searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

いのさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

そもそも書き始めの理由は、ハーモニカの上達の方法を探るためのものでしたが、最近はWeb上で楽しみを広げてみたくて書いています。宜しくお願いします。

ブログタイトル
ハーモニカ吹き井上のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ino-goo
ブログ紹介文
ハーモニカを通じての楽しみを共有し,音楽のジャンルを超えて楽器の魅力を探りたいです。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2011/06/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いのさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いのさん
ブログタイトル
ハーモニカ吹き井上のブログ
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
ハーモニカ吹き井上のブログ

いのさんの新着記事

1件〜30件

  • 萩原健一の本が発売された。

    萩原健一の本が発売された。文芸別冊「萩原健一傷だらけの天才」萩原健一。ここで取り上げる人か?という声もありそうですが、彼はテンプターズのハーピストです。かなりめちゃくちゃなハーモニカですが、GSの時代ならかなりかっこよく見えたのではないでしょうか?最近俳優の高橋一生がCMで吹いていたけど、かっこいい人が吹くと下手でも様になる楽器ですねブルースハープは。この本はロックンローラーと俳優との二つの面で彼の仕事を掘り下げた本で非常に興味深かった。没頭して読んでしまった。作品の関係者にインタビューしたものをまとめたものだが、インタヴューアーの愛情があふれていて楽しかった。映画「約束」好きだね。三国廉太郎、殿山泰司、中山仁。井上堯之がピッグについて語っているものも載っていた。今年の夏は暑かった。ゴロゴロしてたので体の筋肉が...萩原健一の本が発売された。

  • 残暑も厳しいが一応私的には今日から秋

    BFjazzschoolの魚沼のセミナー今年もいってきました。9月6日から8日までの3日間ジャズのことだけ考えて過ごす毎年恒例の最も重要な年中行事です。夏休みの連日の夏期講習から通常の新学期へと仕事の切り替えをする良いセレモニーですね。記録的な台風とはぎりぎり遭遇を避けることができて無事帰宅しました。新しい季節に向かってさあどんな練習をしようかな。サマーセミナーにご参加のフルートの太田朱美先生から教えて頂いた教則本「PatternsforimprobisationbyoliverNelson」を2日前に注文したら今日Amazonから届きました。・・早い。中身はジャズフレーズ(ほぼ4拍)が「12キーに移調しパターンにして練習しなさい。」というコンセプトで譜面化されたもの。81個のフレーズがCからDb、D、Ebと半...残暑も厳しいが一応私的には今日から秋

  • ゴールデンウィークの練習 オルタードとHmp-5のスケール練習

    5月5日は天気が良く気持ちの良い日だった。千歳烏山のイベントスペースでジャズセッションをやっていたので自転車で行った。ホストの方も初めて、会場も初めてでドキドキしながら行きましたが、ドラマーの気配りの進行で非常に和やかなジャムセッションが楽しめました。玄米ご飯が無料でふるまわれ、おかずのマーボ豆腐が300円。ジャズバーやライブハウスでなく隠れ家チックなところもよくて、広さもちょうどよい。12~5人程のお客様でしたでしょうか。「緊張感を持ちつつ和やかに。」という感じまたいきたくなりますね。さて今回の練習はというと。オルタードスケールとHmp-5のスケールをⅠーⅥ7ーⅡmーⅤ7のカラオケで練習する。Ⅵ7ではHmp-5スケール、Ⅴ7ではオルタードスケールを当てはめる。課題のポイントは①ⅠからⅥ7に進むときにときにどの...ゴールデンウィークの練習オルタードとHmp-5のスケール練習

  • 令和元年に考えた練習。 音感強化とジャズフレーズの習得

    子供の頃、物心ついたころから家にあったおもちゃのピアノ黒鍵は描かれてはいたが、ついてはいなかったと思う。恐らく従妹うもからのおさがりで「使い古された感」ありありのピアノだった。スヌーピーの漫画にでてくるチャーリーブラウンの友達でいつもピアノばかり弾いてるおとこのこがいたでしょ。あんな感じのピアノ。今もあるかなー。マジックで鍵盤に1,2,3,4、と番号が書かれていてこれは誰かが後から書き加えたものだったと思う。ちょうちょのメロディーを「ソミミ、ファレレ、ドレミファソソソー」を「533,422、」と数字で覚えてたりしたと思う。今の私の喫緊の課題としてすべてのキーでの音感の強化。自分の音感がどのようにみについたのか、つかなかったのか、振り返った時に何となく子供の頃のことを思い出してみた。Cキーでメロディーを作り出せる...令和元年に考えた練習。音感強化とジャズフレーズの習得

  • ゴールデンウィークの練習

    明日から連休です。心を入れ替えてしっかり練習するベー。という事で今日は1・ジャズフレーズを自作のフレーズ集から2つほど選びオールキーで練習。その際2拍ずつに分解。2・オルタードスケールの全キー、これは半音下のメジャースケールをおもいだしながらと半音上のメロデックマイナーをイメージしながら。3・Allofmeのコード、テーマ、ソロのトランスクライブを吹いた。この休みにまとめてスタンダードの練習とトランスクライブを広くあさっておきたい。どれくらいできるだろう。ゴールデンウィークの練習

  • 久しぶりにロッキーをみた。

    ストーリーがシンプルなのがいい。音楽がいい。港を走るロッキーに主題歌がかぶさる。これからハーモニカの練習前にこのシーンを見ることにしよう。子供のころ見たときにはあまり気づかなかったかもしれないが前半以外と愚痴っぽい悲観的なセリフが多い。しかし心身共に強く成長していくロッキーを周りの人間との交流からうまく描き出している。誰でも自分と重ね合わせてみたくなるヒーローだ。脇に寄り添うエイドリアンのお兄ちゃんがいいね~かっこ悪くて。早起きしてラジオ体操に行こう。と思った。久しぶりにロッキーをみた。

  • ハーモニックマイナー・パーフェクト5thビロウ

    今日の練習はオールキーでこのハーモニックマイナー・パーフェクト5アンダービロウを吹く練習。このスケールの説明は他のブログにゆずるとして。https://jazzpianopractice.net/theory/hmp5ジャズのフレーズを覚えようとした時に、オールキーで練習しようと思うと、やっぱりキーによってはすごく難しい。ジャズのフレーズの中にはこのスケールを使ったフレーズが多い。言い換えると2ndと6thを半音下げた音が多い。自分にとって難しい原因はこのような基本的なスケールが自分の中に入っていないことを感じたので、急がばまわれでこれを練習することにしました。7thとRootの間にM7thを足して8音スケールにしてボキャブラリーを増やす練習もする予定。以前にやったけど身につく前に挫折した。再度トライしよう。ハーモニックマイナー・パーフェクト5thビロウ

  • 今日の練習曲

    バンドの練習曲、チェニジアの夜、エミリー、マイファニーバレンタイン、リズムアニング。チェニジア出だしの一拍目の3連符流さず1音1音はっきりと。エミリー、出だしのミシソー。難しいのならうまくフェイクしてはどうか?おっしゃる通りです。練習不足ですね。またれんしながら考えましょう。今日の練習曲

  • 一つの練習を短時間にまとめてみる。

    練習が進まない、練習をしない日が続く、練習をする気にならない。「モチベーションを上げるために映画でも見るか、どんな映画があるかな?」と思ってパソコンでそんなキーワードを打ち込んで検索してしまう。しかしそんな映画すらも見つからず、何もせずに寝る。こんな状態から脱却するにはどうしたらいいか、今ちょうどそのような状態でブログ書いていますが。一応私の答えとしては。1「好きな曲を聴きながら体をうごかす。」2「外へ散歩に行く」3「あきらめて寝る。」いくつか思いついた。1の好きな曲を聞いてから練習に入るのが一つの儀式になっているかも。気分が乗らないときはアップテンポの曲でリズムを楽しむところから入る。(どんどん楽しい曲がききたくなってしまう。)2の外へ散歩に行く。は歩きながら練習の段取りを考えたりする。意外といろいろ思いつく...一つの練習を短時間にまとめてみる。

  • いのGenのライヴのお知らせです。

    今日はすずしかった。これからこのまま秋に向かうんだろうか。いのGenのライヴのご案内です。日時:9月29日20時から22時までチャージ:1ドリンク付きで1500円場所:コーヒースポットライフJR南武線武蔵中原駅より北方向徒歩2分駅改札を出て、階段を下り右へ信号を渡り駅を背にして50m右側です〒211-0053神奈川県川崎市中原区上小田中6-22-13電話番号044-722-0024ブルースハープの吹き語り(こんなジャンルあるのかな?)のブルースマンGenさんにクロマチックハーモニカで私,井上が絡みます。スタンダード、ブルース、ポップス、シネマミュージックごちゃまぜで楽しみめます。おいしいコーヒーとケーキをご用意してお待ちしています。いのGenのライヴのお知らせです。

  • クロマチックハーモニカでオルタードスケールを吹いてみよう。

    オルタードフレーズをクロマチックハーモニカで吹くのは難しい。やりかけて何度も挫折しました。最近いくつか気が付いた「コツ」みたいなものがあるのでここに上げてみたいと思います。まずGオルタード・・・とここから入るとすぐ躓きます。それではどこから始めるかというとまず、Dbオルタード。#ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ#ド#ドのところだけレバーをレバーをつかう。いかがでしょうできたでしょう。オルタードスケールの覚え方として第一音#ドを吹いたら波音下のメジャースケールを吹けばいい。もう一つの考えかたは第一音#ドを吹いたら半音上のレのメロディックマイナースケール。結果的には同じ音階を吹くことになります。一番使うだろう頻度が高そうなGオルタードフレーズは結構難しい。(半音下のF#のキーを吹けばいいんだけどね。)易しいところから始...クロマチックハーモニカでオルタードスケールを吹いてみよう。

  • You tubeに動画を上げてみました。

    クロマチックハーモニカで、太陽に吠えろ青春のテーマhttps://www.youtube.com/watch?v=KKMet_4cFdsYoutubeに動画を上げてみました。ハーモニカDuoの「いのGen」のライヴのための練習です。顔をだすのが恥かしいのと、雑然とした部屋が映らないようにしたらこんな感じになってしまった。今後の課題1部屋をかたづける。2音源のクオリティーを上げる。3瘦せる。最初だからあまり気張らずに、、、、。練習のモチベーションアップにはいいかも。Youtubeに動画を上げてみました。

カテゴリー一覧
商用