プロフィールPROFILE

たかさんのプロフィール

住所
防府市
出身
国分寺市

東京都出身・山口県防府市在住で住宅建築の「設計・デザイン」を手がけています。「ひとは家族のために根城をつくる」という基本にたった、長寿命で居心地のよい「すまい」をみなさんと一緒に考えていきたいと思っております。

ブログタイトル
taka_raba_ko
ブログURL
http://taka-san-yamayama-selfbuild.blogspot.com/
ブログ紹介文
日常のなかにある「建築・暮らし・人・環境・まちづくり」などに焦点をあてた「タカラバコ」的ブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/09/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たかさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たかさん
ブログタイトル
taka_raba_ko
更新頻度
集計中
読者になる
taka_raba_ko

たかさんの新着記事

1件〜30件

  • 処暑 テンチハジメテサムシ

    記録的な「蒸暑」の夏も、いよいよ明日で終わります。 東日本では、記録的な長雨となった8月、 西日本では、記録的な高温となった8月、 そして、夏の終わりに弾道弾ミサイルが、日本の高度上空を通過するという不穏な早朝の出来事がありました。 わたしたちの住む「地球」という惑星は、...

  • ご無沙汰しています。

    久方ぶりに、書いています。 最近、来し方行く末を考えています。 暑い日が続いていますが、 皆様、お体ご自愛のうえ、お過ごしください。

  • 2016 申歳。

    ことしもよろしくお願い致します。 新しい一年の目標は「健康第一」です。 申の由来や特徴は? http://afun7.com/archives/7143.html

  • 2015 未歳。

    三が日も、明けてしまいましたが。 日記ならず年記...の様相を呈して参りました 拙ブログですが 10アクセス/日をいただき感謝の念に耐えません。 あすから仕事始めとなりますが 本年も「堅実な仕事」に淡々と取り組んでゆきたいと 思っております。 ...

  • 2014 午歳。

    あけましておめでとうございます。

  • 2013 巳歳。

    本年が愉しみです...ね。 昨年中はいろいろとお世話になりました。 ことしも新たな「出会い」と、今までご縁のできた「友人」を 大切にして歩んで参りたいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。 そしてボクは、「四回り目」の歳男になりまし...

  • あの日からの建築。

    建築とはなにか。 建築家にできることとは、どんなことか。 その場所に潜む、ポテンシャルに抗うことのなく蓄積された「術」を どのように、その地域のチカラとして活き活きと再生させることが可能か。 そんな、建築家による 釜石での「透明」な取り組みと展望が、描かれていま...

  • Christmas Eve 2012

    ことしは。

  • にほんの建築家 伊東豊雄・観察記。

    転機をつくり出す、建築家のこと。

  • 新・建築入門-思想と歴史。

    二十世紀末、混沌とした建築世界の状況を 過去の建築様式、建築家・哲学者など思想から 二十一世紀以降へと継承されようとしている「動き・流れ」を考察する 1994年11月20日初版、隈研吾さんの本です。

  • 建築への思索―場所を紡ぐ。

    『建築の果たす「役割」やその「力」とはなにか』 を考えたみたいと思います。

  • 歌川国芳のこと。

    江戸のグラフィックデザイナー・歌川国芳の「没後、150年」にあたり 一挙420点の「代表作」が展示された展覧会でした。

  • バーボン・ストリート・ブルース

    価値観を持って生きるという 「暮らし(美学)」について、考えさせられる本です。

  • 男の生活の愉しみ 知的に生きるヒント。

    仕事が好きな、男たち。 仕事が何にもまして優先すると信じている人間。 けれどもそれがすべてではないと思うところが、 世の仕事しかないという「ワーカーホリック」と少し違う。 仕事以外にこんな愉しいことで世の中は満ち満ちているということを教えてくれる、 建築家・宮脇檀...

  • 建築と暮らしの手作りモダン アントニン&ノミエ・レーモンド。

    日本の住宅のあり方に一石を投じた建築家のこと。

  • 複合汚染。

    腐らないつるつるとした、美しい「タマゴ」。 虫のくわない「野菜」や「果物」。 それを口にする、私たち人間の「からだ」のなかは、いったい どうなっているのでしょうか?

  • 地図の遊び方。

    さまざまな地図の中で、 私がいつも「遊んで」いるのは、 お役所(国土地理院)の発行する「地形図」です。

  • 沈黙の春。

    未来を見る目を失い、 現実に先んずるすべを忘れた人間。 そのゆくつく先は、自然の破壊だ。 ( アルベルト・シュヴァイツァー )

  • STUDIO MUMBAI:Praxis

    ビジョイ・ジェインと共働者の つくりながら考える「熱い仕事」の全容が描かれています。

  • 京町家

    光村推古書院 から 刊行されている、1998年02月01日初版の 小さな写真集です

  • ペコロスの母に会いに行く。

    さっき、父ちゃんが 訪ねて来なったばい

  • 京ふろしき。

    限られた方形のスペースに、 四季折々の季節感や心の色を映し出し、 洗練された作法によって使い継がれたふろしきは、 世界に誇る暮らしの布。

  • ベーシック・ハウス考。

    「ベーシック(basic)」ということばには『基本、根本』という意味があります。

  • 建築ジャーナル №1205。

    町の工務店 がすすめる「建築運動」 ~自然室温で暮らせる家~ 民家の建築要素 を採り入れた「びおハウスM」という住宅建築の考案者でもある 建築家・村松篤さんの作品特集号です。

  • 建築雑誌 2012―11。

    これからの都市「東京」の「ありかた」が問われています。

カテゴリー一覧
商用