searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

野良猫さんのプロフィール

住所
蒲郡市
出身
蒲郡市

自由文未設定

ブログタイトル
ぼちぼち植物などを・・・
ブログURL
https://2noraneko222.hatenablog.com/
ブログ紹介文
育てている観葉植物の紹介や育て方を書いていく予定だったのに,庭の植物や草花,さらに野鳥の写真までもw
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2011/03/08

参加カテゴリ

写真ブログ / 植物・花写真

花・園芸ブログ / 観葉植物

鳥ブログ / 野鳥

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、野良猫さんをフォローしませんか?

ハンドル名
野良猫さん
ブログタイトル
ぼちぼち植物などを・・・
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
ぼちぼち植物などを・・・

野良猫さんの新着記事

1件〜30件

  • 日本料理 「常盤」 2020 11/22

    家族何人かで「ホテル竹島」内にある和食レストラン「常盤」で食事してきました。 館内はコロナ対策なのか,ゆったりとした席がグループごとに仕切られています。 刺身好きな子どもがいるので,会席料理と刺身の盛り合わせです。 子どもたちは御馳走に大喜び,これだけ喜ばれるとこっちもニッコリです^^ 市民は抽選(確率1/2)でプレミアム商品券を半額で買うことができます。 また,65歳以上のお年寄りには,ホテルなどで使える限定商品券も市からプレゼントされました。帰るとき,何組もロビーのソファーで待っていました。念のために予約しておいて正解でした。後で聞いたら,予約は12月まで埋まっているとか。観光産業が多い当…

  • 斑入りツワブキ 2020 11/20

    日陰に置いてある鉢で,今年は斑入りツワブキの花がたくさん咲きそうです。 去年の秋,別の場所にあったものを鉢に植え,約1年ほど経ちました。 今までほとんんど花が咲いたことがなかったけど,やっぱりいい土が大事でした^^; 置いてある場所も午前中だけ日が当たります。それが良かったのでしょう。 斑入りの葉はあまりありません。ただ,大きな葉の陰に真っ白な葉が2枚見えています。 「うそやはったりは噺家がやるもの。国やマスコミがしっかりしてくれないと,我々の存立基盤が揺らいじゃう」と立川雲水(噺家)さん,おもしろいツイッターを見つけました。 「小池百合子が『三密回避』に続いて五つの『小』を唱えたらしいぞ!」…

  • 秋色 柏葉紫陽花 2020 11/18

    鉢植えの柏葉紫陽花が綺麗な秋色に染まってきました。 朝の陽射しを浴びて,一枚一枚の葉が気持ちよさそうに揺れています。 もう1本,地植えした方の葉は日当たりがよくないからか,まだ緑の葉です。 ↑ ほかの紫陽花では,地植えしてあったものを鉢に植え替えた1本だけ秋色です。 <政府は,11月3日の米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が当選した場合,来年1月の就任まで初会談のための菅義偉首相の訪米を見送る方向>だったとか。その一方で,<トランプ氏が再選された場合は,お祝いと菅首相の就任あいさつのため早期の訪米を模索する(官邸筋)>つもりだったようです。ここでもお友達最優先なんですね。こんな失礼なこと,…

  • スズガモ 2020 11/16

    竹島海岸のはるか沖に,渡り鳥の大きな群れがいました。 遠くに見えているのは渥美半島の田原市です。どのぐらいの距離なのか… 望遠で覗いてみたら,スズガモの大群のようです。どのぐらいの数がいるのか… 白っぽく見えるのがオス,口ばしの上に白いもこもこがあるのがメスです。ときどき潜ってます。何を食べてるのか… ↑ 少し沖合にある岩場に3種類のカモメがいました。大きくて脚がピンクなのがセグロカモメ,中型で羽のグレーが濃く見えるのが(きっと)ウミネコ,脚は黄色です。そして,一番小さくて脚と口ばしが赤っぽいのが人懐っこいユリカモメです。 アメリカ大統領選は,民主党のバイデンがトランプを破って次期大統領に決ま…

  • オオバン 2020 11/14

    竹島海岸にやってくる渡り鳥の数が日ごとに増えてきました。 沖にいることが多かったオオバンも,最近は岸辺近くで見ることができます。 警戒心が強いのか,人影が見えると岸からどんどん離れていってしまいます。 こちらがじっとして動かなければ近寄ってきてくれますが,観光客が多い日はなかなか… それでも観光客のお陰で成り立っているのがここ蒲郡です。渡り鳥たちも立派な被写体です。 新型コロナウイルスの感染者数は14日,全国で1731人が確認され,1日当たりの感染者数は3日連続で過去最多を更新したそうです。不要不急の都構想の住民投票はちょうど2週間前でした。駅前などに大勢の人を集め,コロナウィルスをバラまいて…

  • 1111 「チンアナゴの日」

    11月11日は「チンアナゴの日」だったのでw,竹島水族館で撮ってきました。 だれが決めたのか知らないけど,たしかに砂から顔を出してると「1」に見えますw 「1」が並んだ「1111」は無理でしたw 言われてみれば顔は犬の「狆」に似てるかも? ↑ 飼育員さんイチ押しは「ダイヤモンド・ポルカドット スティングレイ」,新顔です。 車の「シボレー コルベット スティングレイ」を知ってる人なら同年代?w ↑ 「ショートテール ナース シャーク」の赤ちゃん 大きさは30cmぐらい 日本の水族館で初めて繁殖に成功したらしい(竹島水族館 談) 「僕の予言通りにすすんでいる。 当たりすぎて怖い」・トランプ勝利 ・…

  • ブルーベリーの紅葉 2020 11/10

    2本あるブルーベリーの1本だけ,葉が色づいてきました。 朝日が当たると,一枚ずつ葉の色が輝いて見えてきます。 光の当たり方と見る向きによって,葉の色が違って見えます。 近くにある紅葉の名所も今週末ごろが見ごろだそうです。混雑しそうな気もするし,今年はとくに綺麗だと聞くし…どうしよ? 「ブラボー!バイデン!ハリス! 遂にやりました。よくぞトランプを退治してくれました」「しかし,権力に屈しないアメリカのメディアは偉い! 見上げたもんだ」 と,アメリカ生活52年 Mrs. Lindaさん(日本語で書かれたブログの1ページ「アメリカの民主主義は健在なり!」より)。 トランプ大統領が行った記者会見のテレ…

  • ダンギクの花 2020 11/8

    花が終わった後,試しに水挿ししたダンギクに花が咲きました。 根がほとんど伸びていないものを,コップに入れたままにしておいたものです。 花が咲いただけでなく,水道水だけなのに新芽や蕾も見えています。 このまま出窓に置いておいて,根がもっと伸びたら土に植え替えます。 以前,土に植え替えた2本の苗は,今も明るい出窓で元気に育っています。 トランプの居直りでゴタゴタが続くアメリカでは,新規感染者が4日から最多記録を更新し続け,6日には1日当たり12万6000人に達したそうです。また,6日までの累計では,感染者数970万人,死者数は23万人を超えるとんでもない事態に陥っています。新型ウイルスへの対応の失…

  • エレガンテシマの実 2020 11/6

    背の高さぐらい,鉢植えのコニファー・エレガンテシマです。 10年ぐらいになるのかな,植え替えしてないので大きく育ちません。 春にはピンクの花が咲いて,緑の実が今は茶色になってきました。 その実がひび割れてきました。実の中には種のようなものが見えています。 地植えしてある別のコニファーは高くなってきたので低い所で切ったら,みすぼらしくなってしまいました^^; スウェーデンの環境活動家,グレタ・トゥンベリさん(17)がTime誌の「今年の顔」に選ばれたとき,難色を示したのがトランプ大統領でした。気候変動は「人をだますためのでたらめ」だと話し,地球温暖化の存在そのものを否定する姿勢を見せてきたトラン…

  • ユリカモメ 2020 11/4

    少し前から竹島海岸でユリカモメの姿を見かけるようになりました。 ずっと沖合に浮かんでいるだけだったけど,やっと近づいてきてくれました。 この日は地元の人や観光客から食べ物をもらってご機嫌です。 もっと人に慣れてくると,手のひらに乗って餌を食べるようになります。 それがいいことなのかどうか,「人間」も自然界の一員なんだけどね。 今日は河口ちかくでオオバンの姿も見かけました。もうすぐこの海岸にも… …トランプとバイデン,大統領選はまだ決着がつきません。支援者から逮捕者が出た陣営もあります。暴動のおそれから,バリケードで自衛してる商店もあります。大接戦というより,泥沼の戦いは法廷闘争までもつれ込みそ…

  • 秋色 初雪カズラ 2020 11/2

    家の植物たちも少しずつ秋色に染まりかけてきました。 初雪カズラの葉は全体が赤みがかって,なんとなく艶っぽく見えます。 こんな感じの赤い葉を見るのは初めてのような気がします。 鉢植えの黄金錦カズラの方は,ところどころ秋色の葉が見えています。 秋が深まってくると,もっと鮮やかな黄金錦色に染まってきます。 こんなコロナ禍で,あえて住民投票を急いだ理由を考えてみたら…住民説明会は今なら開かなくても大丈夫。不都合な証拠やデータは隠しておいて,すべて「二重行政の弊害」だと言い逃れもできる。<維新が大阪府知事と大阪市長の座を独占してきた24~29年度の大阪市の実質経済成長は0.9%で,全国平均1.3%を下回…

  • コクシネア”コーラルニンフ” 2020 10/31

    朝夕は風が冷たく感じます。サルビア コクシネア”コーラルニンフ”が元気です。 この時季になると,名前通りの珊瑚色がいっそう鮮やかさを増すようです。 花が終わった後もこぼれ種を期待して枯れた花を放置です^^; 明日11月1日,「大阪市を廃止し,4つの特別区に分割する住民投票」が実施されます。利害関係がないのでどっちが勝ってもいいんだけど,『損を覚悟で「都構想」に賛成する大阪市民はエライかもしれない!』(山口一臣 ジャーナリスト),こんな記事を目にしました。 <地方公共団体には財源や権限によって格付けがあって,政令指定都市→中核市→一般市町村→特別区と,ランクが下へ行けば行くほど自治体としての権限…

  • ストレリチア 10/29

    先日紹介したばかりのストレリチアです。花が増えてきました。 ベランダから見下ろすと,かなりの大株に見えます。 花がつぎつぎに持ちあがってきて増えていきます。 このオレンジ色は「花びら」じゃないのかな?なかなか色褪せません。「花」は尖っている青色の部分だと聞いた覚えがあるけど… ↑ ファミリーマートで地域限定(東海3県と北陸3県,静岡西部)で新発売された「小倉サンド」を買ってきました。小倉あんとクリームをタルト生地でサンドしてあります。「小倉サンド」も「金シャチ」も愛知だけど,どちらか言うと「名古屋」だよね? 「自由はある日突然なくなるものではない。目立たない形で徐々に蝕まれ,気がついたときには…

  • ヤモリ 2020 10/27

    ふと窓を見たら… カーテン越しにヤモリの影が見えました。 庭に出てみると,小さなヤモリがガラスにピッタリくっついていました。 たしか,ヤモリを見るのは2年ぶりぐらいかな,尻尾まで7~8㎝ぐらいです。 いい顔してます。しっかり食べているのか,丸々と太って見えます。 こうやってヤモリに出会えるのも,周りにたくさん自然が残ってるからなんでしょうね。 愛知県知事のリコールが(一部地域除き)締め切られました。リコール成立のためには約87万人の署名が必要ですが,ここは田舎だからなのか,まるで盛り上がっていません。「地元メディアは情報が偏っており,運動があまり報道されない」との愚痴や,愛知県民に対するボヤキ…

  • 庭のフジバカマ 2020 10/25

    鉢植えのフジバカマがなんとなく満開みたいです。 ときどき液肥を与えるぐらいで,ずっと同じ鉢に植えっぱなしです。 期待してるアサギマダラは来てくれません。知人宅には来てくれたのに… 市内にある飛来地にも行ってきたけど,花は少なく蝶の姿もありませんでした。 ↑ 季節外れのブラックベリーが咲いていました。きっと実は無理です。 「今年の出生 84万人台 2万人減」―こんな記事が中日新聞1面に載っていました。厚生労働省の人口動態統計によると,<2020年に生まれる子どもの数は85万人を割り込み,統計を開始した1899年以降で過去最少の84万人台半ばとなる見通し>とのこと,<昨年の出生数から2万人程度減少…

  • ポメちゃん 2020 10/23

    半年ぶりぐらいかな,涼しくなってきたので一緒に海へ行ってきました。 「海」という言葉だけで,車に乗る前から興奮してしまうポメちゃんです。 でも,海岸に着いて芝生広場に入ったとたんに(緊張して?)固まってしまいました。 遊ばないで抱っこしてもらってうれしそうなポメちゃん,甘えん坊すぎーー; ↑ 長い間 人間やってて,初めてカマキリの交尾を見ました。 少しの間 離れていたら姿が見えなくなっていました。オスはメスに食べられちゃった? 印象派の巨匠モネの名作をパロディーにしたバンクシーの油絵が,約10億万円で落札されたそうです。「ショー・ミー・ザ・モネ」と題された2005年制作の作品で,のどかなスイレ…

  • コスモス畑 2020 10/21

    いつも行く隣町にある幸田町のコスモス畑を見に行ったら… ちょうどピッタリのタイミングで満開でした。 ここは休耕田を利用して,年ごとにコスモス畑の場所が少しずつ換わります。 今年は道路を挟んだ山側にコスモス畑が広がっていました。 やわらかな風に,コスモスの花は気持ちよさそうにゆらゆら揺れていました。 見に来てた人は4組6人だけです。田舎だから,これでも多い方かも? 無料で摘んでいってOKなのに,撮るのに夢中で取り忘れました^^; 『世界経済フォーラムが「ジェンダー・ギャップ指数2020」を公表』,こんな情報が内閣府男女共同参画局総務課から発表されました。<男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数(…

  • ヒドリガモ 2020 10/19

    いつもの海岸に行ったら,少し沖にヒドリガモがやってきていました。 今年見かけた渡り鳥たちの第一陣です。全部で2~30羽ぐらいいました。 去年の渡りを確認してみたら,やはり10月下旬の今ごろでした。 長い渡りでお腹が空いたのか,海に潜って海藻を食べてるものもいます。 ここの海が越冬の目的地なのか,それともまだどこかに向かうのか… 波の穏やかな三河湾で,ゆっくり羽を休めてくださいね^^ アリゾナ州都フェニックス郊外にある人口4千人弱ケアフリー(比較的裕福な地域で,人口の57%が65歳以上,96%が白人)は,<2016年の大統領選では共和党のトランプ大統領の得票率が62%で,民主党のクリントン元国務…

  • ストレリチア 2020 10/17

    昨日,ストレリチアの蕾?が大きく膨らんできたなぁと思ってたら… 今日,最初の花が咲きました。たしか,最後の花が終わったのが3月下旬だったかな? 1本から次々に花が咲いてくるので,これから冬を迎えるまで長く楽しめそうです。 きっと一度も肥料をやったことがないけど,少しはやった方がいいのかなぁ? ↑ 切り花のダンギクが終わったのでコップに入れておいたら,根が伸びてきました。 ↑ その2本をポットに植え替えておきました。きっと室内で冬越しできるでしょう。 『光触媒で新型コロナを抑制 大阪の家電ベンチャー』,こんな新聞記事を見かけました。記事によると,<フィルターに光触媒の酸化チタンを塗った除菌脱臭機…

  • 金木犀 2020 10/15

    庭の金木犀から甘い香りが漂ってきました。 昨日たくさんの蕾を見つけたと思ったら,もう今日は花が開いてきました。 まだ咲き始めだからなのか,花の色も淡いし香りもほんのりです。 天気予報では明日は雨模様なので,せっかく咲いた花が散らなきゃいいけど… まぁ,風に散って落ちた金木犀の絨毯も風情があっていいんですけどね。 まるでブレーキの壊れた車が暴走。ハンドルも壊れて,どこに向かって進んでるのやら…乗り合わせてる人たちは,声を揃えてデマの大合唱。「法と秩序」を叫ぶトップが,その「法と秩序」を堂々と無視し続ける。選挙で負けたら司直の追及が待ってることに耐えられないから,必死に逃亡中? 一方どこぞの国では…

  • ウラナミシジミ 2020 10/13

    久しぶりに見たウラナミシジミです。ローズマリーの花にいました。 翅の裏(?)も撮りたかったけど,動き回ってて撮れませんでした。 ほかのシジミチョウとくらべて大きめなので,飛んでいても気づきました。 ちゃんと学習効果が出ていますw ブログを始めたころは名前も知らなかったのに。 ↑ 先日見かけたツマグロヒョウモン(♀)と同じ蝶?今日は翅が傷んでました。 「大阪都構想」の是非を問う住民投票の期日前投票が,10月13日から始まりました。べつに大阪に興味があるわけでもないし,「都」だろうと「市」だろうとどっちでもいいんだけど,<普通は雨合羽とかイソジンみたいなことを言い出す政治家の言うことなんか信用しな…

  • アメジストセージ 2020 10/11

    庭にあるアメジストセージの花が咲きました。ほとんど放置状態でしたが^^; ときどき水をやったり薄めた液肥をやってたかな,だから意外と多く咲きましたw 何回か新芽の先を摘めばもっと花が増えそうだけど,暑い夏は外に出ませんw 大きく育ったカマキリを見つけました。目を離したら,すぐ飛んでいってしまいました。 「総合的,俯瞰的に判断」して見えたのは,ネットの中に湧いている蛆虫たち,じゃなかった,「自分たちにとって都合のいい解釈(=デマ)」だけなんでしょう。日本が世界の文化水準から大きく取り残されていることなど,誰一人気づきもしなかったでしょう。「二度と戦争には協力しない」と誓って設立された学術会議です…

  • 木立ベゴニア 2020 10/9

    木立ベゴニア”流れ星”の花がやっと豪華に見えてきました。 幾重にも重なった花は明るい日差しを浴びて輝いて見えます。 たくさんの茎ごとに咲けばもっと豪華なんだろうけど,それは次の楽しみに^^; 新しく伸びてきた新芽には赤みを帯びたかわいい葉も育っています。 明るくて暖かい部屋なら一年中花が咲くそうですが,普通の家じゃ無理ですねw 台風14号の予報進路が直撃しそうだったので植物をいくつか避難させました。なんとなく南海上に向かってくれそうな感じです。大きな被害がなければいいけど… …《「トランプ氏に投票しないで」 米医学誌が異例の社説》,こんな記事がありました。記事によると,<同誌の208年の歴史の…

  • 宿根朝顔 2020 10/7

    涼しくなってきて,宿根朝顔「ラッキーブルー」の花が増えてきました。 暑い時季にはほとんど咲かなかった花です。下葉は黄色くなって落ちています。 それでもまだたくさん蕾が着いているので,液肥をときどき与えています。 挿し穂から生長したものは差し上げました。根がたくさんあったのできっと大丈夫でしょう。 ↑ こぼれ種から育った鉢植えのミルキーウェイは,まだたくさん咲いています。 今年もこぼれ種を期待してるのに,なかなか種ができません。栄養不足だった? ↑ フジバカマの花が咲き始めました。期待してるけどアサギマダラは一度も見かけませんw 「Go To イートでポイント荒稼ぎ」,こんな記事を見かけました。…

  • ツマグロヒョウモン(メス) 2020 10/5

    久しぶりの蝶,ツマグロヒョウモン(メス)です。 花の少なくなったランタナにやってきました。 カメラを取りに戻ったら,もう別の場所・椿の葉にいました。 次はクチナシの葉へと飛び回って,いろんなポーズで待っててくれました^^ 「日本中がLGBTになってしまうと足立区や日本が滅んでしまう」と発言したのは自民党足立区議会議員,少し前には自民党国会議員も「LGBTばかりになると国がつぶれる」と発言していました。もし本気でそう思ってるなら,早く滅んだ方が世のため,人のためかも?「LGBTのカップルは『生産性』がない」と言ったのは,比例名簿首位で当選した自民党の国会議員でした。この女性議員はまた,女性への暴…

  • キャッツテール 2020 10/3

    鉢植えのキャッツテールに可愛い花が増えてきました。 寒さに弱くて,肥料が切れたり水やりを欠かすとすぐしんなりします。 それでもこの花が好きで,長い間ずっと大切に育てています。 11月下旬ごろまで,なんとか花が咲かせることができるかな… あとひと頑張り,霜が降りる前までには室内に取り込むことにします。 「トランプ大統領 新型コロナウイルスに感染」,11月の投票直前になって,選挙戦に大きな影響を与える「オクトーバー・サプライズ」を地で行く「事件」が起きました。といっても事実なのかどうか,なんといっても出元があのトランプ自身によるツイッターの書き込みからです。世界中のメディアが報道してるからフェイク…

  • 斑入りヤブランの花 2020 10/1

    10月になってもエアコンが欠かせません。それでも朝夕は涼しい風を感じます。 庭の3か所にある斑入りヤブランの花が増えてきました。どの株もみんな元気です。 ときどき鉢植えのついでに液肥をやった覚えがあるけど,花が多く感じるのはそのお陰? 殺虫剤はあまり使わなかったので,葉に食べられた跡が残ってるのは許容範囲です。 これだけ綺麗な葉を見ることができるなら,もう少し世話をすればいいのにね^^; ↑ 旧暦八月十五日の月は「中秋の名月」だそうです。でも満月は明日の夜だとか… <「大惨事」 米大統領選を前に行われたテレビ討論会>,こんなタイトルの記事がありました。「もはや討論会ではない。恥をさらしただけだ…

  • メドーセージ 2020 9/29

    メドーセージの花が増えてきました。このブルーがなんとも言えません^^ 一つの花はすぐ落ちてしまうけど,次々と花が開いていきます。 花を切り取った跡から伸びた新芽にも花が咲くので,切るとどんどん花数が増えていきます。 育てるのが上手な人は当たり前のことなんでしょう。花芽が見えてから慌てて切っても,まぁなんとか^^; ↑ そっくりに見えるけど,こちらは何年か前に挿し穂を頂いたサルビア パープルマジェスティです。 これも早く切り詰めなかったので,高く伸びただけで花数は少なめです。 きっと来年こそは!^^; …「デジタル庁の創設で預金不正引き出しは防げるのか」って,絶対に無理でしょ。1~2年前,サイバ…

  • 彼岸花 2020 9/27

    庭の彼岸花が咲きだしました。影のお陰でスポットライト風に^^ たくさん咲いた赤の中に白花が一つ,期待通り同じタイミングで咲きました^^ その白花に,期待以上のタイミングでイチモンジセセリがやってきてくれました^^ わかりにくいけど,すぐ横にある時季外れのニオイバンマツリとのコラボです。 同じ花壇の少し離れた所に,やっと蕾がわかるぐらいになったものが10数本見えています。 …<見るに堪えないゴミを「芸術」だと言い張る側>と,<自分と考えが異なる人たちを「ゴミ」と決めつける側>,「表現の自由」も安く見られたもんです。どちらからも「悪臭」が漂ってきます。きっと本人たちは自ら放つ「体臭」に気づいていま…

  • アベリア 2020 9/25

    鉢植えのアベリアです。たしか10年以上前に育て始めました。 通りがかりの道路で,剪定されていた街路樹の一枝を頂いてきたものです。 街路樹になるぐらいだから強くて丈夫,暑さにも寒さにも負けません。 どこでも見ることができるからわざわざ鉢で育てなくてもいいんだけど^^; ↑ こんな時季に,高い所の枝にバイカウツギの花が咲きました。なんだかお得^^ …電子決済サービス「ドコモ口座」などを通じた貯金の不正引き出し問題で,「ゆうちょ銀行 社長が謝罪会見」しました。会見では,<利用者からの被害の申し出が過去の分も含めて380件,6,000万円>にのぼり,<特定された550万口座利用者すべてに対して,メール…

カテゴリー一覧
商用