潮風に吹かれて
住所
宮崎県
出身
宮崎県
ハンドル名
もみじさん
ブログタイトル
潮風に吹かれて
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/potyuraka0507/
ブログ紹介文
感じている事などを 草花の写真に添えて書きます。時には下手な水彩画や油絵も載せてみたい。
自由文
人間ドックに行き 悪い予感が的中し手術を受けました。  日常生活が変化するだろうと思っていたのですが 時々病院に行くだけの相変わらずの日々です。 何もない穏かな日々が どんなに有難いものか思い知りました。 趣味にしている絵画や音楽が 出不精な私の慰めになっています。
更新頻度(1年)

142回 / 325日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2010/08/13

もみじさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(IN) 14,112位 12,437位 11,809位 13,104位 12,005位 12,136位 13,274位 972,243サイト
INポイント 10 10 30 10 20 30 10 120/週
OUTポイント 10 90 70 100 180 200 110 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 310位 291位 284位 287位 280位 278位 275位 8,202サイト
水彩画 70位 68位 66位 68位 64位 63位 65位 551サイト
主婦日記ブログ 321位 290位 283位 302位 275位 274位 306位 26,779サイト
60代主婦 22位 21位 21位 23位 20位 20位 24位 220サイト
地域生活(街) 九州ブログ 94位 90位 86位 99位 91位 89位 101位 8,758サイト
宮崎県情報 11位 11位 10位 12位 11位 11位 12位 361サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,868位 10,737位 9,689位 9,549位 9,050位 9,711位 10,856位 972,243サイト
INポイント 10 10 30 10 20 30 10 120/週
OUTポイント 10 90 70 100 180 200 110 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 136位 119位 97位 96位 85位 99位 116位 8,202サイト
水彩画 55位 49位 46位 46位 41位 47位 49位 551サイト
主婦日記ブログ 366位 334位 306位 307位 290位 314位 346位 26,779サイト
60代主婦 34位 31位 27位 28位 26位 27位 31位 220サイト
地域生活(街) 九州ブログ 50位 39位 32位 34位 31位 33位 44位 8,758サイト
宮崎県情報 4位 1位 1位 1位 1位 1位 3位 361サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,243サイト
INポイント 10 10 30 10 20 30 10 120/週
OUTポイント 10 90 70 100 180 200 110 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,202サイト
水彩画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 551サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,779サイト
60代主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 220サイト
地域生活(街) 九州ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,758サイト
宮崎県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 361サイト

もみじさんのブログ記事

1件〜30件

  • ひなたの佐和ちゃん波に乗る

    NHKのBSで9/11夜の10時から宮崎発のドラマがあった。「ひなたの佐和ちゃん波に乗る」録画して置いたのを今日やっと見た。ローカル制作ドラマなんてどうせつまらない。そう思って期待してなかった。ごめんなさい。思い込みはいけませんね。これがなかなか良かったのだ。地域の

  • 腐った玉葱

    今朝もお隣のオバチャンから玉葱を貰って来た旦那。「これはもう駄目みたいやから・・」と言ってごみ箱に捨てている。「腐ってる玉葱やけど要る?」お隣のオバチャンから呼ばれてそう言われたそうだ。年寄りだから捨てるのも大変なんだろうと貰って来たらしい。よく見ると外

  • 同窓会の案内状

    同窓会の案内状が届いた。今回を最後にします・・と書かれている。年々出席者が減少するしお世話する役員の方々も高齢化し大変なのだろう。不思議と我が同窓会の役員代表になった方は急死される。気味が悪い程だった。「どうした事やろか?お祓いでもして貰おうか?」そうい

  • 敬老会がありました

    このところ毎日忙しい日が続いた。お蔭で最近、布団に入るとすぐ朝を迎えるという毎日。こういうのが健康的でいいのかも。昨日の朝、喉がちょっといがらっぽかったのですぐうがいをした。疲れるとすぐ喉に出てしまうから要注意だ。昨日は老人ホームの敬老会と水彩画展の最終

  • もう9月!

    今日の日付を見て驚いた。ま、もぉ~9月になったのね。そういえば最近急に涼しくなってきた。今、4時半で気温が30℃・・数字だけ見ると暑い気がするが扇風機は要らない。癖ですぐ扇風機を回すけど肌寒いのですぐ消してしまう。夏の暑さを身体はシッカリ把握してるからお昼の

  • 窓辺の優しい香り

    友人にしその葉っぱを茎ごと頂いた。やったー!台所の窓辺には前からバジルの葉っぱを生けている。毎朝、水を替えると根っこがいっぱい生えて来て花壇に植えてもOKだ。その隣にこのしその葉っぱも生けた。これでしその葉っぱやバジルの葉っぱが必要な時は畑まで取りに行かず

  • 95歳の父の誕生日

    「お父さんオメデトウ。明日はお父さんの誕生日やど」老人ホームに行くとすぐ父にそう言った。「お、そうか。そしたら明日は25日やね」と父。「95歳になったとヨ」と言うと「ほー、そんげ生きちょっとか」と驚いていた。父は調子のいい時と悪い時がハッキリしている。調子の

  • スマホのアプリで脳トレ

    芽衣が肺炎の熱を出す前だったと思う。スマホにアプリ英語の練習問題を入れてくれた。「私がやっているけどバァバもする?」ジャジャーン♪とクリアしたら音が響ているアレだなと思った。「芽衣ね、自分でアプリ探し出してやってるっちゃが」と自慢げな娘。「無料だから大丈

  • ギコギコと身体が歪んで変!

    この頃何となくダラダラしている。やる気が無く身体も重だるい。昨日の昼、畳の上に寝っ転がって本を読んでいた。行儀が悪いが誰も居なかったのでノーンビリしていた。ただいま~~!旦那が帰って来たので起きようとするとアレレ身体が変。寝転んでいる間に変な姿勢をしてい

  • 台風10号とニラメッコのお盆

    義母が毎年つつましく守って来たお盆の行事。私はボンヤリした嫁だからどうせ完璧には出来ません。しかしその「心」だけは少しでも受け継ぎたいと。ご先祖様に備える食事を今風に作ってみました。高齢者から検閲されたら怒られるかもですが・・。子供たちにラインで写真の画

  • 年齢比と若年比?

    骨密度を計ってみようと1年くらい前に病院で検査を受けた事がある。「心配ないですよー」医者に太鼓判を頂いて その事をすっかり忘れていた。先日、友人が「骨密度、アンタいくらだった?」って聞いたが「忘れた・・」と答えるしか無かった。友人は「年齢比が96%だった」と

  • 暖かい雰囲気のグループホーム

    母のグループホームには外国から来た介護士さんが居る。目がクルっとして可愛いので一目で外人だと判った。彼女は会うとニコっと笑い「こんにちはー」と元気に挨拶してくれる。他の誰よりも大きな声で。彼女と話す度に感心してしまう。まず日本語がとても上手で「漢字だって

  • 邪魔者のマイコプラズマ

    帰省して2日目、芽衣(小5)が発熱した。何だかいつもと違う目元のけだるい感じに娘が気付いた。「アンタ熱があるっちゃない?」額に手を当てるまでも無くホッペなども既にポッポとしていた。「あら~~、風邪やが。夕べ、咳が出てて気になったんよ」と私。すぐに寝かせたが

  • 孫、ひ孫を連れ(8人)老人ホームへ

    4日に高岡の老人ホームで集合した。娘たち一家(4人)は福岡から車でやって来た。我々夫婦は横浜の孫2人を空港で乗せてそのまま向かう。空港の混雑で時間が掛かり福岡組にはだいぶ待たせたが無事集合した。孫たちは少しづつ大きくなっていた。私はまだ小5の2人には追い抜か

  • 踏ん張る・・しかない!

    シモの話しで申し訳ない。大腸癌検診に行く期日が来た。カレンダーに「検便」「検便」と大きく赤い字で書いてある。忘れちゃいけないので必死の構えだ。説明をよく読むと当日を含め3日間で2回検便する。どうしても2回出来なかった人は同じ日のでいいから2つ出すように・・と

  • 洗濯機のおなり~~!

    洗濯機がやって来た。6㎏から9㎏へと大きくなった。サイズを調べてみて洗濯機置き場へ置けると判ったから。電化製品って知らない内にグレードアップしている。近くにコインランドリーがあるので乾燥機は要らないね。ドカーンと持って行って乾燥してくればいい。乾燥機の金額

  • 遺伝の不思議さと凄さ

    私は誰に言わせても母親似らしい。娘なんか「おんなじ顔じゃん!」とのたまう。そうかなぁー? ずっと納得してなかった。ところがある日遠くの鏡に写った自分を見て母が居ると思ったのだ。え?私?そうなの?・・あれって私なんだー。自分を母と間違うのだから余程似ている

  • ガタガタガタ・・ガタが来た・・。

    ここに来て至る所、ガタが来た。「今から掃除機買いに行こう!」旦那がそう言うから 余程我慢していたのだろう。掃除機は旦那の仕事となっている。私が決めた訳じゃない。「俺が今日からする!」そう言って定年後すぐ始めたので私はずっと掃除機とは付き合いが無かった。聞

  • 冷凍庫と洗濯ネットの不思議な関係

    誰も住まなくなった実家から運んで来たのが我が家の冷蔵庫だ。小さ目サイズなのが悩みの種。どうせ2人なのだから困る事は無いと思っていた。いや~、夏になるとやはり困る。慢性的に冷凍庫が足りない。困って小さな冷蔵庫をちょい足しで買った。冷蔵庫にも冷凍庫にもなるとこ

  • たったの5分、それ位歩こうよー。

    水彩画教室で使わせている原の迫公民館。使用料の安さと使い勝手の良さで助かっている。ただ駐車場が無いのが問題だった。お隣の奥さんが「ウチに停めていいよ」と言ってくれていたのでぎゅうぎゅう詰めで4台停めさせて頂いていた。ところが先日「先生には停めて貰いたくな

  • 服の重さは汗の量

    鍬を使ってみた。ちょっとした空き地に草が茂るので鍬じゃなきゃやってられない。使った事が無いので勿論へっぴり腰だ。今まで旦那にやって貰っていた。1度目は案の定、鍬が地面に上手く食い込まない。やたらに力が入っているらしく上手く行かない。仕方ないので途中から小さ

  • 鍋焼きうどん

    弟夫婦と昼ご飯を食べに行った。お気に入りの店である。うどん屋さんだ。私は天婦羅にざる蕎麦のメニュー。旦那は天丼。弟夫婦は鍋焼きうどん(大)を2人で食べるという。それに「お稲荷さん」も付けて貰っていた。面白そうネ!「私達もそれにしようよー」と旦那に言った。ノ

  • 雨雲の垂れ込める中のドライブ

    まさにゲリラ豪雨の雨の中、家を出た。いつも行きは私が(1時間ちょっと)運転するのだが昨夜あまり眠れなかったので今日は旦那に運転して貰った。ワイパーが効かないくらい降る雨に「こんな日に行かなくても明日にすれば良かったナ」と後悔し始めていた。旦那は自信満々で「

  • 琴恵光関

    琴恵光は宮崎出身の力士だ。身体が小さいので幕内に上がれるだろうかと心配していた。最近筋肉を身にまとって見た目がしっかりしてきた。何と2場所連続で(今場所も)勝ち越した。やったー!まるで自分の息子のような心持ちだ。会った事も無く話した事さえないのに・・。時々

  • 水彩画の個展へ

    昨日はY先生の個展に出掛けた。昨年宮崎で個展をされた折 お昼ご飯をご馳走して頂いた事がある。一緒だった友人のTさんと「今度、個展される時にお花でも持って行けばいいね」と言っていた。ようやくその時が来たというのでTさんと待ち合わせした。先ず花屋へ行く。花屋を3

  • 8月がやって来る

    長男からラインがあり孫2人が8月4日にやって来ると連絡があった。来る日と帰る日の飛行機の時刻表がドンと出ていた。余程忙しいのだろう・・お世話になりますの挨拶も無い。親子だからこういう時はいいよね。「てんぱってんだろう、きっと。頑張れよー!」と思うだけだから・

  • フキの佃煮

    珍しい雨間じゃない?今日って。そうだ、紫陽花を剪定してしまおう。「お父さん、手が痛くなっかい紫陽花の剪定、一緒にやってくれ~ん?」快く手伝ってくれるようで すぐ剪定鋏を玄関前に持って来た。「散歩から帰って来たらすっかいね・・忘れるといかんから・・」陽が昇

  • 雨にはもう飽きた

    1日明けたらまぁ~、結構なお天気。今日は朝、雨の予報でまだ150ミリは降る・・なんてテレビでは言っていたのに。「良かったですよね~~。何事も無くて・・」これが会う人毎の挨拶の言葉。たっぷり湿っている所為か気温もそう上がらず凌ぎ易い。なんでこんなに降り続くの?

  • お歯黒婆ちゃん

    何時ものように老人ホームに行く。父に先ず会いに行く。私には「おぉー!」と手をあげ嬉しそうにニンマリ。旦那の顔を見ると急に態度が一変する。頭を下げる感じで「来てくりゃったと、そりゃすんませんなぁ~」と丁寧だ。そして何度も「お願いしちょきます」と頼む。私の事

  • ウエブ漫画じゃそうよ!

    「ウエブ漫画の連載が決まったよ」息子からラインが入った。「良かったねぇ~、おめでとう!」「ウエブ漫画っちゃどんげらんもんね?」「電子書籍っちゅうもんじゃないと?」「あぁ~、若い人達がスマホで見たりする・・アレね!」夫婦でこういう会話をしながら久しぶり~な