searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

asawakuruさんのプロフィール

住所
東灘区
出身
東灘区

自由文未設定

ブログタイトル
朝は来る 詩の章
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/odysjp2
ブログ紹介文
恋・愛・想いの心の葛藤を中心に恋愛詩を書いています。詩人の皆さんコメントください。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2010/07/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、asawakuruさんをフォローしませんか?

ハンドル名
asawakuruさん
ブログタイトル
朝は来る 詩の章
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
朝は来る 詩の章

asawakuruさんの新着記事

1件〜30件

  • さよなら ありがとね

    アナタと出会って幸せだったよアナタの電話を初めてもらった時すごく嬉しかった泣き虫なワタシが泣くたびそっと優しく抱きしめてくれる度見上げたワタシのおでこに優しくキスしてくれたアナタが大好きだったこんな時に思い出すのは大好きだったアナタのことばかり心の奥でアナタが大好きなワタシを消えて行くワタシごと蓋をしたのさよならを振り絞って声にしたのにワタシの心の中にはアナタを好きなワタシが消えないやだからアナタを好きなまま消えるねほらまた流れる涙を拭ってくれるその優しさが辛いのよさよならありがとね平気だからワタシは大丈夫さよならありがとう**********初めての女性視点です。どうでしょか?さよならありがとね

  • たった一つの後悔

    僕を前に進める原動力はただ後悔をしたくないという思い今、僕を纏う後悔はこんな判断をしなければ良かったというものばかりただこの後悔は後に引くことなく自分の浅はかさを反省すればすぐに消え去るいつからだろう後悔を恐れるようになったのだろう遠い昔のたった一つの後悔が今なお僕の心を縛り暗い影を落とす何年経っても消せない後悔決断しなかったという後悔その時僕は幼くて世間知らずでなにもかもが足らなかったなにも出来なかったいやなにもしなかったアナタは優し過ぎて自分のことよりも僕の背中を押すことを選んだそして後悔が始まった長く終わりのない答えのない取り返しが効かない僕の後悔たった一つの後悔

  • Cotton Time4

    で、どうすんの?お前どうするもなにもどうするつもりないけどっそうか、また逃げるのか?またってなんだよなんで俺の事が良いと思うのか分からんしこんなパッとしない男のどこがいいのやら目が据わってるぞ飲み過ぎだぞ彼女がどれだけ勇気を出して接してるのか分かってるのか?そうかもしれないけどこればっかりは仕方ないその気がないんだから分かってないあんな良い子そんなにいないぞお前も知ってるだろ?。。。お前は優しすぎるんだそこに下心がないからタチが悪い分かってるのか?別に優しい人間じゃないし良い人間でもないただほっとけないんだ困ってるのを見るとそれが当たり前じゃないんだって普通気付かないのをお前は気付くんじゃないか?そして行動するなんで分かったのかそういえばたまに言われるなあそしてさらっと助けちゃうだろなんか心当たりないか?うーん...CottonTime4

  • Cotton Time3

    しろくろしまたまみけころなんか適当だよね?そんなことないよどれにしようかな、ねえ?しろくろしまに決めたえ?決まったの?決めてくれって言ったから決めたじゃあLINE交換しよ、スマホ持ってる?突然だな。持ってるけど、イヤだなんでそんなに警戒してるのよ、子猫の写真送るだけだから、ね?どうしようかな。私と交換するのそんなにイヤ?そんなに泣きそうな顔するなって。ふざけてゴメン。はいどうぞ。私と交換できて嬉しいでしょ?さっきまで泣きそうな顔してたくせに。こら、俺の足踏むな。そんなんじゃ、女の子に嫌われるぞ、どうせモテないでしょ?そうでもないぞ、こんなのでもいいって言われるけどなえー!?彼女いるの??だったらいいなと思ってる仰る通りモテないなそうかなぁ?モテたことないよこんなフツメン目立たないよよくいろんな女の子と話してるよ...CottonTime3

  • Cotton Time 2

    聞いてる?聞いてるよ。猫が子猫産んで名前を考えてること。なんで俺が一緒に考えなきゃならないかな。えー、3匹もいて大変なんだから考えてくれるよね?はい、はい、考えとく。なんで今日も帰るタイミング一緒なのかね。はー。なんか言った?別に、独り言。迷惑?別に、そんなことないけど。じゃ、なんでこっち見てくれないの?そんなことないけど。ほら、見てくれない?はー、じゃこれでいいかな。実は女子と話すの苦手なんだわ。悪い。ふーん、そうなんだ、そうかそうか、嫌われてるんじゃないよね?なんで嫌うんだ。嫌なことされた訳でもない。女子に免疫がないだけ。女子なら誰でもそうなるの?うーん、どうなんだろな。わかんない。隣の子とは普通に話してるな。ツレの彼女とも問題ないな。あれーじゃあ、私は特別かな?お前自意識過剰だろ。そんなわけないだろ。バー...CottonTime2

  • Cotton Time

    好きな人に好きって言ったことないんだなんで?言ったらそれまでの関係が壊れるから今で楽しいからなそれでいいのか?今のままで充分幸せで楽しいだからこのままでいいあいつもお前のこと好きなんじゃない?そうかなぁ、俺のつまらない話も笑ってくれるけどあの子は他の奴とも同じようにしてるし俺の事が特別じゃないと思うよそうかな?一緒だろう、俺はあくまでもその他大勢だろうホントかな?期待して思い込んで自意識過剰で自爆はしたくないよ今の関係は壊したくないあいつこっち見てるんじゃね?気のせいだろう見てないじゃないか見てたと思うんだけな気のせいか?変な期待させるなよ話しにくくなるじゃんかよあいつ結構人気があるの知ってるか?そうだろな。明るいし誰とでも友達になれるし性格もいいし、前告られて困ってるって嘆いてたなそんな話ししてるのか?家が近...CottonTime

  • 些細でたわいもないことが本当に人を幸せにする

    ボクを試すような眼差しボクの中にはアナタしかいなくて溢れてるポーカーフェイスで流してしまえほら不安が眼差しに点滅してるさっとアナタの手を握って歩き始める慌てて一緒に歩き出すそして振り返ると嬉しそうにしながらも頬を膨らませてる喜びながら怒るなんて器用だなあなんて思いながら二人は歩くんだアナタがボクを想ってくれている以上にボクの中にはアナタが溢れてこぼれてるそしてボクは手を離すんだあって言うアナタが面白くてそっと手を差した出すでもアナタは拗ねて握ってくれないボクは慌てて慌てて顔を覗いてごめん手を繋いでくださいと言って手を差し出して手を握ってもらう仕方ないなあなんて言いながら嬉しそうなアナタを見ながら幸せを感じてるなんて恥ずかしくて言えないこんな些細なたわいもないやり取りが実は1番大切なことをボクは毎日アナタから学ん...些細でたわいもないことが本当に人を幸せにする

  • ボクがアナタといるだけで

    アナタがいることでどんなときも不器用なボクだけども前に進んで行けるアナタがいるだけで楽しくて幸せでどんな苦難の道も笑って超えることができたただアナタがいるだけでどんな明日も輝いてたただアナタがいたことで明日を見失うことがなかったあの日くれたアナタの笑顔がかけがえの無いものだったそんなアナタが見せた涙それがアナタの本当の姿だった弱さを見せないアナタの涙ボクがアナタといることで星の見えない孤独な夜も不器用なボクだけども手を繋いで一緒に進もう時が二人を分つまでボクがアナタといるだけで

  • 一所懸命なアナタという存在

    いつも一所懸命なアナタに惹かれたんだそれまで一所懸命なんて事もなく要領よく生きてたんだ一所懸命でやってるんだけど天然で抜ける事も多くて失敗も多くてその度にフォローしてたボクに流石だねすごいとか褒めてくれたいつも一所懸命褒めてくれたアナタあれから時間が流れて他部署で評価を落としてる子がいれば一所懸命な子なら引き取ってこれでも何人も一人前にしてるんだよアナタは知らないでしょみんなアナタと同じような笑顔を取り戻して行くんだアナタに会いたいなやっぱりアナタの笑顔が足らないやボクの事をちゃん付けで呼んでくれる唯一の大切なヒトアナタの元に行きたいな本当のボクを見てボク以上に心配してくれるアナタのところにそういえば一人前にした子達はアナタと同じようにボクの事を心配してくれる事が多いんだ案外ボクこそが問題児なのかなフォローして...一所懸命なアナタという存在

  • 誕生日の夜

    誕生日の夜毎年電話が鳴る誕生日おめでとう何歳になったねありがとう元気にやってるわ元気か?膝が痛いから病院に行ったわあんたも身体にきをつけてねボクはハイハイって感じで毎年めんどくさくて早々と電話を切ったけども今年のこの日電話はなることを知らないお別れをしたあの日は平気だったのに今になってもう鳴らないと分かって涙が止まらないただ一人寂しさが止まらないハーバリウムかすみ草誕生日プレゼント人気女性母結婚祝いインテリア日本製(ホワイト/白)ナチュラルなかすみ草のミニブーケをボトルに詰めました。ボトルの形も可愛くさり気なく、お洒落に飾っ...神戸PATICO誕生日の夜

  • しあわせってなんだろう

    1.幸せって何だろう星に尋ねてみたみんな仲良くすることさ星は答えた大きなお日さま中にして九つの星が回る愛の光を受けながらこれが幸せ2.幸せって何だろうバラに尋ねてみた美しさを競うことさバラは答えた赤白黄色によそおってどの花見ても可愛い大事な花といわれればこれが幸せ3.幸せって何だろうひばりに聞いてみた高くはるかに飛ぶことさひばりは鳴いたどんなに高く飛ぼうともお空の果ては遠いまだまだ上にゃ空があるこれが幸せ4.幸せって何だろう羊に聞いてみた主を捜して行くことさ羊は鳴いた狼どもが襲っても飼い主さんの声に耳を向けてりゃ安心さこれが幸せとても深い詩ですねアナタにとって幸せってなんだろうボクにとって幸せってなんだろうボクを必要としてくれる人が一人でもいることかな…と言うことはボクは今不幸せ…誰かボクを幸せにしてくれないか...しあわせってなんだろう

  • 祈り

    ココロ込めて祈りました何度も祈りました祈ったのに叶うことはなかったあれからボクは祈るのを止めました祈っても無駄だと分かったから優しくあるのに強くなければなにも守れないボクが強ければ守れる筈だとボクは強くあろうと頑張りましたそんなボクを見てアナタは心配し悲しんだボクが壊れてしまうとボクはどうすれば良かったのだろうかボクの願ったように強くあろうとしたのに守っているつもりだったけどいつの間にか守られてしまう自分のことをもっと大事にしてと大切にしてと顔を悲しみと憂いを表してアナタはもう大丈夫とささやくボクの幸せのために祈るアナタの横顔にボクはアナタのことを守ってくださいと深く真剣に祈るシャネルルージュココフラッシュ選べる11色-CHANEL-92アムールドゥシャネルなしシャネル祈り

  • 聴かせてよ

    伝えたいことがあるんじゃないの言葉に出したいことがあるんじゃないの言って欲しいんだ貴方の想いを聴きたいんだ悩む必要はないよどんな言葉も受け止めるよ周りの雑音なんて世の中の常識なんてどうでもいい僕に貴方の本当の言葉を聴かせてよ聴かせてよ

  • 交差点の真ん中で途方にに暮れる

    桜舞う20の春ボクの人生が始まった世界を見たい沢山のいい出会いをしたい収入も目標を達成したいそんなボクに貴方はきっと大丈夫だよ頑張ってね信じてるたった一人の応援だったけど嬉しかったそしてようやくここまで来た辛いこともたくさんあった嬉しいこともあったたくさんの仲間が友ができたやり残したことはない後悔も少しあるけど誰よりも後悔しないように走り切った桜舞うあの日の未来の春に今立ってる足りないのはただ一つだけ貴方だけ足りない全速力で走っていて見失ってしまったよく頑張ったねご苦労様と言ってほしい誰かじゃなく貴方に言ってほしい春のセンター交差点で行くべき道を見失って立ち尽くしてしまうGLAY大好き😘交差点の真ん中で途方にに暮れる

  • 貴方の重荷を分けてくれないかい

    僕は昔から見えないものが見えるんだ笑ってる姿の奥に貴方が膝を抱えて俯いているボクが手を差し伸べることは貴方の心に土足で入り込むこと貴方はそれを望むのだろうかそれでも僕は望まなくても問う大丈夫かい?最初はなにを言われたのか分からなくても必ず貴方は気付く僕にそれ以上の言葉は必要ないあとは差し出した僕の手を貴方が掴むかどうかは貴方次第僕の手を掴む勇気がないと貴方を暗闇から救い出せない貴方は決して一人じゃない貴方の重荷を僕にも分けてくれないかい二人で担げば軽くなるよそして貴方は自由になる貴方の重荷を分けてくれないかい

  • 知ったかぶり

    気づいてる君の視線気づいてる君の想いけどもボクが気付いてることは秘密哀しい秘密気づいてるよボクは君の気持にボクはこのまま気づかないボクを演じるそんなボクを見て悲しそう顔をしてるのもボクは知ってるそんな君に好意を寄せてる奴の事もボクは知ってる一生懸命君の気を引こうとしているのもボクは知ってる今度映画に誘おうとしてるのもボクは知ってる君がどれだけ性格が良くて可愛くて誰からも好かれてるか奴は教えてくれるそんな事ボクも知ってる奴はボクよりも背が高くてハンサムでどこでも輪の中心にいて好かれてる残念ながらボクでは敵わない奴が映画に君を誘った時チラッとボクを見たのをボクは知ってるけども奴と君がお似合いのカップルだって事ボクは知ってるみんな知ってるこんなボクとじゃ釣り合わない事も分かってるそんなボクを睨んでいる君の親友の事もボ...知ったかぶり

  • 来世への願い

    前世は戦場を駆け回っていたそうだ無敵で沢山の仲間に囲まれてた優しすぎ慈悲深かったと自分より仲間たちを優先していつも怒られていたのだろう現世も生き方は変わらないようだ来世は指導者として同じ生き方を歩むらしい同じように他人の人生を背負わなければならないのだろうか前世のことを教えてくれた人は言う『他人より先に自分自身を大切にしなさい。』ああ一番難しいことを言う来世は人間はやめよう猫がいいな目の前の猫を見ながら本気で思ってしまう神様猫でよろしく来世への願い

  • アナタがそこにいたから生きてこれた

    いつか笑って話せるよアナタはボクを見つめて囁いた明けない夜はないよアナタは星を見上げて呟いたアナタがいるからボクは生きて来れた星を見上げるアナタの横顔に呟いた未来のアナタの隣にボクはいらないアナタには幸せになってほしい多分未来のアナタの隣は違う誰かだろうただ今だけは今のアナタを独占させて夜が明けたらボクは行くよそしていつか会えたら笑って昔を語り合おう松田聖子のこの曲好きですアナタがそこにいたから生きてこれた

  • 恋心 5

    その後何回か4人でご飯を食べたこの頃にはアナタは馴染んでカラオケに行ったり距離が近くなったボクは相変わらず距離を取ろうとしたが常に隣にいてゼロ距離で距離を詰めて来てたがさり気なく無駄に距離を取ろうと意識した鈍感なボクでもアナタの気持ちに気付いていたがその気持ちに応えることはしなかったこれがどれだけ残酷な事かを知っていたしかしアナタに惹かれていくことに戸惑いいつものように距離を取れずにいたそうアナタはよく似ていたボクはアナタを通して違うものを感じていた見えていたベランダでタバコを吸いながら空を見上げ良くないよな失礼だよなアナタの大切な時間をボクに使わすことに罪悪感を感じていたそんな時スマホにアナタからLINEが届いた会えませんか…今どれだけの気持ちを込めて書いたのだろう胸が締め付けられた胃が痛い今どこ行くよ覚悟を...恋心5

  • 恋心 4

    3カ月前残業時間で仕事が一服した時違う部署のアシスタントの子が席まで用件を伝えにきた別にメールでいいんじゃないかと思いつつ出張の精算の時お世話になってるので飲み込んだボクは一言多い用件が終わってもなんか居着いてる最近のパターン残業時間の人気が少なくなるとやって来るそういえばクッキーのお礼してなかったクッキー美味しかった料理も趣味とかいいお嫁さんになるねなにか言いたそうだけど黙ってしまった3年後輩だから上から目線だったかなセクハラになるかなんか地雷を踏んだかな言われて嫌なのだろうかつぐんだ口が開く瞬間帰るぞ飯行こうぜツレが声をかけてきた助かったその子にさよならと言って席をたったその子はツレを睨んでいたような気がするけど気のせいかないつもの居酒屋またツレの彼女が合流して来たその時友達のアナタを連れてきたアナタは名前...恋心4

  • 恋心 3

    仕事が終わって帰る準備をしてたらツレが飯行こうぜと誘ってきたいつもの居酒屋に入って乾杯ボクは下戸なのでウーロン茶しばらくしてツレの彼女が合流したこれで2回目のメンツだツレは背も高くてスマートでいい奴だ人当たりが良くて昔からモテた一方ボクは背が高くなくフツメンどこにでもいる一般人ツレの彼女は美人で誰からも好かれるタイプのとても良い子隣で見ててもお似合いのカップル多分結婚するだろういつものように談笑してたら彼女作れと二つの口がうるさい今は仕事が楽しいし忙しいから興味ないと言うと勿体無いと言うこんなフツメンモテないよ相手も選ぶ権利があるだろう当分一人でいいよツレが違う部署のアシスタントの子と仲いいよなといらないこと言ったその子は小柄で可愛い系で結構みんな狙ってるってツレが言ったがその手の話は全く興味がなかった初耳ツレ...恋心3

  • 恋心 2

    ほら乗っておんぶするため彼女の前でしゃがんだえっ大丈夫、大丈夫ほら立てる立ち上がろうとしたが尻もちをしたスカートを慌てて下ろしてたはー早く邪魔になるからと強めにくるように促したそっと肩に手を置いてゆっくりと体を任せてきたのでゆっくりおんぶをして立ち上がった恥ずかしいのか顔を隠して首に手をまわしてきたそして近くの公園まで歩き始めた耳元で重くない?って呟いてきたうん重いよ結構瞬間頭を叩きながら暴れ始めたゴメンゴメン謝ったら収まったこういうところ女心が分かってないデリカシーがない散々説教されたそんなんじゃ振られるよと言って静かになったそうだね気をつけるよその時アナタの鼓動が大きくなったような気がした10分ほど歩いてたら寝息を立ててた公園のベンチにゆっくり下ろした酔っぱらうと寝るようだ無警戒過ぎて心配だなもう終電も行っ...恋心2

  • 出会いのない女の恋心

    出会いがないと嘆くアナタそんな愚痴を聞くボク人口の半分は男なんだしそこら中に歩いてるしナンパしたらそもそも理想が高すぎるんじゃないのいいと思ったら既婚者だし既婚者のくせに食事に誘ってくるのが多くて信じられないこの魚美味しいよなんか口が尖ってるように感じるけど気のせいだろう街コンとか行ってみたら出会いあるんじゃないかな誰か誘って行ってみたらいいよなんか視線が痛いけど気のせいだろう可愛いいし面倒見がいいしその内いい出会いがあるんじゃないの男たちも見る目がないね本当なんか目を合わせたらダメなような気がして料理に集中集中ほっぺが膨らんでいるようなのは気のせい気のせい指でほっぺを突っつきたい衝動を抑えるのが大変ああ突っつきたいなにか言いたそうなのは気のせいそろそろやばいなああもうこんな時間会計でいいよねえっ日本酒の大吟醸...出会いのない女の恋心

  • 幸せのために自分の事を最優先に考えなさい

    また言われてしまった自分自身の事を最優先に大切にすること自分自身の事を最優先に幸せにすることそして自分自身の人生を楽しみなさい全員の事を幸せにしなければならないという義務はないと買い被り過ぎだボクにはそんな力もないし能力もないただ目の前の苦しんでいる姿を見るとほっとけないだけ1日でも1時間でも1分でも1秒でも早く笑顔を取り返せるよう寄り添いそして苦しみの原因取り除く例え敵を作っても悪者になってもかまわない笑顔を取り戻せるなら全てをかける事ためらわない幸せのために自分の事を最優先に考えなさい

  • 追憶

    たった一人だけ想い続けた少年時代キミは大人しくて目立たないけどいつも気づけば目で追ってた何十年振りの同窓会懐かしい友たちは適当にキミの姿を探したんだキミは今どうしてますかボクの中ではあの頃のままけども見つけられなくてほっとしてるキミはあの頃のキミのままでいてほしいから追憶

  • アナタに出逢いたくなかった

    両手から溢れ落ちたもの必死に溢れないよう願ったものアナタは何も知らないどれだけボクが天に願ったかアナタは知らないどれだけボクが涙を流したかアナタは知らないどれだけボクが壊れてしまったかアナタは知らないどれだけ周りがボクの姿に悲しんでいるかアナタは知らないどれだけボクがアナタを愛しているかアナタは知らないどれだけ全てを忘れてしまいたいかアナタに出逢いたくなかったかアナタは知らないアナタに出逢いたくなかった

  • 出逢いとバス 後編

    このバスで帰るんですかうんこれが最後のバスだからそれに今日卒検合格したからここに来るのも最後なんだ今日で卒業そうなんですね気のせいか瞳が揺らいだように見えたもう友達も帰ったし遅いけど大丈夫?大丈夫です親が迎えに来るので笑顔だけどなんかぎこちないあと5分かもう行かなきゃそしてボクは立ち上がったその子は座ったまま言葉を発することなくボクを見上げた手をグッと握ってるように見えた付き合ってくれてありがとう気をつけて帰ってよその子ははいってうなずいて小さくバイバイをしてくれたバイバイと言って背を向けた待合室から玄関を出たら真っ暗だった冬を告げる冷たい小雨が音もなく静かに降ってた玄関を出て左手を少し歩いたところに寒そうなバスがポツンと止まってたバスに乗り込んだら一人女性が車内の左手に座ってた反対側の学校側の右側に座った学校...出逢いとバス後編

  • 出逢いとバス 中編

    その子は高校を卒業したら就職本当は短大に行きたかったけど家に余裕がないから諦めたと言った大学は楽しいですか工学部だから毎日朝から晩まで講義で遊ぶ暇もなくて高校と変わらない講義でないと留年しちゃうし遊んでるのは文系だよあいつら遊ぶために大学行ってる〇〇生って人気あるんですよみんな有名な会社に行くからってそうなんだまあ確かに就職はいいなぁイメージしてた学生生活と違うけど大学は女の子もいて楽しいでしょう工学部しかないから男ばっかり学科で女の子は2人しかいないから男しかいないしあと寮に入ってるから男ばっかりハハじゃ出会いがなくてつまらないですね友達に連れられてサークルに入ってるから周りの女子大とか短大とか出会いはあるけど彼女さんはいるんですかあいないよサークルで出会いがあるのに?テニスがしたいだけだから妹みたいに懐いて...出逢いとバス中編

  • 出逢いとバス 前編

    大学2年の秋自動車学校卒検も合格して帰りのバスまで時間があり座って待ってたこの間講義の調整したり友人に代返してもらっり夜も学校に来て短時間で卒検まで終わりほっとしてたボクは自宅に帰れる最終バスを待ってたそして自動車学校に来る最後の日だったあいにく自宅方面行きのバスまで時間がありのんびり待合室のテレビのバラエティを見て時間を潰してた外はもう日が暮れて夜だった暫くして女の子2人組と会話を始めた多分向こうから話しかけられた学生さんですか?と〇〇大学の2年て答えた自分達は今年で高校卒業なんだって会話が弾んだ会話は2人組の片方の子が主だったなにを言っても笑ってくれるその子多分声をかけてきた方だと思う自分は椅子に座っていたがその子は目の前でしゃがんで見上げるようにして話してたとても可愛くて笑顔の素敵な子暫くしてその子の連れ...出逢いとバス前編

  • 悲しい歌で溢れてしまわないように

    カーオディオから流れるアナタの好きなとても悲しい別れの曲黙ってしまうアナタ聴かないで欲しい聴いてしまったらアナタのココロの中に溢れてしまう隣のアナタを見れずアナタの目から溢れる涙に気付かないフリしてる悲しい歌で溢れてしまわないように

カテゴリー一覧
商用