searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
歩け風塵日記
ブログURL
https://norioki.exblog.jp/
ブログ紹介文
古希を迎える前の定年して10年の年金プアーの爺さんです。
ブログ村参加
2010/09/19
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、夕焼けおじさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
夕焼けおじさんさん
ブログタイトル
歩け風塵日記
フォロー
歩け風塵日記

夕焼けおじさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 世界観光の日

    四季の散歩道で見かけた花「マリーゴールド?」さて、「肝を嘗める」という語がある。苦しい思いをすることをいう。苦い目を嘗めて報復することを忘れないようにした...

  • 藤ノ木古墳記念日

    四季の散歩道で見かけた「葵もきじ」の花さて、「鼻の差」という言葉がある。僅かな差のことのたとえに言う。競馬での着順の差の表現の一つに、馬の鼻先の差があると...

  • 海王星の日

    四季の散歩道で見かけた第六天神のお清め台さて、「肝を冷やす」という語がある。どきっとするさまをいう。「肝胆寒し」とも。例えば、あうやく車にひかれそうになっ...

  • 国際平和デー,世界の停戦と非暴力の日である

    四季の散歩道で見かけた岩槻の田んぼの稲刈りあとさて、「鼻にゆく」という言葉がある。①嫌な臭いの形容にいう。「鼻をつく」と、お。②同じことの繰り返しで飽きた...

  • 苗字の日

    四季の散歩道で見かけた「木立朝鮮朝顔」の花さて、「肝胆相照らす」という語がある。相手と、互いに自分の心を、偽ることなく話し、理解し合って付き合えることの意...

  • 東京モノレール開業記念

    四季の散歩道で見かけた「案山子」の風景。さて、「鼻にかける」という言葉がある。得意になって自慢するさまをいう。「鼻に当てる」「鼻にぶら下げる」とも。例えば...

  • スカウトの日

    四季の散歩道で見かけた「鶏頭の花」さて、「肝胆(かんたん)を披(ひら)く」という語がある。心を開いて、相手に接するさまをいう。「肝胆を傾ける」「肝胆を披露...

  • 世界法の日

    四季の散歩道で見かけた「蓮の花」今日は、世界法の日である。1965年の9月13日から20日までワシントンで開催された「法による世界平和第2回世界会議」で、...

  • 公衆電話の日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「鼻で笑う」という言葉がある。鼻先で軽く笑うことをいう。軽蔑の意を含んだ笑い。例えば、あまり現実離れした話なので、友達は鼻で...

  • 世界占いの日

    四季の散歩道で見かけた「河川敷の花」さて、「胆を練る」という語がある。滅多なことで驚かないようにと、胆力、すなわち気力や度胸を鍛える意をいう。例えば、普段...

  • ブラジル独立記念日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「断腸の思い」という語がある。腸がちぎれるという意味から、こらえることが出来ないほどの辛さや悲しみを表すことをいう。「腸がち...

  • クリーンコールデー(石炭の日)

    四季の散歩道で見かけた花さて、「鼻であしらう」という言葉がある、相手の話を真面目に取り合わず、いい加減にあいらうことをいう。例えば、親戚に借金を申し込んだ...

  • ホームランの日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「腸(はらわた)が腐るという語がある。人間としての生き方、考え方がどうしょうもないほどいい加減だったり、気持ちが堕落した人の...

  • 防災の日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「腸(はらわた)が煮え返る」という語がある。激しい怒りにかられて、どうにも抑えられないさまをいう。「腹が煮えくり返る」「腸が...

  • 富士山測候所記念日

    四季の散歩道で見かけた「岩槻田圃の実始めた稲」さて、「鼻っ柱を折る」という言葉がある。自慢している人や慢心している人をやりこめて、気持ちを潰すこと。「鼻の...

  • 富士山測候所記念日

    四季の散歩道で見かけた「岩槻田圃の実始めた稲」さて、「鼻っ柱を折る」という言葉がある。自慢している人や慢心している人をやりこめて、気持ちを潰すこと。「鼻の...

  • テレビCMの日

    四季の散歩道で見かけた「道路の花」さて、「腑が抜ける」という語がある。今まで元気だったものが、急に元気ややる気がなくなって、脱力感に見舞われwるさまをいう...

  • シルマンデー,ユースホステルの日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「鼻っ柱が強い」という言葉がある。「鼻柱」は、鼻筋のこと。気が強く、人の意見を取り入れない頑固なひとの形容をいう。「鼻が強い...

  • ポンペイ最後の日

    四季の散歩道で見かけた「百日紅の花」さて、「腑に落ちない」という語がある。すんなりとは、納得がいかない、引っかかるところがある、という意でいう。もともと、...

  • ポンペイ最後の日

    四季の散歩道で見かけた「百日紅の花」さて、「腑に落ちない」という語がある。すんなりとは、納得がいかない、引っかかるところがある、という意でいう。もともと、...

  • チンチン電車の日

    四季の散歩道で見かけた花「蓮の花」さて、「鼻毛を数える」という言葉がある。相手を軽くあしらうこと。特に女性が自分に惚れていると分かった男を、いいようにもて...

  • 交通信号設置記念日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「臍が茶を沸かす」という語がある。とても可笑しかったり、馬鹿々々しく大笑いするさまをいう。臍で茶を沸かす。「臍がくねる」「臍...

  • 高校野球記念日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「鼻薬鼻薬をかがせる」という言葉がある。こちらの意向を相手に通してもらいために、(少額の)賄賂を贈ることをいう。例えば、この...

  • 月遅れ盆の送り火の日

    四季の散歩道で見かけた花「おしろい花」さて、「臍を曲げる」という語がある。何かを言われたり、自分の重い通りに行かないということで、機嫌が悪くなり、意固地に...

  • 試験

    テスト送信

  • 聖マキシミリアノ・コルベ神父の祝日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「鼻から提灯を出す」という言葉がある。居眠りをしていることのたとえにいう。鼻から息を出すときに、鼻汁がシャボン玉のように、鼻...

  • 君が代記念日

    四季の散歩道で見かけた花昨日から全国高校野球が甲子園d繰り広げられている。またテレビ観戦の日々が続く。さて「、臍(ほぞ)を固める」という語がある。基礎を固...

  • 健康ハートの日

    四季の散歩道で見かけた花「鼻が曲がる」という言葉がある。あまりにひどい匂いの形容に言う、「鼻が宿替えするよう」とも。例えば、古い鳥小屋を開けた途端、余りの...

  • 笑いの日

    四季の散歩道で見かけた花「花虎の尾」さて、「鼻がへこむ」という語がある。自慢したり、得意がっていた者がやりこめられて、しゅんとするさまをいう。「鼻がひしげ...

  • 雨水の日

    四季の散歩道で見かけた花さて、「鼻がつかえる」という言葉がある。家や部屋がbとても狭いことの形容に言う。例えば、狭い部活の部室をあてがわれ、まあるで鼻がつ...

カテゴリー一覧
商用