searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

san telmo54さんのプロフィール

住所
江東区
出身
江東区

献血の、ローテーションは、今、月に2回、 青春18キップが発売されますと、遠出して、献血に 出掛けます。時刻表と、にらめっこしますので、 決して、鉄道マニアでは、無いのですけど自然と、 鉄道の知識も、身に付きました。 その副産物として、今、ブームの秘境駅も、献血のついでに訪ねております。

ブログタイトル
アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ブログURL
http://felicia51ta.livedoor.blog/
ブログ紹介文
タンゴのブログと云うと殆ど、ダンスばかりなので、聞く 為のタンゴのブログを立ち上げました。他に全国の献血ルームを 全て、訪ねてブログで紹介してます。今、話題のクラフトビールの お店も、随時訪ねております。
更新頻度(1年)

295回 / 346日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2010/10/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、san telmo54さんの読者になりませんか?

ハンドル名
san telmo54さん
ブログタイトル
アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
更新頻度
295回 / 346日(平均6.0回/週)
読者になる
アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール

san telmo54さんの新着記事

1件〜30件

  • 東北 龍泉洞 北山崎断崖クルーズ 三陸鉄道 7/31~8/4

    「青春18きっぷ」を使っての東北の岩手県を回りました。岩手県は、つい先日、初のコロナ感染者を出しましたが東京に比較して、断トツの感染者の少なさ… 訪ねる私達は安心ですが、岩手の人は戦々恐々でしょうね…下記に、簡略の日程表を記しました。参考になれば幸いです。7

  • フリオ、デ、カロ#19

      曲目  FAROLITO DE MI BARRIO     わが街の…読み  ファロリート、デ、ミ、バリオ録音  1926年E.POLLET作曲、どのような人か不明、曲も全く無名のタンゴ、只、タイトルの読みはこれで、間違いないと思います。デ、ミ、バリオは分かりますがファロリートは、どう

  • 北陸本線 高月→木ノ本→余呉→近江塩津 3/27

          高月発8:55→木ノ本→余呉→近江塩津着9:07                近江塩津駅                                                                                 

  • 信楽高原鉄道 玉桂寺前駅 7/25

                      信楽方面                                                                                                    貴生川方面 

  • オルケスタ、デ、タンゴ、ワセダ#7-W-★

    曲目  LA CUMPARSITA     カーニバルの行列読み  ラ、クンパルシータ録音  1968年11月第7回リサイタル  喫茶サンテルモさんより音源提供お馴染みのタンゴ、当ブログでも、度々紹介しております。1917年に、ウルグアイのモンテビデオ市で、ヘラルド、エルナン、

  • キンテート、ピリンチョ#20-W-★

    曲目  CANARO     人名読み  カナロ録音  1952年10/8     原盤番号301058Aホセ、マルティネス(ピアノ)作曲、1915年に、オリンポ劇場(ダンスホール)でフランシスコ、カナロ楽団が初演しました。タイトル通り、フランシスコ、カナロに捧げられました。この曲に

  • オルケスタ、デ、タンゴ、ワセダ#6-★

    曲目  INDEPENDENCIA     独立読み  インデペンデンシア録音  1968年11月第7回リサイタル  喫茶サンテルモさんより音源提供アルフレド、ベビラクア(ピアノ)作曲、彼の代表作でしょう… 1910年7月9日(独立記念日)に国会議事堂広場で、諸外国の使節団を前に、作

  • フリオ、デ、カロ#18

    曲目  GUARDIA VIEJA     古い守衛?読み  グアルデイア、ビエハ録音  1926年フリオ、デ、カロ作曲、少し、とっつきにくい渋いタンゴ?  彼の作品としては余り有名では無いのでは… 尚、GUARDIA VIEJA TANGOとなれば「古典タンゴ」を指します。珍しく、レシタード

  • ファン、ダリエンソ#17-★

    曲目  SOY UN ARLEQUIN     私は道化師読み  ソイ、ウン、アルレキン録音  1929年エンリケ、サントス、ディセポロ作詞、作曲 社会風刺を題材に名タンゴを残した彼の作品では、比較的知られているタンゴです。1929年に、コミコ劇場の劇「ムニェーカ(人形)」の中で

  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#152

    演奏者  ロベルト、フィルポ曲目   GENTE FINA読み   不明録音   1916年~1918年C.MACHI作曲、これは多分、タンゴ初期フルート奏者、カルロス、マッチで間違いないと思います。エドゥアルド、アローラス(バンドネオン)と仲が良いそうです。曲は、全く無名のタン

  • OIME NEGRO 20-0718#602

    演奏者  LUIS PETRUCELLI    ルイス、ペトルチェーリ曲目   OIME NEGRO     聞いて、いい人読み   オイメ、ネグロ録音   1928年12/13    原盤番号47004-B      喫茶サンテルモさんより音源提供ロシータ、キロガ(歌手)作曲、感傷的なフレーズが有

  • キンテート、ピリンチョ#19

    曲目  EL PORTENO読み  エル、ポルテーニョ録音  1952年10/8    原盤番号301058Bフランシスコ、カナロ作曲、1936年に上演された、ミュージカル「タンゴの祖国」の中で演奏されました。カナロの作品としては、殆ど無名でしょう。或る人は、カナロを評して「多作で駄

  • エドガルド、ドナート#33

    曲目  VIEJO  PALERMO  読み  ビエホ、パレルモ?録音  1929年P.BUENCRISTIANO作曲、随分長い人名です。当然、無名の方曲も得体の知れないタンゴ、タイトルの読みは、間違っていないと思います。ビエホとは、古いという意味、パレルモは地名でしょう…ブエノスアイレ

  • 北陸本線 米原→坂田→田村→長浜→虎姫 3/27

         米原発8:34→坂田→田村→長浜→虎姫着8:49           米原駅にて ホーム上の列車は大垣行き                                                                          

  • フリオ、デ、カロ#17

    曲目  MALA JUGADA    読み  マラ、……録音  1926年作曲者だけが明記されてます。L.D.ANDREA    …アンドレア?  はて、何者か?タイトルのマラだけは分かりますが、後は全く不詳、解説はスペイン語お手上げです。無名のタンゴに、お耳を拝借…

  • フランシスコ、カナロ#176

    曲目  CASTILLO DE NAIPES    トランプの城読み  カスティージョ、デ、ナイペス録音  1929年  原盤番号4513J.C.グラビス作曲、無名の人でしょう… 曲も全く無名、お手上げですが解説の島崎長次郎氏に、ここは委ねたいと思います。「この時期に入って言えるのは

  • ファン、ダリエンソ#16

    曲目  MALA    悪?読み  マラ録音  1929年JUAN.JOSE.VISCIGLIO作曲、作詞?   解説が一切無いのでお手上げですがタイトルの読みは間違いないです。同名異曲が有ります。このタンゴも、悪くはないと思います。歌手は、FLORENTINO  フォレンティノ同名異曲のタンゴ

  • EL CENCERRO 20-0711#601-W-★

    演奏者  LUIS PETRUCELLI    ルイス、ペトルチェーリ曲目   EL CENCERRO    家畜の首に付ける鈴読み   エル、センセーロ録音   1928年10/31    原盤番号80985-B   喫茶サンテルモさんより音源提供ホセ、マルティネス(ピアノ)作曲、 1910年代半ばの

  • オルケスタ、デ、タンゴ、ワセダ#5-W-★

    曲目  NUEVE DE JULIO     7月9日読み  ヌエベ、デ、フリオ録音  1968年11月第7回リサイタル   喫茶サンテルモさんより音源提供7月9日はアルゼンチンの独立記念日です。本来は、7/9にアップすべきですが時すでに遅し… 遅まきながら本日アップしました。1908

  • キンテート、ピリンチョ#18-★

    曲目  LA BARRA FUERTE    強い仲間読み  ラ、バーラ、フェルテ録音  1952年9/16    原盤番号301054Bフランシスコ、カナロ作曲、カナロの処女作、カナロが18歳でビオリンを手にしてタンゴ界に入ったのが、1906年、この曲は1908年に発表されました。発表当時は、

  • GUARD VIEJA DEL TANGO#151

    演奏者 ロベルト、フィルポ曲目  IMITANDO読み  不明録音  1916年~1918年またもや、得体の知れないタンゴで恐縮です。作者は、A.CALDERILLA   無名の人でしょう。解説が、海外のCDの為、スペイン語で、終わりにクレジットで、Roberto Daus ロベルト、ディアス? 

  • フリオ、デ、カロ#16

    曲目  LA  PLEGARIA    祈り読み  ラ、プレガリア録音  1926年E.DE CARO作曲、これは、フリオ、デ、カロの弟、エミリオ、デ、カロでしょう。2人共、ビオリン奏者です。そして、タイトルのプレガリアですが、私の知っているのは2曲です。下記参照…1. エドゥアルド

  • オルケスタ、デ、タンゴ、ワセダ#4-W

    曲目  SIEMPRE TANGUEANDO     何時もタンゴを踊ろうよ読み  シエンプレ、タンゲアンド?録音  1968年11月第7回リサイタル 喫茶サンテルモさんより音源提供カスコーネ作曲、何処かで聞いたような人ですが、さて、エクトル、バレーラ楽団のメンバー?この辺は不明で

  • 磐越西線 川桁→猪苗代→翁島→磐梯町→東長原 4/8

         川桁発9:05→猪苗代→翁島→磐梯町→東長原着9:30 (快速)       郡山駅にて この列車に乗車                                                                            

  • フランシスコ、カナロ#175

    曲目  FRANCESITA     フランス娘読み  フランセシータ録音  1928年  原盤番号4509L,イリエール作曲、どのような人か不明、曲も全く無名のタンゴ、ここではタンゴ評論家の島崎長次郎氏に、委ねたいと思います。以下…「小味のきいたタンゴ、思わせぶりなイント

  • エドガルド、ドナート#32

    曲目  PIBE PALERMO読み  不明録音  1929年J.CAMPESI作曲、タイトルの読みも不明の、全く不詳のタンゴ、或る意味お手上げですが、雰囲気は悪くはないと思います。特に、1:40頃からビオリンのピチカートを、伴ってのバンドネオンの低音のフレーズは、聴きどころでは…

  • ファン、ダリエンソ#15-★

    曲目  LA CUMPARSITA    カーニバルの行列読み  ラ、クンパルシータ録音  1929年ヘラルド、エルナン、マトス、ロドリゲス作曲、エンリケ、マローニ作詞とパスクアル、コントゥルシ作詞、2つの詩が付けられております。すでに、お馴染みのタンゴなので、詳細は省き

  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#150

    演奏者  ロベルト、フィルポ曲目   Y QUE HAY読み   イ、ケ、ハイ?録音   1916年~1918年作曲者だけが明記されてます。J.MAGLIO   ファン、マグリオ、パチョ(バンドネオン)多作の、マグリオですが全く無名のタンゴ、タイトルの読みさえ、これで良いのか?しか

  • オルケスタ、デ、タンゴ、ワセダ#3-★

    曲目  BAHIA  BLANCA     地名読み  バイア、ブランカ録音  1968年11月第7回リサイタル   喫茶サンテルモさんより音源提供カルロス、ディ、サルリ(ピアノ)1957年の作品、彼の作品では一番著名、バイア、ブランカとは、直訳すれば「白い湾」ディ、サルリの生ま

  • RANUN 20-0628#600

    演奏者  LUIS PETRUCELLI    ルイス、ペトルチェーリ曲目  RANUN    お利口なやつ読み  ラヌン録音  1928年  原盤番号80958-Bルイス、ペトルチェーリ作曲、云わば自作自演のタンゴ、彼の作品としては全く無名色々、演奏に工夫をこらしているようです。聴き

カテゴリー一覧
商用