searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

マメゾウムシさんのプロフィール

住所
中区
出身
中原区

平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。

ブログタイトル
マメゾウ日記
ブログURL
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/
ブログ紹介文
冬はテレマークスキーに没頭する山男である大学教員のブログ
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2010/07/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、マメゾウムシさんをフォローしませんか?

ハンドル名
マメゾウムシさん
ブログタイトル
マメゾウ日記
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
マメゾウ日記

マメゾウムシさんの新着記事

1件〜30件

  • 今季初のテンカラ釣り in 奥美濃

    先週末は3ヶ月ぶりに奥美濃にあるワンゲル部の山小屋に入り、今季初の渓流テンカラ釣りをしてきました。緊急事態宣言や週末の悪天予報が続いたので、ようやくのスタートです。1日目は、昨シーズンの最後に開拓して爆釣りしたA谷へ。この谷は小ぶり...

  • 今季3度目の金剛山高天谷は増水気味!

    前日の土曜日はワンゲル部新歓ハイクに同行したので、翌日は休養のつもりでいたが、日曜日も前日同様に日中は天気がもちそうである。そんな時に、テレ仲間のどうちゃんから金剛山の沢でもと声がかかった。お手軽な金剛山の沢ならばということで、急遽、ホーム...

  • 大和葛城山から岩橋山へ:ワンゲル部新歓ハイク

    悪天予報だった週末は、アキレス腱痛もあったので、特に予定を入れずに休養のつもりでいた。ところが、直前に日中は天気がもつ予報に変わった。ちょうどワンゲル部の新歓ハイクが行われるとのことだったので、新人の様子見と自分のアキレス腱痛のリハビリを兼...

  • 増水の上山谷でシャワークライミング

    梅雨時の雨の翌日ではあったが、滝畑の上山谷を遡行してきた。さすがに水量多く、2年前も梅雨時に遡行したが、その時とほぼ同様な状況だった。上山谷には核心となるゴルジュが3つあり、2年前はすべて巻いたが、今回は、最後のゴルジュだけはなんとか中を進...

  • 金剛山 イワゴノ谷

    先々週に遡行したクソマル谷に続いて、14年ぶりに金剛山のイワゴノ谷を再訪した。最初の大滝をどう登るかに苦労した記憶しかなかったが、高天谷と同じぐらいかそれ以上に面白い谷であった。【日程】2021年6月12日(土)【山域】生駒・金剛・和泉【...

  • 2020-2021シーズンファイナルスキー in 立山

    2020-2021シーズンのファイナルスキーは立山へ。2ヶ月ぶりのスキーだったが、立山に始まり、立山に終わったBCとなり、悔いなくシーズンを終えることができた。【日程】2021年6月6日(日)〜29日(月)【山域】北ア立山【場所】立山【メ...

  • 横谷の岩場

    大阪府河内長野市の滝畑にある横谷の岩場には、初級から上級までの多様なクライミングルートがある。1週間前に岩湧山から権現尾根を下った際に、権現山から奥立岩の全貌を眺めたが、今回は、さらに岩場の取り付きまで行ってみた。【日程】2021年5月3...

  • 金剛山 クソマル谷

    14年ぶりに金剛山のクソマル谷を遡行した。14年前の記憶はほとんど残っておらず、初めて行った沢のようだった。金剛・和泉の谷は最近は倒木だらけのところが多く、この谷も例外ではなかった。【日程】2021年5月29日(土)【山域】生駒・金剛・和...

  • 今月2度目の金剛山高天谷で沢登り

    今シーズンの沢登り始めは、ホームの高天谷でしたが、再び高天谷を遡行してきました。【日程】2021年5月23日(日)【山域】生駒・金剛・和泉【渓谷名】大和川水系 高天谷左俣【メンバー】マメゾウムシ【天候】晴れ【コー スタイム】高天彦神社駐車...

  • 岩湧山:地図に道のない井関谷右岸尾根と権現尾根

    地図に載っていない岩湧山への裏道の調査第2弾として、井関谷の右岸にある尾根と、滝畑ダムの北端の滝尻まで伸びる権現尾根を踏査した記録です。【日程】2021年5月22日(土)【山域】生駒・金剛・和泉【メンバー】マメゾウムシ【天候】曇り時々晴れ...

  • 燈明岳と堀越癪観音

    ゴールデンウィークから週末は天気がパッと週が続く。おかげで遠出は諦めがつく。先週末も日曜日は雨予報だったが、土曜日の日中は天気がもちそうだったので、滝畑から大阪府・和歌山県境の蔵王峠付近の散策へ行ってみた。【日程】2021年5月15日(土...

  • 岩湧山で裏道調査:紀見峠駅から往復で、リンドウ尾根とたいら野道

    岩湧山に地図に載っていない千石谷からの裏道があるという噂を耳にしたので、早速、その調査に行ってみた。【日程】2021年5月8日(土)【山域】生駒・金剛・和泉【メンバー】マメゾウムシ【天候】曇り【コー スタイム】紀見峠駅10:23〜岩湧山三...

  • 今シーズンの沢始め:金剛山 高天谷左俣

    今シーズンの沢登り始めは、ホームの高天谷へ。高天谷は流程は短くても、滝が多く、お手軽に楽しめる裏山の沢である。【日程】2021年5月4日(火)【山域】生駒・金剛・和泉【渓谷名】大和川水系 高天谷右俣【メンバー】マメゾウムシ【天候】晴れ【コ...

  • 岩湧山周辺にて井関谷と森ノ谷を調査

    天気がパッとしないGWだが、5/3-4は晴れ予報とのこと。緊急事態宣言下でもあり、遠出はしないでいたが、引きこもっていては体力も免疫力も落ちる。ハイカーがいない所ということで、まだ歩いたことのない裏山の沢の調査へ行くことにした。岩湧山近くの...

  • 2週連続で裏山散策

    新型コロナウイルスの流行や天気がパッとしなかったりで、春休み以降はバックカントリーのための遠出がしにくい状況です。そんな時は、何もしないよりかは、体力と免疫力の維持のために、近場の裏山に散策に行くに限る。裏山はちょうど山菜の時期でもあるので...

  • 焼山 北面台地

    春休み4日間の最終日は、前日に滞在した木曽から一気に北上して、新潟県の焼山北面台地での実に7年ぶりのBC。今回は関東のK軍団とのコラボで、テレとATの混成パーティーにて。7年前はスピーディーに焼山の山頂まで登れた体力と気力はあったのだが、今...

  • 開田高原マイアスキー場

    春休み4日間の最初の2日間は、奥美濃にて、野伏ヶ岳を滑ったり、テンカラ釣りなどをしてまったり過ごした。4日目に新潟の焼山でのBCを予定していたので、3日目はその移動を兼ねて、開田高原マイアスキー場でゲレンデ練習をすることにした。ちょうど福井...

  • 野伏ヶ岳:残雪の中央ルンゼ滑走

    またもブログの更新が滞ってしまいました。2週間以上も前の記録ですが、春休みの記録をアップしていきます。毎シーズン1回は滑る野伏ヶ岳だが、昨シーズンは雪不足のため、2月でもまともな滑走ができなかった(2020年2月8日の記録)。シーズンの始...

  • 扇ノ山AGAIN:上山高原から革靴・ステップソール板にて軽快に!

    西日本のバックカントリースキーはほぼ終了モードであるが、西日本で最も遅くまで残雪スキーを楽しめるのが扇ノ山である。昨シーズンは全国的な積雪不足で、まともに滑れなかった扇ノ山だったが(2020年3月29日の記録)、例年であれば4月下旬までは滑...

  • 伯耆大山遠征3:番外編で足立美術館と米子城跡見学

    伯耆大山遠征3日目は、天気予報通りの雨と強風により、バックカントリーは中止となった。せっかく鳥取県まで来ての空いた休日。こんな時にしかできないことということで、隣の島根県にある足立美術館に行くことにした。大山は鳥取県の西に位置するので、足...

  • 伯耆大山遠征2:木谷支渓でまったり滑走!

    伯耆大山遠征の2日目は、奥大山スキー場から木谷支渓に行って、1日目のアルペンチックな稜線からの滑走とは対照的に、まったりと樹林帯滑走を楽しんだ。【日程】2021年3月27日(土)【山域】中国【場所】伯耆大山 木谷支渓(槍ヶ峰南面)【メンバ...

  • 伯耆大山遠征1:あわや滑落の七合沢滑走

    昨シーズンは雪不足のために行けなかった伯耆大山だった、今シーズンは3月26日〜28日の日程で遠征してきた。大山のシーズンスタートは積雪豊富で良かったようだが、3月に入ってからの気温上昇で急激に雪融けが進み、平年よりも残雪はかなり少ない状態だ...

  • ワンゲル部山小屋をベースに、午前はゲレンデ練習、午後は裏山BC

    大日ヶ岳でお手軽BCをした翌日は、午前中はウイングヒルズ白鳥スキー場でゲレンデ練習を行った。天気も良く、周辺の山々もよく見えていた。20代若手テレマーカーのHくんは、BCのための横滑り練習を行った。午後は、ワンゲル部山小屋の裏...

  • 大日ヶ岳でリハビリバックカントリー

    まだアップしていなかった過去の記録です。護摩堂山BCの翌日に、アキレス腱痛が再発し、3日間ほど正常に歩けない状態になってしまった。3日間ほどの安静にて、正常歩行はできるようになったが、ランニングはしばらく控えらざるを得ない。ゲレンデスキーぐ...

  • 白馬岩岳スキー場にて父娘スキー

    土曜日出勤の代休を利用して、平日の3/18-19に、家族で白馬に行ってきた。家族で白馬へ行くのは、実に久し振りのことだったが、家族旅行自体も1年半ぶりのことだった。今回はたまたま岩岳スキー場の割引券をもっていたので、2日とも岩岳スキー場にて...

  • 護摩堂山を滑る!

    湖北乗鞍岳BCの翌日は、湖北から比較的近い福井に移動し、護摩堂山を滑ってきました。お手軽BCとはいえ、八幡平遠征から間近ということもあり、回復よりもダメージの蓄積の方が上回り、アキレス腱痛が再発することになってしまった。【日程】2021年...

  • 比良 湖北 乗鞍岳を滑る!

    八幡平から帰ってきたその週ですが、近場の湖北乗鞍岳へ滑りに行ってきました。比良といえば藪山というイメージですが、ここは比較的樹間が空いていて滑りやすく、お手軽に近場でBCが楽しめる山でした。【日程】2021年2月27日(土)【山域】比良【...

  • スキージャム勝山に10人以上のテレマーカーが集結!

    まだアップできていない過去の記録はありますが、それれは先送りして、直近にあった話題を先にアップします。雪解けが急激に進んでいて、次々とクローズしていく西日本のスキー場がですが、日曜日はちょっと福井まで足を伸ばして、いまだ全面滑走可能なスキ...

  • 岩手八幡平遠征4:松川温泉の樹林帯でパウダーを滑る!

    岩手八幡平遠征の最終日は、これまでの天気と大きく変わって、気温が急激に低下して雪となった。強い冬型の気圧配置で風も強く、八幡平から松川温泉の樹林帯へ転進した。この転進は成功で、樹林帯にたまったパウダーを楽しむことができた。【日程】2021...

  • 岩手八幡平遠征3:春山のような茶臼岳を滑る!

    岩手八幡平遠征の3日目は気温が上昇し、まるで春山のような雪になった茶臼岳を滑ることになったのだった。【日程】2021年2月22日(月)【山域】八幡平・岩手山【場所】茶臼岳【メンバー】どうちゃん、ばるちゃん、マメゾウムシ【天候】雨のち曇り【...

カテゴリー一覧
商用