ハンドル名
ナガサキ・ブタローさん
ブログタイトル
シニアの快適生活・雑記帳
ブログURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/
ブログ紹介文
定年後の人生を快適に過ごす為の研究ノート
自由文
仕事も子育ても卒業!60歳からの人生は、頑張ってきた自分たちへの「ご褒美の人生」でありたい。そのために必要なお金のこと、健康、生きがいのことなど、学んだことを書き留めてゆく雑記帳です。
更新頻度(1年)

28回 / 179日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2011/04/01

ナガサキ・ブタローさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,750サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,551サイト
定年後の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 263サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 77,594位 69,198位 78,204位 69,191位 63,248位 69,066位 68,968位 963,750サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 4,408位 3,897位 4,470位 3,826位 3,479位 3,826位 3,841位 67,551サイト
定年後の暮らし 75位 69位 76位 69位 64位 70位 71位 263サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,750サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,551サイト
定年後の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 263サイト

ナガサキ・ブタローさんのブログ記事

  • 「不安」はありがたい番人

    それまでは、割と機嫌良く過ごせていたのに、「もし、こんなことが起きたらどうしよう…」という漠然とした不安がふと頭をよぎると気分は急降下。以前は、そんなことがたびたびありました。実は、不安になるのは、悪いことではありません。「(頭をよぎったような)最悪な事態が実際に起きてしまったらどうするの?」という自分の内からの質問だと捉えれば良いだけです。「そうならないように、事前にこうしておくよ。有難うね♪」と...

  • 「×」から「○」へオセロのように楽しもう!

    定年後のシニア人生は、会社の仕事や子育てなどから解放されて、自分なりに毎日を楽しめる「ご褒美の人生」と考えたいものです。私の友達も、そんなセカンドライフを満喫しようと、あらたな趣味を始めました。A君は釣り、B君はテニス。どちらも楽しそうな世界です。「上手になったら、俺にもコツを教えてくれよな!」と頼んだくらいです。なのに、二人とも数ヶ月でやめて、今は自宅でブラブラしています。話を聞いてみると、二人...

  • 人柄の良い人

    シニア世代の人たちとの交流の中で、本当に人柄の良い人と出会うと、なんだか嬉しくなります。辞書には、「人柄」とは、その人に備わっている性質や品格のこととあります。生まれ持ったものではなく、長い人生の中で、その方が自分を磨いて来た努力の結晶だと思います。自我を上手に手なずける術を身につけてきたのでしょうねぇ。この「ヤフー知恵袋」の回答の中にあるような「自分の在り方」を意識して生きてこられたのでしょうね...

  • 人を見る目の優しさ

    小林正観さんの言葉「大富豪」人を見る目の優しさ 出てくる言葉の温かさ周りをなごませる笑顔のやわらかさ 無限に有するあなたの財産 決して減らないあなたの財産人には「承認の欲求」があります。周りから好かれる人を観察していると、人と接する際に、相手の自己重要感を満たす一言をさりげなく会話の間にはさんでいるのです。「それは大変だったねぇ」「そこがお前の偉いところだよ」「やっぱり、あんたは違うわ!」見え透いた...

  • 人間レベルの高い人が身につけている対人関係5つの習慣

    もの言わぬは、腹ふくるるわざなりそんな格言があります。「悩みや言いたいことを胸にしまいこんで我慢していると、精神衛生上よくないよ」と言う意味のようです。確かに、夫婦や親子関係においても、自分や相手が機嫌が良い時ばかりではありませんから、イラっと来ることもあります。もの言わぬは、腹ふくるるわざなりだからと言って、その度にキレて反論するのも「大人げないなぁ」と言う気もします。怒りにまかせて反論・反撃す...

  • 幸せになる順番

    今回は、女性向けの記事です。私たち人間は、何のための生まれてきたのでしょうか?思い通りに「こと」は運ばず、悩みは尽きない。ダンナはごう慢で、子供はワガママばかり。パート勤めに出れば、無能なくせにイヤミな上司や自己チューな先輩・同僚ばかり。「はぁ、なんてつまらない人生なの?」「神様、本当にいるんだったら、たまには私のことも構ってよ!」くふふ…。苦戦してるようですなぁ、奥さん。面白そうな人生ゲームを満...

  • 夫婦仲は、二人で保つもの

    木の年輪は一年に一本刻まれる「年輪をみれば木の年齢(樹齢)がわかる」実際に年輪は一年に一本刻まれます。一年のうちに早く成長した薄い箇所と、ゆっくり成長した濃い箇所のコントラストができ、年輪となって歴史が刻まれていきます。年輪の幅が広くなっている年は「たくさん成長したんだなぁ…」と想像することができますね。二人で刻む夫婦の年輪年輪のように目に見える形では残っていかないですが、夫婦の年輪も、一日一日歩...

  • 人間関係も安全運転を♪

    よい歳をして、「ありがとう」や「ごめん」を言えない人がいます。車の運転に例えれば、赤信号では停車するのが決まりです。それを守らないと、お巡りさんからキップを切られます。「ありがとう」や「ごめん」を言わなくても、人間界ではキップを切られることはありませんが、宇宙からはキップを切られます。「ツキ」が落ちるのです。「赤信号では、停車するのが決まり」と同じように、相手から親切にしてもらったら、「ありがとう...

  • 運をよくするための方法

    ※「ババ(最悪の展開)」を回避できたこと自体、ツイている証です♪私は最近、暇があれば、運が良くなる情報をネット検索して読み漁っています。どうせなら「ツイている」人生を送りたいと思うからです。本日は、多くの関連サイトの中から、おすすめの記事を転載してご紹介します。でも、その前に、大切なことをお伝えしておきますね。実践しないと、運は良くならないひと頃、「引き寄せの法則」がブームになりました。「宇宙に向け...

  • 人生に起こる出来事や状況は、「ゲームだ」という視点。

    スピリチュアルな世界を探求すればするほど、自分の人生に起こる出来事や状況は、「魂にこびりついた煩悩の研磨を目的として起こっている」という認識が、自分の中で強まっています。スピリチュアルな世界では、私たち人間は、前世での反省を踏まえて、今世での学びの課題を決めてきているとされています。前世で磨き切れなかった煩悩の中の何かを磨くことを課題に掲げて、大まかな人生シナリオを設定してくるとのことです。ある人...

  • 人の陰口を言うと、運気が下がるから♪

    人の陰口は言うまい。人の良いところにフォーカスしよう。そう心がけていても、人が集まると、その場にいない人の悪口やネガティブな噂話で場が盛り上がったりします。そんな場面で、「あんたもそう思うだろう?」と相槌を促される時がキツいテストです。仲間外れにされたくない心理もあって、「そうねぇ、ふふふ…」とあいまいなリアクションをしている私です。目の前で、誰かの悪口大会が始まったら、もっと上手にその場を離れる...

  • 自分軸の世界で生きよう。

    自分軸の世界で生きよう。相手が挨拶を返してくれない時、ムカッと来るか、苦笑いで済ませるか、それは、自分が決めること。相手がこちらの配慮にお礼を言わない時、ムカッと来るか、苦笑いで済ませるか、それも、自分が決めること。ムカッと来たから、相手を罵倒する。それだったら、これまでの自分と同じ。「感情の奴隷」から自分を救い出すんだ。挨拶を返さない程度の人間の挨拶なんか要らない。配慮に感謝もできない程度の人間...

  • 『夫婦』 かけがえのない相方

    私は、この写真を初めて見たとき、ほんわかした気分になりました。 奥さんがお茶を注ぐ時に、フタが落ちてダンナさんが火傷をしないように、急須のフタをキチンと押さえています。 そして、ダンナさんもその気持ちに応えるように、両手で湯のみを差し出しています。 お互いがお互いの配慮に感謝し合う、とても素敵な写真だと感心しました。 「夫婦関係は修行だよ」 ダンナさんたちは、酒場でそうグチっています。 確かにそ...

  • 今日も「脳」天気は晴れです♪

    周りの人や相手が不機嫌にしている時に、自分だけ機嫌よくしているのは、結構気力が要ります。「いつも、そんな明るいテンションで疲れない?」なんてお節介を焼かれると、「そうだよなぁ…」明るく振る舞わなくちゃと言う気持ちがしぼみそうになります。昨日もそうです。取引先の会社の事務所にお邪魔した折り、「あんたは、いつも脳天気でうらやましいよ。」専務さんからそう言われました。苦笑いしていた時に、事務員さん(社長...

  • 失敗から学ぶ

    時折、脳裏をよぎるあの時の失敗。「ああ、なんであんな言い方をしたんだろう」「もっと、こう言えば良かったのに…」「ああ、なんであんな態度をとったのだろう」「もっと、きちんと謝れば良かったのに…」悔やむことしきり。「でも、あの時はあれが精一杯だったんだ」失敗から学ぶそう考えれば、あの時、思い浮かばなかった新たな選択肢を、今、手にしたともいえます。あの時の自分が100%だったとすれば、新たな選択肢に気づいた...

  • 感謝のパッチマン

    取引先の社長が、極上カシミアのパッチ(ズボン下)を誕生祝に社員から貰ったと、自慢げにズボンのすそをめくって見せてくれました。定価3万円だとか。寒がりの私は、それがとても羨ましかったです。最近、私の奥さんが特価品で安かったからと、ヒートテックのパッチを買って来てくれました。 値段シールを見ると、定価2,480円の「50%OFF」とありました。上述した社長の極上カシミアのパッチと比べると、ため息もんですが、奥さ...

  • 熟年夫婦の愛のキャッチボール

    食べた後の食器の洗い物や洗濯物を取り込む作業など、いつも、奥さん任せのボク。今日は、奥さんが昼から友達と会食でお出かけ。夕方、奥さんが帰ってくる前に、汚れた食器を洗い、干している洗濯物を取り込んだ。帰宅後の奥さん。お礼も言わない。ただ、ごきげんにハミング♪喜んでいやがる(笑)それは、僕ら夫婦にしか分からない愛のキャッチボール。...

  • 「現状肯定」が不機嫌を解消するコツ

    あなたや私を「不機嫌」にさせる要因を書き出してみます。不安不平不満不快不幸不運 不足不当不備不便不調不良不吉不遇不利益不愉快不出来不経済…etcもうお分かりでしょう。現状否定今の状態・今の状況・今の関係・今の環境など、現状を「不」と否定している自分の査定基準が、あなたや私を不機嫌にさせているのです。「不」を生み出しているのは現状否定もっと上を目指したい気持ちは、私も同じです。けれども、よく考えてみて下...

  • 『幸運』のマイレージを貯めよう!

    最近の私は、ちょっとツイているのです。・取引先から新規のお客様をご紹介頂いたり、・風邪でダウンしたのに、翌日には元気になったり、・奥さんとの仲が良くなったり、・明らかにスピード違反だったのに、「ネズミ捕り」をパスできたり、有難いことが連続して起きています。昨年11月に更新した記事で紹介した「マイ・徳積みキャンペーン」のご利益に違いありません。☞関連記事:「徳は積み立てながら使うべし!」今回は、上記の...

  • ハミング♪の効用

    今回の記事のテーマは、「ハミング♪の効用」です。「忙しい」の「忙」という漢字は、「心を亡くす」と書きます。あれこれ悩んだりしている状態は、心が忙しく働いている状態です。そんな心の疲れをふっと緩めるためには、上手に「気分転換」を行うことがとても大切です。気持ちがリセットできたら、また「頑張ろう!」という気になります。・美味しいご飯を食べる・景色のよい場所を歩く・一人カラオケ・部屋の掃除や模様替え・好...

  • 「夫婦会議」のススメ♪

    昨年末に、高校の同級生たちと45年ぶりに集い、酒を酌み交わしました。63歳になる男連中の大半は、定年退職後は自宅で楽隠居を決め込んでいました。「ああ、隠居人生は毎日やることが多くて楽しかばい♪」地元言葉でそんな話を聞くのを楽しみに参加したのに、家庭内で「邪険に扱われる」とか「肩身が狭い」とかの愚痴ばかり。「いくさをしない武士」の生き方これは、「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」の名文句で有名な『葉隠』...

  • 魂が震えたタイの感動CM

    本日ご紹介するのは、名作揃いのタイ(王国)のCM動画です。見返りを求めず、相手をひたすら愛するという行為の素晴らしさが描かれています。魂が震え、「うぐっ!」と胸が熱くなりました。私の駄文より何十倍も説得力があります。下記の動画をクリックして、是非ご覧下さい。見終わった後、なんだか清清しい気持ちになること請け合いです♪スピーカーON、もしくはイヤーフォンでご視聴下さいませネ。大きな画面でご覧になりたい方...

  • 人生の3学期を有難く生きるコツ

    朝の通勤の運転中に、雨天のフロントガラスに張り付いた雨粒を見ていて、「●▲×■浮かぶうたかたは…」と言うフレーズが突然浮かびました。あとで調べたら、それは「方丈記」の書き出しの一節でした。ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて久しくとどまりたるためしなし。せっかく守護霊さんが的確なメッセージをくれても、無学な私はそれを頭の中で正確にすぐ再生で...

  • 惜しみなく与える。

    スピリチュアルな視点から言えば、私たちがこの世に生まれてきた目的は、いろんな体験を通して魂を磨くためです。そして、魂磨きの大半は、人間関係を通して行われます。その魂磨きの「道場」は、現役時代は「職場の人間関係」が中心でしたが、定年退職後のシニア人生では、当然「家庭内での人間関係」が中心になります。・夫婦仲がギクシャクしている…。・家族との折り合いが悪い…。他人には優しくできるのに、連れ合いや家族が相...

  • 人生のその後の世界

    前回の更新記事の最後に「死ぬことを前提に生きる」というサイト記事を紹介しました。「自分の人生は、いつか終わりが来る」と言うことを強く意識して、その日その日を満喫しようという提案です。今回のテーマは「人生のその後の世界」です。昨年暮れに、ガン治療で入院している先輩Aさんを見舞いました。Aさんは、私の手を強く握りながら「俺、死ぬのが怖いんだよぉ」と泣きそうな声で言いました。私は、死ぬのが全く怖くありませ...

  • 健康寿命を満喫しよう♪

    何かにつけて面倒くさがるのは、「老いの始まり」と言われます。「面倒くさい」と言うつぶやきは、自分を老化させるヤバい呪文です。できるだけ、口にしないようにしましょう。何かをするたびに、「ああ、面倒くさいなぁ…」と思うようになったら要注意です!「面倒くさい」は、クセになり習慣となります。「面倒くさがり屋」になった同級生の話身近な例から見ても、人は歳を取ると、確かに「面倒くさがり屋」になる人が多いみたい...

  • 人生は、起き上がりこぼし。

    2019年 元旦明けましておめでとうございます。読んで下さるあなたがいるおかげで、元旦早々から気分よく、ブログ記事を更新することができました。あなたに心から感謝申し上げます。あなたにとって今年が、「学び」の実り多き一年になりますよう、お祈り致しております。今年初めての記事のテーマは、「人生は、起き上がりこぼし(小法師)」です。「起き上がりこぼし」と言えば、倒してもすぐ起き上がる「七転び八起き」の縁起物...

  • なんとなく幸せ♪

    今回のテーマは「なんとなく幸せ」です。 「マイナスの反対はプラス」ですが、その間に「0(ゼロ)」があります。 プラスではないけれど、決してマイナスではない状態です。 「幸せ」とは何かについて考える時、「不幸ではない状態」がすでに「幸せな状態」ではないかと思うようになりました。 「ぼちぼち」「そこそこ」な状態こそが、幸せの真髄ではないのかと思うのです。 例えば、今もらっている年金が2倍になっても、次の...