NCM2 CHOIR
住所
アメリカ
出身
アメリカ
ハンドル名
NCM2さん
ブログタイトル
NCM2 CHOIR
ブログURL
https://www.ncm2.com/
ブログ紹介文
結成34年!ロスの日系ゴスペル・コーラスグループ、NCM2メンバーとアソシエイトのブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

37回 / 235日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2010/11/25

NCM2さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 27,145位 27,720位 30,324位 30,040位 29,495位 29,282位 28,997位 969,592サイト
INポイント 0 10 20 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 20 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 206位 221位 262位 254位 249位 245位 236位 27,878サイト
ゴスペル 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 95サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,170位 56,841位 68,475位 68,898位 56,726位 56,649位 52,501位 969,592サイト
INポイント 0 10 20 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 20 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 560位 486位 717位 735位 510位 496位 401位 27,878サイト
ゴスペル 2位 1位 2位 2位 2位 1位 1位 95サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,592サイト
INポイント 0 10 20 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 20 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,878サイト
ゴスペル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 95サイト

NCM2さんのブログ記事

  • イチジクの実をみるとイエスさまがこの木を呪ったのを思いだします。

    <イジジク> イチジクという木、また、その実は、「無花果」と書きますが、花が咲かないで実がなるという意味だそうです。でも実は、その花は実のなかのつぶつぶなのだそうで、どうして、そのようになるのか、植物の知識のない私には、まったく理解ができません。 <聖書の最初に出てくる最初の果物の名前>。 「3:7 このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰...

  • いろんな教会があり、いろんな礼拝形式があるけれど、神さまを礼拝するという心は普遍的なものです。

    教会は中身だといいますが 教会は外見じゃなく中身だと言いますが、外見も中身と同じかそれ以上に大事じゃないだろうか?と思わされています。教会として建てられた、建造物は、神さまを礼拝する場所として、特別な雰囲気があるように思います。 浦上天守堂 長崎に行った時、安いところだと言って、泊まったところが、カソリック教会が経営していた宿泊所でした。そこに入ったら、壁に無数の教会堂の写真が載っている地図がかかっていたのです。その数の多さと、その建築...

  • 私の目には貴方は高価で尊い。私は貴方を愛している―毛がない猫でも?

    去る父の日のこと、NYにいる息子から、父の日だから、私達をNYに招待する旨のメールが来ました。それも新しく飼い始めた猫がかわいいうちに見てほしいからだというのです。孫ではありません。 結婚してからまだ新居を訪ねていないし、息子達のアパートはワンベッドルームで狭いからホテル代も出してくれるというので、招待に応じました。 その前にその猫の写真を送って来ました。毛なしではありませんか。我が家はみな猫党ですが、私にとって猫とは毛がふわふわしてい...

  • 主は人を取り、エデンの園に置きそこを耕させ、またそこを守らせた。

    この欄でも紹介していたジャズ&ゴスペルコンサートが盛況のうちに終わりました。あちこちで宣伝したからかもしれませんが、出演者の皆さんがアメリカで活躍中の第一線の方々だったのが魅力だったかもしれません。多くのクリスチャンでない方々が来場。 主催はNCM2 (New Christian Music Ministries)。ギター、徳永英彰氏、バス、佐藤雅俊氏、フルート、谷則安氏、そしておなじみ、ボーカル松尾ゆり氏、ボーカルとギターは、隊長のヨ...

  • 満員御礼!Jazz & Gospel Live

    このコンサートに足を運んで下った皆様に心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。 去る7月21日の日曜日にゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)で催された、NCM2企画のJazz & Gospel Liveは満員御礼!のうちに終える事が出来ました。 ジャズがお好きな方、ゴスペルのお好きな方が沢山来て下さり、会場は椅子の補充と立ち見が出るほど盛況でした。なんとも心地よい音に包まれ、皆様と素敵な日曜日の午後...

  • 使徒行伝6章のステパノと同じ、主の食卓に携わる事の楽しさを味わう

    これは私の車に現在入っているスイカです。こんなに大きなスイカがセールで一個たった$1.99だったのです。礼拝後のスナックタイムにいかに安く皆に美味しい物を出すことができるか、毎週探すのが、私の楽しみのひとつです。 たいていグロサリーのセールは一週間限定ですので、その間に買っておき、車の中で寝かしておきます。そうすると、三週間経っても熟して美味しいので買い貯めして、毎日曜日に出すというわけです。 教会ではよく飲み食いします。これはいつもイ...

  • 歌を忘れたカナリアは後ろの山に棄てましょか・・

    私たちNCM2の活動の中には、チャーターメンバーのひとり、ミチコ・ヒルがリーダーを務める”Amen Choir”(Shepherd Hills Church)のボランティア活動があります。 数週間前に、パコイマにある日系リタイアメント施設を訪問しました。この施設にはこれまで何回か訪問しているので、皆さん、楽しみに待っていて下さいました。 日系人と言う事で、普段は英語のゴスペルソングばかり歌うのですが、一曲だけ日本...

  • 癌生存者の朝食会Festival Of Life―USCホスピタル

    夫は2017 夫は2017年に肺癌と宣告され、キモセラピー、放射線療法、そしてその後、再発予防のための免疫療法を一年に渡って受けた結果、もう癌が見えないremission(寛解)とされたのが最近のことです。 かかっていたUSCノリス癌ホスピタルから、癌生存者の朝食会の招待状が駐車場チケット付きで来ました。これは喜ばしいことですから、ぜひ出席しようと決めました。その後、検診に行った際、夫の係の看護師さん、シンディからも自分がスピーチをする...

  • 【NCM2ライブ情報】JAZZ & GOSPEL LIVE

    ジャズ & ゴスペル・ライブコンサート NCM2企画のジャズ & ゴスペル・ライブです。日米・欧州で活動でしている、ロサンゼルス在住のジャズアーティスト、徳永英彰:Hideaki Tokunaga (Guitar) 、谷 則安:Nori Tani (Flute/Sax)、 佐藤雅俊 :Masatoshi Sato (Bass)とのジァズとゴスペル音楽との楽しいコラボライブです。日曜日の午後のひととき、素敵なオトナの時...

  • 洗礼という形の中に秘められた恵み

    <受洗予備軍> 私が行っている教会には、数人の受洗予備軍の方たちがいて、なかなか決心されません。残念でしかたがありません。一日遅れれば、一日損するのに・・・。なぜなら、洗礼を受けてからが(信仰生活の)本番だし、受洗しなければわからない“神さまからの恵み”というのがあるからです。 <洗礼を授ける者の資格> 私は、神学校の牧師過程を卒業していますが、肩書をもたない信徒伝道者でした。真実、肩書など持ちたくありませんでした。肩書のない信徒として...

  • 苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生む。ローマ書5章3―4

    絵心のない私ですが、絵手紙の魅力に惹かれて、?歳の手習いで日本人町でのシニア絵手紙クラスを取り始めました。 そうすると、いつも画材になる物を探すようになりました。またお花の細部などにも目が行き、違う世界が開けてきました ちょうど結婚したり子供をもったりして、違う世界が開かれたのと同じようです。 これは、日本でお寿司屋さんに行った時に見た絵を参考にして描いたものです。これが元の絵です。 絵手紙には言葉を添えるのが特徴です。この絵のカツオは...

  • 【試聴】キリストにはかえられません | NCM2 CHOIR

    キリストにはかえられません | NCM2 CHOIR 2005年に収録したNCM2バージョンの聖歌「キリストにはかえられません」(I’d Rather Have Jesus)をNCM2のYouTubeチャンネルにアップしました。リードヴォーカルはマダムこと松尾ゆり。編曲はミチコ・ヒル。ギターはジャスティン・ビーバーのレコーディングや楽曲を提供しているトム・ストレイリーさん(Tom Strahle)です。 ゴンドラの唄 ...

  • 映画「ベケット」(放蕩の達人から聖い聖人に変身)

    <トーマス・ベケット、Thomas Becket> この映画は、トーマス・ベケットという歴史上の人物の後半の生涯をベースに作られています。イギリス国王、ヘンリー二世は、トーマス・ベケットを見出し、ベケットは、国王の心から信頼する友となります。ところが、ヘンリー二世がローマ・カソリック教会との確執を有利にするために、ベケットを大祭司にした時からベケットは、教会側にたってヘンリー二世に反対するようになるのです。そして、国王が直接命令したので...

  • ロサンゼルス・ドジャースの試合を観てきました。

    誕生日に娘から何が欲しい?と聞かれ『ドジャースの試合を観に行きたーい!』と即答したら。娘がドジャースの観戦チケットをプレゼントしてうれて、ファミリーでロサンゼルス・ドジャースの試合を観に行ける事になりました。 楽しい事というのは、その前から始まっていて、日が近づくにつれて、心がウキウキ。やっぱり試合見るなら格好から入らなければと、モールに行ってスポーツキャップ専門店でお店の方に相談し勧められた素敵なドジャースの帽子を購入。 家族全員のT...

  • わたしのお墓の前でほほえんでください。わたしは天国に来ています。

    今回の日本滞在は桜の時期だということで、まるで夢のようなものでした。受難週をかけてイースターの前だったので、姉達のマルコ教会(聖公会)での十字架の道行きの行事に参加することもできました。 また久しぶりに夫の両親のお墓に行きました。 結婚式直後の写真がこれです。そして何(?)年もたってからの今回がこれ。 私達はかなり変わりましたが、お墓は相変わらず、泰然とかまえていました。 横浜の外人墓地です。50年以上も前に義父が亡くなった時、韓国から...

  • 癌治療、最後の一滴

    長かったのか短かったのか私の癌治療が先日終わりました。再発がない限り、この治療室を訪ねる必要がなくなります。肺に腫瘍があり、癌の可能性があると言われたのが2017年の2月、生体検査で肺がんが確定され、リンパ節に転移していると確定されたのが6月でした。 ▼目次 | 癌治療、最後の一滴 私の癌治療が先日終わりました。| 癌治療、最後の一滴 治療をUSCに変更した理由 | 癌治療、最後の一滴 放射線療法を始めても、化学療法は続けていた理由 |...

  • エルサレム =エル(神の)シャローム(平和)

    小田原十字町教会で礼拝 日曜日は小田原十字町教会で礼拝をさせていただきました。以前、NCM2がこの教会でコンサートをさせて頂き、馬場先生をはじめ教会の皆様がいつも暖かく迎えて下さるとても居心地の良い教会です。旧メンバーで現在も日本ツアーの時には背後で色々働いて下さる露木ご夫妻に会えるのも楽しみです。 お二人ともとても元気で活躍されています。今日の馬場先生のメッセージは列王記4章とルカによる福音書10章から「平安を生む挨拶」。 シャローム...

  • 北風の中から

    全地よ、主に向かって喜びの声をあげよ。天国をめざして咲きほこる桜 すでに前回マダムがこのコラムに桜のことを書かれていました。そして、創造主なる主に感謝されていましたね。 私も幸いなことに何年ぶりかで桜の時期に故郷に帰ることができました。これはわが故郷、東京国立の桜です。はじめのころは花冷え花曇りでしたが、少し暖かくなって、人々で賑わいました。 息を飲むような光景です。出るにも桜、入るにも桜、どこにいっても桜だらけです。 俳句を嗜む友人が...

  • 故郷の桜〜こんな美しいものを作ってくださった神様に感謝

    ただ今、所用で日本滞在中。今年もまた、桜の季節に日本に来る事ができました。 桜の花はいきなり咲きその期間は一週間たらず。パッと咲きパッと散る姿が、潔く美しく、日本人の心に響くのかもしれません。 今日はまだ満開ではありませんが、ここ数日で満開を楽しむ事ができそうです。 桜の中で特に大好きな時は、満開後の桜吹雪の頃です。風に舞う桜の花びらはそれはそれは美しく、幻想的で映画の主人公になってしまった気分にさせてくれます。美しい花を見ながら、綺麗...

  • 彼の地上での生活は終わりました。天国での永遠の生活が始まったのです

    修さんが亡くなったというメールが奥さんからきて驚きました。1月にロス郊外、ガーディナの東京セントラルの駐車場で久しぶりにばったり会ったばかりだったからです。そして翌日から癌の治療が始まる、と元気に言っていた彼に癌闘病での先輩として、夫はかなり長い間、力づけて立ち話をしました。「祈っているよ」と言って別れてから2か月です。そのメールには彼が最期にイエス様を信じたと書かれていました。そしてご家族は悲しみの中にも歓びで天国での再会を待っている...

  • わたしたちは、見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます

    孫のために市の図書館から「My Neighbor TOTORO」(となりのトトロ)を借りてきました。これは楽しかったです。日本のアニメには、日本特有の偶像礼拝がちらつくので、あまり好きではありませんが、これは、面白かった。 有名なのでみなさんご存知でしょうが、いちおう筋を書きます。 お父さんと二人の娘(さつき10歳、めい4歳)が都会から田舎にやってきます。お母さんが病気で、田舎の病院で療養しているので、その病院の近くの古い家を借りたので...

  • 「ゆだねる」という事

    自分が行きたくて、しかも相手があなたを受け入れてくれる所にいらっしやい。学校があなたを落としたら、それはあなたにとって学んではいけない場所だったのです。あなたが職場で首を切られたら、決して権利を楯にそこに踏み留まろうとして法廷闘争などやってはいけません。(中略)人間はどこかに必ず、その人が必要だ、と言ってくれる場所があります。...曾野綾子・三浦太郎『親子、別あり』より抜粋 これは、曾野綾子さんが、息子さんにあてた言葉です。こんな風に考...

  • あでやかさは偽り、美しさはつかのま・・

    二日ほど、けっこうな降雨があった翌日の朝。前庭の草花も活き活き・・、ラベンダーが朝日を浴びて嬉しそうに咲き誇っていました。 雨露に濡れて白色が映えた、カラーリリー・・ 艶やかな二色のグラデーション(gradation)の薔薇・・ その美しさにしばし目を奪われていたら、旧約聖書 箴言「あでやかさは偽りであり、美しさはつかのまである・・・」の一節を思い出しました。 この聖書箇所の艶やかさ、美しさは人間の女性に例えているのですが、乾いた街の片...

  • 人がなすべき善を知りながら、それを行わないのは・・

    車でハリウッドに向かっている途中、後ろの車からクラクション連発。バックミラーを見ると、イカツイ強面(こわもて)のお兄ちゃん(白人・推定年齢:R30) がしきりに何か叫んでいました。 因縁つけられるのかなぁ〜と思いつつ路肩に駐車したら・・ Your brake lights are not working! (ブレーキライト、壊れてるよ!) と、教えてくれました。(その瞬間からイカツイお兄ちゃんは天使様になりました) あのままブレーキライ...

  • 天国の待合室では、金銭的な格差よりも、孤独の格差が問題

    健康寿命と貧困高齢者 「完全に”詰んだ”「貧困高齢者」が爆増する(PresidentT Online)」 てな、老後の不安を掻き立てるような、余計なお世話な記事がありました。・・・ 母国日本の厚生労働省「平成25年簡易生命表における平均寿命」によると、65才で退職した後の元気な期間は男性6年、女性9年しかない・・とのことで、(ここ南カリフォルニアの)僕の周りの高齢者に比べて、健康寿命があまりに短かすぎると感じまし...

  • 置かれた場所で咲きなさい(渡辺和子)、私の恵みは貴方に十分である

    冬の間、葉が一つもなかった前庭の木に突如、花が咲き始めました。この家に引っ越してから、初めての春です。この裸の木が何の木かは全然予測もしませんでした。花を見て初めて木蓮の木だとわかりました。そして毎日毎日蕾が開き続き、もう緑の葉も出始めました。 シスターであった故渡辺和子さんの言葉を思い出します。 「置かれた場所で咲きなさい」 「神様がお植えになったところで、咲きなさい。それは仕方がないとあきらめるのではなく、笑顔で生き、周囲の人々も幸...

  • 悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない。

    いくつかのSNSを読むのが日々の楽しみです。言うまでもなくSNSは、世界中の色々な情報、ニュース、プロモ(宣伝)や意見交換などを発信、閲覧することが出来るとても便利なツールです。 大好きな『夜回り猫』はTwitterで知ることができました。毎週何回も無料で更新している漫画を見る事ができ、また、アーカイブもでも見られます。 SNSはとても便利なツールですが、反対にこれが人を傷つける凶器になる事も多いのが今の世の中・・。 誰かれ構わず見ず知...

  • 東京カルバリーチャペル

    去る1月に仕事で訪日した折、日本滞在最後の聖日は、敬愛する大川従道牧師が牧会する、東京カルバリーチャペルで礼拝を捧げました。 この日は吾が恩師、故高木輝夫牧師夫人、高木順子牧師(大川先生の実姉)と約2年ぶりに再会。午前は松戸のジョイチャペルで礼拝を捧げ、夜は東京カルバリー教会の礼拝に順子先生と参列しました。 東京カルバリーチャペルへ行く道すがら、新宿駅から乗ったバスの中で順子先生が「戦後間もない頃、ここ(新宿)で路傍伝道をしていたのよ。...

  • ミカンという存在

    みかんの産地で生まれ育った所為か, みかん大好き人間です。冬になるとコタツの上にカゴに入れたみかんがのっていて、ぬくぬくとした暖かいコタツの中で好きな雑誌やら漫画などを読みながら時々みかんを食べたなんとも穏やかな風景を思い出します。 こちらロサンゼルスでも、クリスマスごろになるとBlueJayと言う名の薩摩みかんが手に入り、このみかんが出てくるのが楽しみです。そう言えば、ツイターでみかんについて面白い考察をしている方がいました。 ___...

  • 神様、もしこれがパフの最期でしたら、ベストの状態で召してください。

    あの子が逝ってから一週間経つのに、その時いただいたお花が満開です。 15歳の猫のパフが急に食べなくなりました。それでも大好きなアスパラガスを口に持っていくとむしゃむしゃ食べるし、メキシコのチーズは目の色を変えたように大喜びして食べるので2、3日様子を看ていました。 やはり、変です。撫でると、ゴロゴロ喉を鳴らすのですが、自分から食べようとはしません。2か月前に連れて行った emergency hospitalに連れて行くか、あるいはその時...