searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

氷高ちふるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まっちゃまろまん文庫
ブログURL
https://ameblo.jp/dix-juu-10/
ブログ紹介文
BL小説を書いております。 幼なじみ高校生のお話をメインにスピンオフがいっぱい派生中……
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2010/10/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、氷高ちふるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
氷高ちふるさん
ブログタイトル
まっちゃまろまん文庫
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
まっちゃまろまん文庫

氷高ちふるさんの新着記事

1件〜30件

  • 22,ささやかな

    限界。もうボロボロ。だけど最低限やるべきことだけはやっておかないと……。ずっとごまかしごまかしやってきたけれど、今度こそもう無理。もう自分をごまかせない。………

  • 21,+α

    結局演劇部らしいことは何もさせてもらえないまま、テスト期間に突入。 「そういえばさ、理数科は宿題とかあんまりないの?」「宿題?」部活を次々にやめていく生徒が多…

  • 20,ふるい

    授業が終わってすぐ、手始めにランニング。「何で?!演劇に関係ないじゃん!」ホントそれ。まあ、体力がいるのはわかるけどこれってやっぱり……それが終わると発声練習…

  • 19,置いてけぼり

    中学の時運動部に入っていてよかった。とはいえ、受験勉強というブランクの後ではさすがにきつい。「無理しちゃダメだよ。」「……ハイ。」そう、高校生活の目標はこれ。…

  • 18,なぜ走るのか

    「まあ、英田ちゃん。すっかり復活したのねえ。」復活というか……もともとこんなに速かったかしら?「……らしいわね。」きっと努力の賜物ってやつなんでしょ。こういう…

  • 17,間引き

    「やっぱ出さない方がよかったかな……登録用紙。」二年や三年もイチイチ部登録し直す意味がわかった。そこで逃げろってことだったんだ。「誰だよ。文化部が楽とか言った…

  • 16,宿命

    「いいの?」予想はしてたけど、やっぱ驚かれるよな。「他に入りたい部とかなかったの?」「ないんだよね、それが。」我ながらどうなんだろ、これ。「でもあの劇は面白か…

  • 15,一人か二人

    「部活動登録って、二、三年まで必要か?」一年だけでいいだろ。何であらためて登録用紙出さなきゃいけないんだ。「めんどくさ……」というか行きたくない。何もなければ…

  • 14,他人事

    「情けな。」「ヘイヘイ。返す言葉もありませんよ。」前日までは調子こいて余裕ぶって……本番見事にこける。この上なく恥ずかしくて無様な展開。  舞台に立った瞬間、…

  • 13,とばっちり

    「本番直前にさ。主要キャストの体調崩させるってどういうこと?」「オレも同じこと言ったんだけどね。」一応。「挙句あの演技……」……この顔だよ。部員全員が怯えてん…

  • 12,憑物

    「痛……。」「アラアラ、まあまあ。そんな体で……。」明らかに調子が悪い状態での本番。それをまあ、無難どころか期待以上の演技で乗り切るんだから、とんでもない「女…

  • 11,童心

    「さな。」「あ、ゴメン、秀、今日は……。」今日は演劇部の公演の日。「一緒に行っていい?」「へ?」やっぱ一人で行く気だったか。「……意外。」前に笑ってゴメンナサ…

  • 10,精算

    「あ。」「……アッ!」「片桐!久しぶりー。」国見先輩。「やっぱウチのガッコ来たんだ?」「……ハイ。」やっぱり、のお互い様。「最近どう?」「一応……清く正しく生…

  • 9,連発

    「何やってんですか。英田先輩?」全国大会でも何度も上位に入り、そこら辺の劇団よりもクオリティーが高いと言われる緑高演劇部。その中でも一番演技が上手いのがこの英…

  • 8,修羅場

    「ちょっと!誰よ、この照明組んでんの!」「さっき小野田がその辺いましたけど?」「どこ行ったの?」「さあ……?」「……もう戻ってこなくていい。」「う……」いや、…

  • 7,駒

    「英田アァ!!!」「なあ。」!?「そろそろ行った方がよくね?緑桜館。」   「……いたの、味酒。」「いたよ。」「いつから?」「……さっき一緒に入って来たよな。…

  • 6,痛み

    「ただいま~☆」って誰もいねー。「みんなとっくに緑桜館だよ。」「……知ってるよ。」だからって部室はガラ空き。不用心だと思っただけ。てか……「来たんだ~。」昨日…

  • 5,引っかかり

    怒濤「今の……演劇部の人?」キラキラお目々ばっちりでその辺にはなかなかいない美少女だけど、ちょっと芝居がかってる押しの強さ。演劇部ってあんな感じ?「……やっぱ…

  • 4,ここ

    「見ちゃったんだよ。高校演劇の日本一のヤツ。」「どこで?」「テレビ」「テレビ?!」「そう。たまたま。それがなんていうか……あー…………よかったんだよねえ……。…

  • 3,そうじゃないけど

    「部活見に行こうかな……って思ってるんだけど。」「部活?」 ……これだ!クラスが同じじゃなくても、部活が同じなら一緒にいられる。「気になる部があるの?」わざわ…

  • 2,入学

    「おつかれ。」「……つかれた。」 秀と同じ高校に行ける。それがわかった時、不覚にも我を忘れて抱き……飛びついてしまった。けど死にたいくらいの恥ずかしさの前に一…

  • 1,インフレ禁止

    もう朝から死ぬほど緊張してた。さなと一緒に発表を見に行くのはなんとなく気が引けた。どちらかが合格して、どちらかが不合格だったら?二人とも不合格でも困るし……。…

  • 31,挟み撃ち

    「聞いた?」「え?」「全国大会。また最優秀だって。」「エエ?!」ホント驚き。スポーツと違って数字で優劣がわかるもんじゃない。こう何度も最優秀賞とってりゃ審査員…

  • 30,不確定

    盆を過ぎても、大学の夏休みはまだまだ続く。「だ~いぶ違和感あるな。」別に暇ってわけじゃない。サークルもあるし、駅構内は普段より人が多いからバイトも忙しい。けど…

  • 3,サービスサービス

    「アリガトウゴザイマスッ!!!また来ますッ!!!!」二度と来るな。……というわけにはいかないか。「来るならオレの居ない時にして。」「ハイッ!!!」……日本語が…

  • 2,しつけ失敗

    どういうことだろう。「踏んでいただけませんか?」生徒会室でほぼほぼ初対面の一年生に「ファンです」宣言されて、流れるように踏めと言われる。しかもこれ、今回が初め…

  • 1,共感

    「――――――――――!!」???ああ……陸上部か。 生徒会室から運動場は少し遠い。けれどこの校舎のすぐそばをランニングコースにしている部は多い。とはいえ、窓…

  • 30,補正

    「上手いよねえ、この一年。」「……『ユウコ』?」たしかに。予想外に空いたでっかい穴をちゃんと埋めてる。「新歓はミチでいったみたいだけど。」「マジか?」とんでも…

  • 28,継続

    「正直、なーしが大学でも続けるとは思わなかった。」「オレも思ってなかった。」 最初はそんな気なんてなかった。同じクラスでそこそこ仲良くなったヤツがたまたま「演…

  • 27,比較対象

    「つーか上手いな。今年の一年。」さっきの「なつみ」の他にも見たことないのが何人かいるけど、みんな「ちゃんと」してる。「オレらなんてただの『棒』だったのにな。」…

カテゴリー一覧
商用