searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

日野晃さんのプロフィール

住所
田辺市
出身
天王寺区

日本伝統武道から発掘した日野身体理論。その身体理論がヨーロッパの多くのダンスカンパニーの支持を受け、毎年数回フランスやドイツを中心に指導に行く。同時に武道の要素の指導も行っており、こちらもヨーロッパを中心に広がっている。最近は、武道のみならず、日本のダンサーのレベルアップを目的としたWSを日本全国で展開中。2011年は自主公演も制作。

ブログタイトル
日野晃のさむらいなこころ
ブログURL
http://blog.ap.teacup.com/hinobudo/
ブログ紹介文
武道、ダンス、人生、日常、人間関係、人の能力他について、武道家の視点で綴っている。
更新頻度(1年)

406回 / 365日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2011/06/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、日野晃さんの読者になりませんか?

ハンドル名
日野晃さん
ブログタイトル
日野晃のさむらいなこころ
更新頻度
406回 / 365日(平均7.8回/週)
読者になる
日野晃のさむらいなこころ

日野晃さんの新着記事

1件〜30件

  • 日本酒の仕込みから見えた

    若い杜氏がお酒を仕込んでいた。「これは絶対に美味しい」と思った。酵母という生物と、徹頭徹尾向かい合い、そこに起こる化学変化が「美味しい」を生み出しているからだ。それこそ関係そ…

  • 母の年齢を越えた

    熊野の雨は予想を遥かに超える。せっかくの雨漏り修理で、ここは完璧だろうと思っていたところも漏れ出した。今日は雨も上がったので、そこの修理にかかろう。ほんと永代普請だ。足場パイ…

  • 人は裸の王様だから

    「裸の王様」言わずと知れた、自分のことは他人の方がよく知っている、という意味だ。と私は解釈する。これは、殆どの人に当てはまる。もちろん、私自身も含めてだ。もっと考えれば、他人…

  • 遊び心で生きろ

    もう半年が飛んで行った。コロナがあったおかげで、殆どの人がマイペースが崩れた事だろう。私は意外とマイペースを維持できた。逆に海外が無くなったおかげで、身体は休養出来ている。し…

  • 無意識的な自分だから

    自分は「今何をしているのか?」どんな事にでも重要な事だ。日常なら、どれほど曖昧でも自動的に時間は流れていく。つまり、習慣が全てを熟してくれるからだ。そして、そこに厳密性を求め…

  • ぶつかりおじさん??

    よく知らないが「ぶつかりおじさん」という種がいるそうだ。弱そうな人に「当たってしまいました」という感じでぶつかってくるらしい。40〜50歳代のおっさんらしい。SNSの海外の動画…

  • 想像力の低下が

    「思う・意識する・注意する」これらは、それを口にする人の使い方にかかっている。つまり、第三者からは、その事を想像できないということだ。特に武道の稽古では、こういった言葉を口に…

  • 書いている間にやれや

    曇りでも雨だろう。今日は水源地に登る。入り口が急勾配だから、何時もここが手間取る。粘土質の山肌や木の根っ子で滑るからだ。一度滑り出すと、もしかしたら10m近く落ちてしまう。その意…

  • 自分自身は素材

    一寸書き留めておこう。自分自身を素材として実験する。自分自身を素材化出来なければ、見えている自分自身を思い通りには出来ない。その素材を成長させることが、自分自身の成長でもある…

  • 熱中症には負けへんで

    炎天下の屋根は、きっと40℃を超えていたと思う。「熱中症になるで」と思いながら、水分補給をタップリしながら屋根修理にかかった。水は爪楊枝くらいの細さだが出ている。これは驚異的な…

  • 名称はただの方便

    何を思って生きているか?結局のところそこが一番自分に影響を与えている。「何も思っていない」とした時、その「何も思っていない」が影響を与えている。何に影響を与えるのかというと、…

  • 社会的距離を守っているなら

    東京10期「明鏡塾」講座�Uを終えた。まだ、休んでいる人もおり10人程度の、よい感じの集まりだった。社会的距離を守っている人も、患者さん利用者さんの中にも沢山おられるとおもうので、…

  • 歯止めはかけられるのか?

    コロナ騒ぎの一つで、他府県ナンバーの車を壊すとか、石を投げられたという話を聞いた。マスクをしていなかったら睨みつけられた、というのも聞いた。アホか?頭が相当悪いのか?それ日本…

  • 偏見と差別

    差別や偏見は、海の向こうの話だけではない。ただ、日本の場合は、そこまで酷くならないだけだ。今は、コロナ関連でそれらがあるという。「有るという」というのは、私自身が被ってはいな…

  • 特養研修

    今日は、何時もの特別養護老人ホームでのスタッフ研修だった。コロナの話の中で、より確かな情報を見つけなければ駄目だ、という話をした。もちろん、騒動の最初の時点で「確かな」という…

  • 年をとってからの

    昨日は生まれて初めての体験があった。子供の頃からの日焼けがこうじてシミや老人性のほくろのようになっているものの中に、「ちょっと嫌な感じがする」と医師が見つけた。で、それを切り…

  • 型の中に全てある

    型を3手くらいすると、身体を動かす、身体から力を出す、相手とぶつからない等々の要素が入っている事に気付く。それなら、これらを練り込めば良い。しかし、それでは部分が分からない事も…

  • 子供の笑顔は伝染する

    昨日の道場には、子供が二人付いて来ていた。2人いるだけで託児所になる。それだけエネルギーに満ち溢れているということだ。何が嬉しいのか、何が面白いのか知らないが、やたら喜んで駆け…

  • 色々な場面で使われる言葉は深い

    「手応え」という言葉があり、色々な場面で使われる。試験の手応え、ボールをバットで捕らえた手応え、商談の手応え他、とにかく多様に用いられる言葉だ。私も良く使うが、私が使う場合は…

  • ドローンで消火

    高層ビルの火事に大型ドローンで消化している動画があった。ドローンにホースを繋げて、的確にコントロールされて火元に放水されていた。これは、高層ビルに限らず、消防車が入れない路地…

  • 自分とは異なる生き方

    「体感したい」という人がいる。もちろん、道場でもたまにある。「どうして?」と聞くと「楽しいから」だそうだ。武道なり格闘技なり、あるいは、スポーツをやっていてなら分かる。だから…

  • 音は響かないが声は響くのは

    今回のワークショップは、何時も書いているように少人数だった。だから密度が濃くなった。その密度の濃さが最終日の最後のコマで、素晴らしい出来事に現れた。最後のコマは「声を届ける」…

  • とんかつ屋のおっちゃんと

    お昼は、近所のとんかつ屋さんの弁当にした。「暑いですね」とおっちゃんと言葉を交わす。「いや、また冬が来た時に『寒いですね、早く暖かくなったらええのに』と言いますよ」と笑った。…

  • 別の世界の住人とは

    日頃の1/3程の規模になったが、昨日東京WSを終えた。打ち上げは、常連の人達の役にたった。色々な話題が出るが、そのやりとりを聞くことで、自分自身を振り返るからだ。ここ24.5年の傾向は…

  • 明日は最終日

    若干増えたが、1名「自分には合わない」という理由で受講を拒否した。色々あるのが社会であり人生だ。その意味で、どうってことはない。そういう単語を持たない人が、「自分の脳みそから血…

  • 質問ありますか?

    みんな来ないだろう、と思っていたワークショップだが、昨日は10名になっていた。何故か役者さん達が多く、それに即したワークの解釈を増やした。言葉は意味と理解だ。ただ、その理解とい…

  • ワークショップ2日目

    今日も昨日に続いて、一人一人のリクエストを聞きながらワークを進めてみようと思う。こんなことを知りたい、こんなことはどう練習すれば良いのかシリーズでいこう。 https://hino-workshop.com

  • ゆったりした空間で

    やはりやはり、たった6人。しかも4人が役者。一人はドイツ人翻訳家、常連の靴職人さん。「何をしたい?聞きたいこと!」ということで始まった。人数が少ない分、相当高度な話もした。出来…

  • 明日はこれを知りたいシリーズで

    明日から東京ワークショップだが、予想していた通り申し込みが少ない。明日の木曜日は10名にも満たないから、この状況では快適かもしれない。ということであれば、一人一人のリクエストを…

  • かなり考えてみると

    「武道とは?」色々な考え方があるが、私はそのどれもがしっくりこなかった。だから、独学ということになった。しかし、一体その「しっくりこない」は、どこに進んで行くのかも見えなかっ…

カテゴリー一覧
商用