searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Trinity<@tri1021>さんのプロフィール

住所
大田区
出身
柏市

温泉を巡って滝を眺め、お酒と美味しい酒肴があると更にうれしい。 AJたまがわ末席 小金井トライアスロンチームにこっそり所属

ブログタイトル
日記超。-改・弐-
ブログURL
http://trinity001.blog10.fc2.com/
ブログ紹介文
大抵参考にはならない、ブルべだったりランだったりトライアスロンだったりや、呑み歩いたりポタしたり観光したりの記録などを。
更新頻度(1年)

127回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2011/05/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Trinity<@tri1021>さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Trinity<@tri1021>さん
ブログタイトル
日記超。-改・弐-
更新頻度
127回 / 365日(平均2.4回/週)
フォロー
日記超。-改・弐-

Trinity<@tri1021>さんの新着記事

1件〜30件

  • 【BRM911は】Perm.逗子200走行記録【SPRへの嚆矢】

    チェレステカラーな根府川駅舎青空とマッチして爽やかな色合い関連エントリ⇒BRM911BRM開催100周年です。上記関連エントリで触れましたが、軒並み延期、中止となってしまったとはいえ本邦各クラブで記念の200kmBRMを企画されていて、それは海外諸国でも同様のこと。いくつかの国では和気あいあいと賑やかに記念BRMが実施されたようです。わたし個人はエントリー済みだったAJ神奈川の【BRM911箱根200】が代替開催日程未確定のまま延...

  • 【ツールド御朱印】人見神社リトライ-2/2【半分終了】

    ツールド御朱印五社目残る五社は・素鷲神社(茨城県小美玉市)・天明稲荷神社(埼玉県朝霞市)・古峯神社(栃木県鹿沼市)・今宮神社(栃木県鹿沼市)・上中居諏訪神社(群馬県高崎市)人見神社リトライ-1/2 より続く<実走行ログ>富津市役所前を通過してしばらくすると一気に道幅が狭くなる。しばらく進んでR16との交差点を右折して進み、小糸川を渡れば君津市域。そしてすぐに人見神社へのアプローチ路。行く手に急坂が待ち受...

  • 【10日ぶりの】人見神社リトライ-1/2【再参拝】

    JR内房線湊橋梁この鉄骨トラスの佇まいがなんとも言えず好き関連エントリ:時差夏季休暇2021 #01 今回のいでたち敢えて選んだ撮影場所については色々ツッコミが入ったけれど、往路しらはま丸の男子トイレ。春風高校ジャージなので背中にはR田中一郎が轟天号に乗った姿がプリントされている。<走行ログ(合成版)>東京湾フェリー往復約22km分が加算されているので実走行距離は190km弱 前日天気予報を確認してみたとこ...

  • 【開催100周年】BRM911【記念BRM】

    BRM200開催100周年記念メダルc : AJ神奈川BRM911個別ページ200kmのBRM(RM:Randonneurs MondiauxルールによりACPに認定されるブルベで、主催者によって指定されたスタート地点からゴール地点まで、指定時間内に指定されたルートを走る、未サポートのロングライドイベント…Audax Japan HPより引用)の開催100周年を記念して多数の本邦のクラブが200kmのBRMを9月11日に企画していた本年ですが、昨年から続く新型コロナウイルス...

  • 【ツールド妻有】時差夏季休暇2021 #06【リモート参加-03】

    ひみつのひまわり畑十日町滞在時には気付かなかったので単に当時は見落としていたのか近年できたのかダートと急坂の先にあるので『ひみつ感』はあるツールド妻有-02 より続く<実走行ログ>星峠からの下りは勾配が急な上に路面がかなり荒れ気味なので慎重に下る。ゴールまで残り1/4で落車とかしたら目も当てられない。R403に出ると道幅が広くて勾配が緩い、非常に気分の良い下り坂となる。しばし下りを堪能して国道から脇に逸れ、...

  • 【ツールド妻有】時差夏季休暇2021 #05【リモート参加-02】

    全域が苔に覆われひんやりした空気と静寂に包まれた鉢の石仏ツールド妻有-01 より続く<実走行ログ>当間高原からのダウンヒル小牧神社小牧神社を過ぎると細い坂道(馬坂)へ。信濃川の河食崖を登る短い急坂で、ヘアピンカーブのコーナーにポツンとお堂がある。馬坂観音堂(馬頭観世音菩薩)妻有百三十三観音霊場の三十二番札所。土市から信濃川西岸へ。ここから本格的にアップダウンの繰り返しが始まる。信濃川を渡る絵本と木の...

  • 【ツールド妻有】時差夏季休暇2021 #04【リモート参加-01】

    今年は「リモート開催」となったため任意のコースを走ることになったものの敢えて正規コースを走ることにした。時差夏季休暇2021 #03 より続く関連エントリ:SR600KN走行記録【パーマネント鎌倉300】を完走して自走で移動、5時過ぎに帰宅してサワーを浴びて仮眠。鎌倉→六郷土手9時半頃まで仮眠するつもりがさっさと目覚めてしまい、ダラダラ過ごしつつ時間を潰して10時開店の「いつもの」銭湯照の湯へ。照の湯着@10時頃帰宅直後...

  • 【ツールド御朱印】天気予報に翻弄された日-2/2【四社目】

    武芸、スポーツの神様である香取神社鳥居をくぐって一歩境内に踏み入れたら人類最強女子の燈籠が天気予報に翻弄された日-1/2 より続く関連エントリ:時差夏季休暇2021 #01朝ごはんポタから帰宅して少々ダラダラしていたら軽く寝落ちしていたようで、時計を確認してみたら9時を少し回った頃合い。天気予報通りであればそろそろ雨が降り始めておかしくない時間帯なのでスマホを取り出し雨雲レーダー画面をチェックしてみたら「夕方...

  • 【朝ごはんと】天気予報に翻弄された日-1/2【ご近所ポタ】

    ランチのつもりで購入したのになんだかんだでおやつとなったボリュームあって美味しいサンドイッチだった朝起きて天気予報を確認してみたら「9時頃から雨が降りだす。」とのことだったので前日計画していた、亀戸香取神社へ御朱印をいただきに行くポタは取り止め、近場を軽く回って朝ごはんを食べて帰ることに。専修寺関東別院前@5時半頃まずは第一京浜を北へ。<実走行ログ>「ホッケーのピクトグラム!」とはHideさん評少々肌寒...

  • 【AJ神奈川 Perm.】時差夏季休暇2021 #03【鎌倉300-2/2】

    東伊豆の伊豆高原以南を走る際定点撮影モチーフとなっている伊豆稲取の眺めPerm.鎌倉300-1/2 より続く<実走行ログ> むらたで地魚を使ったフライの定食をいただく気満々だったのに肩透かしを食らってしまい、お昼ご飯をどうするかが目下喫緊の課題。しばらくあれこれ考えを巡らせ、距離が少々あるので遅くなってしまうもののこれまた久し振りに(東伊豆のソウルフードたる肉チャーハンをいただこう!)ということにして片瀬...

  • 【AJ神奈川Perm.】時差夏季休暇2021 #02【鎌倉300-1/2】

    伊豆東海岸と言えば個人的にいちばん好きなのはここ手石島手前の海岸時間が許せばずっと波が交差する様を眺めていたい時差夏季休暇2021 #01 より続く『東京湾イチ』から帰って銭湯に行き、主に冷水浴槽で下半身のアイシングをして帰宅。軽く飲み食いしていたらサクッと落ちていた。前日は計画より二時間も寝坊してしまっていたけれどこの日はそこまで寝坊する余裕はないって言うか出来ない。何せ鎌倉二の鳥居8時スタートというの...

  • 【炎天下の】時差夏季休暇2021 #01【東京湾一周(湾イチ)】

    色鮮やかな黄色い花を咲かせるショウキズイセン(リコリス)実走行ログ:東京湾イチ-1/2・東京湾イチ-2/2<走行ログ(合成版)>※合成するとフェリー区間が算入されてしまうので実際の走行距離は約12km短い190km程度となる。思いたって東京湾一周を敢行することに。実は先日三浦半島に行った際計画ではもっと早く起きて鴨居八幡宮と、対岸の房総にある君津の人見神社を回ってツールド御朱印の三社目、四社目とする計画だったのだ...

  • 【海鮮丼と】ランチついでに足を延ばして【御朱印集め】

    川崎稲毛神社に続いて二社目残り八社も近々参拝して秋までには結願と行きたいところ きっかけは起き抜けにべいさんの、前日夜のこのツィートを目にしたこと。本来なら土曜日から丸々一週間使った旅行中だったのだけれど、諸般の事情で急遽キャンセルとなってしまって土曜日は終日飲んだくれて過ごし、日曜日もイマイチ気分がすぐれなかったのでどうしたものかと結論を出しあぐねていたタイミングだったので渡りに舟な感じでは...

  • 【ブルべが終われば】Perm.神奈川400興津2021-走行記録#2/2【風呂と肉】

    日曜、月曜で興津~安曇野を往復し復路で松本城に立ち寄ったのだけれど火曜日は仕事で松本に日帰り移動打合せが終わって再び松本城へなかなか珍しいスケジューリングになりました。Pem.神奈川400興津2021-1/2 より続く<実走行ログ>ウナギを食せず、軽い失意の中PC2をリスタート。まあ寄り道できなかったおかげで塩尻峠を明るい内に下れることになったのだから結果オーライということにしておこう。岡谷市側から登る塩尻峠はあっ...

  • 【Re.】Perm.神奈川400興津2021-走行記録-1/2【こばやき】

    今回の相棒通常バロンくん(FOCUS)の時に帯同しているまめてるを今回はジェームスくんと一緒に雨予報なので合羽を着てもらった。関連エントリ⇒Perm.神奈川400興津2021-走行記録-概要世間がコロナ禍の折、各クラブともBRM開催を中止にしたり延期にしたりでなかなかブルべを走る機会が無く、わたし自身今年度のSRまで残すところ400一本という状態でずっと足踏み状態。それでも走らないままでいたら走力はどんどん落ちて行ってしまう...

  • 【最終日は】二泊三日の自転車旅行-04・完【ゆるふわポタ】

    二泊三日旅行も無事終了六郷橋から眺めた夕陽楽しい三日間でした。二泊三日の自転車旅行-03 より続く気持ちよく登れた箱根峠登りで休憩を取らなかったので道の駅で小休止。丁度ゆでたてのトウモロコシがあったので一本購入。まだ暖かい。デッキの座席でいただく甘くて非常に美味しい。芦ノ湖対岸に見えるのは『山のホテル』か少々寒いくらいの快適なダウンヒルを堪能。芦ノ湖畔にて頂のほんの少々だけ富士山が顔を覗かせている。...

  • 【行きも帰りも】Perm.神奈川400興津2021-概要【迂回路です】

    今回は往復これとはいえどうにかこうにか無事うん、無事。。。関連エントリ⇒二泊三日の自転車旅行-02⇒二泊三日の自転車旅行-03<実走行ログ>昨年に引き続き、今年もAJ神奈川のパーマネント興津400を走って参りました。今年のコースは昨年のものとは異なり、基本的に昨年BRMとして開催されたものをベースにしたコース。因みに昨年のパーマネントのコースは一昨年までBRMとして開催されていたコースだったりします。大きく違うのは...

  • 【記憶力も】二泊三日の自転車旅行-03【オトナです】

    明け方の薩埵峠紆余曲折ありながらもどうにかこの景色まあ結果オーライ。二泊三日の自転車旅行-02 より続く<実走行ログ>4時過ぎ頃目覚めてもそもそ準備。5時になる前にはチェックアウト手続きを済ませてエントランス前へ。3日目開始@4:50過ぎ本当はあと30分くらい早く出発して薩埵峠で日の出を拝む腹積もりだったけれど、目覚めた時刻が少々目論見違いであった。まあそれでも5時前だし、、、そんなことを考えつつ。ぼんやりと...

  • 【富士川下って】二泊三日の自転車旅行-02【興津まで】

    心を打ち砕く「終了宣告」二泊三日の自転車旅行-01 より続く自転車旅二日目。早寝したせいもあるけれど、普段と同様4時過ぎに目覚め。すっきりした目覚めだったので二度寝をしようにもできそうになかったので大浴場に移動しのんびり朝風呂。部屋に戻ったら多少眠気が生じたので横になって軽く二度寝をして6時過ぎに起床。6:30から開場になる朝食会場へ。朝ごはんしっかり食べ過ぎにならない程度にしっかり朝食をしたためて、7時半...

  • 【こんなルートに】二泊三日の自転車旅行-01【誰がした】

    笹子隧道この坑門の佇まいは非常に好み関連⇒二泊三日の夏ライド2021・概要(折角の連休なのでいち日150kmずつ刻んで走る二泊三日の自転車旅行をしよう。)そんな風に思い立ってルートを策定、宿の手配。そして迎えた旅行初日。多摩川緑地事務所前@07:18天気も良く気分が良い。<実走行ログ>真っ直ぐ行けば良いのにくねくねとひねくれたルートを辿っている。『普段あまり使わない道を中心に』というテーマで牽いたコース。多摩川...

  • 【何故か】二泊三日の夏ライド2021・概要【坂練】

    今回初通過となった御坂峠(旧御坂隧道)笹子峠も御坂峠も勾配が緩くて走りやすい交通量も少ないし木陰が多いので夏場でも涼しい。関連エントリ⇒三浦 de 朝ごはん<実走行ログ(三日間合成版)>合計走行距離約460km世間は四連休。わたしはと言えば直前まで仕事になるかならないかが不明瞭だったので特に予定も立てられず、連休前日になって休めることが確定したので多少思案の後初日は日帰りで軽く走り、二日目以降で二泊三日の自...

  • 【朝ごはんと】三浦 de 朝ごはん【御朱印集め】

    青い空青い海蒼い自転車白いデッキそんな夏の日直前まで仕事になるかも知れず、予定が入れられなかった四連休初日。結局おやすみとなってしまい、諸々検討の後初日だけは日帰りライド、二日目以降は二泊三日でふらっとライド旅をすることに。丁度良い具合に朝はほぼいつも通りの時刻に目覚めたので早速準備を始め、しばらく前から気になっていた、三浦で朝だけ営業しているという「あるべ」で朝ごはんをいただこうということに。専...

  • 【カレーうどんで】多摩サイ往復根岸屋ポタ【行って来い】

    石川酒造敷地内を流れる玉川上水熊川分水小さな流れながら小さな水音を立てながらサラサラ行く流れにメダカが泳ぐ暑い日に丁度良い涼し気な眺め 房総グループライドから一夜明け、この日も良い天気なのでただだらけて過ごすのも勿体ない。さりとて遠出するにもルートのプランニングも出来ていない…という訳で多摩サイを走って東青梅の根岸屋でカレー丼うどんをいただいて来ようということに。多摩川公園事務所前@7時半過ぎ...

  • 【灼熱の】房総素掘りトンネル巡り【グループライド】

    それまで通行止め区間内だったのでわたし自身も初めてお目にかかった柿木台第二トンネル 関連エントリ・房総素掘りトンネルポタ#01(4月25日)・房総素掘りトンネルポタ#02(6月13日)・房総素掘りトンネルポタ#03(6月13日)月崎トンネルを筆頭に、房総の素掘りトンネルをあれこれ巡るのが半ば習慣化しているここ数年。自転車でぐるっと回るのにアクセスしやすいところをまとめてコースにしてみたりしていましたが、なんとな...

  • 【ゲリラ豪雨と】SR600Fuji-06(了)【ホルモン焼き】

    河口湖畔、大石公園四季を通じて色々な草花が楽しめるけれど今の時期はラベンダーが満開。SR600Fuji-05 より続く<実走行ログ:21/07/12>DyDoコーラを飲み干してリスタート。旧上九一色村中心部を抜け、相変わらず芦川沿いを淡々と。古関・梯集落のマンホール旧古関村は現在甲府市域と身延町域に分割されている模様。また、この辺りの地名にはこんな由来がある⇒『(甲府市)開府500年コラム 地名の由来10~「梯・古関」~』一旦...

  • 【蘇る】SR600Fuji-05【嵐の記憶】

    野辺山高原で迎えた三日目(最終日)の日の出 SR600Fuji-04 より続く<実走行ログ:21/07/12> 予定では2時頃起きて2時半~3時頃リスタートするつもりだったものの、布団が良かったせいか気分よく寝て起きてもまだ日が改まるかどうかといった頃合い。温泉に浸かることも考えたけれど今回の宿は24時-翌6時まで浴場使用不可時間帯となっているためそういう訳にも行かない。すっきり目が覚めてしまっていて二度寝するのも勿体...

  • 【嫌な予感は】SR600Fuji-04【当たるもの】

    雨上がりのしらかば平打ち水効果で冷えた空気と景色が相まって気分よく走れた区間SR600Fuji-03 より続く <実走行ログ:21/07/11> ピーク手前の水場でボトルに水を補充するつもりでいたのに水場をスルーしてしまったのでコンビニに立ち寄り補充&小休止。渋峠でかなり押してしまったスケジュールもかなり戻せてきている感。気温が上がり始めて来たけれどここからはしばらくダウンヒルなので気持ちは楽。リスタート直後の菅平...

  • 【右尻長野】SR600Fuji-03【左尻グンマ―】

    今までやってみたいと思いつつやはり人目をはばかりできなかった渋峠が24時間通行可能になったため念願(?)叶ったのであった。SR600Fuji走行記録-02 より続くゆっくり寝て起きて1時過ぎ。まだ少々時間があるのでしばし悩んで二度寝。この時朝風呂も考えたのだけれど宿の湯は硫黄泉なので入ってから渋峠登坂だと自らの臭いに悶絶させられる可能性がある。かつてSR600Nihon Alpsを走った際、ミストな雨に見舞われ身体が冷え切って...

  • 【峠の道は】SR600Fuji-02【水はけ悪い】

    一泊目の宿の部屋文学作品の一編や二編書き上げられそうな部屋であった。SR600Fuji-01 より続く<実走行ログ:2021/07/10> 碓氷峠からの短いダウンヒルを堪能し、お馴染みファミリーマートヤオトク軽井沢店で小休止の後リスタート。中軽井沢から10kmで450mUPの坂道。行く手の雲が少々心配個人的非常に懐かしい「かしわ荘」遥か昔、某物件を担当していた直属上司を含むチーム一行が長期連泊していた宿で、見学と陣中見舞いを...

  • 【10年振りの】SR600Fuji-01【切ない空振り】

    自宅を出発した時点では曇天だったものの高尾からスタートする頃には雲は切れ切れ、晴れ間がのぞき気温はぐんぐん上がって行った秩父を抜ける頃には既に30℃近く。SR600Fuji 走行記録概要 よりスタート前にツィッターにて展開された遣り取り。 先週末は三日間晴れ予報だったのでもう一回転びますよ( ̄ー ̄)— Trinity is 引率者みたいなうまなみさん (@tri1021) July 5, 2021 結果としてこの読みは概ね当たった。エントリーを決め...

カテゴリー一覧
商用