searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

san telmo54さんのプロフィール

住所
江東区
出身
江東区

献血の、ローテーションは、今、月に2回、 青春18キップが発売されますと、遠出して、献血に 出掛けます。時刻表と、にらめっこしますので、 決して、鉄道マニアでは、無いのですけど自然と、 鉄道の知識も、身に付きました。 その副産物として、今、ブームの秘境駅も、献血のついでに訪ねております。

ブログタイトル
アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ブログURL
http://felicia51ta.livedoor.blog/
ブログ紹介文
タンゴのブログと云うと殆ど、ダンスばかりなので、聞く 為のタンゴのブログを立ち上げました。他に全国の献血ルームを 全て、訪ねてブログで紹介してます。今、話題のクラフトビールの お店も、随時訪ねております。
更新頻度(1年)

338回 / 365日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2010/10/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、san telmo54さんをフォローしませんか?

ハンドル名
san telmo54さん
ブログタイトル
アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
更新頻度
338回 / 365日(平均6.5回/週)
フォロー
アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール

san telmo54さんの新着記事

1件〜30件

  • 函館本線 森→石谷→本石倉 令和3年8月3日

     森発10:05→石谷→本石倉着10:17 遅れ         森駅 列車番号820D  函館行きこの列車に乗車運転席 一度は。座りたい。                 落部(おとしべ)駅野田生駅(のだおい) 難読駅?                         山越駅八雲駅 特急の停車駅

  • エドガルド、ドナート#65

    曲目  AVENTURERA読み  不明録音  1930年H.ZITETLI作曲、どのような人か不明、タイトルの読みも不明なタンゴ黙って聴くしかないのですが、冒頭から、張り切った演奏が聴けます。過去の演奏 エドガルド、ドナート楽団#11  

  • キンテート、ピリンチョ#58

    曲目  MILONGA Y ASFALTO読み  ミロンガ、イ、アスファルト?録音  1980年代(推定)タイトル通り、タンゴではなくミロンガです。作者は、この五重奏団を指揮するバンドネオンの、オスカル、バシル タイトルのアスファルトは正しいかどうか不明です。尚、オスカル、バシ

  • フランシスコ、カナロ#216-★

    曲目  CUANDO LLORA EL CORAZON     心が泣く時読み  クアンド、ジョラ、エル、コラソン録音  1929年4/3    原盤番号4527Aファン、マグリオ、パチョ(バンドネオン)作曲、1929年のタンゴコンクール1位因みに、パチョは仇名で、子供の時落ち着きの無い子なので、父

  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#191

    演奏者  RONDALLA GAUCHO RELAMPAGO   指揮CARLOS NASCA曲目   LARGA EL PUCHO読み   …、エル、プーチョ?録音   1914年タイトルの読みも、意味も不明な得体の知れないタンゴ、作者は、E.COGORNO  これまた不詳の人、初期のタンゴに、ありがちの明るい曲調の様

  • フリオ、デ、カロ#56

     曲目  BULINCITO AMIGO     友なるわが部屋読み  ブリンシート、アミーゴ録音  1927年  原盤番号79952アルトゥーロ、ベットーニ作曲、馴染みの無い方ですが、かってカルロス、フローレスの楽団でビオリン奏者として活躍しました。デ、カロとは、親交が厚かった

  • 宗谷本線 糠南駅  令和3年8月5日

     問寒別発18:00→糠南着18:04                    名寄方面稚内方面一部、文字が剝がれている。                当駅の象徴とも云える待合室堂々とした佇まい?このアングルも好き、      特急「宗谷」札幌行き去り行く特急            

  • OLVIDAO 21-0908#642

    演奏者  アドルフォ、カラベリ曲目   OLVIDAO     忘却読み   オルビダオ録音   1932年  原盤番号37163   喫茶サンテルモさんより音源提供ギジャルモ、バルビエリ(ギター)作曲、エンリケ、カディカモ作詞バルビエリは、カルロス、ガルデルに多くの楽曲を提

  • ファン、カンバレリ#4-W-★

    曲目  EL AMANECER     夜明け読み  エル、アマネセール録音  1980年代(推定)      喫茶サンテルモさんより音源提供ロベルト、フィルポ(ピアノ)作曲、1910年代にフィルポが、ボカ(タンゴ発祥の地)近くの酒場で演奏して、明け方に帰る時の情景をタンゴにしたと云

  • ロベルト、フィルポ新四重奏団#1-★

    曲目  CHANPAGNE  TANGO読み  シャンパン、タンゴ録音  1946年9/25    原盤番号30501Bマヌエル、アロステギ(ピアノ)作曲、1913年頃発表、当時パリでタンゴがブームになり、商標にタンゴを付けるのがブームになり、タンゴ香水やタンゴ石鹸等…このタンゴもその流れか

  • IGR いわて銀河鉄道 青山→厨川→巣子→滝沢 令和3年8月2日

     青山発17:30→厨川→巣子→滝沢着17:41       出発時、デジカメの時刻を調整しなかった為、6分程進んでいるようです。        青山駅滝沢駅にて           滝沢駅を出発                    渋民駅 石川啄木で有名です。   

  • エドガルド、ドナート#64

    曲目  AMOR CRIOLLO読み  アモール、クリオージョ?録音  1930年         曲の横に作者名が、PASCUAL H.MARTINEZ    パスクアル、……かの著名なワルツの作者、パスクアル、デ、グージョとは別人の様です。お聴きのように、ヴァルス(ワルツ)です。得体の知れない

  • キンテート、ピリンチョ#57-★

    曲目  CASAS VIEJAS    古い家々読み  カサス、ビエハス録音  1980年代(推定)この五重奏団の創設者、フランシスコ、カナロ作曲、イボ、ペライ作詞1935年に初演された喜劇「ラスカシエロス(摩天楼)」の中で、エルネスト、ファマが歌いましたので、本来は歌のタンゴ、

  • フランシスコ、カナロ#215

    曲目  ALLA EN EL MONTE読み  アジャ、エン、エル、モンテ?録音  1929年3/6    原盤番号4521Aアルゼンチンのヴァルス(ワルツ)です。作者はフランシスコ、カナロカナロのワルツの中では、全く無名と云っても云いでしょう。タイトルの読みは、これで多分間違っていない

  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#190

    演奏者  RONDALLA GAUCHO RELAMPAGO  指揮 CARLOS NASCA曲目   EL CHICHE読み   エル、……録音   1914年L.CIMINO作曲、曲も作曲者も、全く無名云わばお手上げのタンゴ只、1914年録音にしては、意外と録音状態は良好です。ここは、黙って聴くしかないでしょう…

  • フリオ、デ、カロ#55

    曲目  CORTESANITA     女官読み  コルテサニータ録音  1927年  原盤番号79952マヌエル、パラーダ(ギター)作曲、彼は当時、タンゴ黄金時代に活躍したそうです。デ、カロの特長である、粘り付くようなビオリンが聴かれます。解説の大岩祥浩氏に依れば、フランシス

  • 宗谷本線 下沼駅 令和3年8月5日

     幌延発10:56→下沼着11:04                        稚内方面                    名寄方面         豊臣と云えば秀吉が浮かびます。   北海道の秘境駅の待合室はこんな感じ                             待合

  • MAR ADENTRO 21-0829#641

    演奏者  アドルフォ、カラベリ曲目   MAR  ADENTRO読み   マール、……録音   1933年10/10     原盤番号37491-Aエンリケ、デルフィーノ(ピアノ)作曲、マリオ、バティステージャ作詞、サブタイトルが、「船着場のタンゴ」こちらの方が、曲調に合っているのでは

  • ファン、カンバレリ#3-★

    曲目  UNION CIVICA     市民連合(政党名)読み  ウニオン、シビカ録音  1980年代(推定)     喫茶サンテルモさんより音源提供これも、お馴染みのタンゴ、ドミンゴ、サンタクルス作曲,1904年発表作者は、当時タンゴ初期の名バンドネオン奏者、この年の大統領選挙で

  • ファン、ダリエンソ#52

    曲目  EL AMASIJO読み  エル、……録音  1942年6/18ADOLFO AVILES作曲、アドルフォ、アビレス?   同性同名の方がおります。ピアノ奏者です。しかし、このタンゴは全く無名、解説一切無しお手上げです。黙って聴くしかないでしょう…アビレスの作品カルロス、ディ、サ

  • 予讃線 伊予北条→大浦→浅海→菊間 令和3年1月7日

      伊予北条発8:26→大浦→浅海→菊間着8:40 伊予北条駅 停車列車は特急いしづち103号後部の列車は松山行き 菊間駅 対向列車は松山行き伊予亀岡駅 かなり長大のホーム大西駅                    波方駅波方駅を出発 かなり長大なホーム        波止

  • エドガルド、ドナート#63

    曲目  HOLLIN読み  不明録音  1930年曲の横に作者名が、JOSE MARIA RIZZUTTI   AMADEO.H.CANALE前者が作曲者、後者が作詞でしょう。ホセ、マリア、リスティ?多分、間違いないでしょう。オスバルド、フレセド楽団で、長らくピアノを務めておりました。全く無名のタン

  • キンテート、ピリンチョ#56-★

    曲目  TIEMPOS VIEJOS    古い時代読み  ティンポス、ビエホス録音  1980年代(推定)この五重奏団の創設者である、フランシスコ、カナロ作曲、マヌエル、ロメーロ作詞1926年に、発表された本来は歌のタンゴ、ピリンチョの演奏スタイルには合わないと思いますが…フラ

  • フランシスコ、カナロ#214

      曲目  CABAYITO読み  不明録音  1930年9/30    原盤番号4682B     SP盤のB面このCDのレーベルは、CLUB TANGO ARGENTINO(アルゼンチンタンゴ愛好会)主催者は、馬場明人氏 氏は幾度となくアルゼンチンに渡り、貴重なSP盤を入手してLPレコードや、CDに復刻して

  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#189

     演奏者  RONDALLA  GAUCHO RELAMPAGO    指揮  CARLOS NASCA曲目   EL MALDONADO読み   エル、……録音   1914年曲の横に作者名が、C.H.MACHI    カルロス,H,マッチ?  だとするとタンゴ初期のフルート奏者です。尚、楽団名ですが、ガウチョとはアルゼン

  • フリオ、デ、カロ#54

    曲目  PASIONARIA     受難華読み  パシオナリオ録音  1927年  原盤番号79951マンリオ、フランシア(ビオリン)作曲、作者は無名の人では有りません。オルケスタ、ティピカ、ビクトルの創設時のメンバーで、かって、1975年に来日しており、「マンリオ、フランシアは

  • 函館本線 比羅夫駅 令和3年8月3日

         長万部方面小樽方面2階に、マットレス?が見えます。綺麗な駅標         バーベキュー用の薪?待合室 トイレは有りません。                 泊まれます。18:05発で小樽に行きます。駅前の広場から撮影 赤いポストが見えます。          定刻通

  • MIA 21-0819#640

    演奏者  アドルフォ、カラベリ曲目   MIA読み   ミーア録音  1933年4/11    原盤番号37376-A     SP盤のA面エルビノ、バルダロ、オスカル、アローナ、セレドニオ、エステバン、フローレス最後の人は作詞家で著名、作曲者はエルビノ、バルダロ 彼は当時タンゴ

  • ファン、カンバレリ#2-★

    曲目  FELICIA      女性の名前読み  フェリシア録音  1980年代(推定)      喫茶サンテルモさんより音源提供1907年に、ウルグアイのエンリケ、サボリード(ピアノ、ダンス教授)作曲、同年、ダンスサロンで作者のピアノソロで初演、その時はタイトルは決まってない

  • ファン、ダリエンソ#51

    曲目  BARRANCA  ABAJO読み  不明録音  1942年4/22曲の横に作者名が、MANUEL GARCIA SERVETTO  マヌエル、ガルシア?どのような人か不詳、タイトルの読みも不明な、得体の知れないタンゴ  ここは、黙って聴くしかないでしょう。歌手は、HECTOR MAURE(エクトル、マウ

カテゴリー一覧
商用