住所
長野県
出身
ハンドル名
フィッシュマニアさん
ブログタイトル
フィッシュレプリカ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fish_replica
ブログ紹介文
渓流魚のレプリカを作成しています。 釣り記事や思い出の魚など、ほぼ魚ばかりのブログです。
自由文
レプリカ作品紹介・お問い合わせはこちらからどうぞ!  http://www.cek.ne.jp/~fish_replica/
更新頻度(1年)

33回 / 131日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2011/01/02

フィッシュマニアさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(IN) 13,691位 14,390位 14,436位 14,403位 14,402位 13,627位 14,396位 957,430サイト
INポイント 10 30 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 10 70 70 30 60 150 60 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 248位 260位 265位 266位 264位 239位 258位 17,130サイト
渓流釣り 5位 5位 6位 5位 5位 6位 6位 366サイト
釣具ハンドメイド 10位 15位 16位 17位 17位 16位 11位 302サイト
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,026位 17,197位 14,574位 13,754位 11,448位 11,334位 12,573位 957,430サイト
INポイント 10 30 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 10 70 70 30 60 150 60 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 893位 856位 729位 677位 577位 574位 618位 17,130サイト
渓流釣り 24位 22位 21位 20位 16位 15位 15位 366サイト
釣具ハンドメイド 9位 10位 8位 9位 6位 7位 8位 302サイト
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,430サイト
INポイント 10 30 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 10 70 70 30 60 150 60 450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,130サイト
渓流釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト
釣具ハンドメイド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 302サイト

フィッシュマニアさんのブログ記事

  • 秋サクラマスの塗装開始です。

    秋サクラマスは昨年末に完成して以来の制作となります。カラーはレッド。(前作よりも若干オレンジ系)写真は今回の塗装見本品。細部は未塗装ですが。これからは本塗装に集中します!今のところ、朱点有りの秋サツキマスも予定しております。この時期になると釣りシーズンも始まり、ハンドメイドと並行しながらで大忙しです・・・作業は予定より遅れ気味ですが来月には完成します。秋サクラマスの塗装開始です。

  • 2001年「月刊つり人」

    前回の続きのような内容となりますが、2001年の「月刊つり人」が3冊残っていました。3月号から。取材日は2000年1月6日。かつて宮城県も1月から釣りができる河川がいくつかあったそうです。初釣りの出会いには伊藤さんでも顔がほころぶんですね。自分だけではなかった^^4月号から。高原川の黄金時代ですね。雪代時期に大ヤマメ連発とは信じられません。私は2005年位に釣行したのが最後なので、最近の大ヤマメ事情はどうなんでしょうか。8月号から。相模川の遡上鱒を細山さんが取材していました。内容よりも気になったのが細山さんの黒装束の無メーカーの姿。翌年の2002年からシマノに移籍となる直前の取材でしたね。しかし足周りはすでにシマノ製品でした。前回同様マニアックな内容で大変失礼しました。またゴソゴソ物色してみます^^2001年「月刊つり人」

  • つり人社2000~2001年総合カタログ。

    久しぶりの渓流カタログ記事となります。と言っても、釣り具メーカーではなく「つり人社」の総合カタログです。2000年のものが残っていました。「つり人社」は終戦翌年1946年の混乱の中「月刊つり人」が創刊された事から始まったんですね。歴史あるとは知っていましたが、あまりの長寿に驚きました。内容は書籍が中心でビデオやオリジナルグッズなどが掲載されています。懐かしい書籍がズラリ一覧で掲載されていますが、その中でも渓流関係の一部を紹介。そしてこちらはビデオ。まだDVDはありませんでした^^翌年の2001年のカタログには。堂前さんの尺抜きビデオが登場。そして細山さんの、「釣れる人、釣れない人」2冊が登場。古いカタログはやはり懐かしい~当時を思い出します。でも今回は少しマニアックでしたかね。たまには物色も良いものです^^つり人社2000~2001年総合カタログ。

  • やっと解禁^^しましたが。

    2019年も無事に解禁を迎える事が出来ました。初めての渓流や約15年ぶりの渓流を廻ってきました。なんせ初めてなので、川を見ながら入川ポイントを探すという事からのスタート^^早朝に出掛けたのですが、川に降りたのは9時半~そして河原で仕掛け作り~楽しい^^この時期はまだ芽吹き前で冬山と同じ景色なのですが、唯一、真っ先に花を咲かせるのは黄色系の樹木。小さな花ですが華やかに感じます^^川虫採取の時に捕まえた蛙。冬眠中でしたかね。小さくて可愛らしい姿に癒されます^^そして竿を出せたのは10時頃だったと思います。初アマゴ^^とても小さい~その後も別の渓流へ移動しますが、レギュラーサイズが精一杯~チビちゃん相手に真剣勝負^^まあこの日は釣果よりも渓流を歩けた事が何より嬉しかったですね~結局今シーズンの解禁は4月になってしまい...やっと解禁^^しましたが。

  • 続いて秋ヤマメと秋アマゴブローチも完成しました。

    秋カラーも完成しました!秋ヤマメと秋アマゴのツーショットです。やはり秋アマゴはさりげない朱点がポイント。秋の大アマゴは高嶺の花。手が届きそうで届かない存在。そんな事を想いながら作ったブローチです。こちらは秋ヤマメ。秋らしく大型らしいブローチを目指して作りました。77ミリサイズのブローチ。お問い合わせ、フィッシュマニアからお願い致します。続いて秋ヤマメと秋アマゴブローチも完成しました。

  • 大ヤマメ・大アマゴブローチがようやく完成しました!

    パーマーク出来ました^^2タイプのカラー。制作期間3ヶ月程費やしてしまいましたが、ようやく新作ブローチが完成しました。大ヤマメブローチ。モデルは成熟した雄の大型ヤマメ。山間部の渓流で時間をかけて成長したゴツ顔の鼻曲り。少々マニアックですが。ブローチというよりもミニチュアのレプリカを作る感覚で作業しました。そしてこちらは大アマゴブローチ。朱点とパーマークはやはり良く似合います。小さなブローチで大型らしさを表現するのは難しかったです。今回のブローチサイズは77ミリ。お問い合わせは、フィッシュマニアからお願い致します。間もなく秋ヤマメ・秋アマゴも完成となりますのでお楽しみに。大ヤマメ・大アマゴブローチがようやく完成しました!

  • 渓流は断念。

    渓流が解禁してからすでに1ヶ月以上が過ぎてしまいました。スロースターターの私でもそろそろアマゴの顔が見たい頃。今週末は渓流に入る予定をしていたのですが、季節は冬に逆戻り・・・この時期の寒さは、寒の戻りや花冷えとも言いますが、まあこれも毎年の事で、三寒四温を繰り返しながら春本番を迎えていくんですね。ちなみに昨年は3月末にはシーズン初釣行でアマゴの顔が見られたのですが、さすがにこの寒さでは厳しいと判断し断念しました・・・気分だけでもと思い昨年の釣果のデータをみていると、記事にしようかと迷ったアマゴを発見。6月の本流アマゴ。このアマゴ、水量が多いホーム本流ではレアな個体でまず見られませんね。渓流域のアマゴがなんらかの理由で本流に落ちたと思われます。でもこの個体が年越しとなると・・・えらい事になるでしょうね^^釣りを断...渓流は断念。

  • 秋カラー

    ようやく大ヤマメのコーティングまで終わり、乾燥状態に入りました。とりあえず、ひと安心という事ですが、息つく間もなく秋カラーの塗装を始めています。写真は塗装中の秋ヤマメブローチ。今回の新作のカラーは4タイプ。大ヤマメ・大アマゴ・秋ヤマメ・秋アマゴ。4タイプが揃うのは4月いっぱいを予定しているのですが。全然気が抜けませんね。秋カラー

  • 気持ちを切り替え本塗装。

    先日、本塗装を一からやり直しという失敗から気持ちを切り替えて作業を再開しました。失敗の後は緊張感が一気に増し、ひとつひとつの作業が慎重になります。良い作品を作りたい気持ちが結果につながれば良いのですが、難しいところですね。作業はやっと本塗装の終盤まで進みました。今回の新作は、今の自分の技量そのものとなります。やればやるほど奥が深くゴールが遠くなる魚の造型。またやり直しがない事を祈るばかり。このまま気を抜かず頑張ります。気持ちを切り替え本塗装。

  • 大ヤマメブローチのその後ですが・・・。

    大ヤマメブローチに取り掛かっていますが、各部のカラーも全て決まり、塗装順序も決まり、塗装見本品も完成しました。写真はその見本品です。そして先日から気合いを入れて本塗装を始めたのですが・・・カラーのバランスが思い通りにいかず、迷いに迷いましたが最初からやり直す事にしました・・・全身タイプブローチの塗装工程の一番難しい所で、一番大事な所でもありますので、ここで妥協することは出来ませんでした。完成が遠ざかりましたが、これも試練だと思い、また頑張ります。と言いたいところですが、ダメージ大きく結構へこんでます・・・ガックリです。なかなか上手くいきません・・・大ヤマメブローチのその後ですが・・・。

  • フレッシュカラーの完成です!

    先日から取り掛かっていたフレッシュカラーが完成しました。早春のフレッシュなサクラマス。力強い尾鰭が釣り人を魅了します。フィッシュマニアからお問い合わせください。フレッシュカラーの完成です!

  • パーマーク作り。

    新作のブローチですが、パーマークを3タイプ作りましたが、その内の1つに決めようと思います。このパーマークを3タイプ作るのが大変な作業。同時にそれぞれのカラーや、塗装順序も決めていきますので時間ばかりが過ぎていきます・・・でもこれがとても大事な作業で、後々の作品の仕上がりが左右されます。写真は試作中の大ヤマメ。色のバランスが本当に難しいですね。それから今回のブローチサイズは75ミリに抑える事を目標にしました。1ミリというサイズがいかに大きいかを思い知らされます。何とかこのまま作業が順調に進んでほしいです。パーマーク作り。

  • フレッシュカラーの塗装。

    さて2019年のサクラマスは好調となるのでしょうか~前回完成したパパシーマブローチは薄っすらピンクでしたが、今回はフレッシュランのパパシーマ。ご要望がありましたので作品に加える事にしました。写真は塗装工程終盤。これから鱗の塗装が待っています。地味な作業が続きますが、完成が近づくと、やはり嬉しいですね。もうひと頑張り。フレッシュカラーの塗装。

  • 新作ブローチのその後。

    新作ブローチですが、何とか原型が完成しました。なかなか思い通りにはさせてもらえませんね。作業は続きますが、作品の完成まではどんでん返しもありますのでこの先は全くわかりません。カラーテストで最終判断します。新作ブローチのその後。

  • 2019年の本流は。

    今年も無事に渓流が解禁しました。今年は解禁日が週末となり、ぶらっと本流を見てきました。短いエリアですが、たくさんの釣り人!昨シーズンは不調だったんですが、やはり解禁当初は釣れるんでしょうか。私が竿を出すとなかなか釣れないんですよね。スロースターターが原因という事にしておきましょう^^雪降る本流で竿を出していた頃が今では懐かしいですね。そして今シーズンからメインで使用するマイナーチェンジ後のスーパーヤマメ。昨シーズンまでメインで使っていたスーパーヤマメは7シーズンで3本消耗。私の場合は、古くなった竿を新しく買い替えるというのではなく、劣化や破損したパーツを都度交換していくというやり方です。常に予備のパーツが無いと不安なんです。竿の調子は地元の釣り仲間に振らせてもらって確認済みです^^今シーズンもまた本流で苦しみま...2019年の本流は。

  • 新作の原型作り。

    新作の大ヤマメ・大アマゴの原型作りも終盤を迎えています。下絵を描き始めてから毎日ちょこちょこと原型作り。1ヶ月が過ぎましたが、まあこれで予定通りですね。まだ完成ではなく修正を加えながら、これから鱗を彫っていきます。鱗も一発で決まれば良いのですが、やり直しとなるとやる気が失せてしまいます・・・原型を作ると今の自分の技量がよくわかります。自分は美術や芸術には無縁で、さらに絵心があるわけでもありません。今更ですが、若い頃にアーティスティックな勉強しておけば良かったのにと思う事があります。まだまだ理想のブローチには程遠いですが、現実を見て今の自分に出来る事をやるだけです。前を向いて頑張ります!新作の原型作り。

  • 渓流解禁の支度。

    地元の渓流は今週末に解禁となりますが、私自身の解禁日は例年通りの3月末頃となるでしょうね。そろそろ準備をしておかないと気持ちが落ち着かないので、足回りを新調しました。ちなみにドライタイツとタビは毎年新品を購入します。年間の釣行日数からすると1年で寿命を迎えますので・・・もう20年くらいはこのパターンです。タビはソールを交換出来るタイプは履きません。もう随分と前の話しですが、遡行中にソールが剥がれえらい目にあい、二度と履くものかと決意しました。(経験のある方はわかってもらえるかと・・・)あれから時が過ぎましたの性能も良くなったかもしれませんが・・・どうなんでしょうか。そろそろアマゴが恋しくなってきましたが、もうしばらくはハンドメイドに集中します。四苦八苦が当たり前と思えるようになりたいですね。渓流解禁の支度。

  • スーパー本流ヤマメブローチ完成です!

    スーパー本流ヤマメが完成しました。モデルは、本流マンにとって特別な存在の超大型ヤマメ。これがなかなか姿を見せてくれないんですね。ブローチサイズは80ミリ。お問い合わせは、フィッシュマニアからお願い致します。スーパー本流ヤマメブローチ完成です!

  • 大アマゴ・大ヤマメの新作に向けて。

    昨シーズンまでの大アマゴや大ヤマメのモデルは終了となり、今シーズンは新作に取り掛かる事に決定しました。作業の手順としては、構想から始まり、その構想を下絵にして原型を作っていきます。現在の作業は原型作り真っ只中です。いつになれば完成するのか全くわかりませんが、前へ進むしかありません。カラーは、大アマゴ・大ヤマメ・秋アマゴ・秋ヤマメの4タイプを予定しています。また進捗状況を報告します。大アマゴ・大ヤマメの新作に向けて。

  • パパシーマ完成。

    先日から取り掛かっていたパパシーマブローチが完成しました!銀毛のボディに薄っすらとピンクが入ったマニアックなカラー。お問い合わせは、フィッシュマニアからお願い致します。パパシーマ完成。

  • 最大級のサクラマスに取り掛かりました。

    原型はこれまでの秋サクラマス用と同じものを使用して、パパシーマとして塗装します。つまりモデルは最大級のサクラマスという事になります。でも小さなブローチなのでサイズは80ミリですが^^写真は顔周りの塗装中で、終盤の細かな作業をしています。6月カラーの復活ですかね。先日コーティングまで終え、現在は乾燥中です。完成品はどうなりますか、いつも心配です。最大級のサクラマスに取り掛かりました。

  • 秋サツキマスブローチが完成です!

    秋サツキマスが完成しました!秋も深まり水温がグッと下がってきた頃のサツキマス。こんなのが釣れたら嬉しいだろうなと妄想しながら作りました^^お問い合わせは、フィッシュマニアからお願い致します。秋サツキマスブローチが完成です!

  • スーパー本流アマゴブローチ完成!

    スーパー本流アマゴが完成しました!モデルは大本流に潜む雄の本流アマゴ。大型でありながらパーマークを残し、薄っすらと紅色の婚姻色をまといました。アマゴと呼べる最大級の個体をブローチにしました。本流に立つ私自身の目標のアマゴでもあります。お問い合わせは、フィッシュマニアからお願いします。スーパー本流アマゴブローチ完成!

  • 黒ヤマトブローチも完成しました!

    今回完成したのはヤマトイワナの黒カラーです。黄金カラーとはまた少し雰囲気が変わります。手前が黒ヤマト、奥が黄金ヤマト。フィッシュマニアからお問い合わせください。黒ヤマトブローチも完成しました!

  • ヤマトイワナブローチ完成しました。

    久しぶりのヤマトイワナブローチが完成しました。カラーは2タイプで、今回は黄金です。そしてリニューアルしたテール部分。分かりづらいポイントですが、三ツ口にしています。この後、間もなく黒ヤマトも完成します!フィッシュマニアからお問い合わせください。ヤマトイワナブローチ完成しました。

  • 秋サツキにも取り掛かってます。

    年末に秋サクラマスが完成しましたが、今回はサツキマスの秋カラーに取り掛かりました。レッドカラーなので基本は秋サクラと同じなんですが、秋サクラよりも婚姻色を1週間進めてみます。つまり少し深くなるという事です。1週間なら同じで良いと思うのですが、マニアックな事は楽しいので^^レッドカラーと言っても赤系ベースカラー1色では表現出来ないので、勉強不足の自分は3色を重ねてます。写真は2色目を終えたところですね。こんなに長い休みは本当に久しぶりでしたが、やっぱり早く終わってしまいました・・・少しは外出しましたが、作業は連日で休み無しでした^^まあ連休に毎日釣りに行くのと同じという事ですね。のめり込むのは嫌いではありません^^愛車の走行距離が分かりやすいんですが、釣りのオフシーズンに対して、シーズン中は10倍は走ります。おか...秋サツキにも取り掛かってます。

  • ヤマトの進捗。

    年末はヤマトイワナの作業を黙々と進めていました。先に始めた黄金ヤマトはもうすぐ乾燥が終わる頃かと思います。そして引き続き黒ヤマトに取り掛かりました。写真は顔周りの塗装を終えた黒ヤマト。現在、塗装・コーティングも終了し乾燥の真っ最中。さてどんな具合に仕上がるか、心配と楽しみが半分半分ですね。ヤマトの進捗。

  • 2019年始まりました。

    明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。新たな年は迎えましたが、年末年始休暇は初詣以外ほぼ連日のように作業です。元日の今日の作業は朝から集中力をマックスにしてヤマトイワナのコーティングしました。これが非常に気の抜けない作業なんですね。元日早々からやる作業じゃないんですが、たまたまそうなってしまいました・・・そして午後からはスーパー本流アマゴに取り掛かりました。すでに年末に下準備してあるので、サフ吹きから始めて、ベースカラーをのせました。この時点で、各鰭の影を入れていきます。塗装を進めていくうちにさりげなく自然に馴染ませる為です。側線も同様にこの時点でひと手間入れておきます。この状態じゃ、まだアマゴなのかわかりませんね。明日からも頑張ります。2019年始まりました。

  • 秋サクラマスブローチ完成しました!

    秋サクラマスブローチが完成しました。レッドカラーの婚姻色。秋深い頃をイメージしながら作りました。今回の在庫は残念ながら確保出来ませんでした。また第二弾予定しております。秋サクラマスブローチ完成しました!

  • ヤマトイワナブローチ取り掛かりました。

    従来のヤマトイワナの原型を一部リニューアルしました。気になったテール部をメインに3ヵ所程を触りました。塗装工程に入り、ベースカラーやパーマークまで終えましたが、これで全体の30パーセント程で、まだまだこれからといったところです。カラーは黄金ヤマトと黒ヤマトの2タイプ。まずは黄金から作業進めてます。年末年始は作業に没頭となる事でしょう。頑張ります!ヤマトイワナブローチ取り掛かりました。