searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

パライバさんのプロフィール

住所
沖縄県
出身
未設定

沖縄に移り住んで、初めて固有の文化や歴史を知り、初めて猫を飼いだし、人生半ばにして こんなにワクワクする好奇心をくれる沖縄での暮らしを 私なりに綴っています。

ブログタイトル
沖縄〜 パライバブルーな季節風
ブログURL
https://paraibablue.at.webry.info/
ブログ紹介文
移り住んで早〇年、肌で感じてきた沖縄、大好き琉球浪漫、沖縄愛を季節風にのせて・・・
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2010/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、パライバさんの読者になりませんか?

ハンドル名
パライバさん
ブログタイトル
沖縄〜 パライバブルーな季節風
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
沖縄〜 パライバブルーな季節風

パライバさんの新着記事

1件〜30件

  • 展覧会はどうなったろう・・

     5月の連休明けに、神戸市立博物館で開催の「 コートールド美術館展 」を観に行く予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で 展覧会は中止となってしまいました。  彼女に逢いたかった・・ 

  • 家籠りの成果ひとつ

     東京国立博物館の公式サイトは 家籠りに 愉快な時間を提供してくれています。  長い臨時休館でも繋がっていられるように、学芸員が 担当の展示資料を解説してくれたり、ぬり絵シートをダウンロード出来たり・・

  • 花はいくつ?

     テッポウユリが盛んな季節です。  沖縄では自生するテッポウユリ、大して 手も入れてなさそうな植え込みや公園でも 清楚で優美な姿が多く見られます。  で、川の土手道に咲いていた このテッポウユリ、、 どうなってるの?

  • 新しい南風を通そう

     困ってます、、  やーぐまい(家籠り)が身に付きすぎて、この生活ペースに馴染んでしまったかも、、  東京国立博物館の公式サイトからダウンロードした ぬり絵にも手を出してしまったし、、

  • 紙の断捨離

     外出を自粛することで、この期間に 断捨離をする人が多いと話題です。  私も、日頃から 断捨離は心掛けていますが、処分を悩んだモノは ひとまず 様子見することがあります。ホントに使うのか、必要だったか、、  ちょっと欠けているけど お気に入りだし、普段使いだから気にならないし、、  そんな思いで捨てきれずにいた食器を この際 断捨離! スッキリ!  使うかも って 置いてたモノは、結局 使わない…

  • 一夜で・・

     朝起きたら、外の眺めは こんなになっててビックリ ( ゚Д゚)  夜中 …

  • 想像力がないんだな

     想像力がないんだな、きっと!   想像力の乏しい人は 思考を広げることが出来なくて、目先の事だけで頭がいっぱいになって、すると 我慢が出来なくて、手っ取り早く 周りのせいにすり替えて、自分を正当化して、それで、自分勝手な行動に走る。  世間の動向に無関心で 理解も出来ない・・ やりたい事やって どこが悪い!  家族や 係りある人に何かあれば、なんて 思いを馳せることが出来ない・・ ちょっとく…

  • やーぐまい(家籠り)

     お友達との LINE で、うちーなぐち( 沖縄方言 )を ひとつ覚えました  やーぐまい 家にこもることをいうのだそう。

  • 総理 頼みます

       近頃 、安倍総理に覇気がなくなってきたと感じてます。  日々、大きな責務に気が休まることがなく、お疲れなのは当然のことと思います。  体調に気を付けて頂いて、新型コロナウィルスが引き起こす問題を、一日も早く解決して頂きたいと 心から思っています。    そのうえで、そろそろ 安倍一党体制と取り沙汰されていた存在にも 陰りが見えてきたと思えて仕方ありません。特別定額給付金は 公明党のドヤ顔で収…

  • 想像してみて下さい

     この連休に 県外から沖縄を訪れる予定で 航空チケットを予約している人は 約6万人というのですが、、  たぶん、コロナウィルスの感染が こんな事態になる以前に予約をしていたということでしょう。  アジア系観光客がめっきり減って、ガラガラになった国際通りの光景に馴染んできた 3月の連休の頃。  「 観光客が増えてるよ! 中国からじゃないよ、県外から!」  「 家族連れや 卒業旅行の若い人が いっぱ…

  • 《ぶらぶら美術・博物館》10年間のベスト3

     BS日テレの《 ぶらぶら美術・博物館 》が10周年を迎えました。  放映当初は、限られた趣味の分野なので長くは続かないのだろうか、とも 心配していましたが、芸術・文化のチカラはすごかった ( `ー´)ノ  海外に、県外に、海を越えないと観られない大規模な展覧会が 沖縄で楽しめる! この番組、私には 毎週 この上ない 至福の時間です。

  • 出来ること

     指定席です、まる君の・・  玄関からベランダまで風が通って、ヒンヤリしたフローリングの廊下が まる君のお気に入りの場所。

  • のどかなる・・ 総理は急ぎて・・

     コロナウィルスの影響で 街はどこも静かなる・・ そう、近所のスーパーの買物の様子さえ 物静かな印象のこの頃。  音も消えたかのような 壺屋の一角、壺屋焼物博物館の3F から出た その裏手に祀られているのは 「 ニシヌメー (北の宮)」

  • シーサーを探索に

     壺屋は焼物の街。その成り立ちを統括するような 「 那覇市立 壺屋焼物博物館 」を訪れました。  過去に 壺屋を散策するツアーで、引率する学芸員のいった言葉 「 壺屋は 街そのものが博物館のようなところです 」  (過去記事 : 「焼物の街 壺屋ぶらぶら」 2011/2/20 )  NHK 「ブラタモリ 那覇 」 では、戦後、那覇の街の復興は 壺屋から始まったと解説されました。  …

  • 謎のイケメンシーサー

     本日、4月3日は 《 シーサーの日 》だそうです。   我が家の玄関に鎮座する シーサーです。  これほど 男前で カッコいいシーサーは 他で見たことないと、内心 思っています。

  • 沖縄県立博物館・美術館に花束を

     手元に おきみゅー(沖縄県立博物館・美術館)の2020年度スケジュールがあります。  年度を超えて 現在 開催中の 「 レオ・レオーニ展 」 は、コロナウィルスの感染拡大防止のため 一時中断を余儀なくされましたが、感染防止の環境に配慮しながら再開されています。  夏休みは、毎年 子供たちをワクワクさせる展覧会が恒例、今年は?

  • ♪てぃんさぐぬ花 に寄せて

     ♪てぃんさぐの花 は 心に染み入る歌だと思います。  沖縄の民謡と聞きますが、子供たちにも歌ってほしい 童謡のようです。  ♪てぃんさぐぬ花や   爪先に染みてぃ   親ぬゆしぐとぅや   肝に染みり   ホウセンカの花は   爪先に染めて   親の言うことは   心に染めなさい  本来の歌詞は うちなーぐち(沖縄方言…

  • 首が痛くなる花見

     ペットショップの駐車場で 無数のオレンジ色の落花に気づいて見上げたら、なんだ この木、気になる木 ( ゚Д゚)

  • 人知れず

     情報番組のお天気コーナーでは、必ずと言っていいほど 〓 が花を添える頃になってきました。  都心の 桜の名所、お花見の人気スポット、大切に護られている 桜の名木・・  映像に映る 圧倒的な 〓の咲きっぷりには目を見張ってしまうこともあります、長く本土を離れていると・・  そんな中、いよいよ満開を迎えた クマノザクラの画像が届きました。

  • 本物とレプリカ、そして模造復元品

     ふたつ並んだ 《 擬宝珠形丁子風炉 》 どちらかがオリジナルで、どちらかが 復元された資料です。  ちなみに 「 丁子風炉 」とは、下部の炉に炭を入れて熱し、窯の部分に水を張って 浮かべた 丁子(グローブ)の香りを楽しむための陶芸品です。

  • お守りネコ科

     おやっ、大きなシーサーの足元に・・  猫だ!

  • クマノザクラのお裾分け

     故郷に咲く桜を最後に見たのは もう 10年近く前になるかもしれません。  3月の声を聞くと、広葉樹の中にポチポチと、柔い薄桃色を探すことが出来るのです。それが 桜とは気づかないほど早春の頃。  地元では 長く 「 早咲きのヤマザクラ 」と 認識されていた ヤマザクラに似たサクラが 新種だと判明し 発表されたのが 2018年。  今年も元気に咲き出したよ と、さくら便りが届きました。

  • この男で、ドラマで、大丈夫!

     琉球放送創立65周年特別番組 琉球歴史ドラマ 「 尚円王 」  見終わりました、史実にもとづいた 超フィクション、見事にエンターテインメントでした (*'▽')  ざっくりなあらすじと 登場人物を踏まえて、あとは 大いに、そして 大らかに楽しみました。

  • 「みんなのレオ・レオーニ展」 一時中断

     この週末、目を輝かせた大勢の子供たちが、このタイトルバナーの前で記念写真を撮ることだろうと思ってた矢先の 突然のお知らせでした。

  • 窮屈そうだね 仲島の大石

     県庁前から那覇バスセンターに向けて歩いてきました。 見えてきた 仲島の大石。 <…

  • 沖縄第一ホテル 贅沢な薬膳朝食

     テーブルにセッティングされていた これが朝食  ・・ それが、これだけでは収まりませんでした。

  • ギャラリーには収まらない

     鑑賞後は 毎回 清々しさを覚えて、ひとまわり若くなった気分になる 「 沖縄県立芸術大学卒業・終了作品展 」  会場は 沖縄県立美術館 企画ギャラリー、毎年 恒例になっています。  (展覧会は終了しました)  うゎっ! 目が合った! 

  • いつの間に ( ゚Д゚)

     「 待ち合わせは コレクティブホテルでね!」 何て? それ どこ?  今年1月 国際通りに 《 ホテル コレクティブ 》 が プレオープンしていました。  グランドオープンは 4月とのことですが、宿泊や一部レストランは すでに営業しています。

  • 風立たぬ

     静かな朝でした。  風が止んで 樹々の葉も そよりとも揺れません。  パッと見、変な画像・・・

  • タイムトリップな眺め

     視野いっぱいに那覇港の全景、この高さから那覇港を見るのは初めてです。  琉球史で教わった那覇港の歴史に思い巡らせました。

カテゴリー一覧
商用