chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 電子書籍に迷う

    昨年『アメリカをまなざす娘たち』をお世話になった方に献本しようとしたら、電子書籍で読めるかと尋ねられた。それ以来、電子書籍というものが気になりだした。紙の本が増えすぎて、申し訳なく思いながらも処分しているのだが、電子書籍ならその必要が無い。聞くところ

  • ノート取るときの筆記用具は

    写真は今朝撮った咲き始めの紅梅。小雪が舞ってました。今年は雪が多い外房です。*散歩中、何の脈絡もなく中学2年の時の担任の先生が頭に浮かんできた。たしか着任1年目だか2年目だかの熱心な社会科の先生で、月に一度ガリ版刷りで「宇宙船地球号」という手作り新聞(

  • 昼散歩

    写真を撮ったのは、午前10時くらい。水溜まりはどこもがっちがちに凍ってました。田んぼの畦にはうっすら雪も残ってました。現在午後3時半過ぎ、まだ気温は2度です。古い賃貸アパートに住んでいるので、耐寒断熱などほぼ皆無。雪国よりも南関東の方が冬は寒い、ってよく

  • 暖かくして

    今晩から明日の未明にかけて10年に一度の大寒波が襲ってくるといいますが、10年に一度とか30年に一度とか観測史上初のとか、あまりありがたくない気象予報がここ数年繰り返されますね。個人的には、近年まれに見る足指しもやけに悩まされています。右足は全指。左はなん

  • 読まない本

    読まない本、しかも一度も開いたことがない本がたくさんあって、処分することにした。廃品回収に出すにはもったいないので、古書店に引き取ってもらいたいのだが、市内に古書店は無し。どうしたものか。本って、重いんだよねぇ。

  • RIP Jeff Beck

    朝から我慢してたけど、やっぱりアップしておこう。このジェフとロッドの笑顔が大好きなんです。動画では曲の最後が切れちゃってるので、是非Jeff BeckのアルバムFlash(1985年)でロッドの絶唱を最後まで聴いてください。

  • Casey Kasem's American Top 40♪♫

    タイムフリーでラジオが聴けるようになったのって、とってもありがたい。今日発見したのは、ラジオ日本で放送されてる『全米トップ40 The 80's Deluxe Edition』。今回は84年12月22日のチャート。40年前の放送なのに、トップ10は全部歌えるよ😆(サビの部分のみだけど)

  • 手書きのお便り

    昨年夏以降、手書きのお便りをいただくことが多くなった。ネットが普及する前はかなりの筆まめだったのだけど、もう何年もメールやLINEで用事は済ませていた。このたび、手書きのお便りの良さを見直したので、私もお返事は手書きでするようになりました。*ラジオからVa

  • お正月!

    3日遅れで原稿提出(4月に共著で出る予定)、ようやくお正月気分になりました~。明日はストレスフリーで散歩してこよう。2023年、まだピンと来ませんが、今年もたくさん書いて、良きことに恵まれますように。

  • 2022年の大晦日

    結局原稿は間に合わず、締め切りを延ばしてもらったので、今日は終わってなかった大掃除に専念。スッキリ完了!これですがすがしい気持ちで新年を迎えられます。2010年11月に心身ともにくたびれ果てて帰国。当てにしていた実家は、直後に煙のように消えてなくなり、途方

  • 冬の緑

    ジャコかけて食べたら美味しそうな葉っぱ。*千葉県はここ何日か冬の青空が気持ちよく、昨晩は今年の仕事納めだったこともあり、幸せな気分で眠りに就くことができました。今朝もスッキリ!メインの仕事は今日からお休みですが、年末年始は締め切り間近の書きもの2本

  • 冬の青

    寒いッ。急に両足指にしもやけができてしまった。運動してても、毎日お風呂に入ってても、血行が悪いのか。これ以上、何をしたらいいのだ。

  • 冬の赤

    カラスウリを見つけると嬉しくなる。冬は赤色を欲しますね。*カーテンを開けて明るさを優先するか、カーテン閉めて暖かさを優先するか。二重窓にして両方手に入れたい。*冬来りなば春遠からじ

  • 鎌倉殿の13人の余韻に浸っています

    鶴岡八幡宮と白旗神社を勝手に私の守り神様と子どもの頃から信じているのに加え、三谷幸喜作品なので、ものすごくひさしぶりに初回から見通したNHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。私の中では大河の金字塔である『草燃える』を見事に超えてました。ブラボー!家のためとか

  • 行き先はブラジル

    あっちこっち細い道をフラついているようで、けっきょく同じ場所に行き着いた、ってことが結構あって、今回のそれは、47年前に親の転勤で住んでた「ブラジル」。いまになってブラジル関係の研究者との出逢いが続いています。ある人などは、30年前に私もその場所(カリフ

  • アップル・クラウドというお菓子

    大学生の頃、授業の前に学内のカフェで、エスプレッソを倍増したカプチーノと、アップル・クラウド(apple cloud)というお菓子を食べて英気を養うのが常でした。そのおかげで卒業できたとも言える。最近近所にできた小さなパン屋さんが、他では食べられないような美味し

  • 『ポケットの中の赤ちゃん』

    ふと思い出して寝る前に読み返したら、初めて読んだころの気持ちが蘇ってきて、寝付かれなくなってしまいました。宇野和子作・絵『ポケットの中の赤ちゃん』(講談社1972年初版)。エプロンのポケットから生まれた小さなムーは、食いしん坊でワガママで、笑った顔の挿絵が

  • 目で見るASMR

    イヤホンで動画やポッドキャストを聴くことが多くなったため、耳に心地良い音だけを流す番組とかCM(ASMRという)が流行っているそうですが、それの視覚版とでもいうか、私の場合は手芸の動画をインスタで見ると、とても心地よい感覚が得られます。特に、刺繍!ああ~、

  • タートルネック

    LANDSENDのTシャツとタートルネックを何十年も愛用しており、色が鮮やかなのと、品質が良いので長持ちするから、数年に一度まとめ買いをしている。さて今年もそろそろと通販サイトを久しぶりに覗いたら、ぎゃん、日本撤退ッ!もっと早く気づくべきだった。仕方なく似たよ

  • 干支一巡

    2011年3月に登録したツイッターのアカウントを削除しました。面白くなくなっちゃったから。今後はゆるゆる続けてるブログと、毎日更新しているインスタでつながっていきます。インスタで手芸リールを見るのにハマっています。一目一目刺繍や編み物が出来上がっていく様を見

  • 珍しく眠れた

    旅行でも仕事でも、ホテルや移動中はほとんど眠れず、朝まで一睡もできないことが珍しくないのに、今回は自分でもビックリするほど毎晩快眠!何故だ?嬉しい。少し前から寝る前に瞑想エクササイズを続けているおかげ?写真は博多港です。

  • はじめての福岡

    大相撲九州場所・福岡国際マラソン開催中に、全然関係ない仕事で博多に行ってきました。コロナ禍でこれだけ遠くに4泊もするのは初めてだったので心配でしたが、おかげさまで何事もなく帰ってきました。福岡はビックリするほど暖かく、日の出の時間がこちらと全然違うので

  • 好きな花

    毎年楽しみにしている近所の小菊。いつか自分でも植えてみたい。*来週が一年で一番忙しい週。これを過ぎれば、と念じながら日々過ごしております。*本が『図書新聞』書評で紹介されました。嬉しいです。【書評】「図書新聞」(11月5日付)にて『アメリカをまなざ

  • 4度目のワクチン接種

    今朝4度目の新型コロナウイルスワクチン接種(ファイザー)を受けてきた。最初の2回はファイザーで、3回目はモデルナ。前回は筋肉痛と発熱がひどかったので今日もちょっと心配だったけど、いまのところ少し腕に痛みがあるくらいで、前回よりはマシみたい。私にはファイザー

  • 枕草子と亡き王女のためのパヴァーヌ

    音楽を聴いているときに、それまでわからなかった小説や文章の意味がパッとつかめることってないですか?今回自分の本に書いた山田詠美の『ベッドタイムアイズ』論は、スティービー・ワンダーのIf It's Magicを聴いているときに文字通り天から下りてきました。加えて、私

  • 修学旅行といえば

    いつもの美容院で、美容師さんの息子さんがいまちょうど修学旅行中で、京都を中心に関西をまわっているとのこと。お天気良くてよかったねぇ、実は私、修学旅行で京都に行ったことがないんだよ、中学生の頃、学校がすごく荒れていて、数年前に京都で乱闘騒ぎ起こしちゃっ

  • 透明

    いまから40年近く前(!)、友人に宛てた手紙に「ソーダ水のように透明な人間になりたい」なんてポエムめいたことを書き、あまりに恥ずかしくてすぐに相手から取り返したことがあったが、あらためて透明度って重要だなぁと思う。大学院に進学するために日本学生支援機構

  • 喜びと幸福がふくらむオマジナイ

    早朝散歩をしているときや、最近できたパン屋さんの美味しい焼き菓子を食べてるとき、好きな音楽を聴いているとき等々、キャッと叫びたくなる喜びや幸福感に包まれるのだけど、次の瞬間、シアワセは長く続くと思わない方がガッカリしないで済む、と心に防御網を張っていま

  • 美味しい季節

    千葉県は昨日今日と急激に冬の寒さで震え上がってます。そのせいか、朝の珈琲が格別に美味しい!待ちに待った連休。

  • 新しもの好き

    ド田舎ぶりが気にいって住み続けているのに、最近オシャレな店があいついで開店して、田舎度の減少が気になると言った舌の根も乾かぬうちに、そのうちのひとつ、パン屋さんに行って、ド田舎には珍しく開店直後から並んできました。結果:驚きのおいしさ!しかも私がアメ

  • あまりにも気持ちの良い

    夏の猛暑のあと、こんなにも気持ちの良い秋の日々が訪れようとは。年を重ねるにつれ(気候変動のせいもあるだろうけど)容赦ない蒸し暑さがこたえるようになってきたので、室温29度でもエアコンつけずに快適な湿度45パーセントの現在午後5時ちょっと前が楽園のように思えま

  • 秋の日曜日

    ひさしぶりに朝日を浴びました!北風も冷たくはなく、気持ちの良い朝です。天気によって気分って劇的に変わりますね。良い秋の一日を~。写真は秋でも元気な小学校のひまわり。

  • 田舎のままで

    千葉県の田舎町に住み始めて丸10年。実家以外でこれほど長くひとつの場所に住んだのははじめて。それだけ気に入っています。田んぼしかない田舎町に最近都会並みにオシャレな店がポツポツできはじめました。そのうち行ってみようかなとは思うけど、田舎は田舎のまま、あ

  • 秋だから

    朝ご飯のトーストと熱い珈琲がとても美味しく感じました。台風が去って、肌寒いくらいの気温になりましたね~。食欲の秋だ。写真は台風前の日の出です。

  • 休み休み!

    待ちに待った九連休!😆休み中は読書三昧!半分仕事なんだけど(いろいろやっているうちのひとつ。本業は早く足を洗いたくてたまらん)、楽しいからイイのだ。上に括弧書きで書いたけど、実のところ、お金にはならねど時間が経つのが全然気にならない楽しい仕事をいく

  • 11月は苦手

    このところ身体が良く動き、早朝散歩もその後のストレッチも気持ちよくこなしていたのに、調子に乗ってるとついついやり過ぎる性質で、軽いギックリをやってしまった。というよりも、ギックリはたぶんストレスから来ているのだろう。やりたくないことが近づくと、気が付

  • 秋ちゃくちゃくと

    中秋の名月ってイメージでは9月の終わりとか10月の初めだったんだけど、あさって(10日)なんですね。晴れるかなぁ。思ってたより意外に早いのがもうひとつ。キンモクセイの開花時期。すでに散歩道で香り始めてます。こちらもイメージ、と言うか記憶では、もっと秋が深ま

  • 本を出版してわかったこと

    単著で本を出版したのは今回が初めての経験でした。そこで学んだこと。何が一番たいへんだったかって、他の出版物からの大量の引用を編集者さんにチェックしてもらうのに、その箇所のコピーとかスキャンとかが必要だったこと。引用した本や雑誌はほとんどあちこちの図書

  • 闇の心地よさ

    片桐はいりが暗闇ハイカーの中野純の案内で真夜中の山中を歩くという番組を見て思った。そうそう、暗闇で誰にも見られない中を歩くのって、とても開放的なのよ。何を隠そう、私も夜が明けきらない時間に田んぼのあぜ道を散歩してるんだけど、歩きながら顔面体操とか口元

  • 粋なおくりもの

    天気予報アプリの雷表示が怖すぎる!*「弾き語り」って言葉。弾き歌いではなくて、語るのね!吟遊詩人が頭に浮かんだ。*なんの前触れもなく友人から本が送られてきて、最初の短編「お弁当ふたつ」が外房線と内房線を乗り継いで・・・というお話しだった。外房線・

  • 早朝の三日月

    日本社会の現状を思うにつけ、「浦島太郎」ではなく、かぐや姫になりたいよ、ほんとに。*西條奈加『心淋し川』読了。デビュー作『金春屋ゴメス』からとうとうここまで来たか。涙にくれました。

  • 季節の変わり目に

    なんだか急にあんみつが食べたくなってきた。早朝散歩中、セミよりもコオロギ・鈴虫・クツワムシの声が大きく聞こえるようになってきました。近所のたんぼではすでに稲刈りが進行中です。

  • コワイのは笑顔

    夏と言えば怪談ですが、子どもの頃見てダントツで怖かったアニメのエピソードが二つ。ひとつは、まだシロクロだった頃の『ゲゲゲの鬼太郎』で、吸血鬼エリートが登場する回。吸血鬼のイメージは一般的には痩せた黒髪の伯爵ですが、吸血鬼エリートはそれとは全然違う風貌。

  • 停電コワイ

    横須賀に住む母から「すごい勢いで雨降ってきた」とラインが入ったので、「こちらはまだ晴れてるよ、風が強くなってきたけどね」と余裕の返信をした瞬間の暴風雨!にわかに室内が暗く静かになったと思ったら、停電だよ!キャー。幸いすぐに復旧したけど、停電がなにより

  • 夏は短い

    写真は今朝の日の出です。夏至の頃より30分くらい早朝散歩出発の時間が遅くなりました。ヒトは普通、就寝・起床時間を遅らせる方が楽なのだそうですが、私の場合は起床を遅くずらしていく方が苦手。3時台に朝焼けが見られた方が気分が良かったのに、今や4時でも真っ暗。

  • 単著出版のお知らせ『アメリカをまなざす娘たち』

    念願の単著が、明日8月5日発売になります。タイトルは、『アメリカをまなざす娘たち』。副題は「水村美苗、石内都、山田詠美の初期作品における越境と言葉の獲得」です。主に「娘たち」の目から見た対米関係について書きました。あとがきには、私が日本に帰ってきてから思

  • 8月になると途端に

    8月になると夏が終わった気になるのは、私だけ?ヒグラシとミンミンゼミは夏っぽいんだけど、ツクツクボウシが鳴きだしたらもう完全に夏は終わり。当地ではまだ鳴きはじめてないけど。

  • 心躍る7月

    7月は一年で一番好きな月かも。どの日も響きが素敵なんだけど、特に後半がワクワクするなぁ。オトナになっても夏休みの始まりが刷り込まれてる?写真はレース編みのように繊細なカラスウリの花。あちこちで咲き始めました。この花があの実になるのが本当に不思議。

  • 音楽の好みが合うと

    先日放送された「今日は一日”ユーミン”三昧」(NHKFM)という番組で、ユーミンの曲トップ50を選ぶというリスナー参加企画があったのだけど、私が必ずや入るだろうと思っていた曲が一つも入らなかったなにゆえ ちなみにそれらは:少しだけ片思い14番目の月冷たい雨

  • 朝がすき

    朝焼けを見るためには今の季節だと午前3時台に起きないといけないけど、目覚ましなしでもちゃんと起きられる。日の出前に起き、日の入りとともに寝る生活。

  • 途中で止められない生放送

    NHKFMで「今日は一日”ユーミン”三昧」をやっていて、やらなきゃいけないことがあるのに、途中でなかなか聴き止めれない。生放送ってこれだから困る。ワイワイ楽しくやってるのに、一人いち抜けたするみたいで。ユーミンは、アルバム「Delight Slight Light KISS」(198

  • 今も新鮮な奥むめおの言葉

    NHKニュースはもはや災害速報以外はまったく見ないけど、ニュース以外ではまだまだ良い番組作りがなされてますね。この番組もしかり。奥むめおの言葉、まるで今の政治情勢を語っているよう。ということは、60年近く経っても何一つ変わってない、ってことだな。9月5日まで

  • 夏といえば

    早朝散歩中にヒグラシやニィニィゼミの声を聞くようになりました。大好きなヤマユリも咲き始め、梅雨があったのかなかったのかわからない関東地方でも、いよいよ夏気分が盛り上がってきました。夏と言えば、プール。子どもの頃、どうしてあんなに胸が弾んだのか、いまと

  • 流れに乗りつつ流されず

    在宅勤務を勝ち取って2年強。通い始めて1年で5キロも増えてしまった体重が、この2年で自然に5キロ減り、元に戻りました。いかにあの場所が合っていなかったか、ということ。流れには乗りつつ、でも押し流されずに生きていきたいです。写真は今朝の日の出。

  • 今朝の虹

    早朝散歩中、彩雲らしきものが見えたので写真に撮ったら、どうやら虹。このあと写真より少し縦に伸びて、虹らしくなりました。30分くらい見えてましたよ。猛暑が少し楽になって、これからしばらく戻り梅雨がありそうですね。

  • 熱中症対策で

    熱中症予防にしょっちゅう水を飲むようにしているのだけど、冷房の効いた部屋にいるので頻繁にトイレに行きたくなる。そんなに水、飲まなくてもいいのかも?

  • 火球見た!

    今朝、この写真を撮る数分前(午前4時頃)、東の方向に流れる火球を見ました!それほど大きくなかったけどかなり明るく、花火のようにパチパチとはじけて消えてゆきました。わぁ~。流れ星とは明らかに違うね。

  • 梅雨明け

    雨が苦手な私にとって晴天続きは嬉しいけれど、年々夏が過酷になりますね。散歩も夜明け前に出ないと暑くて危険。涼しい部屋にいられるニンゲンはいいけれど、動物はどう乗り越えているんだろう。

  • テンション上がる

    ネムノキの花が咲くとテンション上がります。同じく、夏野菜をモリモリ食べるとなぜか冬野菜よりもテンションが上がります。なぜだろう。夏野菜が美味しい季節になりました。

  • 夏至が誕生日

    買い物から帰ってきて玄関のドアを閉めたら、新聞受けの上に黄色っぽい液体がポツポツ落ちている。ぬ?何?と上を見上げたら、なんとアゲハチョウが羽化してました!玄関にサナギがぶら下がっていることにまったく気がつきませんでした。ベランダで育てているレモンの鉢

  • ステキな週の締めくくり

    梅雨に入ったばかりだというのに、思いがけず素敵な夏の一日。カラッと晴れた天からの贈りもの。気分良くお気に入りのラジオ番組を聴いていたら、ラストに大好きな一曲が。ジェフ・ベックとロッド・スチュアートのPeople Get Ready。シミル~。アリゾナ、ユタ、ネバダあた

  • 耳鼻科で

    ひと月ほど前から耳に異音がするので、不安に思いながら耳鼻科で診てもらったら、なんと髪の毛が鼓膜に当たってた。取り除いてもらってスッキリ、安堵。

  • 天気のせいか

    晴れるとぱっと気が上向くんだけど、この時期はどうにも苦手で気が滅入る。今の仕事がますます嫌で、英語まで嫌いになりそう。英語にとっては、とんだとばっちり。

  • 神社のお参りで

    すがすがしいお天気だったので、梅雨入り前にいつもの神社にお参りに行ったら、白と浅黄の装束をまとった神主さんと数人のおじいさんたちが、小さなお社に中腰で出たり入ったりして作業をしている(小さいので立って入ることはできない)。ここで神主さんを見たのは初めて

  • 梅雨入り前に

    カーテンをすべて洗濯。風が吹くたびほのかに香って気分さわやか。*フェアトレードの有機栽培ダークチョコレート、好みの味でなかったので、かなり余った分をカレーに入れてみたら、大成功!スゴく美味しくできあがった😆でも、せっかくのカーテンの香りがカレーの匂

  • 朝の空気

    日の出に合わせてどんどん早くなる私の起床時間。3時台には起きて4時台には朝の爽やかな空気を吸いながら田舎道を散歩しています。冬は5時すぎてもなかなか起きられないのに、不思議。

  • グリーンピースとそらまめが

    写真は散歩道のウノハナ(ヒメウツギ)。この時期白い花が多いですね。*野菜の直営所に行くと必ず買うのは、さやに入ったグリーンピースとそらまめ。どうしてもやわらかくなりすぎてしまうので、今日こそはと短めに調理したのだけど、またもや柔らかくなりすぎてしまっ

  • 早朝散歩再開

    日の出が早くなってきたので、半年ぶりに早朝散歩を再開しました。毎日のことだけど、昇ってくる朝日を見ると、自然に厳かで幸せな気持ちに包まれます。写真は今朝のご来光。太陽の上の雲が、珠に立つタツノオトシゴのように見えました。

  • 「非正規職員」が示す社会のありさま

    毎朝時計代わりに聴いているラジオで昨年度までキャスターだった久保田明菜さんが交替になり、いまはどの番組を担当してるのかとNHKのアナウンサー検索をしてみたら、あれ?久保田さんがいない。現在担当している大久保さんは?星川さんは?渡辺さんは?と調べてみたら全員

  • Wichita Lineman と The Kiss

    初めて聴いたのに懐かしい気分になるのは私が好きな時代の曲だからか。グレン・キャンベルが歌うWichita Lineman (1968年発表)。Middle of Nowhere(なんて言ったら怒られるかな)のカンザス、土ぼこりが上がる乾いた土地で、太陽近く、一人電柱(もちろん木製)にのぼるラ

  • 薫る5月

    この時期、窓を開けるといろいろな花の匂いが部屋中に広がります。ちょっと青臭いような甘酸っぱい木の花の香り(子どもの頃から親しんだ匂いだけど、何の花だかわからない)や、熟れたバナナをもっと甘くしたようなふくよかな香り。何の花から漂ってくるんだろう。

  • グリーンピース三昧

    JAの農産物直売所で行くたび買うのは、さやに入ったグリーンピース。子どもの頃嫌いだった野菜が、いつからか食べられるようになったのが不思議。母は料理が得意だったので、私より数倍おいしく調理していたはずなんだけど、なぜオトナになったら美味しいと思うようになっ

  • 初期のカーペンターズが素晴らしい

    カーペンターズのデビューアルバムOffering(1969年発表。のちにTicket to Rideに改題)を聴きながら書いています。この時代(60年代後半から70年代)の音楽が大好き。この春からNHKラジオでディスカバー・カーペンターズという番組が始まりました。ディスカバーシリーズ

  • 御礼の藤の花

    えにしだ・ドライブインを見つけてくださって、ありがとう!感謝の気持ちを藤の花に伝えてもらいます。

  • えにしだというレストラン

    今となっては聞くことができないのだけれど、ドライブが好きだった父と私が、国道134号線沿いにあった「えにしだ」というレストランに寄った記憶があります。何を食べたかは全く覚えていない。父は車の運転が好きで(認知症になってからも運転したがったのでとても困った

  • むしょうに食べたくなる

    ときどき何故かマルちゃん焼きそば(3人分パック)が食べたくなる。今日もあまりものを全投入して作ったのだけど、いつも欲張って具を多く入れすぎて、ピンとしない味になっちゃうんだよなぁ。いつか具無し(あるいは入れてもタマネギだけ)の焼きそばを粉ソースで炒めただ

  • 顔下がりと路上アーチスト

    自分が写っている写真を見て、なぜか右側の口元が左に比べて顕著に下がっているのに気づいて驚いた。慌てて自撮りして確認してみたところ、やはり左の方が頬も上がっている。これには思い当たることがある。あることが原因(長くなるから割愛するが)で、半年前から右側

  • 太陽とともに生活する

    日の出が早くなるにつれ、どんどん早くなる私の起床時間。それにつれて寝る時間を早めているわけでもないのに、明るくなると自然に目が覚めるのって素敵。都内まで通勤していた頃には一分一秒でも寝ていたかったのにね。もう戻れませんわ、あの生活。写真は野っ原にとつ

  • オトナになって

    子どもの頃、宿題を期限どおりに提出することができなくて、部屋の掃除および整理整頓がとても苦手だった私が、いまや誰よりも早く課題を提出し(すでに3年も他の人を待っている件もある)、整理整頓が大好きになってしまうとは。夜寝る前に部屋がスッキリ片付いているの

  • 春の田んぼ

    田んぼに水が張られ、あとは田植えを待つばかり。*『喫茶アネモネ』という漫画が好きで、単行本をチビチビ楽しみに読んでます。😊

  • 春爛漫

    在宅勤務だから仕事を休んでも仕事の日でもたいして変わりは無いのだけど、やっぱり休みの日は突然電話がかかってきたりしないからのんびりできる~。春爛漫、長袖シャツ一枚でも汗をかくような陽気。気分が高揚することがたくさんあって、みんなにどうもアリガトウ。健

  • マスク無しだと

    用事を頼まれて慌てて家を飛び出したら、なんか顔面がスースーしてこころもとない。あ!マスクするの忘れてた!慌てて家に戻って、マスクと帽子を装着したらホッとした。コロナ禍になる前はマスクが大嫌いだったのに、いまはマスクしてないと顔が守られてないというか、

  • ネットスーパーを使ってみた

    誕生日が一日違いの弟と甥っ子に今年はそれぞれの好みのスイーツを送ろうと思ったのだけど、アマゾンでは弟が好きなブランドの取り扱いがない。 ということで、イオンのネットスーパーを初めて利用してみました。もよりの店舗から配達することになるので、予約していた品

  • なつかしの京浜急行

    フォローしている方のインスタに懐かしい京浜急行の車両(京急デハ268)が写っていました。調べてみたらこんなサイトがありました。キャッチーな曲が耳について離れない。😆https://www.youtube.com/watch?v=YHV8_cedizsこの時代、京急(私は久里浜線・本線)にブ

  • 好きな花は椿

    オトナになってからとつぜん好きになったツバキ。*休日、なんだかんだやってると結局この時間(午後4時くらい)になってしまい、焦る。焦る必要もないのにね。

  • アンと鎌倉殿

    年度末は楽しみにしていた番組が終わってしまうので、まるで子どものようだがいくつになっても悲しい。この3月はNHK総合『アンという名の少女3』とNHK-FM『ディスカバー・クイーン』。『アン』は、赤毛のアンのとてもステキな現代版アレンジだったなぁ。物語途中で打ち切り

  • 太陽と原子力と

    向かいの建物の屋上から朝日が突然ポコッと上がってきます。その様子はまるで生き物のようです。まわりが明るくなってきて、そろそろお出ましかな、とストレッチをしながら構えていると、徐々にではなく突然ポコッと飛び出します。全身に朝日を浴びて「おはよう!」と挨拶

  • ウクライナ

    寒さのなかウクライナの国内外に避難する人、したくでも避難できない人の思いやいかに。911テロ発生時、私はアメリカに住んでいて、その時の恐怖たるや。このブログにも当時の記録が残っていて読み返すことができます。次の標的は西海岸らしい、とうとう戦争が始まってし

  • 2022年2月22日はアヒルの日

    最近似たような紅梅の写真が続きます。いままでずっと白梅派だったのに、にわかに紅梅の魅力に気づきました。近所は田んぼばかりで花が少ないので、なかなか紅梅に巡り会えません。巷では今日はネコの日として通っているようですが、アヒル好きの間ではずいぶん前から2月

  • 晴行雨読

    晴れた日に家にいるとうずうずしてすぐ外に飛び出してしまうけれど、今日みたいに一日中雨だと落ち着いて本が読める。水村美苗の『私小説 from left to right』が去年英訳されたので読み直している(An I-Novel. Columbia University Press, 2021. ジュリエット・カーペ

  • メアリーの子羊

    NHKラジオ深夜便土曜日アンカーを月1~2回担当している森田美由紀さんの選曲が好きで、いつも楽しみに聴いてます。直近の放送で森田さんが選んだウィングスの「メアリーの子羊」(ポール・マッカートニー作)を聴いた途端、子どもの頃の自分が突然飛び出してきた!すっか

  • 例年より寒いのか

    朝、いつものようにラジオを聴いていたら、何年かぶりでしもやけができてしまったとのリスナーの困りごとに、たくさんの人からアドバイスが寄せられていた。やっぱり!?私も今年は足の指先のみならず、手の指にまでしもやけができてるんです。いつもの年より寒いのかな

  • 続いている

    年末年始いろいろ忙しく、そのうえ年始にスッコロンダリしたものだからアップするのを忘れてたけど、去年からほとんど毎日欠かさず続いているのが「良きこと日記」を書くこと。よくも三日坊主にならなかったものだ。日々喜びを感じるポイントが同じようなことばかりなのだ

  • できて嬉しい

    左手がどんどん良くなってきて、先週はできなかったことができるようになってきた。回復力って素晴らしい。子どもの頃に竹馬に乗れるようになったり、逆上がりができるようになったり、自転車に乗れるようになったときってこんな気持ちだったのかな。できなくなったことが

  • お楽しみは古い洋ドラマ

    最近話題のドラマはほとんど見ておらず、録画して楽しみに見ているのは、BSプレミアムで放送中の『シャーロック・ホームズの冒険』(イギリス・1984年~)と『刑事コロンボ』(米・1968年~)。DVDでいっきに見たりせず、どちらも次の週の放送までじっと我慢して待つのが楽

  • 年長者の知恵共有

    年初に腕を骨折したのみならず、昨年11月から別の不調で医者通いをしている。どちらもきっと若い頃には起こるはずのなかった身体の不調だと思う。コロナが流行る前、年寄りは特に病気でもないのに医者を社交場のようにしている、みたいに言われていたけど、じっさい自分

  • 片手生活

    骨折から丸2週間。このご時世、手を洗えないのがものすごく気持ち悪くて、早めに添え木を外してもらい、お風呂も濡れを気にせず入れるようになった。とはいえまだ痛いので(これがまた気持ちの悪い痛さなのです)ほぼ右手に頼りきりだけど、この間いろいろ気づくことがあっ

  • 藤井風と大豆ミートの日々

    永遠の少女漫画賛歌として不動の位置を誇る(と私が思っている)カーペンターズのClose to Youを、藤井風がカバーしていて、これが素晴らしい!Close to Youはカレン・カーペンターに限ると思っていた私の常識を完璧に破壊しました。すごい、風さん。もうひとつ私の常識

  • 鎌倉殿の13人

    登場するのが男ばっかりで、「大義」振りかざすことしかできんのかい?的な内容にいい加減飽きて、しばらく大河ドラマを見てなかったのですが、今回は私が大好きな鎌倉時代(政子・実朝・三浦義村!)、しかも三谷幸喜。安心して初回をみおえることができました。期待が高

  • 気づきの雪

    気づいたこと。腕に添え木をあてていると、着られる服が限られてくる。わたしは袖口がぴったり詰まったパーカーやタートルネックが好きなのだけど、これらは全部アウト。添え木が太過ぎて着られません。😭 それと、部屋着はジッパーで開け閉めするものしか持ってないの

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ももごろうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ももごろうさん
ブログタイトル
カモもすなる日記といふもの
フォロー
カモもすなる日記といふもの

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用