searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
マキノ高原支配人 no 野遊びブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/makinokougen-noasobi
ブログ紹介文
滋賀県高島市「マキノ高原」の支配人が気まぐれに野遊び、語ります♪
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/12/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マキノ高原さんの読者になりませんか?

ハンドル名
マキノ高原さん
ブログタイトル
マキノ高原支配人 no 野遊びブログ
更新頻度
集計中
読者になる
マキノ高原支配人 no 野遊びブログ

マキノ高原さんの新着記事

1件〜30件

  • 暑い夏が終わりリフレッシュトレーニング北鎌尾根報告『前編』

    松濤明氏風雪のビヴァーグに浸り一路北鎌へ・・・心地よい朝上高地を出発途中は省略水俣乗越えド急の登り開始今度は北鎌沢へド急の下り夜は更け少しの楽しみ・・・北鎌のコルへド急の登りうまかったな。栄養剤ド急の絶壁集中さてこれからが本番!さてロープワークの訓練が発揮できるか?ファイト!独標クリアです。ホッと一息、ザイルの点検後編にご期待ください暑い夏が終わりリフレッシュトレーニング北鎌尾根報告『前編』

  • 野遊びファンの方ご無沙汰しています。ようやく冬眠から覚めました。

    赤坂山・寒風登山道整備をしました。多くの山野草が咲いていました。せいちゃんのいっぷく場よりカタクリがまだありました。オオバキスミレも多く咲いています。オオイワカガミは後1週間ぐらい楽しめます。ブナ林は新緑がきれいです。野遊びファンの方ご無沙汰しています。ようやく冬眠から覚めました。

  • 好日山荘スノーシューツアーin赤坂山

    絶好のコンディションのもとガイドさせていただきました。皆さん元気で頑張り無事登頂しました。マンサクの花が咲きはじめました。皆様お疲れ様でした。無事任務完了G/Iアトラストレック社長様報告します。好日山荘スノーシューツアーin赤坂山

  • 春待ち スノーキャンプ イン 3月1日から20日まで限定開催!!

    今シーズンは沢山の雪があり天気の安定するこの時期にスノーキャンプやります!但し、経験者に限らせていただきます。炊事場は使用出来ますが、電源はありません。お車はサイト内に入れます。お一人価格で設定させていただきます。(期間中対応)大人1,500円(高校生から)お子様750円(小学生から)お電話でご予約下さい。詳細はHPでアップします。春待ちスノーキャンプイン3月1日から20日まで限定開催!!

  • 観光庁主導 顧客満足度モニターツアー募集!!!

    朽木の大自然と歴史そして食そして高島の地酒紹介など盛りだくさんです。お問い合わせはびわ湖高島観光協会0740-22-6111吉田迄観光庁主導顧客満足度モニターツアー募集!!!

  • 比叡山高校硬式野球部 冬 心・体リセット合宿

    今年もマキノ高原でファイトしました。皆様ありがとう!!比叡山高校硬式野球部冬心・体リセット合宿

  • 元祖 山屋さん 『岩と雪』 オーナーY氏チーム バックカントリーツアー

    スタート前のミーティング記念撮影我が師匠Y氏ヤブコギですがお気を付けて・・・元祖山屋さん『岩と雪』オーナーY氏チームバックカントリーツアー

  • とびっきり贅沢なスノーシューの一日でした。

    ガイドをしながら自分も勉強です。名古屋からお越しの雪ガールさまをご案内しました。昼食はキャベツピリ辛味噌炒めをつくりました。京都のプロガイドY氏もサポートしてくれて感謝です。お湯係りご苦労様でした。鞍部での昼食を済ませ約20mでピークです。とってもいい天候です。いたる所にいろんな形のシュカブラがあります。前日も吹雪だったし30m以上の風が吹いていたように思われます。ノートレースを進みます。振り返ればびわ湖、見下ろせば日本海・・・田部井様のお言葉引用します。白山がすぐ近くに見え、びわ湖、日本海もとっても良く見えました。自然に感謝の一日です。とびっきり贅沢なスノーシューの一日でした。

  • 高島トレイル 頼れる方々たち ルート整備

    今津山上会の皆様そしてマキノの山男N氏グループ寒風・大谷山・石庭眺望ルート整備に来てくれました。よろしくお願いします頼りにしています。高島トレイル頼れる方々たちルート整備

  • バックカントリー ブナ林 赤坂山山頂を攻める!

    ヤブが多いけどけっこういけます。寒風ルートブナ林にてピークは眺望も最高です。尾根の滑走は雪庇に要注意!自然体感!ゲレンデでは得られないものがバックカントリーにはあります。登山道はヤブコギ状態です。気をつけてください。要注意場所です。バックカントリーブナ林赤坂山山頂を攻める!

カテゴリー一覧
商用