searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

任意売却支援センターさんのプロフィール

住所
品川区
出身
大田区

任意売却支援センター(https://www.selba-281.jp/)は、住宅ローンの返済に困っている債務者の無料相談窓口です。当スタッフがお客様が抱えている悩みや不安、今後の再生・再建について真剣に対応させて頂きます。是非、当サイトへお立ち寄りください。

ブログタイトル
不動産の任意売却とは何か?
ブログURL
https://www.selba-281.jp/blog
ブログ紹介文
住宅ローン返済が困難でも任意売却によって競売を回避し再出発しましょう!
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2011/01/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、任意売却支援センターさんの読者になりませんか?

ハンドル名
任意売却支援センターさん
ブログタイトル
不動産の任意売却とは何か?
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
不動産の任意売却とは何か?

任意売却支援センターさんの新着記事

1件〜30件

  • 面談しなくても任意売却は進められます

    新型コロナウイルス感染症が心配で任意売却の依頼を躊躇している方、ご安心下さい。当センターでは面談なくても任意売却を進められる事が可能です。

  • 「任意売却に関する申出書」とは

    住宅金融支援機構の任意売却をする場合、最初に「任意売却に関する申出書」という書類を提出します。その重要性について解説しています。

  • 競売三点セット

    プロから見た不動産競売の3点セットの見かたや、見落としやすい注意点をコメントしています。

  • 電話相談の段階で解決の方向へ

    現在、住宅ローンの返済でお悩みではないでしょうか?一本の電話相談でお気持ちが晴れることもございます。

  • 離婚後の住宅ローン問題で多いケース

    離婚された場合、問題となるのが住宅ローンの連帯保証や連帯債務の問題です。その対処方法を記載しています。

  • 任意売却後の残債に対する誤解

    任意売却をし、残った債務の取り扱いについて誤解をされている債務者も多いため、任意売却を相談される際に詳しく聞きましょう!

  • 連帯保証人に迷惑かかるのか?

    住宅ローンを滞納した状況で、連帯保証人に迷惑をかけられないとお考えの方へ!

  • 自己破産をする際の注意

    任意売却されたお客様で、その後に自己破産をされる方もおりますが、その場合の注意点を纏めました。

  • 問題の先送りは問題が大きくなるだけ

    住宅ローン問題でご不安に感じている方は、お早めに任意売却の専門家に相談する事で、その問題解決も可能となります。問題の先送りは避けましょう!

  • 新型コロナウイルスの影響で住宅ローンが払えない!

    新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言から2週間が経過し、収束の目途が立たず不安な毎日を過ごしておられる方は沢山いらっしゃいます。現在、当センターにも収入減や派遣切などにより住宅ローンの支払ができないお客様からのご相談も多くなっています。

  • 任意売却すると支払総額が減る?

    任意売却を行った場合、通常の返済するよりも支払総額が減るケースもあります。その理由について説明。

  • 競売開始決定後の任意売却

    裁判所から競売の競売の通知が届いても諦める必要はありません。このページでは競売開始決定通知後の任意売却について記述しています。

  • 住み続けるなら親族間売買を検討すべき

    任意売却で継続して居住を希望されるなら、困難なリースバックを行うよりも親族間売買を進める方が得策と考えます。その理由について解説しています。

  • 差押えの履歴は消せません

    税金の滞納による差押は、それを抹消してもその履歴が残るため、融資を受ける際に不利に働くことがあるので注意が必要です。

  • 債務超過の額は重要ではない

    任意売却を行うに当たり、債権者側の基準は債務額ではなく、売却額が重要となります。

  • 住宅金融支援機構は債権譲渡や債権放棄をしません

    住宅ローンを扱う民間の銀行では、任意売却後の債権を債権回収会社へ譲渡する場合があります。但し、フラット35を取り扱う住宅金融支援機構では債権譲渡や債権放棄は一切行いません。その場合の対処方法については当センターにお問合せ下さい。

  • お引越は急ぐ必要はない!

    任意売却でのお引越の時期は、購入者が見つかってから行動する方が効果的です。

  • 債務整理の種類

    借金返済が滞ってしまうと、債務整理を余儀なくされることがあります。債務整理とはその名のとおり、債務を整理することです。債務は借金を返済する義務を意味しますので、借金をキレイにするといった意味ともいえるでしょう。

  • 差押と仮差押の違いは?

    不動産登記簿によく記載されている「差押」と「仮差押」との違いは何か、簡潔に説明しています。

  • 滞納した場合の債権の流れ

    住宅ローンを滞納した場合、その債権の流れがどのように移行するのか解説しています。

  • 販売中事例を参考にする危険性

    任意売却物件の価格設定は販売中の事例ではなく、実際に取引のあった事例を参考にする必要があります。

  • 清水漁港

    昨日は、仕事の関係で静岡市清水区に行って来ました。 物件の立ち会いと役所調査を終え、お腹が空いたので清水漁港のまぐろ館へ! 「河岸の市」ここは、以前にお客様から連れていただいた場所で、何とか記憶をたどり到着。 せっかくなので、マグロづくし定食をいただきました。 2019/9/20

  • 住み続ける事はできますか?

    当センターへ相談頂くお客様の中で、債務者が「現在の住宅に住み続ける事ができないか」という問合せが多くございます。そのようなご質問に対して、「リースバック」という方法もございますが、まずお客様の債務状況や物件内容をヒアリングし「親族間売買」が可能かどうかを検討させて頂きます。そこで、当センターで取り扱った親族間売買の事例

  • 経験のない事への不安

    誰もが初めて経験する任意売却や競売。しかし、現実を理解し先の見通しが分れば不安はある程度解消できます。

  • 任意売却後の遅延損害金は気にしない

    任意売却し残債が残った場合、金融機関の建前上の遅延損害金は元金と切り離して考える必要があります。

  • 競売の取下げによる予納金の返還

    競売の取り下げがあった場合、債権者が裁判所に納付する予納金の返還が行われます。 その仕組みについて解説しています。

  • 任意売却後、自己破産が必要なのか?

    法律事務所に出向き、担当した弁護士に些細な借金の相談をしても「返済出来ないなら自己破産しかありません」という決まり言葉のような返事が返ってきます。当ブログでも繰り返しコメントしていますが、基本的に住宅ローン以外の債務が少ない場合は、無理に自己破産はお勧め致しません。

  • 売却後の返済額は誰が決めるのか?

    任意売却した後に債務が残った場合の返済方法や対処方法を解説します。

  • ローン残高に合わせて価格を決めていませんか?

    住宅ローンの借入残高に合わせて、不動産の売出価格を決めてはいけません。任意売却は専門業者に依頼しましょう。

  • 所有者が行方不明でも任意売却はできるか?

    「所有者が行方不明になり住宅ローンを滞納してるのですが、任意売却できますか」当センターには、時折このような相談があります。 このケースでは、不在者財産管理人の制度を利用すれば任意売却も可能となります。行方不明といってもは数日や数週間の不明では「不在者」とはならず、概ね3ヶ月位の行方不明の期間がないと不在者とは言えません

カテゴリー一覧
商用