searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Tommy-さんのプロフィール

住所
未設定
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
イマ解きの眼
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/sonnakotoari/
ブログ紹介文
現代の社会を分析することにより20世紀は何であったかを探るサイトです。
更新頻度(1年)

662回 / 365日(平均12.7回/週)

ブログ村参加:2011/01/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Tommy-さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Tommy-さん
ブログタイトル
イマ解きの眼
更新頻度
662回 / 365日(平均12.7回/週)
フォロー
イマ解きの眼

Tommy-さんの新着記事

1件〜30件

  • 廃仏毀釈をめぐって  その4

     寺は吉田神道の時に神道を取り込み”神仏習合”とか”本地垂迹説”という考えかたが確立します。 ここで矛盾がなくなったワケですね。 たとえば応神天皇が八幡神のカタチを変えたものとみなすというのがその考え方で

  • 幸せな時間 その1

    .  人によって幸福と思う価値観は異なる。私の場合は以下のようである。あと2日で幸せな6ヶ月が終わる。6月末日がその日だ。前半の3ヶ月は本当に久しぶりに勉強ができた。これまであやふやだったことや本当に

  • 携帯電話についてのあれこれ その1

    .  携帯電話(以下携帯と略すことも)のメールでやり取りしている。 でもこれが曲者で難物でもある。 しかし、便利なモノであることは否めない。 固定電話のように時間を気にしなくても良いのだ。 私は短文で

  • 廃仏毀釈をめぐって  その4

    寺は吉田神道の時に神道を取り込み”神仏習合”とか”本地垂迹説”という考えかたが確立します。 ここで矛盾がなくなったワケですね。 たとえば応神天皇が八幡神のカタチを変えたものとみなすというのがその考え方です

  • 人を見て法を説け 考 その2

    近づいた事に自信を得て、それそれが”共有”できる思想に発展する。 先行したある人の”考え”を真理とする前提がそこにあるとする。 それを仏教では“悟り”とする。 人智を越えた、さらにその人しか到達出来なかった

  • 兆候 その1

    . 本日、公共施設内にある天然温泉に出掛けた。ある特定時間に行くとおしゃべり好きなグループに遭遇する。この人たちは毎日数時間をそこで過ごすと聞いたことがある。サウナ室は12人で満杯になる。そこへそのグ

  • 本日の言葉:その70 心の声を聞く その5

    にした。 もちろん受け売りなり、引用もありつつ、それから得たインスピレーションかあの独自の見解を盛り込んだものだがとても公表出来るまでのレベルには達していないのを自認しているからそれをしない。 それで

  • かっての進取精神の町 その1

    .  IT革命の世の中になり、容易に自己をアピールできるようになりましたね。 こうなればいち早く名前を浸透させた者が”地の利”を得ますね。 それとそれを言い続けることで定着しやすくなります。 そんなもので

  • 義理と人情の意味 その4

    ったのは。 それも一時期なら統合する意味で有効だったかも知れない。 制度はいつしか硬直化し金属疲労を起こすものである。 従来の武士道は実戦を基本においていたから負けると言うことも思想の中に組み込んでい

  • ちょっとしたミスさ? その2

    れで価格プレートの表示価格で良いか私に同意を求めてきた。 その横で売り場担当者が頭を下げてきた。 もちろんSC嬢もしかりである。ありしことなので目くじらを立てずに了承した。 日頃レジシートを確認すること

  • 献身へ その4

     ではない何かをもらえるととりあえず落ち着くことが出来ます。 そして困難な状況に立ち向かう勇気の湧いてくる気が、芽生えて来ます。 そうできたらシメタものです。 歩みはゆっくりでもその意思が固まり、その

  • 新型コロナワクチン二回目の注射を投与 その5

     よる。 薬店で薬剤師の説明もなしにその薬を飲んだところその日のうちに腹部の皮膚が捲れ上がり、鎧の小札のように切れ切れになったので皮膚科医院に駆け込み、治療を賦してもらった経験があるのである。 注射投

  • 廃仏毀釈をめぐって  その3

    わかりますね。 後に吉田氏により吉田神道として理論付け体系化されていくことになりますがそれでももう一つ他の宗教に比べて遙かに弱いですね。 突き詰めて言えば明確な主張がないのですね。 今の日本を見てもわ

  • 人を見て法を説け 考 その1

    . 人を見て法を説けと言う言葉がある。  一見、なるほどなと腑に落ちる言葉であろう。 しかし少し考えてみると何かが違うことに気がつくムキもあろう。 法と言うのは今の一般的な認識の法律の「法」とは異なり仏

  • 本日の言葉:その70 心の声を聞く その5

    にした。 もちろん受け売りなり、引用もありつつ、それから得たインスピレーションかあの独自の見解を盛り込んだものだがとても公表出来るまでのレベルには達していないのを自認しているからそれをしない。 それで

  • 義理と人情の意味 その3

     戸時代の武士道とは相容れないものだと。 それを換骨奪胎してさも従来の武士道で有るかのように思わしめたという。 もっとも新渡戸は武士道という言葉のみを借用しただけだともいう。 このように必要なければ古

  • 自己の確立 その3

    にそれが出来なくて大学卒業までかかりました。 それで読んで行く内に自己が徐々に形成されて行きました。 もっとも大学になりますとそれだけでは物足りなくて様々なジャンルに挑戦して行くようになりました。  

  • 銅板と鉄板 その3

    銅板焼きと鉄板焼きの違い メダルに鉄メダルはない あるとすれば銅の次以下になる。 銅は銹びてもやや質が落ちるだけなのに鉄はそのもの存在がなくなるほどボロボロになる。 鉄はクロム(Cr)と合金にすると錆び

  • ちょっとしたミスさ? その1

    .  先日、最寄りのスーパーマーケットに買い物に行った。 充電できる乾電池が平常売価の半額となっていたので購入した。レジで支払いを済ませてその店から出ようとした。 あれ!と思った。 概算の支払い額と少

  • 献身へ その3

     私の次に難儀に遭っている人のために使いたいと申し入れています。 お手伝いをすると言っても、ささやかな経験しかしてませんから大したことは出来ません。 金銭的なお手伝いは貧乏だから出来ません。 ですから

  • 新型コロナワクチン二回目の注射を投与 その4

    体温が低いにもかかわらず、微熱があるように感じられるのである。 この日を迎える三週間のうちにマスコミのそれで二回目の法が副反応が大きいと喧伝されているのを受けそれなりの覚悟を持ってワクチン投与を受けた

  • 体力増進へ その2

     それでも回数を重ねれば効果が出ると期待したい。少なくとも一ヶ月は続けたい。体力が低下すると同じくらい気力も落ちるのをこの間実感した。これまで行ってきた健康法がようやく実ってきた今これを好機として一層

  • どの面(つら)下げて... その2

     る。 結婚とは誤解と思い入れと幻想の入り交じったもので始まると考える筆者にとってはその時点で悪口の対象となっている配偶者を選んだのは”アナタ”であるのだと言いたい。 そんなに見る眼のない自分を反省しな

  • 本日の言葉:その70 心の声を聞く その4

     テレビ等にお守りを委ねないで、自らを鼓舞し、難解な事象を読み解く努力をすれば、一日はあっという間に過ぎ去る。 テレビ番組で知りたいことを解説してくれるものが結構ある。 それは有用なのだが、それを基礎

  • 義理と人情の意味 その2

    兵」「殖産興業」のために役立つ判断したからなのだ。 出版規制が厳しかった時にキリスト教者が説く武士道を出版許可するはずがない。 しかも士族を軍隊の中に組み入れず平民を徴兵して軍を創設した政府である。 

  • 自己の確立 その2

     ですから家族間と言えども真摯にならざるを得ません。 まず親は尊敬されなければ話になりません。 ですから真剣に生きている背中を見せておく必要があります。 そうした真剣な話をして行きながら職業観を子は養

  • 銅板と鉄板 その2

     れそこからなめらかとか一見金色と見まがうこともある。 造仏当初の金銅仏の神々しさからのイメージを思わせる事から人により高貴さも引き継ぐ事もあろう。 その合金である青銅は銅より硬くなるから剣や矛などの

  • ツッパル その2

    .  それがわかって来るには、凡人で有れば様々な経験のをした後まで待たねばならない。 私の場合は、高校時代には読んで置かねばならなかった本を受験勉強のために読めなかった。 それを、大学時代に読破した

  • 献身へ その2

     固たる信念を持ち、その理想を実現させる為の一環として助力をして下さったのです。 人間は、嫌いなものには没頭しません。 そうすることが好きだから、何の見返りも期待しないで人のために動けるのですね。 見

  • 新型コロナワクチン二回目の注射を投与 その3

    なく、上の入り口の有様を見ても、狎れによるのか、運営してゆく経験がそうさせたのかわからないが野放図に近い状態になってゆくのかなとも思える状況である。 これを記している日の朝の情報番組の報道によると第一

カテゴリー一覧
商用