searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

キタさんのプロフィール

住所
豊平区
出身
大阪府

大阪に生まれて24歳から北海道へ。海外暮らしはソウル、シンガポール、モンゴルで計8年半。2013年10月、自伝的エッセイ集「アジア群島人、生きる」を亜璃西社から出版。元新聞記者。

ブログタイトル
感謝カンレキ雨あられ+3
ブログURL
http://makanangin.at.webry.info/
ブログ紹介文
島(地方)からの視点で大陸(中央)と自分自身を見据え、心に国境を設けない「アジア群島人」の日々。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2011/07/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、キタさんをフォローしませんか?

ハンドル名
キタさん
ブログタイトル
感謝カンレキ雨あられ+3
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
感謝カンレキ雨あられ+3

キタさんの新着記事

1件〜30件

  • 映画「カティンの森」からポーランドを知ろう

    今日午後の「メディア文化論」第9講でアンジェイ・ワイダ監督の映画「カティンの森」を上映する。学生たちには映画を通じてポーランドの歴史、戦争と平和の歴史を自分のこととして学んでほしい。 「カティンの森」はアンジェイ・ワイダ監督(1926〜2016)最晩年に近い2007年の作品。第二次世界大戦末期の1943年2月27日、ソビエト連邦(現ロシア)スモレンスク市に近いカティンの森で1万人以上のポーランド人将校の射殺死体が見つ…

  • 母の100歳到達祈願して藻岩登山

    きょう6月12日は母キヨヱの満97歳の誕生日だ。それで昨日、100歳到達を祈願して藻岩山(531m)に登り、登山道路傍の十二番お地蔵さんに大願成就のお祈りを捧げてきた。

  • 今年2度目の藻岩登山

    昨日5月25日、今年2度目となる藻岩山(531m)登山をした。あることを記念して。途中30分ほど雨に降られたのと、登山道がかなり泥濘んでいたことを除けば、寒くも、暑くもないまずまずの行程ではあった。健康はありがたい。写真で綴ろう。

  • 小樽内川、今季初入渓

    日付が変わったから昨日になるが、今年初めて小樽内川に竿を出した。前日、八剣山直下の豊平川に行ってみたが大増水。これはいいのだがすっかり濁って、有視界でfly(擬似餌)を追うニジマスは相手にしてくれない。八剣山直下のNさんのダーチャに泊めてもらって翌日、さらに山奥の小樽内川に出撃した。交通手段は愛車、赤い稲妻(ゼロハンホンダsuper cub)。この川はどんなに増水してもまず濁ることはない。

  • 初めてダーチャに泊めていただく

    八剣山(札幌市南区、498m)を見上げるNさんのダーチャ(菜園付き別荘)に昨日、初めて泊めていただいた。Nさん手料理の牛肉と鰹のたたき、シメサバを肴に夕方4時から11時まで痛飲。これからの人生なんかについて語り合った。

  • 故川崎隆生氏夫人にお悔やみ状送る

    先月急逝された元西日本新聞社長、川崎隆生さん(享年70)の真由美夫人にきのうお悔やみ状を差し上げた。ほんとはもっと早くと思っていたが、住所を書いた郵便物がなかなか見つからなかった。  

  • 師弟は一生もの

    過日、篠路の妹からLINEが入った。キタの書道の師である熊川景子先生から美しい書体の毛筆お手紙にお抹茶を添えて送られてきた、という。妹宅に同居する実母(来月97歳)宛のものだ。

  • アチャやんとサンペイ君

    今NHK朝ドラ“おちょやん”で话题のラジオドラマ“お父さんはお人好し”は、WIKIによれば、昭和27年(1952)から40年(65)まで毎周月曜8时から500回続いたそう。ぼく4歳から17歳までにあたる。少なくとも物心ついてから中學校時代までは「お父さんはお人好し、作・ナガオキマコト」のMCで始まる放送を、ラジオの前に座って聴いていた。  毎回ドラマは「父・藤本アチャ太郎、花菱アチャコ」「母・おちよ、浪花千栄子」…

  • 女道男道

    ♫男と女の間には暗くて深い川がある〓と野坂昭如さんは歌った。ぼくは〓独りで行くときゃ男道、君と行くときゃおんなみち♫と歌うことにする。 昨日午後、家人を誘い、自転車2台連ねて大規模商業施設アリオに行った。初めて自転車で一緒に走ってみると、互いのコース取りが全く異なる。獣道があるように、世の中には女道と男道があることにやっと気づいた。

  • 1年遅れの修了証授与

    先週金曜の4月29日、大通地下街のビアホール銀座ライオンのフィナーレのことはすでに書いたが、付け加えておきたいことがある。ぼくが担当した道新文化センターの教養講座「現代(いま)を読む」の5人の最後の生徒さんに1年遅れの修了証を送ったことだ。

  • 大通地下ライオンの閉店

    昨29日は美味しい日であった。「美味しい」というのは文字通り美味しい味を賞味した、という意味だ。  大通地下街オーロラタウン(地下鉄南北線駅から西、紀伊國屋書店に続く地下ストリート)が1970年代にできて以来続いてきたビヤホール「銀座ライオン」が閉店するというので、そこで飲み会を開いた。 ぼくを含め集まったのは5人。昨年3月まで、道新文化センターでぼくが持っていた教養講座「現代(い)を読む」…

  • 紀州のことばはなぜか懐かし

    このごろ、らじるらじるの「朗読」で有吉佐和子の「紀ノ川」を聴いている。「鳩子の海」の藤田三保子さんが語る登場人物の紀州言葉が聴いていてほんとに心地よい。

  • 中学生への哲学書

    土曜日(たぶん)の毎日新聞書籍広告「中学生までに読んでおきたい哲学」という本がぼくの目を引いた。それできのう街に出た時、ジュンク堂で8巻のうち2巻をペラペラと立ち読みして第3巻「うその楽しみ」だけ買った。

  • 慰安婦問題、日本人の理解と認識の現実

    日韓関係の喉奥に引っかかって解決の糸口も掴めない状態にある旧日本軍慰安婦問題。平均より上の知的レベルにあると思っている人(女性)が元慰安婦をどう捉えているか。Facebookへの記述から赤裸々と窺い知ることができた。まずは筆者の出自を比してコピペしてみる  NHK BS1で満州のスペシャルをかじりついてみている。悲惨過ぎる。その中で、日本女性がロシア兵に襲われて殺されるくだり。  彼の国、K国の従軍慰安…

  • 初めての大腸内視鏡検査

    今日3月30日、生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けた。3月3日、勤医協札幌病院で受けた健康診断で便に血が混じる「便潜血」と診断、専門病院での精密検査の勧告を受けた。ネットで最寄りの消化器ないかを調べて白石区本通の恵佑会第2病院で大腸の内視鏡検査となった。  23日、地下鉄東西線南郷13丁目最寄りの同病院に出向き、30日午後2時からの内視鏡検査のために前夜から当日朝にかけて自宅で大量の下剤を飲む指導を受けた。 …

  • サイクルショップむらやま、ご立派、

    今日朝から北19条西4まで徒歩と自転車で。話せば長いがとてもよい自転車屋さんを見つけた。

  • 大道芸人と歩く民俗学者

    函館出身の大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎の自作ドキュメンタリーDVD前編を見て感じたこと。驚くほど何度も彼が海外で屋外路上公演をしてきたモチベーションは何か。それは、非言語芸術であっても、いや非言語だからこそ異郷の路上で鑑賞者の魂奥深く届くことを知ったからだと思う。そして優しく包容力を持って演技を見守ってくれる人々が多ければ多いほどその地の文化が高いのだと直感し、海外へ行けばゆくほど、自分の直感…

  • 震度5強をすり抜けた

    昨日午後6時9分、宮城県沖を震源とするマグニチュード7.2、最大震度5強の地震が宮城、福島、岩手県3県を中心に見舞った。東京でも揺れたそう。ぼくは当初予定ではその時刻、震度5強の宮城県石巻市にいるはずだった。実際にはその前日夕刻、東北ー北海道新幹線、在来特急で帰札していた。

  • 何か手をお貸ししましょうか?

    今日、1万歩散歩の帰り道、前方を歩く人あり。雪解け水溜りを避けず、靴を水没させながら摺り足で進む。パーキンソン病を患う友人と同じ歩き方だ。思わず「大丈夫ですか」と声をかけた。「大丈夫じゃあないです」と60歳代と思しき男性。「どうぞ、ぼくの肘を取ってください」。  男性は僕の肘につかまりながら、水溜りから脱出し雪道に上がった。そして5分ほどして男性のマンション入り口の前に来た。会社勤めからの…

  • 12日から東北の旅

    今週の金曜、苫小牧からフェリーで仙台に渡る。福島第1原発にできるだけ接近するつもり。3.11、住民生活面で最も大きな原発被害を受けた浪江町、双葉町の10年後を、この目で見てみようと思う。もう一つはモンゴルに行く前に研修した二本松JICA。

  • 健康診断まずは第一関門通過

    今日、勤医協札幌病院で健康を受けた。結果は2、3週間後に郵送されてくるが、胃の内視鏡検査の概略結果メモはいただいた。病気は3つほど指摘されていたが重大なもんだいは無さそう。ぬか喜びせず、神妙に、神妙に。

  • 藻岩山、初の冬登山

    きょう初めて冬の藻岩山(531m)に登った。この山には年三度ほど登るが、冬に登ったことはない。なぜかというと、冬山に必要な装備を持っていないから。野球で言えばスパイクに当たるアイゼンを買ったことはなかった。冬山に登る気がないからこれまで買わなかっただけなのだが。

  • まじめに取り組みます。糖尿病治療

    この1週間、平均1万歩以上歩いてます。今日も北12条の北大前まで往復しました。目的は糖尿病対策です。不養生への深い反省が動機です。

  • 天皇誕生日は家人の誕生日

    今日23日は新しい天皇の誕生日だが、我が家人の70回目、古希の誕生日でもある。今年から日本中の人の祝福を受けることになる、ともいえる。

  • 心入れ替え歩きます。

    きょうも地下鉄東西線「環状通東」最寄りの整形外科に右肩痛のリハビリに。地下鉄なら乗り換え入れて6駅聞をしっかり歩きました。コースは豊平川を水穂大橋で渡って北へ。所要時間もmapアプリのとおり57分でした。雪道は暖気の後、また凍って滑りやすい。ヨチヨチ歩きする箇所もあった。

  • 糖尿病対策再構築

    昨日午後から中央図書館に行って医学書をチェックしてきた。ターゲットは❶脳硬膜動静脈瘻❷糖尿病。16日に❶のカテーテル検査を受けた際、事前の血液検査で❷の症状が進んでいることを❶の主治医から知らされた。しばらく糖尿病への気配りを怠っていたことは確か。これから治療に気を配る意味で参考書を借り出すことにした次第。

  • 27.5センチ足が大きくなった

    先週木曜(11日)、冬靴を買った。2年ほど履いた黒い靴の左、小指が当たる部分の綻びが段々大きくなったから。黒のビニールテープを貼ってみた。一応保護色になり綻びはカムフラージュできたが、雪解け道を歩くとテープが端から剥がれてきた。こりゃダメだ。前日入った狸小路3のABCマートがシーズン晩期のバーゲンをしていた。その日は家路を急いでいたので、あらためて翌日小1時間かけじっくり選んだのがこれ。

  • 引き続き経過観察にひとまず安堵-検査入院Ⅱ

    北海道大野記念病院(札幌市西区)に検査入院中のきょう午後、カテーテル検査を主導したK医師と面談、検査結果の説明を受けた。結論をいえば、「脳硬膜動静脈瘻」発症が判明直後のカテーテル検査(2012年2月21日)から状況は大きく変わっていない。つまり、脳の静脈に血液の逆流はなく、脳出血などの危険性の兆候はない。因って年に1回程度のMRA検査による経過観察を継続することになりました。

  • 検査入院

    昨日から、札幌宮の沢の北海道大野記念病院に1泊、検査入院しています。2012年に罹患が判明した「脳硬膜動静脈瘻」の精密検査。午後1時半から2時45分まで。痛くも痒くもないカテーテル検査でした。。

  • いけしゃあしゃあと

    昨日、森ー川淵禅譲を既定の事実のような紙面を作った日本の新聞ども。今朝はいけしゃあしゃあと「密室での禅譲劇は再び社会の反発を巻き起こし、川淵三郎氏が受諾を撤回する事態となった」(毎日)てや〓 社会が反発する前にキミたちメディアが猛反発せなあかんがな!オピニオンリーダーはどこへ行った〓 、

カテゴリー一覧
商用