プロフィールPROFILE

tokyo_mirageさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
tokyo_mirage
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tokyo_mirage
ブログ紹介文
23区在住・在勤。40代。男。孤独に慣れ、馴れ、熟れながらも、まあまあ人生を楽しむの記。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2010/12/10

tokyo_mirageさんのプロフィール
読者になる

tokyo_mirageさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,178サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 38 42 50 64 38 80 68 380/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,425サイト
世捨て人 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 122サイト
40代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 924サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,178サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 38 42 50 64 38 80 68 380/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,425サイト
世捨て人 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 122サイト
40代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 924サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 13,154位 13,293位 13,113位 13,098位 12,962位 12,770位 13,063位 978,178サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 38 42 50 64 38 80 68 380/週
ライフスタイルブログ 901位 915位 908位 903位 889位 887位 898位 66,425サイト
世捨て人 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 122サイト
40代の生き方 10位 10位 10位 9位 9位 9位 10位 924サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tokyo_mirageさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tokyo_mirageさん
ブログタイトル
tokyo_mirage
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
tokyo_mirage

tokyo_mirageさんの新着記事

1件〜30件

  • 20190515(水) 初めての保育園見学

    区から貰った「保育園マップ」に掲載されている自宅徒歩圏の保育園に妻が片っ端から電話をかけ、見学の予約を入れた。その見学第一回。この園は最寄り駅から中途半端な距離にあり、通勤時の送り迎えにはあまり便利とは言えない。建て直したため施設は新しいが、建物面積を以前より増やしたらしく、園庭は広くない。前にビルが建ち、時間によって園庭はその陰になる。保育士さんというのはまさしく生身の人間と密に接している職業で、人当たりは良さそうな人が多い。無機質なオフィスで働いている人間とはいかにも人種が違う感じがする。初めて見る幼児専用の便器が小さくて可愛らしかった。しかし結局のところ、いくら思い入れをもって見学をしたところで、所詮は抽選に左右されてしまうのだよなあ。「通勤の駅とは反対側」「自転車で(徒歩で、ではない)10数分」「電車で...20190515(水)初めての保育園見学

  • 20190514(火) 昼からチューハイ

    別に吞兵衛ではなく、冷蔵庫に入れてある缶チューハイもせいぜい月1,2本しか消費しない自分で、「育休満喫」だから「昼から一杯」というほど能天気でも罰当たりでもないが、なんだか無性に飲みたくなった。録画で徳光和夫『路線バスで寄り道の旅』を見ていたら、熊谷ではお好み焼きと焼きそばが合わさったような食べ物「フライ」で一杯、東松山では焼きとり(豚肉だが「焼きとり」)で一杯、と楽しそうにやっていて、それに惹かれてしまったのだ。昼食は済んでおり、適当なつまみもないから、柿の種(ワサビ風味、梅風味)とポテトチップス(コンソメ)をポリポリやりながら、以前にどっかからくすねてきたレモンチューハイを。350ml缶だが、アルコール度数9%と強めなので、一昨日くらいに半分だけ飲んで、口にラップをかけて残してあった。その残り。度数3%の「...20190514(火)昼からチューハイ

  • 20190513(月) 駅ホーム立ち飲み屋メニューを真似てみる

    育休に入り、会社のことなどほとんど思い起こさないし、たまに不意に同僚の顔が浮かんだとしてもその人の名前がなかなか思い出せないような始末だが、なぜか、夢では会社らしき設定がよく出てくる。それをもって「深層心理では実は会社が恋しいのだよ」などと薄っぺらく分析されても苦笑するよりほかないが。どこかのビルの最上階のバンケットホールらしき場所でパーティ―が行われていて、自分はそれを運営するスタッフらしい。来場客は満員なのに、社長だが誰なんだか、登壇すべき肝心の主宰者がやって来ず、パーティーが始められない。そうこうするうちに雨が降ってくる。「最上階」と思われた場所は実は天井吹き抜けの「屋上」であったらしい。客は雨を逃れて次々と柱や梁の陰に逃げ込む。いったい社長はどこに行っちまったんだ…とイラつきが最高潮に達したところで、会...20190513(月)駅ホーム立ち飲み屋メニューを真似てみる

  • 20190511(土) 妻の産院同室仲間の新居へ

    妻が産院で相部屋だったKさんと仲良くなっていたのだが、そのKさんの新居が完成したということで、招待を受けた。Kさんは旦那さんが外国人で、お国の風習による新居の清祓祈願が行われるとのこと。だが到着してみると、連絡の行き違いがあったようで、儀式はすでに終わっており、お国の料理がテーブルに並べられていた。着いた早々厚かましい話だが、ご馳走になる。異国情緒はあるものの余計な癖(僕にとってはパクチーとかナンプラーの風味がそれにあたるのだが)はない料理で、美味しくいただいた。Kさん夫婦はなかなかタフだ。そもそも異国で生活しようという旦那さんもそうなんだろうし(無論日本語はペラペラ)、外国の人と出会い、結婚まで至れる奥さんもそうなんだろう。この新居の1階で民泊を始めるのだという。そのため3階建ての1階には家族用とは別の居室、...20190511(土)妻の産院同室仲間の新居へ

  • 20190510(金) ただ駅までだけの散歩

    明日の訪問先への土産にする菓子を買いに、午後、妻と坊と駅ビルへ。ほんのり夏を感じさせるような強い陽射し。駅まではのんびりで徒歩20分。駅ビル1階に並ぶ菓子屋をめぐりながら、どれにするか妻と思案。結局、メロンクリームをカステラ生地で包んだ「銀座メロン」なる菓子を試食してこれに決定。冷たくて甘いものをちょっぴり口にしたら勢いづいてしまい、サンマルクカフェでフルーツパフェ。妻は「わらびもち」、僕は「ミックスベリーのミルク」。坊はベビーカーの中からパフェをつつく僕らを見ていた。坊がぐずらないうちに帰途につく。ただそれだけの散歩。それだけの外出。それだけの1日。20190510(金)ただ駅までだけの散歩

  • 20190509(木) 髭を剃る 

    ほぼ3週間ぶりくらいに髭を剃る。鼻の下、口の下、顎からもみあげの下にかけて。髭を毎日剃らなくてもいい、文字通り無精な髭を生やして構わないのは、育休中の特権である。上手に手入れできる人なら生やし方もコントロールできるのだろうが、僕の場合はただ漫然と伸ばして放置しているだけ。それでも意外と男前に見えるのは新発見で、気に入った。妻もこのワイルドさが嫌いじゃない様子。今日からまたしばらく生やそう。再度剃るのが大変にならない程度に。長くなった髭はシェーバーで始末しづらい。刃が毛に噛んでしまって「剃る」のではなく「引き抜く」感じになり、ところどころ血が滲む。生後100日、「お食い初め」。妻の買い物メモ通りに赤飯や鯛の尾頭付き(金目鯛。1500円くらいした。奮発)を買ってきたが、実は鯛は店で鱗やはらわたを取り除いてもらうのが...20190509(木)髭を剃る

  • 20190507(火) 抱っここそが仕事である

    昼食は昨日残しておいた生姜焼き。食べながらテレビのスイッチを入れると、TBS『ひるおび』はゴールデンウィークの振り返り。高速道路の渋滞の事前予測が外れたとか、ディズニーランドの混み具合がどうだったなどと話題にしているが、そもそも、今日のこの時間に『ひるおび』を見ている視聴者など、(自分も含めて)ゴールデンウィークに関係なく休めている人だろう。そういう人に「ゴールデンウィークの過ごし方」の情報を提供することの無意味がおかしかった。チャンネルを変えればフジ『バイキング』は今日もまた小室圭を話題にしていて、「何日か前の録画再放送?」と思えてしまうほどの、同じ内容の繰り返しのしつこさが馬鹿らしかった。単に「婚約が中断しているだけ」の人になぜそんなに興味が湧くのか。そのレポートにどれだけの意義があるのか。育休を取ってわか...20190507(火)抱っここそが仕事である

  • 20190506(月・休) 豚生姜焼きとキャベツ千切り

    朝は6時前に目覚めてしまい、布団に寝転がったまま吉田修一『橋を渡る』を読む。再読のはずで、記憶にある細かいシーンはいくつかあったものの、ストーリー自体はほとんど覚えていなかった。そんなわけで、こういう展開の話だったか!と、初読のように驚かされる。連休最終日にふさわしい、室内での休息を誘う曇天。今日が有効期限の15%オフクーポンを使いたさに自転車でドラッグストアに行き、妻の授乳ケア用品を買う。その他に商店街で肉や野菜など。録画の『ザ・ノンフィクション』。歌舞伎町42歳崖っぷちホスト。特段”いい奴”でもなさそうな主人公が、それでもSNS動画を活用したらなんとなく浮上してきました、というちょっと浅い話。ホストのような人気商売は、こういう取材自体が「話題作り」ひいては「宣伝」になるわけで、こうなるとドキュメンタリーも、...20190506(月・休)豚生姜焼きとキャベツ千切り

  • 20190505(日・祝) 新しい公園を開拓

    昨日のK公園探訪が気分良かったので、今日も新しく公園を開拓してみようと思った。川を上流に行って右にそれたところにあるM公園に行ってみる。ご飯を炊いておにぎりをつくる。具は鮭、梅干し、昆布。おかずはシュウマイ、大根とこんにゃくの煮物、レタスとキュウリとトマトのサラダ。妻の授乳が終わってから、昼食には遅めの1時頃出発。川の上流域は柵の内側に絶壁状のコンクリート河岸が続く「ドブ川」状態で、沿線に並木もなく、家々の裏側の壁が狭い歩道ギリギリまで迫ってきているので、あまり歩き心地はよくない。蚊柱をなす小虫も多い。しかも、ゴミ収集車の駐車場とか、倉庫とか、墓場とか、いかにも「町の裏側」然としたものばかりが川の方を向いている。途中、箸を持ってこなかったことに気づいたので、スーパーに寄ってから揚げを買い、箸をつけてもらう。M公...20190505(日・祝)新しい公園を開拓

  • 20190504(土・祝) 晴天の霹靂

    深夜4時ころ階下からワーン、ワーンと坊の声が聞こえて目覚める。妻がお乳を与えた後、なぜかぐずりだしたのだという。泣くとか叫ぶというよりは間欠的に「鳴く」感じ。盛りのついた猫の雰囲気に近い。深夜ということもあり、なんだか不穏な空気を感じて、妻から預かって腕の中であやす。我が家の坊はぐずって手こずらせることが少ないと思うのだが、(お乳を飲みたいのか、おしっこをして濡れたのか、眠たいのか、抱っこしてほしいのか、原因を取り去ればすぐに収まる)ごくたまに、取り憑かれたように恐慌をきたすことがある。目を見開き、顔全体を強張らせて、何かに慄き、ぐいっぐいっと不規則に体を動かし続けるのだ。こういう深夜に多い。悪夢でも見たのか、先日の注射の恐怖がフラッシュバックしたのか、はたまた、僕らには見えないような幽霊でも目撃したのか。しか...20190504(土・祝)晴天の霹靂

  • 20190503(金・祝) O神社へ

    久しぶりにスカッと晴れたので、布団を干して部屋に掃除機をかける。坊はいるし、夫婦でずっと家にいるから、掃除機はもっと頻繁にかけたいのだが、結局今までと同じ週1回止まりになってしまっている。昼前に近所のパン屋でパンを5個買い求めて、妻と坊と散歩に出かける。家のすぐそばの川沿いに緑地公園が帯状に続いているという23区内では得難い恵まれた自然環境で(これこそが僕がここに物件を選んだ理由である)、そこをたどってO神社まで片道3kmの散歩。途中の藤棚の下で、買ってきたパンを広げる。妻が1つのパンを半分食べ、その残り半分を僕が食べる、ということを5個分繰り返す。順番は妻が先がいい。「どこまでが半分だろう?」と気にしながら齧るのが面倒くさいからだ。パンを食べ終えると、持ってきていたオレンジを剥く。たちのぼる柑橘系の香りが野外...20190503(金・祝)O神社へ

  • 20190502(木) 日本人は「休み下手」なのか?

    夜9時のNHKのニュースを見ていたら、この10連休を「持て余している」という人が多く紹介されていて驚いた。「やることがない」「行くところがない」「(6日目の今日にして)もう充分」「この連休が嬉しくないと答えた人は4割超」…等々。休みの日に「やることがない」と言ってのけてしまう人など、「いったい何のために生きているんだろう?」と僕は思ってしまうが。おそらく「お金がないからやりたいことがあってもできない」というわけでもないだろう。(もしもそうなのだとしたら日本の経済的豊かさなど実に空虚なものだ)。それに別に、「休暇の過ごし方」イコール「消費活動」である必要もないわけだし。図書館で借りた本を読んだり、録画したテレビ番組を見たり、近所を散歩したり、タダでできることはいくらでもある。混雑や渋滞の影響も受けない。日本語では...20190502(木)日本人は「休み下手」なのか?

  • 20190501(水・祝) 坊、人生最大のピンチに見舞われる

    坊の誕生からの日々の記録を刻々と記しておけばよかったものを、すっかり怠けて早や3か月。元号の変わり目など自分には何の関わりもないが、こういう日でも無理矢理節目にしてスタートを切らないと、この先もずっとサボったままになりそうだ。令和という元号を初めて聞いたときには「昭和と同じ漢字『和』をまた使うの?」という「オリジナリティーの欠如」にまず思いが至った。それ以外にも、極秘の選考会議で決まったはずなのに決定から数日も立たずしていともたやすく他の案が漏れてきたり、(「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」…どれもイマイチだ)秘匿されていたはずの考案者がしゃーしゃーとテレビのニュースに出てきて言葉に込めた意味を語っていたり、不愛想な印象しかない菅官房長官が急に「令和おじさん」などと陽気めかして持ち上げられたり、果ては「有...20190501(水・祝)坊、人生最大のピンチに見舞われる

  • 20190114(月・祝) 片づけその2

    昨日に続き今日も家の片づけ。9時頃起床。布団を干し、洗濯機を回す。ロフトの大量の荷物のうち、2月以降リビングで使用するものを僕の寝室に移す。ロフトに溢れかえっている物品を見直し、ジャンルごとに置き場所を分ける。鉄道模型グッズを無印良品の「クローゼット用収納ケース」にしまうと、驚異的なまでにぴったり収まる。「アハ体験」が生まれて嬉しくなる。自分が整理整頓好きなのは、こういう感触を得たいからなのかなと思う。ロフトは基本的に物置として使っており、ここで何かをして過ごすことはまったくないが、たとえば座布団を積み重ねた隅っこの一角は、拗ねてひとりで読書を楽しみたい時などには居心地が良さそうだ。思えば、姪っ子・甥っ子たちが初めて僕の家に来た時も、家じゅうを駆けずり回った挙句に「かくれんぼ」でじっと身を潜めたのもこの場所だっ...20190114(月・祝)片づけその2

  • 20190113(日) 片づけその1

    実家から昼頃帰宅。2月からの我が家の“新体制”に備え、家じゅうを片付けなくてはならない。今日はリビングに着手。まずはリビングボードの上をまっさらにする。飾っていた鉄道模型のショーケースを撤去。車両を1両ずつケースにしまっていくので意外と時間がかかる。ケースはすべてリビングボードの中にしまうが、ゆくゆくは衣装ケースのような大きな収納家具にしまってロフトに置こうかと思う。テレビボードの中も空け、これから溜まっていくであろう書類のたぐいをしまえるようにする。ここ2年ほど食卓テーブルの上に置いていた「昭和の鉄道模型をつくる」のジオラマも撤去。自室のタンスの上へ。重いし壊れ物なので妻にも移動を手伝ってもらうが、その間に何人か「卒倒」してしまう住人がいた。接着剤で付けなおす。ジオラマは食卓の半分弱を占めていたので(妻もよく...20190113(日)片づけその1

  • 210190112(土) ブラインド取り付け

    年末に注文しておいたブラインドを引き取りに、午後、実家方面へ。注文時に古いブラインドを持ち込んでいて、その処理をお願いしていたのだが、それが明細に載っておらず、1000円かかると言われていた支払いもなかった。今日の引き取りの際に追加の支払いを求められるかと思ったが、結局なかった。実家に着いてすぐ、取り付けにかかる。僕はこういう“頼れる男”的なDIY作業は苦手という意識があるので、梱包を開けるところから慎重に慎重を期した。説明書を繰り返し読んだ後、取り付け金具を木製の窓枠上部にネジ止めする。「両端から4cm」と指定があるのでそれを定規で神経質に測ったが、これは別に雰囲気でいいようだ。ペンで印をつけ、キリで穴を開け、ネジを締めていく。ネジが斜めに入らないよう気をつける。金具を付けると、そこにブラインド本体をはめる。...210190112(土)ブラインド取り付け

  • 20190110(木) 一晩に二度も悪夢を見る

    なぜか知らぬが悪夢を見がちである。今朝方は二度も嫌な夢を見てうんざりした。一つ目。僕と母、妹、母の姉妹2人(つまり僕の伯母さんと叔母さん)が僕の実家近くの国道沿いに立っている。実家方面に向かうバスを待っているのだがなかなか来ないのだ。そこにタクシーが通りがかる。夢の中ならではの不思議なタクシーで、だだっ広い板の上にハンドルが立っているだけ。「空飛ぶ絨毯」みたいなものを想像してもらえばいい。僕たちは、ちょうどいい、これに乗ろう、とそれに乗る。(ドアも何もないただの板なので、ただ足を踏み入れるだけ)。タクシーは走り出す。いや、「走る」というより「滑る」感じ。僕は、ちょうどよかった、5人だからバスより安く済むはずだ、と算盤をはじく。タクシーは国道を快調に滑っていくが、快調すぎて、本来左折すべきポイントを通り過ぎてしま...20190110(木)一晩に二度も悪夢を見る

  • 今月読んだ本と観た映画(2018年12月)

    <今月読んだ本>9冊■川辺謙一『オリンピックと東京改造交通インフラから読み解く』■堀江敏幸『おぱらばん』■田村正之『“税金ゼロ"の資産運用革命つみたてNISA、イデコで超効率投資』■堀江敏幸『めぐらし屋』■デービッド・アトキンソン『日本再生は、生産性向上しかない!』■デービッドアトキンソン『世界一訪れたい日本のつくりかた』■瀧川茂一小山信康『5000円から始めるつみたてNISA』■荻原博子『隠れ貧困中流以上でも破綻する危ない家計』■吉田修一『国宝(上)青春篇』<今月観た映画>3本●ベティ・デイビスジョーン・クロフォード『何がジェーンに起ったか?』●ロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイ『マイ・インターン』●トム・ウェイツジョン・ルーリー『ダウン・バイ・ロー』今月読んだ本と観た映画(2018年12月)

  • 20181230(日) 地下謎への招待状

    ※行き先ネタバレあり一昨年、昨年と続けて妻と参加している東京メトロの謎解きゲーム「地下謎への招待状」をしに新宿駅へ。チケット売り場の女子が、チケット1枚(2200円)購入で1万円札を出すと、10000-2200=7800をわざわざ電卓で叩き、釣りの5000円札と1000円札2枚を1枚、2枚…と数えた後で、こちらに向けてまた1枚、2枚…と数えて見せるので苦笑する。「AIに仕事を奪われる」以前に、人間らしい知能で仕事をしてほしいものだ。よしんば10000-2200の暗算ができないのだとしても、それをいちいち電卓で叩くのではなく、釣り額の早見表を予め作っておくとか。新宿駅地下通路の薄暗い柱で問題を解き、千駄木へ。こんな都心にこんな崖状の起伏があるのかと思える公園で謎を解き(この公園ビューの住居があって羨ましい)、谷中...20181230(日)地下謎への招待状

  • 20181229(土) 妻の実家

    自分の実家に一泊して朝、妻の実家に向かう。郊外の環状道路を4分の1周。2時間強。郊外幹線道路になら絶対あるだろうと思えた価格安めのスタンドでガソリンを入れる。ちょうどお昼時に着く。妻の実家を訪ねるのはこれが3度目だろうか。うちの実家と、建物の古びようも、室内の散らかり具合もよく似ている。たぶん僕と妻とは似たような生活環境で育っている。都会でもなく田舎でもなく。金持ちでもなく貧乏でもなく。とろろご飯とマグロのぶつ切りをごちそうになる。美味しくて4杯も食べてしまう。ちょっとやり過ぎたか。妻の父も母も市井の普通の善人である。食後にとりとめもないお喋りをして、仏壇に線香をあげて妻と後にする。ラジオCMに聞き覚えのある近くの大型家具店でダイニングのイスを見る。さすが郊外、悪くないデザインのものが手ごろな値段で売られている...20181229(土)妻の実家

  • 20181228(金) ブラインドを買いに

    実家からブラインド交換を頼まれていたのをほったらかしにしてしまっていた。「どうなってる?」とメールが来たので、昼に実家に行き、昼ご飯をごちそうになってから、コーナーの出窓に2つかかっているブラインドをはずす。南側は引き違い窓2面。西側ははめ殺し窓1面。ブラインドの外し方は前もってYouTubeで見て要領を掴んでいた。取り付け部のピン状に噛んでいるパーツを押すと外れるらしい。ワンタッチとまではいかなかったが、ガタガタやっているうちに外れる。この家が建った30年前からついているもので、時代がかった濃い緑色をしている。鍵の開け閉めで無理にこじ開けたりしたのだろう、先端が折れ曲がっている羽根もある。そして何より、掃除はしていたのだろうが、埃まみれになっている。後部ドアから車に乗せると、1本は思ったよりも長くて運転席まで...20181228(金)ブラインドを買いに

  • 20181227(木) テトリス

    なんとか年内最終日を終えた。まだメールのやりとりをしなければならない案件が1つあるが、まあ、あまり意識しないで適当にこなそう。夜は「立食パーティー以上、忘年会未満」程度の飲み会があって、業務の一環ではあったものの、参加者が曖昧なのをいいことに途中で抜け出した。どうせこの後は10日先までおさらばなのだから構わぬ。妻は実家へ行ったので帰宅してひとり。風呂に湯を張るのはもったいなくて手短かにシャワー。独身時代ならこれが当たり前だった。シャワーでも体が冷えることはない。風呂上がりに何をするかと言えば、これがネットのテトリスなのだ。何年か前からこの単純なゲームが僕の心を捉えている。多分このゲームの「片付ける」「まとめて捨てる」感覚がフィットするのかも。休み前の心境の余裕が効いたのか、恐らくは過去最高となる14000点超え...20181227(木)テトリス

  • 20181226(水) 駅から家まで歩数カウント

    このところ、帰宅時に駅から家までの歩数をカウントするのが習慣になっている。寒い季節になり、のんびり歩いていると体が冷えてくるので、歩く自分をけしかける意味もある。チャッチャカチャッチャカ歩みを進める。駅の階段の最後のステップから、自宅玄関前の敷地に足を踏み入れるまで。大股に歩く時と普通に歩く時とで歩数にかなり違いがあるので驚く。大股歩きだと1500歩台。普通歩きだと1600歩台。100歩も差が出る。大股で歩くことを心がけると、カロリー消費も姿勢も良くなり、かつ、認知症予防にもなると、テレビの健康番組で見たような気がする。股関節がジンジンするくらい目いっぱい大股にしてみる。1500歩を切るのが目標。曲がりくねった道はコース取りも重要だ。車が来ないか気をつけながら道を斜めに歩いたりする。馬鹿げてるけど結構真剣。休業...20181226(水)駅から家まで歩数カウント

  • 20181225(火) あと3日

    連休明けでブルーな出勤日だが、今年の仕事もあと3日で終わると思えば我慢できる。あと3日、「飛ばず、墜落せず」で乗り切ろう。今日あたり、町では大量の売れ残りケーキやチキンが投棄されるのだろう。暮れも押し詰まれば、企業がノベルティとして配り損ねたカレンダー、手帳類も大量にゴミになる。無駄なものを溢れさせて平然としている社会というのは醜い。「そういう余剰で経済は回ってるんだよ」などと、利いた風な口はきくまい。何年か前に火災保険会社が我が家にカレンダーを小包で送ってきたことがあったが、別に必要ないし、ポストに入らないために郵便局に再配達させてしまうのも忍びなく、わざわざその会社に電話して「今後は送らなくていいです」と断ったこともある。そう言えばタウンページ(電話帳)も断って来なくなって久しい。貰える物をなんでも貰ってい...20181225(火)あと3日

  • 20181224(月・祝) キッチンパネル張り替え

    キッチンパネルが浮き上がっている事象について。ネット検索で問題の根源にたどり着き(製品の初期不良)、家を建てた工務店に連絡を取り、工事業者が下見に来て、ようやく今日、施工へ至った。昨晩のうちにシステムキッチン上の物は全部テーブルへ移していた。朝9時、職人2人が到着。システムキッチンの引き出しも外す必要があるとのことで、全部リビングへ移す。キッチンの床や壁面などにマットやシートの養生を施す。換気扇のフードも外す。外したフードを受け取り、風呂場に持っていって洗う。声を大にして言いたいのだが、換気扇の掃除をするのに一番便利なのは、重曹である。市販の換気扇用洗剤など、比較にならないほど役に立たない。換気扇用洗剤には汚れを「浮かす」効能しかない。だが、浮かした油汚れはギトギト・ベトベトしたまま。このギトギト・ベトベトの処...20181224(月・祝)キッチンパネル張り替え

  • 21081223(日) こたつの魔力

    昨日1日出歩いていたので、今日は「こたつから出ない」と宣言していた。外も雨模様だし。こういう日は存分に朝寝坊したいのに、意に反して目が覚めてしまうのは困ったものだ。こたつに入って録画のテレビをひたすら見る。最近は録画のペースに見るペースが追いつかなくて、HDDの残量は過去最少、6%にまで落ち込んでいた。今日は二桁まで持ち直したい。老婆女優のビジュアルが目にキツくて(モノクロなのに?モノクロだからなおさら?)終盤は早見モードにしてしまった映画『何がジェーンに起ったか?』、今最も面白い番組の一つである「ポツンと一軒家」、ヒロシがなかなかいい味を出している「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」、いかにも「ザ・ノンフィクション」らしい「歌舞伎町兄弟ホスト対決」(しかし期待したほど深いドラマはなかった)などを見る。こたつに入ってい...21081223(日)こたつの魔力

  • 20181222(土) 新宿・芝・六本木

    昼前に妻と新宿に出る。髙島屋前の「老辺餃子館」で酸辣湯麺のランチセット。最近、中華料理店で酸辣湯麺があると必ず試している。酸辣湯麺は店によって個性がずいぶん違うのが面白い。ここのは僕好みとは言えなかった。でも、蒸し餃子も杏仁豆腐もついて、新宿のこの立地でランチが1000円以下というのは素晴らしい。髙島屋で財布を見る。僕は店員に話しかけられるのが嫌いなのだが、夫婦二人連れで来ていると、僕の発する「話しかけるな」オーラは、妻の発する、良く言えば「オープンな」、悪く言えば「隙だらけな」オーラに負け、店員にちょくちょく夫婦の会話に割り込まれて鬱陶しい。店員の応対は妻に任せ、ひとりで商品を見る。品数は多かったが決定打に欠けたので隣の東急ハンズへ。これ以上自分の買い物に妻をつきあわせるのは悪い気がしたので、妻を別の売り場に...20181222(土)新宿・芝・六本木

  • 20181221(金) ホームベーカリー購入

    妻がパンを焼くと言い出した。最近は酵母を育ててもいる(失敗もしている)。年内に帰省土産のパンを作りたいと言うので、妻が指定したパナソニックのホームベーカリーをネットで購入。すでに製造終了の型番のようで、家電量販店にはもう置いていない。ヤフオクの収益金を貯めているものの使い勝手の極めて良くないYahooマネーや、モニターリサーチの謝礼で貯まっているもののなかなか使い道のないamazonギフト券を消化したいと思うが、結局は価格コムで見つけた最安値の店に発注。29800円。Yahooショッピングの「ゾロ目の日」とやらに期待して、わざわざ日をまたいで22日になるのを待ってからネットを立ち上げたのに、キャンペーンの対象店舗は限られているようで、特にお得なことは起きそうになかった。カードが使えず振込入金が面倒ではあるが、ま...20181221(金)ホームベーカリー購入

  • 20181219 エスカレーターの歩行禁止が話題だが

    「エスカレーターでは歩かないで」。JR東日本が呼びかけを始めた。「お急ぎのお客さまは階段がございますので、階段をご利用くださいませ」。エスカレーター前で呼びかける係員。手すりには「歩かないで」の文字が。また床にも、立ち止まって手すりにつかまるよう、促すイラストが描かれている。JR東日本は17日から、東京駅で「エスカレーターでは歩かず、立ち止まるように」と本格的な呼びかけを始めた。多くのエスカレーターでは現在、2列のうち片側に立ち止まって乗る利用者と、もう片側を急ぐ人などが歩く光景が一般的になっている。JR東日本は、このエスカレーターで歩く行為は、バランスを崩して転倒する、その転倒に巻き込まれるなどの危険性があるとして、立ち止まったままの利用を定着させたい考え。片側を空ける習慣については、障害者やけがをした人への...20181219エスカレーターの歩行禁止が話題だが

カテゴリー一覧
商用