でゲームを落としてしまうことが多かったように思います。 やはりかつてのように、終盤になっても足が止まらず、 最後まで走りぬいて、相手に走り勝っていくような、走るジェフが見たいものです。 キャンプでしっかりと土台を作り、 シーズン通して走りぬけるような、準備をしてほしいですし、 エスナイデル監督時代から続くように、食事のコントロールなどで、 体脂肪などを調整し、走りに適した体つくりも必要かもしれませんね 尹監督のもと、 走るジェフの形をしっかり作って、相手に走り勝つ姿が見たいです。       にほんブログ村   ..

  • 今年はジェフ成分の無い時間が長いですね

    どうも、わたしです。 ジェフ成分の無い時期が 続いていますね。 J2は終了してしまいましたが、例年はレディースの皇后杯もあるので、 12月下旬ごろまで、シーズンが行われていますが、今年は敗退してしまい、11月中に男女ともシーズンが終了するという事態になりました。 また、昨年はシーズン終了後すぐに更新の発表が始まったのですが、 今年はここまで全くなく、監督の発表だけにとどまっていますね なんとなく、まったくジェフ成分がなく、 ボーっとしてしまいます。 そろそろ更新の発表や、場合によっては大型の加入の発表なども出てくるかもしれませんが、 そうした動きが出てくるまで、ボーっとしながら、ジェフ成分の無い時間を過ごそうかなと思います。       にほんブログ村     にほんブログ村

  • 来期は若手の活躍・成長に期待

    どうも、わたしです。 今期のジェフは、若手の出場が、 少なかったように思います。 メンバー全体からすると、絶対的なレギュラーとなる選手も少なかったのに対し、 それでも、若手が食い込んでくるということはできなかったように思います。 ただ、見木くんのように、存在感を示した選手もいただけに、 来期は、若手の活躍や成長に期待したいですね。 ジェフは体制が変わり、 尹監督は、練習も厳しいことが知られ、若手にとってはいい環境ではないかと思います。 現在は、レンタルで、若手選手の多くは他クラブでのプレーを選択している選手多いですが、 ぜひ戻ってきてもらって、ジェフで成長し、活躍してほしいなと思います。 来期の、若手の活躍や成長に、 期待したいですね       にほんブ..

  • 今年はなかなか更新の発表がありませんね

    どうも、わたしです。 ジェフは、今年は、 なかなか更新の発表が始まりませんね ジェフはこのところ複数年契約の選手でも、 来期ジェフでプレーすることをが決まった選手は発表していたので、 シーズン終了後は、すぐ発表が始まるかなと、 思っていました。 監督交代の関係などもあって、 クラブも選手も少し様子を見ているところもあるのかもしれませんね。 ただ、ジェフで戦いたいと強い意志を持ってくれている選手も、 いるはずです。 早く更新される選手は知りたいですし、 一人でも多くまたジェフでプレーしてくれたら、うれしいですね       にほんブログ村     にほんブログ村

  • プレーオフは徳島と山形が勝ち進みですね

    どうも、わたしです。 プレーオフの1回戦が行われ、 徳島と山形が勝ち進みとなりました わたしは、大宮が本命と思っていたのですが、 何が起こるのかわからないのがプレーオフですね。 やや勢いがあった後半の山形は、オウンゴールで先制し、 そのまま追加点も取って勝利となりました。 徳島は、リーグ戦では、終盤に順位を上げてきて勢いを感じていましたので、 このままJ2代表になるかもしれませんし、 山形が6位という立場から、 勝ち進むこともあるかもしれませんね。 ただ、まだJ1の16位との対戦もあるので、 昇格への道は厳しいですね。 昇格をかけた気迫の戦い、 来週の徳島対山形も楽しみにしたいと思います。       にほんブログ村     にほんブロ..

  • 松本と磐田がJ2に降格ですね

    どうも、わたしです。 J1は33節が行われ、 16位の湘南が勝ったため、17位磐田と18位松本の降格が決定しました。 最終節には、湘南対松本のゲームもあり、もっともつれるかもしれないと思われたのですが、 最終節前に決定となりましたね。 松本も磐田も、ジェフがJ2で戦っている間にJ2での対戦もあり、 ライバルといっていいクラブであると思います。 来年は、この降格してくるチームを中心に進むと思われますので、 気を引きしめていくことが必要ですね。 これでだいぶ来期のJ2の陣容が見えてきましたが、 あとはJ3の2位以内にJ2ライセンスを持つクラブがそろうかどうか、とJ1昇格プレーオフの結果によりチームが変わりますね。 プレーオフの結果、J1チームが勝った場合は入れ替わりがなくなりますし、 ..

  • スポーツビジネスについて考えるのも面白いですね

    どうも、わたしです。 日経新聞の11月29日の記事に、 ハンドボール協会が新しいスポーツビジネスを目指していることが書いてありました。 一つの例では、駐車場事業者と、お弁当事業者が共同で、 駐車場の手配と地域のお弁当の手配を行う事業。 一見、普通に感じてしまうけれど、中高生の全国大会などに合わせたもので、 応援に来る父兄でにぎわい、駐車場を確保したり、地元のお弁当などが食べられることで、満足度も向上するのだそう。 中高生では、過去から多くの協会の登録者がいるものの、そういった満足度の向上施策を行ってこなかったが、 ビジネス化することで、スポーツとしても発展させていこうということなのだそうです。 面白いと思いました。 スポーツビジネスというと、どうしても人気のあるプロスポーツのみと考え..

  • ムードメーカーがほしいですね

    どうも、わたしです。 リーグ戦も終了し、各クラブ契約満了選手の発表が、 始まりましたね。 ジェフはここ数年、この時期の満了の発表は少なく、 オフ期間に交渉を行ってからの発表と思われるので、まだないかもしれませんね わたしが思うには、サッカーの部分よりも、 ムードメーカーがいてくれたらなと思います。 昨年は、GMの話でも、そういった話も出ており、 ムードメーカーの大事さというのも、評価されていると思います。 やはり、大変な時期にチームを盛り上げ、 いい時期はさらに盛り上げて士気を高めてくれるような、天性のムードメーカーというのが必要かもしれません。 とはいえ、そういう才能はなかなかないので、 若い選手が、そうなっていく必要もあるのかもしれませんね。 チームという集団でのス..

  • トップチームは土曜からオフに入るようですね

    どうも、わたしです。 ジェフのトップチームは、 ホームページを見ると、金曜までは完全非公開の練習で、土曜からオフに入るようですね。 監督が就任したので、1週間は練習で選手の様子を見て、 それからオフに入るのでしょう。 選手も、監督とコミュニケーションを取ってからオフに入れるので、 契約交渉などでも、判断材料が多いかもしれませんね 土曜からオフになるので、 契約に関する発表も、徐々に出てくるかもしれませんね。 できるだけ多くの選手が残ってくれたり、 レンタルで出ていた選手が戻ってきたりということがあってほしいと思います。       にほんブログ村     にほんブログ村

  • チーム作りは意識改革からか。戦う集団になっていってほしいね

    どうも、わたしです。 昨日には、尹晶煥監督の就任記者会見があったとのことで、 ジェフのHPにも、要旨が載りました。 読んでみて感じたのは、チームとしてやはり後半に失速し失点が多いなどから、 メンタルの部分や意識を問題としているようですね。 選手のプロ意識や、メンタルの部分をどう高めていくか、 ここを尹晶煥監督に求め、監督も一つの目標としているように感じました。 その方法の1つとして、厳しい練習があるとのことで、 練習の厳しさから、姿勢を作っていくのかもしれません。 そして監督のスタイルとして、「最後まで放棄をしない」「あきらめない」ということをあげていて、 意識の部分から変えていくことになるのかもしれませんね。 サッカーの部分でも、守備のことをあげていて、 サッカーの..

  • 尹晶煥監督が就任、ジェフの軸を作っていってほしい

    どうも、わたしです。 尹晶煥監督の就任が、 発表になりました。 最終戦が終わったその日のうちの発表ということで、 驚きましたね。 前々から報道もあったので、早く発表し、 選手たちとの残留交渉や他クラブからの獲得に役立てたい面もあるのかもしれませんね。 国内で実績もある監督の就任で、 期待も大きいですね。 尹晶煥さんはプレーヤーとしても、監督としてもジェフと対戦があり、 記憶にも残っている方です。 プレーヤーとしてはC大阪のボランチとしてプレーし、 ファンタジスタなパサーという印象で、2002年のW杯の代表にもなっていました。 監督としては、C大阪時代はJ1だったのであまり覚えがないのですが、 鳥栖時代はJ2でジェフとも対戦がありますし、その時代に昇格を..

  • 修正-栃木戦即レポ

    ジェフ0-1栃木 どうも、わたしです。 勇人選手の引退、江尻監督の退任をかけてのゲームですが、 敗戦という結果になりました。 引いてカウンターを徹底した相手に対し、 ジェフは修正力を欠いたゲームに見えました。 さて、ゲームは序盤から栃木がコンパクトに構え、 ジェフがボールを回していく形で始まります。 ジェフはサイドチェンジを使ったり、サイドの見木・為田のドリブルでの切り込みなどで 工夫した攻めも見せチャンスも作ったが、ゴールをあげられず、 徐々に前線の起点を作れなくなり、 カウンターを浴びるシーンも目立った。 前半はなかなか起点を作れずも、 相手にもペースを握らせず、0-0で終えます。 後半に入っても栃木のコンパクトに苦戦し、なかなか起点が作れ..

  • 栃木戦、勝利で今期を締めくくろう

    どうも、わたしです。 日曜のゲームで、 今期が終了となりますね。 勇人選手の引退、江尻監督の退任は発表になっていますが、 その他にも移籍などで、ジェフのプレーが最後になる選手もいるでしょう。 このメンバーでのゲームは、 どうしても最後になってしまいます。 そういったことを、しっかり忘れずに、 悔いのないプレーで、勝利で今期を締めくくりたいですね。 栃木は、来期の残留に向けて、 必至の覚悟で臨んでくるでしょう。 ジェフはそれに飲み込まれず、 最後まで誇りと意地をもって、戦ってほしいですね       にほんブログ村     にほんブログ村

  • 《プレビュー》明日はJ2栃木戦@フクアリ

    ※11月23日分の更新です。 どうも、わたしです。 前節いい戦いながらアウェイで敗戦したジェフは、 ホームに栃木を迎えます。 今期の最終戦、 ホームで勝利で締めくくりたい一戦です。 ジェフと栃木の対戦成績は、 ジェフの4勝2敗9分(14得点11失点)です。 ジェフと栃木の最終対戦は、今年6月にJ2第17節をアウェイで戦い、 0-0で引き分けています。 ここ5試合の栃木は2勝2敗1分け(3得点4失点)です。 (ジェフは1勝3敗1分け(4得点8失点)) 4-4-2を基本に戦っている。中盤にコンパクトに布陣し、やや前からプレスして奪うと、縦に早く早めにFWヘニキに入れて、ヘニキとFW榊・SH浜下・大崎らが絡んでゴールを目指す。攻撃時は全体的に上がって前への勢いがあり、引いてしまうと押し込まれて..

  • ケガのない最終戦を頼みたい

    どうも、わたしです。 もうすぐ最終戦ですが、 最終戦というと、森本選手が倒されて、ピッチ内まで救急車を呼んだゲームが思い出されます。 大事には至らなかったものの、 大けがにもつながるようなプレーは心配でもあります。 最終戦ということで気合が入り、 球際に強いゲームになることは予想されるところでもあります。 ただ、やはり来季に向けてケガなく、 クリーンでさわやかなゲームであってほしいです。 最終戦は、ケガの無いゲームを、 頼みたいですね       にほんブログ村     にほんブログ村

  • 残留のかかる栃木とのゲームは気が抜けないですね

    どうも、わたしです。 つぎは、今シーズンの最終戦ですが、 ホームで栃木とのゲームです。 ジェフはすでに昇格も降格もなくなっていますが、 栃木は降格の可能性があり、残留をかけてのゲームとなりますね。 J3への降格は最大2チームで、 すでに22位の岐阜が降格が確定しているのに対し、21位のチームが決まっていません。 勝ち点37の栃木が21位となっており、勝ち点40に鹿児島、町田がおり、 この3チームで残留を争う状況です。 また、J3の2位以内となるチームにJ2ライセンスを持たないチームが入る可能性があり、 現在2位の藤枝がそのまま2位以内に入る場合は、21位のチームも残留となります。 しかし、栃木は残留をかけて戦ってくるわけですから、 相当な気迫でのゲームになりそうですね。 ..

  • スパイクが当たるというのは想像以上に危ないですね

    どうも、わたしです。 京都戦の序盤で、 小島選手が倒れるシーンがありました。 足を抑えていて、ケガが再発したかとヒヤヒヤするシーンでもあったのですが、 映像を見ると、ソックスのアキレス腱のあたりが破れていて、スパイクが当たったケガのようでした。 なんとかそのゲームは戦線復帰し、 後半の25分までゲーム出場しましたが、危ないなあと感じました。 サッカー選手が履いているソックスは、厚手のものなので、 簡単に破れるものではないと思いますが、 それが、接触で敗れてしまうというのは、 スパイクというのは、かなり鋭利でケガをさせるものなんだなと改めて思いました 天然芝の上でプレーするので、滑らないよう工夫は必要なのかもしれませんが、 スパイクでというのは、危険を伴うように感じました。 ..

  • 西京極でのゲームは改修前最後だったのですね

    どうも、わたしです。 日曜日の京都戦は、京都の今シーズンホーム最終戦でしたが、 改修前の西京極でのゲームは、ラストだったとのことです。 来期からは、新設された京都スタジアムがホームとなり、 西京極は改修に入るとのことでした。 ジェフも長年にわたり、戦ってきたスタジアムなので、 なんだか寂しい気もしますね。 そんな最後のゲームをジェフが戦えたというのも、 何かの縁なのかもしれませんね。 新しいスタジアムを楽しみにしつつも、 これまで戦ってきた西京極のスタジアムのことも、忘れないでおきたいなと思います。       にほんブログ村     にほんブログ村

  • カウンターでの連携が良かったように思います<2019年J2第41節京都戦@たけびし>

    ジェフ0-1京都 どうも、わたしです。 ジェフはコンパクトに守り、ボールの入りどころで奪って、 カウンターという流れができたゲームに感じます。 カウンター時には、船山・クレーべらが近くでプレーできたとともに、 サイドでもワンツーなど、連携の多かったゲームに思います。 流れを簡単に振り返ります。 両軍中盤でコンパクトに構え、プレッシャーをかけあって始まった。ややジェフの方が寄せが早く、奪ってのカウンターや、サイドで人数をかけての攻撃で、序盤はペースを握り、決定機も作った。しかし徐々に京都にボールを回されるようになり、ジェフはやや下がって守備に回る時間が増えた。それでもしっかりコンパクトに守り、奪ってのカウンターも早くやや優位に前半を終えます。後半に入っても、京都がボールをもち、ジェフはコンパクトに寄せてカウンターをかける時間が..

  • 形見-京都戦即レポ

    ジェフ0-1京都 どうも、わたしです。 ジェフは終盤の失点で敗戦となってしまいましたが、 やりたいサッカーの見えたゲームであったと思います。 昇格降格のなくなった消化ゲームではなく、 江尻監督とともにしっかりサッカーを作ったゲームに感じました。 さてゲームは両軍中盤でコンパクトに構え、 プレッシャーをかけあって始まった。 ややジェフの方が寄せが早く、奪ってのカウンターや、サイドで人数をかけての攻撃で、 序盤はペースを握り、決定機も作った。 しかし徐々に京都にボールを回されるようになり、 ジェフはやや下がって守備に回る時間が増えた。 それでもしっかりコンパクトに守り、 奪ってのカウンターも早くやや優位に前半を終えます。 後半に入っても、京都がボールをもち、 ..

  • 記憶に残るようなドラマがどのシーズンにもほしい

    どうも、わたしです。 最近、めっきり物覚えが悪くなり、 過去のゲームについてあまり思い出せなくなっています。 ただやはり、人間関係でドラマのあるゲームというのはよく覚えていて、 その時の興奮は、はっきり心に焼き付いているように思います。 やはり、そんな記憶に残るドラマが、 各シーズンにあったらいいなと思います。 どのクラブを見ても、そんなドラマというのは、目標やある選手に向けてのものが、 多いでしょう。 チーム一丸となって優勝や昇格を目指すというものであったり、 ケガをした選手、引退を発表する選手のためといった場合もありますね。 中には、過去ジェフでもあったように、 降格を阻止するためなんてこともあります。 そういった一つの想いがみんなの中で共有され、 ..

  • 《プレビュー》明日はJ2京都戦@たけびし

    ※11月15日分の更新です。 どうも、わたしです。 前節ホームでスコアレスドローであったジェフは、 アウェイ京都に乗り込みます。 京都に在籍したこともある勇人選手の京都での最後のゲーム、 勝利を飾りたい一戦です。 ジェフと京都の対戦成績は、 ジェフの20勝12敗9分(78得点59失点)です。 ジェフと京都の最終対戦は、今年3月にJ2第5節をフクアリで戦い、 1-1で引き分けています。 ここ5試合の京都は2勝3敗0分け(7得点5失点)です。 (ジェフは2勝2敗1分け(6得点7失点)) 3バックと4バックを併用している。細かいパスを後方からつなぐスタイルを取っている。各所でコンパクトを作り細かいパスをつなぎながらボールを進め、前線でも複数の選手がワンタッチでつなぎながらゴールを目指す。FW仙..

  • 熊谷選手が2試合停止。ここからはイエローにも気を付けたい

    どうも、わたしです。 東京V戦では、熊谷選手がイエローカードをもらい、 今期8枚目で2試合停止となってしまいました。 残り2試合という状況なので、 今期の出場はできないということになってしまいました。 チームとしては、センターラインの中心となる選手なので、 とても痛いといえるでしょう。 また、チーム内には3枚でリーチのかかっている選手も多く、 次節京都戦でイエローが出ると、最終節のホームで出場停止になってしまう可能性もありますね 最終戦は、ホームであることもありますし、 江尻監督や、勇人選手の最後のゲームということになります。 チームとしての今季最後の挨拶もありますし、 選手によっては、ジェフでの最後のプレーをいう選手もいるでしょう。 やはり、イエローカードにも..

カテゴリー一覧
商用