searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

野良猫さんのプロフィール

住所
蒲郡市
出身
蒲郡市

自由文未設定

ブログタイトル
ぼちぼち植物などを・・・
ブログURL
http://2noraneko222.hatenablog.com/
ブログ紹介文
育てている観葉植物の紹介や育て方を書いていく予定だったのに,庭の植物や草花,さらに野鳥の写真までもw
更新頻度(1年)

41回 / 81日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2011/03/08

参加カテゴリ

写真ブログ / 植物・花写真

花・園芸ブログ / 観葉植物

鳥ブログ / 野鳥

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、野良猫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
野良猫さん
ブログタイトル
ぼちぼち植物などを・・・
更新頻度
41回 / 81日(平均3.5回/週)
読者になる
ぼちぼち植物などを・・・

野良猫さんの新着記事

1件〜30件

  • ヒドリガモ 2020 10/19

    いつもの海岸に行ったら,少し沖にヒドリガモがやってきていました。 今年見かけた渡り鳥たちの第一陣です。全部で2~30羽ぐらいいました。 去年の渡りを確認してみたら,やはり10月下旬の今ごろでした。 長い渡りでお腹が空いたのか,海に潜って海藻を食べてるものもいます。 ここの海が越冬の目的地なのか,それともまだどこかに向かうのか… 波の穏やかな三河湾で,ゆっくり羽を休めてくださいね^^ アリゾナ州都フェニックス郊外にある人口4千人弱ケアフリー(比較的裕福な地域で,人口の57%が65歳以上,96%が白人)は,<2016年の大統領選では共和党のトランプ大統領の得票率が62%で,民主党のクリントン元国務…

  • ストレリチア 2020 10/17

    昨日,ストレリチアの蕾?が大きく膨らんできたなぁと思ってたら… 今日,最初の花が咲きました。たしか,最後の花が終わったのが3月下旬だったかな? 1本から次々に花が咲いてくるので,これから冬を迎えるまで長く楽しめそうです。 きっと一度も肥料をやったことがないけど,少しはやった方がいいのかなぁ? ↑ 切り花のダンギクが終わったのでコップに入れておいたら,根が伸びてきました。 ↑ その2本をポットに植え替えておきました。きっと室内で冬越しできるでしょう。 『光触媒で新型コロナを抑制 大阪の家電ベンチャー』,こんな新聞記事を見かけました。記事によると,<フィルターに光触媒の酸化チタンを塗った除菌脱臭機…

  • 金木犀 2020 10/15

    庭の金木犀から甘い香りが漂ってきました。 昨日たくさんの蕾を見つけたと思ったら,もう今日は花が開いてきました。 まだ咲き始めだからなのか,花の色も淡いし香りもほんのりです。 天気予報では明日は雨模様なので,せっかく咲いた花が散らなきゃいいけど… まぁ,風に散って落ちた金木犀の絨毯も風情があっていいんですけどね。 まるでブレーキの壊れた車が暴走。ハンドルも壊れて,どこに向かって進んでるのやら…乗り合わせてる人たちは,声を揃えてデマの大合唱。「法と秩序」を叫ぶトップが,その「法と秩序」を堂々と無視し続ける。選挙で負けたら司直の追及が待ってることに耐えられないから,必死に逃亡中? 一方どこぞの国では…

  • ウラナミシジミ 2020 10/13

    久しぶりに見たウラナミシジミです。ローズマリーの花にいました。 翅の裏(?)も撮りたかったけど,動き回ってて撮れませんでした。 ほかのシジミチョウとくらべて大きめなので,飛んでいても気づきました。 ちゃんと学習効果が出ていますw ブログを始めたころは名前も知らなかったのに。 ↑ 先日見かけたツマグロヒョウモン(♀)と同じ蝶?今日は翅が傷んでました。 「大阪都構想」の是非を問う住民投票の期日前投票が,10月13日から始まりました。べつに大阪に興味があるわけでもないし,「都」だろうと「市」だろうとどっちでもいいんだけど,<普通は雨合羽とかイソジンみたいなことを言い出す政治家の言うことなんか信用しな…

  • アメジストセージ 2020 10/11

    庭にあるアメジストセージの花が咲きました。ほとんど放置状態でしたが^^; ときどき水をやったり薄めた液肥をやってたかな,だから意外と多く咲きましたw 何回か新芽の先を摘めばもっと花が増えそうだけど,暑い夏は外に出ませんw 大きく育ったカマキリを見つけました。目を離したら,すぐ飛んでいってしまいました。 「総合的,俯瞰的に判断」して見えたのは,ネットの中に湧いている蛆虫たち,じゃなかった,「自分たちにとって都合のいい解釈(=デマ)」だけなんでしょう。日本が世界の文化水準から大きく取り残されていることなど,誰一人気づきもしなかったでしょう。「二度と戦争には協力しない」と誓って設立された学術会議です…

  • 木立ベゴニア 2020 10/9

    木立ベゴニア”流れ星”の花がやっと豪華に見えてきました。 幾重にも重なった花は明るい日差しを浴びて輝いて見えます。 たくさんの茎ごとに咲けばもっと豪華なんだろうけど,それは次の楽しみに^^; 新しく伸びてきた新芽には赤みを帯びたかわいい葉も育っています。 明るくて暖かい部屋なら一年中花が咲くそうですが,普通の家じゃ無理ですねw 台風14号の予報進路が直撃しそうだったので植物をいくつか避難させました。なんとなく南海上に向かってくれそうな感じです。大きな被害がなければいいけど… …《「トランプ氏に投票しないで」 米医学誌が異例の社説》,こんな記事がありました。記事によると,<同誌の208年の歴史の…

  • 宿根朝顔 2020 10/7

    涼しくなってきて,宿根朝顔「ラッキーブルー」の花が増えてきました。 暑い時季にはほとんど咲かなかった花です。下葉は黄色くなって落ちています。 それでもまだたくさん蕾が着いているので,液肥をときどき与えています。 挿し穂から生長したものは差し上げました。根がたくさんあったのできっと大丈夫でしょう。 ↑ こぼれ種から育った鉢植えのミルキーウェイは,まだたくさん咲いています。 今年もこぼれ種を期待してるのに,なかなか種ができません。栄養不足だった? ↑ フジバカマの花が咲き始めました。期待してるけどアサギマダラは一度も見かけませんw 「Go To イートでポイント荒稼ぎ」,こんな記事を見かけました。…

  • ツマグロヒョウモン(メス) 2020 10/5

    久しぶりの蝶,ツマグロヒョウモン(メス)です。 花の少なくなったランタナにやってきました。 カメラを取りに戻ったら,もう別の場所・椿の葉にいました。 次はクチナシの葉へと飛び回って,いろんなポーズで待っててくれました^^ 「日本中がLGBTになってしまうと足立区や日本が滅んでしまう」と発言したのは自民党足立区議会議員,少し前には自民党国会議員も「LGBTばかりになると国がつぶれる」と発言していました。もし本気でそう思ってるなら,早く滅んだ方が世のため,人のためかも?「LGBTのカップルは『生産性』がない」と言ったのは,比例名簿首位で当選した自民党の国会議員でした。この女性議員はまた,女性への暴…

  • キャッツテール 2020 10/3

    鉢植えのキャッツテールに可愛い花が増えてきました。 寒さに弱くて,肥料が切れたり水やりを欠かすとすぐしんなりします。 それでもこの花が好きで,長い間ずっと大切に育てています。 11月下旬ごろまで,なんとか花が咲かせることができるかな… あとひと頑張り,霜が降りる前までには室内に取り込むことにします。 「トランプ大統領 新型コロナウイルスに感染」,11月の投票直前になって,選挙戦に大きな影響を与える「オクトーバー・サプライズ」を地で行く「事件」が起きました。といっても事実なのかどうか,なんといっても出元があのトランプ自身によるツイッターの書き込みからです。世界中のメディアが報道してるからフェイク…

  • 斑入りヤブランの花 2020 10/1

    10月になってもエアコンが欠かせません。それでも朝夕は涼しい風を感じます。 庭の3か所にある斑入りヤブランの花が増えてきました。どの株もみんな元気です。 ときどき鉢植えのついでに液肥をやった覚えがあるけど,花が多く感じるのはそのお陰? 殺虫剤はあまり使わなかったので,葉に食べられた跡が残ってるのは許容範囲です。 これだけ綺麗な葉を見ることができるなら,もう少し世話をすればいいのにね^^; ↑ 旧暦八月十五日の月は「中秋の名月」だそうです。でも満月は明日の夜だとか… <「大惨事」 米大統領選を前に行われたテレビ討論会>,こんなタイトルの記事がありました。「もはや討論会ではない。恥をさらしただけだ…

  • メドーセージ 2020 9/29

    メドーセージの花が増えてきました。このブルーがなんとも言えません^^ 一つの花はすぐ落ちてしまうけど,次々と花が開いていきます。 花を切り取った跡から伸びた新芽にも花が咲くので,切るとどんどん花数が増えていきます。 育てるのが上手な人は当たり前のことなんでしょう。花芽が見えてから慌てて切っても,まぁなんとか^^; ↑ そっくりに見えるけど,こちらは何年か前に挿し穂を頂いたサルビア パープルマジェスティです。 これも早く切り詰めなかったので,高く伸びただけで花数は少なめです。 きっと来年こそは!^^; …「デジタル庁の創設で預金不正引き出しは防げるのか」って,絶対に無理でしょ。1~2年前,サイバ…

  • 彼岸花 2020 9/27

    庭の彼岸花が咲きだしました。影のお陰でスポットライト風に^^ たくさん咲いた赤の中に白花が一つ,期待通り同じタイミングで咲きました^^ その白花に,期待以上のタイミングでイチモンジセセリがやってきてくれました^^ わかりにくいけど,すぐ横にある時季外れのニオイバンマツリとのコラボです。 同じ花壇の少し離れた所に,やっと蕾がわかるぐらいになったものが10数本見えています。 …<見るに堪えないゴミを「芸術」だと言い張る側>と,<自分と考えが異なる人たちを「ゴミ」と決めつける側>,「表現の自由」も安く見られたもんです。どちらからも「悪臭」が漂ってきます。きっと本人たちは自ら放つ「体臭」に気づいていま…

  • アベリア 2020 9/25

    鉢植えのアベリアです。たしか10年以上前に育て始めました。 通りがかりの道路で,剪定されていた街路樹の一枝を頂いてきたものです。 街路樹になるぐらいだから強くて丈夫,暑さにも寒さにも負けません。 どこでも見ることができるからわざわざ鉢で育てなくてもいいんだけど^^; ↑ こんな時季に,高い所の枝にバイカウツギの花が咲きました。なんだかお得^^ …電子決済サービス「ドコモ口座」などを通じた貯金の不正引き出し問題で,「ゆうちょ銀行 社長が謝罪会見」しました。会見では,<利用者からの被害の申し出が過去の分も含めて380件,6,000万円>にのぼり,<特定された550万口座利用者すべてに対して,メール…

  • ハツユキカズラ 2020 9/23

    初雪の名前通り,白い葉が増えてきた鉢植えのハツユキカズラです。 たくさんの白い葉の中に可愛いピンクの葉がアクセントにように目立っています。 なんとかピンクの葉がもっと増えてほしいのに,なかなか思い通りに増えてくれません。 斑が入っていなくて緑一色の葉もあります。枝ごと切り取った方がいいのかも? 涼しくなってきたので,少しは庭仕事もできそうです。頑張らねば^^; ↑ 地植えのハツユキカズラは,ブロック塀のアイビーより高く伸びています^^; <日立製作所がイギリスでの原発新設計画から完全に撤退する方針>を固めたことが分かりました(9/15)。日立は,「2012年からイギリスに3兆円の事業費で原発2…

  • ワイヤープランツの花と実 2020 9/21

    ブロック塀の高い所にワイヤープランツの花がたくさん咲いていました。 初めは花壇に植えた少しだけのワイヤープランツが,いつの間にか大変なことにw すぐ横にあるローズマリーの高さより,はるか上にまで伸びています。 淡くて小さな花なので目立たないけど,これだけたくさん咲くとわかります。 よく見たら,ゼリー状の実もあります。その実の中に黒い種が一つ。 よく見ると,種はハート形です。植物も頑張って生きてます。頑張りすぎ? …<人を笑わせ,考えさせる研究を表彰する今年の「イグ・ノーベル賞」授賞式で,米国など9カ国首脳へ「医学教育学賞」>のニュースに笑ってしまいました。授賞理由は,<「新型コロナウイルスの世…

  • ランタナのカマキリ 2020 9/19

    イチモンジセセリのすぐ近くにはカマキリもいました。 ただ,ランタナの花数が少ないので,なかなかカマキリの近くにはやってきません。 長い間じっと待ってたけど,諦めたのか,場所を変えました。 こちらも場所を変えてしまったので,うまく獲物を捕まえることができたかどうか… イチモンジセセリは運が良かったのかもしれません。 別のランタナにも,獲物を待ってるカマキリがいました。イチモンジセセリもカマキリも,小さな命が懸命に生きてる姿を見るとなんだか感動します。…『スマホ決済サービス利用の有無は関係なく,対策の甘い銀行の口座を持っているだけで被害に遭う可能性』,こんな怖い記事を読みました。金融関係だけでなく…

  • ランタナのイチモンジセセリ 2020 9/17

    涼しくなってきたので庭に出たら,ランタナにイチモンジセセリが来ていました。 暑い時季は外に出るのも嫌だけど,蝶たちも暑さが苦手だった? あまり姿を見かけなかったような?今日は何匹も元気に飛び回っています。 もう少し涼しくなってくると,ランタナの花数も多くなってきます。 蝶たちには申し訳ないけど,ランタナは刈り込んで新芽を待つことにします。 ↑ 彼岸花の最初の花を見つけました。隣にあるはずの白花は姿がありません。 …「一方的な人格攻撃を行うのは異様だ。沖縄への『粛々』たる冷遇や東京新聞記者への嘲笑含みの対応なども考え合わせれば,政治技術として『いじめ』を使うことをいとわない政治家の姿が見えたり隠…

  • ハナトラノオ 2020 9/15

    お隣さんの庭に咲くハナトラノオ(カクトラノオ)です。今年もきれいに咲いています。 それを撮ろうと近づいたら,目の前にオオスカシバが花の蜜を吸っていました。 ↑ 翅が透明でエビフライが飛んでるように見えるのがオオスカシバです。 すぐ横に,見た目がそっくりで少し小さめなホシホウジャクもいました。 ↑ 飛んでるときに翅のオレンジ色が目立ちます。でも,やっぱりエビフライです。 ↑ タイワンタケクマバチもきました。見た目は怖いけど,3匹仲良く蜜を吸ってました^^ …大丈夫ですか,こんなことを公表しちゃって。「政権の決めた政策の方向性に反対する幹部は異動してもらう」って,官僚に対する脅迫ですよね?いよいよ…

  • アボカド 2020 9/13

    出窓に置いてあるアボカドです。だからなのか,なかなか大きくなりません。 2年前に発芽した2個は冬の寒さに耐えられませんでした。 これは3年前に発芽した方です。何とか復活したけど,葉が増えません。 ↑ 庭ではアメジストセージの花が色づいてきました。 …大坂なおみ選手が全米オープンで優勝し,7枚の抗議マスクを見事に“完結”させました。ワシントン・ポストの調査では,<「プロスポーツ選手は国民の多くが関心を寄せている社会問題に対し,スポーツ選手として意見を言うべきだ」と考えている米国人が62%にも達している>そうです。ところが,日本では相変わらず大坂なおみ選手へのバッシングが続いています。<「スポーツ…

  • ニオイバンマツリ 2020 9/11

    このごろ,毎日のように短い時間だけ雨が降ります。 数日前には叩きつけるような豪雨に見舞われました。 傘を持ってない人もいたようです。下校中の生徒さんたち,大丈夫だった? 雨が止めば水滴も撮れるけど,この日は小雨の中で傘をさして撮りました。 6月ごろから数輪ずつ咲き続けているニオイバンマツリ,お得です^^ 20年前の9月11日,この日は「東海豪雨」で,この辺りも大変でした。自動車部品工場が冠水して車の生産が何日もストップとか,停電で電車が停まってしまい車中泊した同僚とか,いろんなことを思いだしました。 …<自民党総裁選 が三つ巴の争いになる中,『news23』 に3候補がそろって出演>と,TBS…

  • フジバカマの花芽 2020 9/9

    32度と真夏の日差しの中,庭に出てみたら鉢植えのフジバカマに花芽を見つけました。 もう何年も植え替えていません。鉢も置きっぱなしなので,根が鉢の底から伸びてる? まぁ,そのお陰で夏の間の水やり回数を減らすことができたかもしれません^^; 今日の夕方,急に空が暗くなった思ったら風が強くなって土砂降りになりました。 建物の北に置いてあった鉢植えが何個も倒れて飛ばされていました。つむじ風? …世界的に収束が見通せず,現在も多くの外国人の入国を制限しているなか,国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員長を務めるジョン・コーツ副会長は,「コロナがあろうとなかろうと(東京五輪は)開催される」と強気の発言…

  • ジャコウアゲハ 2020 9/7

    暑い時季に毎日のように庭にやってきたジャコウアゲハ(きっとメス?)です。 ご近所さんのランタナの花に数匹舞っていたこともありました。 きっと近くに食草になる植物が生えているのでしょう。 あちこちの木陰で休んでいる姿を見ると,なんとなく同じ蝶には見えません(別の蝶?)。 …<共和党支持者の多くはドナルド・トランプ米大統領は「悪魔を崇拝する小児性愛者たちの陰謀から地球を守っている」と信じ>,<3人に1人(33%)が荒唐無稽な主張を「ほぼ真実だと思う」>と世論調査(デイリー・コスとCiviqs)で回答…いや,いくらなんでもアメリカ国民はそこまでアホじゃないでしょ。って,今でも天動説を信じてる国民がた…

  • 木立ベゴニアの花 2020 9/5

    先日 紹介した木立ベゴニアに花が咲きました。 2本の花茎に咲いたけど,花が開く前に蕾の状態で落ちてしまいます。 2本とも同じです。咲けば豪華に見えるのに,原因がわかりません。 肥料が足らないのか明るさが足りないのか… もうちょった大きな鉢に植え替え,明るい所で育てるようにしてみます。 「台風10号の接近に伴い,JR西日本が山陽新幹線約30編成の一部を県外(広島や岡山)に避難させる方針」と,異例の対応です。<台風10号 記録的な高潮「風津波」のおそれ>,「風津波」という言葉を聞くのは初めてです。「100年に一度の暴風」というのも初めて聞きました。60年前,多くの死者・行方不明者を出した伊勢湾台風…

  • ガジュマル 2020 9/3

    真夏も真冬も,一年中,水やりだけしてる鉢植えのガジュマルです。 何年も植え替えてないのに元気なのは,きっと鉢の下から伸びた根が土の中にまで… 太い根からは無数の気根が見えています。もうぐちゃぐちゃ^^;これでも観葉植物ですw 「スポーツ誌『Number』が異例の「将棋」特集 表紙には藤井聡太二冠」です。発売日の3日,すぐに近くの書店で買ってきました^^ 編集長コメント「記事も写真もスポーツ誌としてまったく違和感のない仕上がり」とか。 藤井二冠を輩出した「板谷一門の偶然と必然」は,読んでてちょっと感動でした^^ …「批判的思考が低い日本の教師に批判的思考を育む授業はできない」(舞田敏彦・教育社会…

  • パッションフルーツの実 2020 9/1

    今日から9月,といっても朝夕の水やりは毎日かかせません。 パッションフルーツの実が少し色づいてきたと思っていたら,落ちていました。 落ちた原因は不明です。1週間ぐらい後に受粉した方はまだ緑色です。 完熟するまで無事かどうか…暑さが和らげば他の枝にも花が咲くのかな? …「負の遺産」…<積みあがった莫大な財政赤字,下がりまくった実質賃金,文書改ざんなどの官僚機構の破壊,沖縄の問題,韓国・ロシアとの関係…あっ,オリンピックもあった。コロナ対策だけでもボロボロなのに問題山積,敗戦処理だらけ>と,どこかのブログに書かれていました。次の総理大臣に立候補しようとしてる人が「史上最大の貧乏くじ」と言ってたけど…

  • 斑入りヤブランの花 2020 8/30

    もうすぐ9月だというのに,今日も37度と暑い日が続きます。 こんなに暑くても,庭の片隅で斑入りヤブランの花が咲いていました。 花だって暑いと思うけど,涼しげな斑入りの葉と紫色の花を見るとほっとします。 よく見ると虫に食べられてぼろぼろになってる葉が目立ちます。 ときどき見かけるオンブバッタの仕業です。困った奴だけど可愛いのでどうすれば……「大坂なおみのボイコットを日本のツイッターでめちゃくちゃ叩いている人がいるが,彼らはいったい何と戦っているのだろうか??」。「黒人への理不尽な構造的差別に抗議する大坂なおみ選手を叩く日本人は,黒人を差別する白人至上主義者の味方をしているつもりなのか?その白人至…

  • ハオルチアの花 2020 8/28

    こんな暑い時季にハオルチアの花が咲きました。頂きものの親株です。 たしか暑いときは休眠する,水やり厳禁と聞いた気がするけど… そう思って育てていた時はガリガリにやせ細っていました。 夏でも1週間に一度ぐらいずつ水をやってたら,ぷっくりしてきました^^ ↑ 3年前に株分けした子株も,親株に負けない大きさに育っています。 …<副総理である財務大臣が,公式の記者会見でテレビ局に誹謗中傷>…「各社同じ情報を流してるんですか?あの画像の映りの悪いテレビ○○でも顔色よく映ってたもんね。無理して顔色よくして流したわけじゃないだろ?そんな技術もないだろうし」って,誰かさんへの援護射撃のつもりだったんですかね?…

  • 斑入りベンジャミン 2020 8/26

    やっと復活した斑入りベンジャミン(スターライト?)です。ぜんぜん生長しないので植え替えようと鉢から出したら,根がありませんでした。 代わりに大きな幼虫が1匹,根をほとんど食べられてしまったようです。 明るい日陰に置いて4か月,やっと綺麗な葉が増えてきました。やれやれ… 今までなかった白い葉もたくさん見えています。この葉は落ちちゃうのかな? …<理研,スパコン「富岳」で不織布や手作りマスクの飛沫の差を解析>,こんなニュースがテレビ各局で大きく取り上げられていました。今回のシミュレーションは,<市販されている「不織布マスク」と,「手作り布マスク(ポリエステル相当)」,「手作り布マスク(綿相当)」と…

  • フィロデンドロン セローム 2020 8/24

    超久しぶりというか,6年ぶりにフィロデンドロン・セロームの紹介です^^; 春から夏は朝日の当たる場所,冬は室内の陽だまりで育てています。 見えている葉は今年伸びてきた葉です。葉が落ちた跡には長い気根が伸びています。古い気根は鉢の中でぐるぐる巻きになってます^^;1年中,ほとんど変わり映えのしない観葉植物は,紹介し甲斐がありませんw …コロナが怖くて生徒たちを中傷する大人たちの姿が,なまはげを見て泣き叫ぶ子どもたちの姿に重なります。怖がって泣いてる子どもは微笑ましいけど,感染の恐怖から他の人を攻撃する大人って,自分が惨めにならないのかなぁ?正義のつもりなんですかね?匿名で顔バレしないように相手を…

  • ドラセナ・コンシンネ 2020 8/22

    2鉢あるドラセナ・コンシンネも久しぶりの紹介です。 太陽が好きなコンシンネだけど,真夏の葉焼けが怖いので春からは日陰で育てています。 高く育つので強風で幹が斜めに倒れてしまうことがあります。それも面白いかも?w 根は鉢からはみ出てます。その倒れ掛かった幹の途中から新芽が伸び始めていました。 ぐにゃりと曲げた幹の途中からも新芽が見えています。そろそろ植え替えしなきゃ。 『りゅうおうのおしごと!』は,16歳で竜王位を獲得した九頭竜八一が主人公。藤井棋聖の活躍を受けて,8月6日に発売された最新作の帯には「現実に,負けるな」というキャッチフレーズが添えられています。 作者の白鳥士郎さんは,<文庫本13…

カテゴリー一覧
商用