searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ホリスティックマンさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
福岡県

幼いときに父親をガンでなくし、統合医療を目指し医学の道へ進む。ガンを西洋医学、心身医学、産業医学、自然医学の4つの方向から攻める道を模索する。企業のメンタルヘルスの研究や仕事で追われるも、自然農法を目指した農園の中にクリニックを建設する。統合医療に必要なホルミシス効果が期待できるラドン温泉を発見するも、理想的な統合医療村を完成できずに還暦を過ぎ愚痴が多くなり、その愚痴をブログで語ることにした。

ブログタイトル
統合医療日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/holisticdiarymk
ブログ紹介文
心療内科の病気やガンなどの病気を、西洋医学と東洋医学を統合した観点から考える日記形式のブログです。
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2011/08/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ホリスティックマンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ホリスティックマンさん
ブログタイトル
統合医療日記
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
統合医療日記

ホリスティックマンさんの新着記事

1件〜30件

  • 私の予言(コロナの行方その⑤)

    最近発熱者がほぼ毎日来るようになりました。いつも思うのは、防御着がとても良くできていて、雨天時の農作業に使う雨合羽にしたい!!昨日のは青色でおしゃれですが、毎回一人診る度に産廃で全て捨てないといけないので残念です。GoToトラベルまたはイートやっと中止の動向ですが、わざわざ撒き散らしてロックダウンになるのなら、経済復活名目の経済破壊と医療崩壊です。原発事故時の食べて応援に似ています。12月から第コロナ再燃と思っていたら9月ごろかいた「コロナ旋風と漢方家族」の本の第11章に「早ければ11月末ぐらいから新型コロナ感染症が増加してくる」と書いていました。GoToキャンペーンで早ければがいらなくなりました。とにかくまた民衆の不安が増強してきて、コロナうつやインフルエンザワクチン難民で、心療内科の現場はまた混乱してきてい...私の予言(コロナの行方その⑤)

  • 冬場の大混乱(12月から2月にかけてコロナ再燃か)

    今、「コロナ旋風と漢方家族」と言う本を猛烈なスピードで書いています。と言っても毎日の患者でぐったりでキーボードがもう叩けません。冬場は空気が乾燥し、窓を閉めるので密閉する環境が多くインフルエンザやコロナに感染する可能性が高くなります。体温が一度下がると免疫力が30%下がります。夏場のように湿度が高いとコロナウイルスは下に落ちますが、湿度30~50%では空気感染エアゾル感染として危険度が急上昇します。冬場とはいえ湿度はかならず60%にして下さい。FBでためになる医師としてまじめな情報をアップするとアクセスがとても少なく、食べたり飲んだりの話を上げるとイイネが多い。やはりまじめな話しはFBには向きません。ブログにアップします。以下FBにアップした分です。恐らく12月からが大変です。最近毎日熱発者、健診有り予防接種有...冬場の大混乱(12月から2月にかけてコロナ再燃か)

  • 私の高橋信次研究その①(新期FB友へ)

    最近、高橋信次氏について学びたいという友達申請がありました。高橋信次氏についてはあまりFBでは書きませんが敏感に反応する人も結構います。またこのブログでも高橋信次氏の記事に関してはアクセスが毎日あるくらいです。どういった年齢層がアクセスしているか分かりませんが、私よりずい分若いのではないかと思います。私が高橋信次氏を知ったのは医学部4年生の23~24歳くらいだと思います。だから高橋信次氏の弟子や彼に会った人も多くは亡くなっているのではないかと思います。最近絶版であった「誰も書かなかった高橋信次」の本が再販されました。「誰も書かない」!!そうどうしてあれだけの人物の本が無いのでしょうか。それは高橋信次氏について語れる人がいないからです。それだけ超特殊な人なのです。わたしも「私の高橋信次研究」と言う本を書きたかった...私の高橋信次研究その①(新期FB友へ)

  • 昆虫ファン(哀れタマムシ9

    以前クヌギの木がたくさんあるとき、カブトムシファンが勝手に山に入りカブトムシの幼虫を取っていました。私が小さいころ熊井農園では桃の栽培をしていたので、カブトムシが沢山桃を食べに来ていました。そんなカブトムシの幼虫をわざわざ取って育ててと思っていましたが、クヌギをシイタケの榾木にするために倒してしまいましたら、カブトムシがすっかりいなくなりました。クリニックの近くに大きな木があり、非常勤の医師が「あの木は切らないでください。玉虫が一杯います」とコメントがありました。玉虫も昔からたくさん見ていたので興味がありませんでしたが、この木が台風で倒れ玉虫が駐車場に散らばり死んでしまいました。FBでこのことを書いたら反響が大きく「玉虫を探していました」といった反響が多くありました。自然破壊が進めば色々な小動物がいなくなります...昆虫ファン(哀れタマムシ9

  • 新型コロナ感染症防衛マニュアル(冬場第2波に向けてのコロナ対策黄金マニュアル)

    4月には暖かくなりコロナは消滅するといっていたトランプ大統領もコロナにかかりました。しかし文字通り寒くなればウイルスが人体の内外で活発化し大変な状況になる事も考えられ、冬用のコロナ対策マニュアル第二弾を作りました。先日インフルエンザのワクチンで副作用が出る人の相談に乗りましたが、3年前幼稚園かなんかで、水をこまめに飲むとインフルエンザに罹らないというコメントがあったので、以後実施したら3年間風邪を引いていないとのことでした。くしくも私が考え出したドクトル熊井の間歇的飲水法も現場では常識であったようです。でもそればテレビでも語られず学者のコメントもありません。以下はコロナ対策を統合医療医として考え出したものです。ご参考ください。新型コロナ感染症防衛マニュアル(冬場第2波に向けてのコロナ対策黄金マニュアル)

  • 山高ければ谷深し(産後うつの恐怖)

    最近芸能人やキャスターなどの自殺が増加しています。コロナの影響もあるでしょうが、その前から有名アナウンサーなどが自殺することが多くありました。うつ病の人には半数といっていいくらいハイテンションのそう状態になることがあります。すなわちうつ病ではありますが、双極性障害も合併し手いることがあります。芸能人でもハイテンションのときに作った予定がうつ期になってこなせなくなり、自殺してしまうこともあります。産後うつ病は結構重症で、家族の問題などがあるので対応が大変です。私の本には第一章に書きましたが、産後うつ病はなるべく病棟のあるソーシャルワーカーなどのスタッフの多い病院に今では紹介しています。産褥精神病は1000人に一人位ですが、極たまには来ますのでその時は即入院検討です。内容紹介最近では抗うつ剤を飲ませて授乳もさせると...山高ければ谷深し(産後うつの恐怖)

  • 生徒の仰木監督に会える日も近い(不顕性誤嚥性肺炎を繰り返す母親)

    昨年まで元気だった。母親も今年は誤嚥性肺炎を起こして何度も入退院を繰り返しています。11月1日で105歳になりますが、難しいかもしれません。すでに母親の所持品のダンシャリに入っていましたら、77歳の時の東筑高校の同窓会の時に、忙しい中駆けつけて来てくれた教え子の仰木監督との写真がありました。大牟田から単身上京し、東京家政大学から教員生活45年くらいの間に、色々な生徒と遭遇しているでしょうが、先になくなっている生徒も多いかと思います。母は家庭科教師ですから仰木監督の担任であったかと思います。104才にもなれば、死んだらあの世で多くの生徒が迎えてくれるのも良いかなと思います。長生きすることは悪いことではありません。ただコロナになって私たちも見舞いに行けなくなり、また丁寧に最後まで食べさせることもなくなりましたので、...生徒の仰木監督に会える日も近い(不顕性誤嚥性肺炎を繰り返す母親)

  • コロナ欝 11項目はコロナ孤独

    段々とコロナの心理的影響が大きくなってきました。ある面、心療内科は医療崩壊になってきているかもしれません。患者が多く、初診の予約も先に伸びるばかりです。今高齢な私自身はコロナ死より過労死が怖いです。ソーシャルディスタンスによる孤立化だけでなく、心理的なディスタンスも大きくなり、夫は単身赴任で、遠くにいようが近くにいようが孫子に会えず。孤独な生活をしている人が多くなってきてメンタルな疾患も悪化してきています。今回以前書いた10項目に11番目として、コロナ孤独を付け加えたいと思います。企業の衛生委員会でこれを説明したら「対策は?」と聞かれました。それは取りあえずは次月にと言いましたが、まだ考えていません。まずは日内リズムを狂わせないことでしょうね!!コロナ欝11項目はコロナ孤独

  • 三密より四密が正しい(ソーシャルディスタンスの虚実)

    三密は当たり前だが、四番目の密が抜けている。しかし、これがパンデミックに大きく関係しています。人間を中心に密を考えると三密ですが、コロナウイルスを中心に考えると、四密の考えが絶対大切でパンデミックと大いに関係しています。要するに空気中のウイルスの密度はどうかがまったく考えられていません。結論的にいうと人間はプラスに帯電しているがコロナウイルスはマイナスに帯電していると言う事がとっても重要なのに誰もそのことに言及しないのです。要するに自分の周りのウイルス密度を挙げてはいけないという事です。これが四密の事です。ウイルスから考えた密なのです。ソーシャルディスタンスだけでは決まらないのです。自然界でウイルスはマイナスイオンに帯電して動き回り活性酸素のためにプラスに帯電したイノシシやねずみやこうもりに静電気力で周りに集ま...三密より四密が正しい(ソーシャルディスタンスの虚実)

  • 予言:コロナの行方

    ただいま解除されました。東京はしばらく100人を超えるかもしれませんが、6月21日、一番紫外線の降る日、夏至の日を境に一端は収まるでしょう。早ければ10月末から第二波が到来するかもしれません。上記の文章は6月19日にFBに書いた原稿の一節です。先日タクシーの運転手さんが「先生の予言当たりましたね!」と言いました。どうやら12月始めの頃に、中国で出た新型ウイルスが世界に広がり、日本にも上陸して大変な事になると私が言っていたらしい。今日で東京ではコロナ感染者が100人を超えて6日目となりました。6月19日に書いた「東京はしばらく100人を超える」と言った通りになりました。しかしながら、この多湿多雨と夏の紫外線で一旦はコロナは終息しますが、また気温の低下の元に、季節性インフルエンザと共に出てくることでしょう。早目の対...予言:コロナの行方

  • すい臓がんと統合医療

    最近は薬草に興味深々です。漢方専門医と言えど生薬栽培等については詳しくありません。しかし、忍冬(金銀花)のように1綺麗2匂いがよい3身体によいと三拍子そろった野草は最高です。最初に白い花が咲きそれが黄色に変わります。中国では金銀花と呼ばれています。コロナ治療の重要な生薬。たまにピンクもあります。ツルですから高い柿の木の上まで登ります。熊井農園の山には金銀花が多く有りますが、テイカカズラズラも良い匂いがします。テイカカズラは毒草ではありますが、神農本草経では上薬の中に入り、絡石藤と呼ばれています。日本では藤原定家が恋人の墓に執着しテイカカズラとなり、墓石に巻きついたとされています。近年すい臓がんが急増しています。罹患率は低いのに死亡率は高い恐ろしい病気です。抗がん剤も効きませんが統合医療でも難しいです。抗がん剤を...すい臓がんと統合医療

  • 天然ラドン温泉とマイナスイオンと霊芝

    キノコとマイナスイオン:霊芝などはマイナスイオンの多い深山に出来ます。しかしラドン温泉地の山はキノコ類が多い。アルファ線はガンマー線の20倍電離作用が強いのでラドンから放出されるアルファ線によりマイナスイオンの多い山となります。プラスイオンは大地にアースされ山の細かい水蒸気にマイナスイオンが多く帯電します。コフキノサルノコシカケやメシマコブが自生します。先日凄く変な形のサルノコシカケを見てビックリです。霊芝はマンネンタケといいますが、水出しだけでは水溶性のベターグルカンだけ出ますので、焼酎に付けると脂溶性のガノデリン酸が出ます。ですから焼酎に付けたあとお湯を入れると両方の薬効が取れます。天然ラドン温泉とマイナスイオンと霊芝

  • コロナの行方その④(第2波の対策は食物繊維)

    苦労して漢方専門医を更新しました。もう漢方45年処方しているのに今更どうでも良いのですが・・・皆が信用しないので取り合えず取りました。東洋医学には主に中国医学(針灸など)と日本漢方(文字通り漢方医学)があります。日本漢方と言えば、感染症に詳しい傷寒論です。特に感染毒については一貫堂森伯道の感染毒に対する漢方医学です。これは先日すでに述べましたが、とにかくコロナ感染症のように感染による過剰炎症(過剰なサイトカイン)が命取りになります。ですから普段から体に炎症がないようにしておかなければなりません。虫歯や副鼻腔炎なども秋までには早めに治して置きましょう!非常事態宣言で、3蜜が無くなりますので収まるのは良いのですが、集団免疫が不完全になるので、晩秋からコロナが盛り返してくる可能性は十分あります。今度はインフルエンザと...コロナの行方その④(第2波の対策は食物繊維)

  • 私の予言(コロナの行方その③)個人的見解

    非常事態宣言が5月一杯に延びました。仕方が無い事でしょうが、経済的深刻さが増してきています。一気に収入が減少してもすぐにはピンとした実感が無いため、それ程メンタルにはきませんが、2ヶ月以上になってくるとかなり精神的にきつくなってきます。何とか5月中にも部分的な解除が望まれる所です。A型B型のインフルエンザ検査は誰でも簡単に出来ますが、コロナのPCR検査が殆ど出来ず正確な感染者数が把握できません。PCRが重症の人にしか出来ない実態がありますので、当然死亡率も高く日本では3~4%とインフルエンザの30~40倍の死亡率となっていて、国民が恐れる大きな要因となっています。下記図でも軽症者の2割が重症化し、5分の一が死亡すると言われています。しかしながらインフルエンザと異なり、コロナになっても確定診断が殆ど出来ないために...私の予言(コロナの行方その③)個人的見解

  • 新型感染症の漢方治療

    漢方を知らないと患者の治療はずいぶんと面白くないものになったでしょう。医学では治らない病気が漢方で治る。保険診療から漢方薬をはずそうと言う動きが毎年あるのは情けない話である。2018年に漢方医学などの伝統医学が国際疾病分類の中に初めて取り入れられた。日本は国際的医学に逆行している。漢方が保険からはずされないためにも、専門医制度に協力するために、45年漢方を使っている私には意味の無い漢方専門医の資格を更新しました。中国での新型コロナウイルス感染症に漢方が推奨されパンデミックは収まりつつあります。日本でも漢方を使うように推奨すれば良いのに、色々な利権のために、あれだけの「毎日コロナ」の国やマスコミが相手にしません。コロナの感染初期に荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を使い、武漢肺炎のようなカラ咳が始まれば麦門冬湯...新型感染症の漢方治療

  • パンデミックを救うコロナ防衛の最前線(ドクトル熊井の間歇的飲水法)

    唾液と胃液が強調して、また胃の蠕動運動がロダンカリと塩酸の化学反応を助長し、強烈な殺菌効果を発揮します。5階の小分けにした飲水は耳下腺や顎下腺を強く刺激し大量の唾液を出します。胃に落ちたコロなウイルスはその唾液と胃液の洗礼を受けることになります。5回に及ぶ強い飲水運動による洗浄と胃での殺菌作用で、胃を通り抜けて発病すさせるコロナ感染は無いと思います。胃を通らなかったウイルスにより人はコロな感染症になります。胃袋はコロナの棺桶です。下記参照して下さい。https://www.youtube.com/watch?v=cH1SzbqXgkk&feature=youtu.beパンデミックを救うコロナ防衛の最前線(ドクトル熊井の間歇的飲水法)

  • 私の予言その2(すでにPTSD化してきたコロナショック)

    何処のクリニックも感染を恐れて患者が減少している。病院は汚染地帯と思われているからだ。しかしながら、心療内科を謳う当クリニックには今日は50人以上の患者さんが来ました。コロナ恐怖で病状が悪くなっている患者だけではない。雇い止め、客の減少やテンナント料の払いで欝が悪化している患者さん等々様々だ。たとえコロナが6~7月に消退しても国民の心に大きく残る傷、経済的破綻の恐怖、なんらかのPTSDを残すでしょう。生命危機の体験が心を不安定にし正常な心の機能が失われるかもしれません。三密を防げばやがてはコロナは収まるでしょうが、また何時出現するか、自分たちの日常の生活が突然終わると言うことを意識せざるを得なくなるでしょう。ガンもそうですが、他人任せにするのではなく自分の自然治癒を信じ、色々勉強し努力しコロナに対抗しなければな...私の予言その2(すでにPTSD化してきたコロナショック)

  • 私の予言(コロナの行方)

    何処のクリニックも患者さんが減少しています。病院は汚染地帯と思われているからです。しかしながら、コロナでうつが悪化した人、コロナパニックの人たちも多く出現しています。コロナが怖いのに病院に来なくてはならないという矛盾で苦しんでいる人も多いでしょう。さらには経済的な落ち込みと精神的な不安恐怖による健康的なマイナスは人類の大きな負担となっています。期間限定月なら良いが1~2年続くという人もいてさらにそれらは増悪してきています。患者さんを安心させるために「6月21日の夏至の日を境にコロナ感染症は7月には終息するでしょう」と患者さんに言うと看護師長が「そんないい加減なこといってはダメですよ」としかられますが、私なりに根拠がある。夏至になれば紫外線が多くまた強く、そのためにウイルスが減少します。人は暑くなり水を飲めば、ウ...私の予言(コロナの行方)

  • 誰も語らないコロナウイルスの攻撃力(パンデミックの真の原因)

    コロナの飛沫感染やエアゾル感染、経口感染以上にパンデミックを作る要因はコロナウイルスがマイナスイオンに帯電しているということです。人体はプラスイオンに帯電しており、マイナスイオンに帯電したウイルスがプラスとマイナスの電気吸引力により、人間に近づき感染しやすい状況にしてしまうということです。風邪は「かぜ」と読むのではなく「ふうじゃ」と呼びます。すなわち邪悪なる意識なのです。出来るだけ人間に近づき、何としても乗り移ってやると言う邪悪なる強い意識なのです。これに対して生物の根と土壌細菌のようにイオンを利用し助け合う意識も有ります。植物は根から糖分を出しそれを食べるためにマイナスイオンに帯電した土壌細菌が、植物が必要とする数々のプラスの微量元素を背負って、植物の根に微量元素を吸収させるのです。このようにイオン電気力を利...誰も語らないコロナウイルスの攻撃力(パンデミックの真の原因)

  • コロナに罹りたくなかったら20分おきに水を飲もう!!(パンデミックを防ぐ最高の方法)

    コロナの恐ろしいところはその感染力。4年位前母が退院した時、院内感染で病院からノロウイルスを持ってきて、母親の手を引いた私は、もろに大量感染を受けてしまった。そして私は生まれて初めて入院した。そして病気をしたことがない霊芝家族、朝鮮人参家族が全員罹患した。接触感染の恐ろしさを思い知った。今度の新型コロナウイルス感染は、このノロと同じような接触感染、糞口感染をする。しかも潜伏期でも感染するので、ノロより防御しにくい。マスクをするのは空気感染や飛沫感染を防ぐ効果があります。しかし実は、口元を手で触るという癖を殆どの人が持っているので、ウイルスが手から口にへとの流れをマスクがブロックするという効果の方がさらにある。おそらくコロナは空気感染、飛沫感染より経口感染が多いと思います。わずかに口から侵入したコロナは、胃に落ち...コロナに罹りたくなかったら20分おきに水を飲もう!!(パンデミックを防ぐ最高の方法)

  • コロナは現場に聞け!(水を20~30分おきに飲め!!新型コロナ感染症をパンデミックを防ぐ唯一の方法)

    ほぼ2ヶ月ぶりの投稿です。たまには投稿しないと死んだと思われるのもどうかと思いますので、今大問題のコロナウイルスの統合医療的対応も含めてコロナウイルス感染防止対策を三日三晩というのは大げさですがまとめて見ました。産業医もしているので企業で話したりしていますが、日々の患者さんにも渡しています。反対意見も有ろうし、私の個人的な意見でも有りますが、30年の漢方専門医が語るコロナ撃退法としてご参照下さい。後日各論について詳細に述べたいと思います。新型コロナ感染症に対する個人面での防衛法Ⅰ感染防止の基本①手洗い、うがい、マスク、消毒②三密の実行(換気がとても重要!!)1.密室にならないこと2.人と密接に接しないこと3.密集する場所に行かないことⅡ三Sの実行①睡眠を十分取る(早寝早起き、人は寝ている間に昼間の生活に必要なも...コロナは現場に聞け!(水を20~30分おきに飲め!!新型コロナ感染症をパンデミックを防ぐ唯一の方法)

  • 生に執着すれば生を失い。死に囚われれば死を超えられない

    やっと開通したアマゾンe託販売サービス:2段階認証になってから、IDパスワードが混乱して読者方の注文があるも、発送出来ず、長らく自然キャンセルになっていました。大変申し訳ありません。ヘルプを見ながらやっと開通し本を送ることが出来るようになりました。インディーズ出版(企画、編集、執筆、校閲、印刷、取次店契約、書店販売を全部一人でやる出版法)ですからアマゾンからの注文も自分が送らなければなりません。2010年に発売したストレス解体術の本、企業向けではありましたが、精神療法一般を書いてるので、患者さんにも受けが良い。予想より早く治っている患者さん、薬を飲まなくなた患者さんはこの本を読んでいる事が多い。患者さんでなくても毎月パニック発作で救急車を呼んでいた女性が、この本を読んで1回も呼ばなくなったとかも聞いています。家...生に執着すれば生を失い。死に囚われれば死を超えられない

  • 春の兆候(ガンは心の病)

    花は語る:患者さんの感情がよみがえったとき病は消える新型コロナのパンデミックが起こりそうな世界の状況です。そんな中、患者さんが手づくりのフラワーアレンジメントを持って来てくれました。春を思わせる黄色のチューリップとガーベラがもうすぐ来る明るい未来を思わせるアレンジメントです。熊井農園の蝋梅や梅も枝垂れ梅も咲き、そのほか白や紅梅が咲き始めました。まさに春が来ています。ガンと共存光栄一切の治療を拒否し、3年進行がんまま闘病を続けている患者さんの進行が止まった。何か意識に変化が有りましたかと聞いたら「闇の中にいた子供の両手をつかみ引っ張り挙げました。それが自分の小さいときの姿で、抑圧された自分あることは分かりました。それから考え方が変わったような気がします」「どう変わったのですか?」「今まではガンのことばかりを中心に...春の兆候(ガンは心の病)

  • 鞍手クリニック診療体制が変わりました

    すでに去年の5月からの体制ですが、鞍手クリニックでは副院長の千々岩先生退職のため、消化器内科や漢方内科の非常勤医師を除いて院長の私が主に診療を行うことにしました。現在鞍手クリニックは全国でも数少ない漢方内科のクリニックですが、専門医が2人もいるという全人医療では特に珍しいクリニックです。東西両方の医学、心身両面の医学医療を目指すクリニックです。Potiに定期的に投稿している第1回目の私の原稿健康温泉アパートで行っている私の講義も漢方の話が多い漢方薬の種類も豊富にあります。東洋医学な治療にも興味のある方は当クリニックにご相談ください。鞍手クリニック診療体制が変わりました

  • 新年明けましておめでとうございます。

    マメ、ゴン太とジュニア十二支の応援団選手交代新年明けましておめでとうございます。

  • 医師の良し悪しが分かるような人は病気をしない

    神農:伝説の王であり、農業と医薬に精通した神様でも有る。誰が良い医師かは医師でも分からない。病気を限ればそれぞれの専門医が良いことは分かるが、全体的に治せる医者を発見することは難しい。下医は肉体の病気を治し、中医は人やその心を治し、上医は魂を治すという。国手は国を治し世界を平和にする。地球や宇宙は神体である。人の身体もご神体の一つである。したがって、人災や天災はご神体の病気である。人の臓器の病気を治すとき、臓器そのものの治療の他に本人自身の気づきと努力がいる。臓器の意識と本人の意識が共同作業をしなければ、完全治癒は無いだろう。同じように人類が神の意識を持たなければ、共同作業が成立せず、この世の争いや天変地変は無くなる事は無く、病の治癒も幸福も善も生じない。医師の良し悪しが分かるような人は病気をしない

  • 釈迦が悟れた理由

    明日の講義の20枚スライドの一部です。釈迦が悟れた理由

  • イケ面になった百太郎

    流し目の百太郎:ヤギも生まれた時は可愛いが、大きくなると不細工になるヤギもいます。百太郎は小さいときは中途半端な姿でしたが、最近人気急上昇、ブラッククロス(黒十字)を持つ不思議な模様が出来てきました。黒ヤギが良く生まれますが、黒ヤギはサタンの象徴ですし、顔の特徴もつかめず個性が無く見分けが付きません。おまけに百太郎は素敵なソックスを持っています!イケ面になった百太郎

  • ヒトパピローマーウイルスとイボ取り草

    助手席イボ:最近小さかったイボが急に大きくなり、看護師をしている次女に「このイボ人相が悪いよ!」と注意され、知り合いの形成外科で取ろうとしたら、私より若いのに病気で閉院してしまい途方にくれました。そこで温泉水をイボにかけたり、霊芝の煎じ液をかけたりしましたが、なんと言ってもここはイボ取り草の出番です。実際にはヨクイニン錠を一日18錠も飲みます。イボから2回出血して良くなりました。子宮頸がんもHPVが原因ですので、子宮の円錐切除術になりそうで、イボのある人はヨクイニンを出します。婦人科も経過良好になることもありますが、取り分けイボの方は50%位がよくなります。いずれにせよ、免疫強化力でガンにも期待できるし、HPV陽性のヒトやイボの怪しい人はヨクイニン草を進めます。ちなみに私はタクシーか家族の車の助手席しか乗りませ...ヒトパピローマーウイルスとイボ取り草

  • 釈迦が悟れた理由(仏法を正面から学んでは理解できない)

    あの世まで続く因果律悪いことをしたら地獄に行き、良いことをしたら天国に行く。それは真実なのですが、悪いことをしている人の方が多い。それは死ねば無になると現代社会では考えられているからです。悪いことをしようが良いことをしようが死ねば、何も無くなるのだから同じじゃないかと言う理屈が成り立ちます。残念ながらあの世はあるので、死んだら大変なことになる人が殆どです。この世は因果律ですから、人に良いことをすれば自分も良いことがしてもらえるし、人を殴ればただではすみません。このように悪いことをして死んでただではすみません。そこだけ因果律を逃れることは出来ません。ただ自分は悪いことをしていないと思い込んでいる人が殆どです。もう一つの肉体への気づきしかしながら、宗教を学んで、天国に行きたいために、良いことをしたり慎ましい生き方を...釈迦が悟れた理由(仏法を正面から学んでは理解できない)

カテゴリー一覧
商用