戯blog
読者になる
住所
豊中市
出身
ハンドル名
すずるさん
ブログタイトル
戯blog
ブログURL
http://szur.sblo.jp/
ブログ紹介文
本読み、漫画読み、仏像好き。大阪在住であちこちのお寺や博物館・美術館に出かけています。
自由文
-
参加カテゴリ

本ブログ / 読書日記

美術ブログ / 仏像彫刻

歴史ブログ / 博物館・記念館

更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2010/09/10

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数

すずるさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すずるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すずるさん
ブログタイトル
戯blog
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
戯blog
  • 2019年秋冬に行きたい展覧会メモ

    2019年秋から2020年年明け1月までに行けたら行きたい展覧会。 自分用のメモです。だんだん追加・修正していきます。 10/5〜11/4 描かれた仏の世界 堺市博物館 10/1〜11/18 開館記念福美コレクション展(I期) 福田美術館(II期 11/20〜1/13) 10/12〜11/24 大津南部の仏像 大津市歴史博物館 10/12〜11/24 『動物美術館』開演! 安土城考古博物館 10/12〜11/24 秦漢遺宝 黒川古文化研究所 11/2〜11/24 円山…

  • 文化財よ、永遠に

    国内外の文化財の修復事業を助成している住友財団が、2021年に30周年を迎えるということで、その記念の展覧会「文化財よ、永遠に」展がこの秋に泉屋博古館、東京国立博物館、泉屋博古館分館、九州国立博物館の4箇所で開催された。トーハクには主に仏像が出るそうなので上京するかどうか検討したものの都合がつかず諦めてしまったが、京都は問題なく行けるので平日休みに行くことにした。 泉屋博古館に行くときは阪急で京都市…

  • 「文豪川端康成と美のコレクション」展

    姫路市立美術館と姫路文学館の連携企画で「文豪川端康成と美のコレクション」展をやっているというので姫路に出かけてきた。今年はシーズンごとに姫路に行っている気がする。 姫路駅前からバスに乗り先に美術館へ。特別展の料金は2館合わせてで1400円。この2館をじっくり見ると考えれば大変お得に感じる額。 展覧会の副題は、「古今東西の名画、文豪たちの書 ーー幽遠を見つめる眼」。 川端康成が美術品のコレクターというの…

  • 「バルセロナ展」姫路市立美術館

    バルセロナと聞いて最初にぱっと思い浮かべるのはガウディのサグラダファミリアという人が多いんじゃないかと思う。私もそう。新婚旅行先をスペインに決めたのは、ガウディとアレハンドロ・アメナーバルの映画で見たセビージャの街が目的だった。 その時のツアーは飛行機がエンジントラブルでスペインに直行のはずがロンドン経由になり滞在時間が丸1日減ってしまった。空港でかなり待たされて疲労困憊の夜にバスから見たガウデ…

  • 金沢旅行 3日目

    金沢旅行3日目の朝は早くに起きて温泉に入り、朝食を食べて広い庭を散歩して早々に旅館をチェックアウトし駅に送ってもらった。 旅行に使っているぐるりんパスに加賀の周遊バスのキャン・バスの乗車券もついているので、3日目はそれで移動。まずは中谷宇吉郎雪の科学館に向かった。中谷宇吉郎の出身地である片山津にある。美術館や博物館は月曜日が休みになることが多いが、ここは毎週水曜日が休館日なので、土日月の3日間の旅…

  • 金沢旅行 2日目

    金沢旅行2日目。前夜にコンビニで買っておいたパンで朝食を済ませてゆっくりめにホテルをチェックアウト。また駅に荷物を預けてバスに乗りひがし茶屋街に移動。 町並みを見つつ土産物屋を冷やかしつつ歩く。

  • 金沢旅行 1日目

    今年の前半はいろいろあり、ていうかほんといろんなことがありすぎて大半は忘却してしまったが…GWに旅行でもしようかと思っていたのがぜんぜん手配できないでいたので、代わりに6月初っ端に金沢に行ってきた。 6年ぶり、4回めの金沢。前回行ったときの日記が書いてあるかなとブログのログを見たら「今度書きます」と言いつつ書いてなかったので、今回はちゃんと書いておこうと思う。 (自分用メモに、2013年の金沢旅行のとき…

  • 「因幡堂平等寺」と一遍聖絵

    龍谷ミュージアムでやっていた「因幡堂平等寺」展に行ってきた。 因幡堂は今回の展覧会まで存在を知らなかったが、なかなか大きな規模のお寺だったらしい。御本尊が因幡から飛んできたという伝承がある。 お寺の年表では、1414年に醍醐寺の黒衣の宰相満済准后が参詣、1416年には足利義持が参籠とあった。 それから本寺は元々園城寺だったのが、1418年に聖護院の末寺というように。このあたりでなにかごたごたあったんかなーな…

  • 「台所見聞録」展

    グランフロントのLIXILギャラリーで「台所見聞録」展を見てきた。 いくつかテーマがあって、大雑把にわけると世界の台所、床で座って調理していた日本の台所の近代化、それから著名な建築家の設計した家の台所の3つ。 世界の台所はミニチュア模型とパネルの展示だった。世界中の伝統的な家の調査の結果、およそ北緯40度を境にして火の使い方が変わるということがわかったそう。 寒い地域で台所の火を家の暖房として兼用する…

  • GW総括

    今年のゴールデンウィークは10連休だった。 旅行に行く計画も立てかけたのだが、ホテルが軒並みGW価格になっていたので6月にのばすことにして、GWは近場で過ごすことにした。 1日目 シネ・リーブルで映画「ねじれた家」を見た。 2〜5日目 家の片付け等。我が家は年末に大掃除をしないでGWにする家です。 寒かったのでこたつに入ってゲームしながら改元の模様をテレビで眺めてもいた。一応歴史クラスタなので。 6…

  • クリスチャン・ボルタンスキー展 「Lifetime」

    GW最終日、家でおとなしく過ごそうかと思ったが国立国際美術館のボルタンスキー展が最終日だったことを思い出して行けなくもないな?と思い行ってきた。 クリスチャン・ボルタンスキーの作品を見るのはおそらく2010年の瀬戸内国際芸術祭以来。その時ははっきりした印象は残らなかったが、今回の展覧会を紹介する記事を読んで興味を惹かれていた。 タイトルは「Lifetime」。 中に入ると奇声が聞こえてきてなんだか具合が悪…

  • 葛城に行ってきた

    GWに1日くらいのんびり奈良に歩きに行きたいと思っていたところ、気になる特別展示があることを知って久しぶりに葛城に行くことにした。 2010年に平安遷都1300年祭に合わせて葛城古道とかあのへんで連続的なウォーキングイベントがあり、1年かけてすべての回に参加したので、なんとなくよく知ってるエリアという感覚がある。あれってもう10年近く前のことになるのか。せんとくんどこ行ってしまったんや。 2010年はなんか体調が…

  • 「四条派への道」と「河鍋暁斎」展

    GW目前に西宮市、神戸市でやっている展覧会を見に出かけてきた。 最初の目的地は初めて行く西宮市大谷記念美術館。いちばんの最寄り駅は阪神の香櫨園駅だが、家は阪急沿線なので神戸線の夙川駅から大手前大学のキャンパスの横を歩いて行った。 「四条派への道 呉春を中心として」展。 呉春の絵、同…

  • 遠賀川流域古墳同時公開

    福岡県の遠賀川流域では4月と10月の年に2回、古墳や遺跡の同時公開日がある。 ずっと行ってみたかったのが今年はちょうど日程を合わせられそうだったので、福岡在住の友人を誘ってレンタカーを借りて行ってきた。 遠賀川は福岡県嘉麻市の馬見山を源とし、彦山川、犬鳴川などの支流を合わせながら福岡県北部の筑豊地方を北に流れて響灘に注ぐ、長さ61km、流域面積1026平方kmの一級河川だそう。(遠賀川河川事務所 http://www…

  • 福岡市の博物館と美術館

    野暮用で福岡に行ったので、特別に何か見たいものがあったわけじゃないが、せっかくなので博物館と美術館にも寄ることにした。 今回の新幹線のチケットは旅行会社のプランで購入した。ひかりかこだま限定で、新大阪ー博多が7300円になるやつ。 10時過ぎに博多駅に着き、まずコインロッカーに荷物を預けて地下鉄に乗ろうとしたら、いきなり道を聞かれた。旅先で道を聞かれることがよくあって、自分も旅行者なのになあと思いつつ…

  • 大徳寺龍光院と三井寺法明院

    滋賀で普段一般には公開されていない大徳寺塔頭の龍光院と三井寺北院の法明院の特別展がそれぞれあり、はしごして行ってきました。 MIHO MUSEUMに行くバスが出るJR石山駅に着き、バスターミナルの券売機でちょっとお得な往復切符と入館料のセット券を購入。 普段のバスは1時間に1本だけれど、繁忙期シーズンだからか臨時バスが出て、乗客で満載になると次々に発車する状態だったのであまり待たずに乗れました。海外からの観…

  • 東京3日目 へそまがりと東国の地獄極楽

    東京3日目の朝、ごそごそと起き出してホテルのフロントで荷物を大阪に発送し、チェックアウト。 神田駅から青春18きっぷを使用してJRで武蔵小金井駅に行き、そこからバスに乗り換えた。 府中市美術館は毎年春に江戸絵画まつりをやっていて、ずっと面白そうだなと思いつつ機会がなく、今回が初め…

  • 東京2日目〜東寺展とアフタヌーンティー

    2日目の朝も上野公園へ行く。東京国立博物館の「東寺」展へ。 京都の東寺自体は何度も行ったことがあるのでわざわざ関西から東京に出ているのを見に行くというのも倒錯した感じがするが、そこはやっぱりトーハクならではの展示が見られるというのがある。 展示室に入り、最初の部屋の弘法大師像から最澄書の御請来目録、空海から最澄への書状の風信帖まではとても混雑していた。ただこのへんは他の展覧会でも出陳されていて何…

  • 東京1日目〜「奇想の系譜」とトーハク

    2泊3日で東京に行ってきた。 一旦浜松の実家に帰って1泊し、親の病院に付き添って駅周辺でランチを一緒に食べてから新幹線に乗った。 15時過ぎに東京駅に着いたので、先に2泊お世話になるホテルにチェックインすることにした。 今回のホテルの最寄りは三越前駅で、ルート検索したらあれこれややこしい経路が引かれたが、マップを眺めていたら東京駅の日本橋口から実は遠くないな?と思い始めて歩いて行くことにした。

  • 江戸の奇跡・明治の輝き@岡山県立美術館

    岡山でやってる江戸・明治の絵の展覧会が凄いらしいと耳にした。 いつもなら岡山はちょっと遠いなと思うところだが、青春18きっぷの期間だったので日帰りで行ってみることにした。 展覧会一つの予定ならそれほど欲張る必要はないので、朝のラッシュ時間を回避してゆっくり目に出発して11時台に岡山駅に着いた。 お城のところの川沿いにあるmoyauというカフェでランチ。

  • 龍谷・承天閣・天神さん

    京都でいくつか見たい展覧会があったので出かけてきた。 JRで京都駅に行き、駅前のベローチェで腹ごしらえしてから出発。歩いて龍谷ミュージアムへ。 ここでは常設の特集展示で「仏教美術のいきものがたり」をやっていた。 常設では仏教とは何か、そのことの起こりから釈尊の教えとその継承、伝播。ガンダーラや中国、タイ、ミャンマー、チベットなど様々な国の彫刻、仏像を見ることができる。私は仏像にはまったといいつつ日…

  • 紀伊田辺に行ってきた

    和歌山県田辺市で好きな博物館の推し学芸員さんの講演会があると知り、ちょうど手元には青春18切符。思い切って日帰りで行ってきました。 大阪からは片道約4時間。最寄り駅を5時台に出発。 きのくに線は思ったより海が見えなかったので、やっと見えた時にテンションが上がりまくった。 これまで熊…

  • 1、2月に読んだ本

    1、2月に読んだ本は3冊でした。

  • 2019年春に見たいものメモ

    自分用のメモです。あとで追加します。 国宝・古神宝の世界 和歌山県立博物館 3/9〜 フェノロサの愛した寺 法明院 大津歴史博物館 3/2〜4/14 大徳寺龍光院 国宝曜変天目と破草鞋 MIHO MUSEUM 3/21〜5/19 国宝東寺 東京国立博物館 奇想の系譜 東京都美術館 へそまがり日本美術 府中市美術館 これがわたしたちのコレクション 福岡市美術館 3/21〜5/26 国宝の殿堂 藤田美術館展 奈良国立博物館 4/1…

  • 可睡斎

    2月は確定申告以外何もしてないうちに過ぎてしまった。 1週間ほど実家の青色申告、病院の付き添いや諸々の雑用を済ませるために帰省していたのだが、1日予定が空いたので、親の気晴らしにもなればと思いドライブに出かけた。 静岡県袋井市に可睡斎というお寺がある。浜松の実家からは車で3、40分といったところで割合近い。 お寺としては珍しい「可睡斎」という名前は、11代目住職の仙麟等膳が戦の時に幼い頃の徳川家康とそ…

  • 世紀末ウィーンのグラフィック展

    京都国立近代美術館に「世紀末ウィーンのグラフィック」展を見に行ってきた。 世紀末のウィーンといわれて特に思い浮かべるものはないが、手に入れたチラシになんとなく惹かれるものがあった。

  • 12、1月に読んだ漫画

    昨年はあれこれあって買ってる漫画雑誌もろくに読めない時期もけっこうありました。12月に積み雑誌をまとめ読みしたり、なにか新規開拓だけはしたい気持ちがあってジャケ買いしてたものを1月になって読んだり。 最近面白かったのは、『ブルーピリオド』

  • 日帰り東京

    日帰りで東京に行ってきました。 今まで実家を挟んで、実家の静岡からならまあ…行動圏内かなとか言い訳しながら行ってたのが、とうとう大阪から新幹線で行ってしまった。 大阪から東京まで日帰りで往復ならJRの安いプランがあると以前聞いたことがあって、検索してみると、普通にEXICでのぞみに乗ったら片道13000円台のところ、そのプランを使えばのぞみの往復で18000円程度になるので、片道新幹線で片道夜行バスにするのとほ…

  • 2018年に読んだ本

    2018年に読んだ本は25冊でした。 数はさておき、毎月書こうと思っていたブログの読んだメモすら4月で止まってるのは良くない。 本も漫画も読んだ記録だけは月イチでつけていきたいと思います。今年の目標にする。 なんか歳を取ったせいか、疲れていたせいか、「面白い」を感じる力が衰えているなーと思います。もっと新鮮に読んで、好きなものを好きと語る事を心がけていきたいです。 あまり読めなかったのは、読むのにと…

  • ミラクルエッシャー

    今年の美術館はじめ、あべのハルカスの美術館のミラクルエッシャー展に会期終了間際に行ってきました。 2005年に心斎橋大丸で開催されたエッシャー展に行って以来です。 うちの玄関にはそのときに記念に旦那が買って2人で仕上げた「上昇と下降」のパズルがずっと飾られているので、毎日あまり意識せずに目にしています。

カテゴリー一覧
商用