住所
出身
ハンドル名
リラさん
ブログタイトル
日々の暮らしに輝きを!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/lilas526
ブログ紹介文
旅行記、お出かけ記、つれづれ記を「日々の暮らしに輝きを!」との思いをこめて綴って参ります。
自由文
-
更新頻度(1年)

27回 / 136日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2011/04/04

リラさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(IN) 18,246位 18,181位 21,099位 19,612位 19,606位 19,696位 18,432位 953,078サイト
INポイント 0 20 10 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 40 60 30 50 70 60 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 206位 201位 228位 215位 215位 214位 197位 3,292サイト
70歳代 31位 30位 35位 33位 32位 32位 30位 385サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,241位 21,435位 21,412位 21,329位 20,123位 20,155位 20,891位 953,078サイト
INポイント 0 20 10 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 40 60 30 50 70 60 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 251位 251位 252位 250位 243位 237位 245位 3,292サイト
70歳代 38位 37位 39位 40位 37位 33位 36位 385サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,078サイト
INポイント 0 20 10 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 40 60 30 50 70 60 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,292サイト
70歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 385サイト

リラさんのブログ記事

?
  • 復原が完成したJR門司港駅

    福岡市は一昨日辺りから急に春らしい暖かさになって来ました。昨日は福岡気象台の桜の標準木が五輪咲いたそうで桜開花と発表されました。昨日はお彼岸の中日で、夫とお墓参りに小倉に行って来ました。帰りに門司港まで足を伸ばし、3月10日に6年半かけて復原が完成しグランドオープンしたJR門司港駅に行ってみました。駅としては日本で初めて国の重要文化財に指定されている門司港駅。現役の駅舎で国の重要文化財に指定されているのは、現在、門司港駅と東京駅の2つだけだそうですが、門司港駅の保存修理工事は、創建時(大正3年)の姿にすることを基本方針としたそうで、「創建以後に手を加えられた部分を原型に復す」の意味で「復原」と表現しているそうです。復原前の私がよく知っている門司港駅はこんな感じでした。今回の復原でこんな感じに変わっていました。ネ...復原が完成したJR門司港駅

  • 小池真理子著『望みは何と訊かれたら』

    時々読ませて頂いているブログに、パリ、9区にあるギュスターヴ・モロー美術館には美しい螺旋階段があり、50代になった主人公二人が30数年ぶりに、この螺旋階段で偶然再会する設定になっている、小池真理子さんの『望みは何と訊かれたら』という恋愛小説があるとの記事がありました。パリで偶然再会という設定に弱い上に、加えて、その場所がパリの美術館の美しい螺旋階段ということに心惹かれた私は、早速この本を図書館から借りて来ました。小池真理子さんの小説を読んだのは今回が初めてですが、彼女にはこの本の様な学生運動を背景にした恋愛小説が幾つかあるそうですね。詠んでみての感想ですが、何ともあと味の悪い小説でした。私が大学を卒業した直後によど号事件が起き、2年後に浅間山荘事件が起きました。確かにこの小説の様な時代はありましたが、小説は学生...小池真理子著『望みは何と訊かれたら』

  • プロ野球オープン戦

    今日はプロ野球オープン戦、西武vsソフトバンク戦を観戦しました。ヤフオクドームの近くまで行くと、以前あったフォークスタウンの跡地に新しくマークイズが開店していました。これは今、話題の大型商業施設ですが、私は今日初めて中に入りました。様々なショップの他にユナイテッド・シネマも入り3Fには食堂街や大型フードコートもあり、スーパーマーケットまで併設されていて、なかなか便利だなと感じました。また、マークイズの開店に合わせてでしょうか、ドームの中も一部改装され、座席が少し増えたり、通路の壁が白から黒に変わりお洒落になっていました。さて、オープン戦はソフトバンクは武田、中田、スワレスと3回ずつ投げたのですが、武田が3ラン、中田が満塁ホームランを打たれ、結局11:3でゲームセット。開幕に向けて不安を残す試合内容でした。オープ...プロ野球オープン戦

  • 極楽鳥花(ストレリアチ)

    極楽鳥花という名前の花がありますね。皆様この花にどんなイメージを持たれますか?お花屋さんで売られているのを見ると、結構値段が高く、鮮やかで豪華な感じがします。私はこの花は熱帯に咲く花で、日本では温室でないと育たないと勝手に思い込んでいました。ところが先日、この極楽鳥花が戸外で咲いているのを見たのです。この花が冬に、しかも交通量の多い3号線沿いのマンションの前庭に咲いているのに気付いた時には、ホントに驚きました。花の色がお店で売られているのより、少し薄い感じがしますが、まぎれもなく極楽鳥花です。家に帰って極楽鳥花について調べてみると、極楽鳥花は南アフリカ原産で日当たりの良い場所を好みますが、耐寒性があり2~3°C位の気温が保て霜が当らない場所であれば、戸外で冬越しをするのも珍しくないとありました。開花は春から秋に...極楽鳥花(ストレリアチ)

  • お雛様

    昨日はお雛様を出しました。毎年、2月になるとお雛様をいつ飾ろうかと考え始めるのですが、今年はこの時期忙しいこともあって、出さないでおこうと思っていました。が、急に気持が変わって今年もお雛様に対面したいという思いになり、あわてて、昨日飾りました。これは本来は7段飾りのお雛様だったのですが、ここ何年か、この様にお内裏様とお后様だけを飾るので、50分位で飾り終えました。お2人揃って明るいところに並ばれてよかったな~と思いました。函を出て寄り添う雛の御契り杉田久女お雛様

  • 映画「日日是好日」

    昨年の秋に友達と一緒に見た映画「日日是好日」について、最近またフッと考えることがあります。この映画はエッセイストの森下典子さんが茶道教室に通う20年の日々を綴った『日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』を映画化したもので、樹木希林さんの最後の映画作品なのだそうです。二十歳の大学生、典子は母に勧められて従妹と一緒に茶道教室に通うことになり、その茶道教室で出会ったお茶の先生との触れ合いを通して、季節を五感で味わう素晴しさや、生きる歓びを少しづつ実感していく姿が瑞々しいタッチで描かれています。お茶を始めた当初、その意味も理由もわからないお茶の所作に戸惑う典子達に、「お茶はまず『形』から。さきに『形』を作っておいて、あとから『心』が入るものなの。」との武田先生の言葉。この武田先生を演じる樹木希林さんは、単に習...映画「日日是好日」

  • ワイン会

    一昨年の春から夏にかけて約半年間、ワインの好きな私は家の近くのリキュールショップが開催しいているワイン塾に参加しました。参加してみると近くの方々だけではなく、かなり遠くから来られている方や男性もチラホラおられ、予想外でした。私は初級講座だけを受けましたが、更に上の講座にほとんどの方々が進まれました。最終的にソムリエの資格に挑戦される方もいらっしゃる様です。この講座を受けた人々の集まりで、「ワイン会」というのがあり、私も誘われて昨年の夏から参加しています。昨日は今年最初の「ワイン会」が六本松で開かれました。「ワイン会」のメンバーは全員女性、年代も職業も様々で、この会でなければ出会えないな~と思う方々もおられ、私が出席する他の会合とは一味違った時間を「ワイン会」では過ごしています。昨日の「ワイン会」会場は、六本松の...ワイン会

  • 『おくの細道』

    昨秋、平泉の中尊寺に行った時、金色堂の旧覆堂の近くに松尾芭蕉の句碑があるのを見ました。風化してよく読めませんでしたが、下の句が刻まれているそうです。五月雨の降り残してや光堂この句碑を見ながら、「ここ平泉は『おくの細道』で芭蕉が立ち寄った所だったなぁ~」などと思いました。『おくの細道』のことは習ったことはあるけれど、はるか昔のことで、「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也。」というよく知られた前書きで始まる、くらいのことしか思い出せません。そこで旅行から帰って少し調べてみました。『おくの細道』は、元禄2年(1689)3月27日に、門人の曽良を伴い江戸深川の芭蕉の草庵を出発し、奥州、北陸道を下のコースをたどって巡り、8月21日に大垣に到着、9月6日に大垣から伊勢に向かって出発するまでを書いたものなんですね。...『おくの細道』

  • ポカポカ陽気

    きのうの夜、明日は雪かもしれないなんてブロ記事を書いて申し訳ない。けさ起きて雨戸を開けると、とても良いお天気。昨夕うっすら積もっていた雪はどこに行ったのか?この様子を見た瞬間、昨夜書いた自分の記事が気になりだした。「あぁ~、どうしよう?」なんて思ってもどうしようもないし、朝の家事が終った後は、花壇の手入れや家の前を掃くことにする。あまりもポカポカ陽気で着ていた上着を脱いでしまった。この時期に外仕事のとき上着を脱ぐなんて珍しい。昼からウオーキングに出かけると、202号線をオープンにして走っているスポーツカー2台に遭遇!ホントに春が来たような温かさ。一瞬、まだ一月下旬だというのを忘れそう~。このまま春になると嬉しいのだけれど、そんなに甘くはない。これから必ずやって来る寒波に備えて、気を引き締めなくっちゃ(^-^)ポカポカ陽気

  • これから次々に寒波襲来の予感

    今日一日、福岡市のお天気はちょっと変だった。昨日から、明日は寒くなるとの予報が出ていたけれど、けさ、起きた時は「なぁ~だ、そんなに寒くないな~」という気がした。ところが、お昼少し前に出かけようと、カーテン越しに外を見たら、なんと雪が降っていた!しかも、かなりの降りだった。ところがそれから3、4分経つと、すぐに止んでしまった。出掛ける時は、雲が多い鬱陶しい空模様だったのが、いつの間にか青空になり、しかも薄日さえ差し出して明るい冬の日に。でも瞬く間に少し前の鬱陶しい空模様に逆戻り。そして雨も少し降りだした。夕方には、雷さえ鳴り出した。少し薄暗くなって、今日は変なお天気だったなぁ~と外を見ると、何と、お隣の屋根に薄っすらと雪が積もっていた。明日も雪が降るかもしれない。これから何度かの寒波襲来の後、明るい春が来る。まち...これから次々に寒波襲来の予感

  • 写真展 オードリー・ヘップバーン

    友達と三越ギャラリーで開かれているオードリー・ヘップバーン展に行って来ました。写真展オードリー・ヘップバーン

  • 蓮池 薫さんの講演会

    昨日、都久志会館で北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんの講演、「夢と絆をもとめて~翻弄された運命のなかで~」を聞きました。13時30分開場でしたが、開場30分前には既に多くの方々が並んでおられ、途中で整理券が配られましたが、会場に入りきれない方々は、会場外で音声だけ聞くことになった様です。それだけこの問題に関心のある人々が多いということでしょう。講演は前半で拉致問題全般について、後半では北朝鮮でご自分が体験されたことなどを話されました。蓮池さんは新潟の海辺で彼女(後の奥様)とデートをしていた時、たばこの火を貸してくれと流暢な日本語で話しかけられたのが発端で、寝袋様の物に入れられ拉致されたのだそうです。政府認定の17名の拉致被害者の他に、拉致の可能性を排除できない883名(2018年10月1日現在)もの方々がおられ...蓮池薫さんの講演会

  • 微かな揺れに動揺

    1月3日の夕方、6時過ぎ頃に微かな揺れを感じました。揺れは5~6秒位だったでしょうか、瞬時に地震だと思いました。外は薄暗くなっていて、家には私一人でした。これまでは、揺れがおさまれば何ということはありませんでしたが、この時は非常に動揺し不安を感じました。それは、外が薄暗かったのと一人だったからかもしれません。私は、動揺しながら自分でも思いもよらない行動をしていました。それはウオーキング中の夫に「今、地震があったんじゃない?」と電話したのです。夫は「そぉ~、何にも感じなかった」と呑気な声。それから私は、夫に現在地を聞き、あわててそこまで歩いて行ったのです。十数分後に夫と会えた時、私からの電話の直後に市の防災メールが入ったらしく、夫は先程の地震についての情報を得ていました。歩きながら、福岡市は震度2だったと教えてく...微かな揺れに動揺

  • バナー

    にほんブログ村バナー

  • 久しぶりの映画

    皆様、年末年始はどの様にお過ごしでしたか。私は、毎年のことですが子供達家族が大晦日、二日と我が家に集まり大忙しでした。今日は箱根駅伝も東海大優勝で終わり、今はのんびりとPCに向かっています。暮れも押し迫った年末に市の中心部に行く用事があったので、ついでに映画を見ました。映画を見るのは好きなのに、その為に街に行くということは最近ほとんどありませんでした。が今は、今年は映画を色々見ようかな~という気分になっています。なぜそんな心境になったのか解りませんが...。暮れに見た映画は「私はマリア・カラス」でした。この映画は映画というよりドキュメンタリ―と言った方がいいかもしれません。世紀の歌姫の告白という形の映画になっています。マリア・カラスという名前は、大富豪のオナシスとの絡みで知っていましたが、チラッと姿をテレビで見...久しぶりの映画

  • あけましておめでとうございます

    謹賀新年皆様素晴しいお正月をお迎えのことと存じます。拙いブログにお越し下いましてありがとうございます。平成最後のお正月が巡って参りました。また今年は6回目の私の干支でもあります。前回の干支から、もう十二年経ったのかと驚くばかりです。あっという間に流れていく時間を、少しでも手元にとどめておけたらとの、思いをこめて細々とブログ綴りをつづけています。今年もどうぞよろしくお願い致します。皆様のご多幸をお祈り致します。平成三十一年元旦あけましておめでとうございます

  • クリスマス会

    昨日、我が家で子供達と孫達合わせて13人でクリスマス会をしました。福岡市に住むようになって、大きなクリスマスツリーを買って以来、毎年クリスマス会をしています。最初は孫の数も少なく、今よりだいぶ少人数だったのが、いつの間にか13人になりました。ひょっとしてまだ増えるかも(^-^)私もだんだん歳をとって来て、このための買い物などが億劫になり、またすぐ大晦日、お正月と皆が集まることも多いので、「クリスマス会は今年はやめにしない?」と皆に提案したところ、孫達から「毎年、とても楽しみにしているのでやめないで!」との声があがり、それを聞くと私も嬉しくなって、今年も頑張ることにしました。今年は夫の提案でビンゴゲームを取り入れました。賞品の買い物は娘がやってくれましたが、このゲーム、非常に盛り上がりますね~。みんな真剣で大盛り...クリスマス会

  • 秋の東北紅葉狩り ~松島~

    県庁見学の後、ホテルに戻り朝食など一息入れた後、松島へ向かいました。松島へは仙台中心部から車で45号線を通って40分位で着きました。松島は言わずと知れた宮島、天橋立と並ぶ日本三景の一つです。遊覧船乗り場の近く、松島湾の海岸線沿いに五大堂がありました。五大堂はもともと坂上田村麻呂が建立し、17世紀初めに伊達政宗が改築した東北地方最古の桃山建築で、国の重要文化財に指定されているそうです。<五大堂>お堂の中の厨子内に慈覚大師手彫りと伝わる五大明王が安置され、それは平安時代中期に制昨された秘仏と言われているそうです。五大明王がお堂内にあるから五大堂なんですね!海に向かって建てられたお堂で、海側から見るとこんな感じでした。五大堂近くの乗り場から遊覧船に乗り松島湾を巡りました。この日の朝は小雨がぱらつくお天気で、遊覧船に乗...秋の東北紅葉狩り~松島~

  • 秋の東北紅葉狩り ~宮城県庁(18)~

    宮城県庁は前日の夕方に見学の予定でしたが、東北地方は私が住む北部九州より日没が早いのですね。それを忘れて、鳴子峡から仙台に着いた時は少し暮れかかっていたので、予定していたその日の見学は取りやめ、翌日の早朝にホテルから一人で県庁見学に出掛けました。まずJR仙台駅に寄ってみました。仙台駅前を西に走る、クリーンベルトのある片側4車線の立派な通りは青葉通りと呼ばれています。ケヤキ並木がキレイですね~。この通りを2km位西に走ると広瀬川が流れています。広瀬川の向こうの高台には西公園や仙台城址が広がり、東北大学の一部の学部もここにあるようです。<JR仙台駅><青葉通り>この通りに限らず、仙台市中心部は道幅が広くスッキリした感じがしました。タクシー運転手さんに聞いた話ですが、市の中心部は戦災で焼け野原になってしまい、戦後に市...秋の東北紅葉狩り~宮城県庁(18)~

  • 秋の東北紅葉狩り ~厳美渓、鳴子峡~

    平泉から東北自動車道を15~6㎞南下すると一関市ですが、ここに厳美渓(げんびけい)があります。この旅行の手配をお願いした旅行社の方が、厳美渓は東北の有名な紅葉スポットですと言われていましたが、時期が少し早かったのか、紅葉真っ盛りという程ではなかったです。<厳美渓>それでも奇岩の連なる素晴しい渓谷美を楽しみました。それともう一つここの名物は、「かっこう団子」と呼ばれるものです。空の籠にお金を入れて渓谷の対岸にあるお店にロープ伝いに籠を届けると、お店からお団子を入れた籠がまたロープ伝いにこちら側に戻って来ます。私はしませんでしたが、大勢の観光客がこの遣り取りを楽しんでおられました。東北自動車道を更に南下し、古川ICから1時間程で次の目的地の鳴子峡に着きました。平日にも関わらず、広い駐車場は何台もの大型観光バスやマイ...秋の東北紅葉狩り~厳美渓、鳴子峡~

  • 秋の東北紅葉狩り ~中尊寺~

    四日目は中尊寺、厳美渓、鳴子峡を巡りました。盛岡から東北自動車道を南下すること約1時間で平泉前沢ICに着き、そこから10分ちょっとで中尊寺でした。中尊寺は藤原四代の栄華に触れる場所です。道の両側に杉の大木が続く表参道の月見坂をしばらく登ると中尊寺本堂に着きますが、途中に杉並木が途切れて、はるか向うを見渡せる物見台があります。そこにはこんな景色が広がっていました(私が作った切り張り写真なので見にくいですが)。上の写真の右寄りに白っぽく写っているのが、蛇行する北上川です。蛇行しているので写真では一部しか写らず池の様に見えていますが、北上川はこの写真の右側へと流れています。北上川の左手は、写真の様に今は何もなく畑や田んぼがずっと広がっていました。12世紀頃、藤原清衡から泰衡まで四代にわたり栄えた平泉。ガイドブックによ...秋の東北紅葉狩り~中尊寺~

  • 秋の東北紅葉狩り ~岩手県庁(17)~

    夕方に盛岡市に着き、暮れてしまわないうちにと岩手県庁へ急ぎました。岩手県庁はJR盛岡駅の東、約1500m位の場所にあります。この県庁舎は昭和40年に完成し、完成当時は岩手県内だけではなく東北地方で最も高層のビルだったそうです。平成27年には完成から半世紀を迎え、外観からも老朽化の色は隠せませんが、今のところ、建替、移転等の計画はないとのことです。中に入ると受付横のロビーの一角にエレベーターが数機並んでいます。受け付けの方に展望台があるかお尋ねすると、屋上に屋外展望台があるけれど、震災以後は普通は閉められている。けれど、守衛さんと一緒でいいのなら、開けてあげますとのことでした。厚かまし過ぎるかもと思いましたが、ご好意に甘えて開けて頂くことにしました。<受付&ロビー>県庁屋上からの眺望はこんな感じでした。山頂に雲が...秋の東北紅葉狩り~岩手県庁(17)~

  • 秋の東北紅葉狩り ~十和田湖、八幡平~

    三日目は十和田湖、八幡平(1614m)を周りました。前日に散策をした奥入瀬渓流脇の遊歩道と平行に走っている、車道を通って十和田湖へ向かいました。ホテルのある焼山から十和田湖までは約14kmあり、この日は平日だったので車道を走行できたのです。前日に渓流散策をした「雲井の滝」の前を通り過ぎ、それから先の渓流沿いを、ゆっくりドライブしました。小雨が降っていたのと朝早かったので、車も渓流散策をされている方々も少なく、美しい紅葉が勿体ないと感じる程のひっそりした早朝の奥入瀬渓流沿いでした。もう1~2kmで十和田湖到着と思っていた時、大きな水音がして銚子大橋が見えてきました。奥入瀬渓流にはいくつもの滝がありますが、この銚子大橋は奥入瀬本流にかかる唯一の滝で、幅が広く水量豊かでなかなか迫力がありました。この滝は奥入瀬を遡上し...秋の東北紅葉狩り~十和田湖、八幡平~

  • 秋の東北紅葉狩り ~奥入瀬渓流散策~

    蔦沼から奥入瀬渓流への道筋は見事な紅葉で、車も少なかったのでゆっくり走行しました。この辺りはブナが多いのでしょうか、黄葉の紅葉は素晴しいものでした。割合早くホテルに着いたので荷物だけ置いて、早速奥入瀬渓流を散策しました。奥入瀬渓流とは十和田湖畔の子の口から太平洋に流れ出る奥入瀬川(相坂川)の、子の口から焼山までの約14kmをいうようです。14kmのうち私達が散策したのは、奥入瀬らしい景観美が始まる「石の戸」から「雲井の滝」までの約4㎞でした。この辺りは奥入瀬渓流の見どころが集まる中流域で、ホテルが出してくれるシャトルバスに乗って「石の戸」まで行き、渓流散策を楽しみました。日曜日でしたので、ホテルのシャトルバスなど限られた車しか車道を通れないらしく、深い原生林の中を流れる渓流の水音と、散策している人々の話声しか聞...秋の東北紅葉狩り~奥入瀬渓流散策~

  • 秋の東北紅葉狩り ~八甲田山&蔦沼~

    二日目は青森市から八甲田山に行ってみました。ロープウェイに乗って山頂から紅葉を眺めようという計画です。中腹にあるロープウェイ乗り場まで車で行きましたが、道の両側の木々が見事に紅葉して、素晴しい景観を作っていました。このドライブウェイは10年程前に「東北の夏祭り」ツアーに参加した時に通った道ですが、その時は夏だったので周りの木々は緑濃く、今回とはまったく違った感じの道でした。きれいに紅葉した道を、その美しさに感動しながら八甲田山中腹のロープウエイ乗り場までドライブしましたが、乗り場に着いてみると、何とロープウェイは運休でした。運休の理由は頂上には25m以上の風が吹いているので、ということでした。ドライブ中はそんなに風があるとは感じませんでしたが、山の頂上はそうなのでしょうね。<八甲田山ロープウェイ乗り場>大型観光...秋の東北紅葉狩り~八甲田山&蔦沼~

  • 志賀島ハイキング

    学生時代の友達11人と志賀島にハイキングに行った。博多ふ頭から「きんいん」号に乗り、西戸崎を経由して約30分で志賀島。志賀島の入り口に鎮座する志賀海神社にお参りした後、神社境内横を左手に入る道から登りはじめると、島の最も高い場所である潮見公園展望台(170m)に行き着く。ここからは、360°の大パノラマが望める。近くには海の中道が見える。はるか向うに猫の島の相島、さらにそのずっと向うにうっすらと大島。お天気が良い日には沖ノ島が望める時もあるそう。この大パノラマはあまりにも雄大で距離があり過ぎて、私の腕ではスマホ写真に納められない。島の割烹旅館で、昼食に新鮮な海鮮定食を食した後、海辺の道を通って金印公園へ。ここは「漢委奴國王」の金印が発見された場所。数年ぶりに訪れてみると、新しく改修され、以前とは一変していた。こ...志賀島ハイキング

  • 秋の東北紅葉狩り ~弘前城~

    弘前城は有数の桜の名所ですが、秋の紅葉もなかなか良かったですよ。国道7号線を青森から弘前方面に向かっていると、ずっと向うの正面に頂上に雲がかかった岩木山(1625m)が見えてきました。小雨が降っていて、又距離もかなりあるからでしょう、写真の様にグレーがかって少しぼやけて見えました。<正面に岩木山>弘前城に着くと、まずお堀端の美しい桜紅葉が目に入ってきました。城内では丁度菊花展が開かれていて沢山の観光客が訪れていましたが、御多分にもれず中国からの観光客が非常に多く6割以上が中国人のように感じました。雨も上がり、城内の紅葉はしっとりと素晴しい景観を醸しています。お城のある方に行くと、ビックリする様な景色が広がっていました。石垣の上にあるべき弘前城は何と平坦地にありました。これにはホントに驚きました。というのは本丸の...秋の東北紅葉狩り~弘前城~