searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

じゅんさんのプロフィール

住所
倶知安町
出身
神奈川県

 定年後、神奈川県からニセコへ定住し、スキー、ゴルフ、山登り、写真、押し花、コーラス、野菜作り、ガーデニングなど趣味を楽しみながら、田舎暮らしをしています。できるだけ良い写真を載せて、ニセコを紹介したいと思います。

ブログタイトル
定年後の田舎暮らし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goo04321132/
ブログ紹介文
 定年後、神奈川県から北海道のニセコへ移り住み、田舎暮らしを楽しんでいます。
更新頻度(1年)

347回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2010/06/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、じゅんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
じゅんさん
ブログタイトル
定年後の田舎暮らし
更新頻度
347回 / 365日(平均6.7回/週)
読者になる
定年後の田舎暮らし

じゅんさんの新着記事

1件〜30件

  • 電動アシスト自転車

    BOSCH社の電動アシスト自転車を購入しました!こういう乗り物を買おう!と言い出すのはいつも夫の方ですが、私も一緒に行動しなければなりませんので、2台購入になりました。バッテリーが意外と長持ちして、100㎞ほど走れること(20km/hで走ると5時間はもち、もちろん漕がなければアシストしてくれません)、電動アシストのため、上りも楽に乗ることができます。また、半分に折りたたんで収めることができるため、車に2台乗せられ、車を下りてさらに自転車乗りを楽しめること、リハビリにもなるというのが夫の口実ではあります。家の周囲を数回乗り回した後、先日は街まで下り坂を下りて、駅周辺から山道の道路を上って我が家まで戻ってみました。ゆっくり45分ほどかかりましたが、それほど疲れはありませんでした(^_-)-☆。今度はもっと遠距離に挑...電動アシスト自転車

  • グーズベリージャム作り

    グーズベリーが700g採れましたので、今朝は早くからジャム作りでした。(夜間電力使用の為・・・)前夜から下ごしらえした苺の半量の砂糖を加えて放置していたものを、弱火でアクを採りながら煮ました。グーズベリーの皮が意外に固くて、小さな種もあるため、目の小さな濾し器で裏ごししました。皮があるのでラズベリーで漉したときよりも時間がかかりました(一一)。レモン汁を入れて再度温めて保存瓶に保存しました。赤い綺麗な色のジャムができ上がり!努力した割には3個しかできませんでした。ヨーグルトとよく合うらしく、ケーキ作りにも良さそうです。昨日、庭のラズベリーの木を見ていると、黄色い実が生っているのに気が付きました。1か月ほど前に収穫したのはいつもの真っ赤なラズベリーでしたが、これらはやはり10年ほど前に別の場所で苗木を購入して、2...グーズベリージャム作り

  • グーズベリーの実が生りました!

    我が家の腐葉土ボックスの後ろに植えていた木に、今年初めて真っ赤な実が沢山なっているのに気が付きました。もう5,6年ほど前に横須賀の友人KさんとSさんが、6月に山菜取りに来られた時、俱知安町の農業祭に参加して「苺の木」と言われた苗木をそれぞれ1本ずつ、4本もらって帰り、ここに植えていました。何年も何も実が生らないのであきらめていたのですが、どうやら「グーズベリー」の木に実が生っているのが分かりました。見たのは初めてです。赤い実が下に落ちているので、翌日収穫しました。グーズベリーの枝には小さな鋭い棘が無数についているため、実を採取するのはとても大変でした。よく見るとスイカのように縦縞が入っていて、甘酸っぱい味がしました。両端についている棘のようなものを取り除かなければなりませんが、近いうちにジャムを作りたいと思いま...グーズベリーの実が生りました!

  • 真夏の花達3)

    真夏の花達3)です。まだまだ元気に咲いている花達がたくさんあります。やっと紫陽花の季節になりました。我が家はブルー系が多いのですが・・・初夏の頃咲いた「エゾカンゾウ」と同じキスゲ科ですが八重になっていて、「ヤブカンゾウ」という名前のようです。時期がずれるのも面白いですね。「ヒメヒオウギズイセン」小さな変った種類のひまわりです。毎年咲いてくれるのですが、ヒマワリらしくありません。私の押し花の友人が好きな「ヤマハハコグザ」もたくさん咲いています。少し前には金色の花が咲いていましたが、真っ赤な実をつけています。生け花などにもよく使われるようです。冬が近づくと濃い紫色になりますが・・・・畑にはいんげんとエンドウ豆が生って、早速「豆ごはん」を作りました。インゲンはとても柔らかです。真夏の花達3)

  • カントリーリゾート ニセコのロッジでロングステイ

    今年も長崎の友人夫妻がニセコにロングステイされていますので、どんなお住まいか見せていただきました。倶知安町樺山の川沿いに沿った場所で、カントリーリゾートニセコという閑静な森の中に佇むロッジに、8月から1か月半ロングステイされます。今年で4年目になるのですが、30℃をはるかに超える長崎を離れて涼しいニセコで住めるのが何よりも嬉しいとおっしゃっていました。8人家族用のベッドルーム4室と、バスルーム3室があり、ゆったりとした居心地です。リビングルーム「ダイニング&キッチン」「キッチン」広々としたオーナーズベッドルームとバスルーム。お盆前後にはご家族が集まって過ごされるようでした。札幌付近から短期間の2,3泊で過ごされる方も多いとか・・・・もちろん冬期機関の宿泊料はとても高くて、外人の方々が主に利用されています。我が家...カントリーリゾートニセコのロッジでロングステイ

  • プルーンとブルーベリーのジャム作り

    先日たくさんいただいたプルーンでジャムを作りました。グラニュー糖は4割ほどにして、圧力釜を使った作り方を見ながら作ってみました。赤い皮も色付けのために加えました。完熟しているため、水分量も多くて少し煮詰めて瓶詰めにしましたが、甘酸っぱいジャムになりました。我が家のブルーベリーも食べられるように熟してきましたので、1回目の収穫。赤いのは最後のラズベリーです。ブルーベリーを採っていると、小さなお子様連れの外人のお母さんが散歩の途中でしたので「ブルーベリーは好きですか?」と尋ねると、「美味しそう!」という反応がありましたので、少し差し上げると、「子供に食べさせます。」と、嬉しそうでした。ブルーベリーはそのままヨーグルトに載せても美味しく、また、バニラアイスにのせて、はちみつを掛けると、よく合います。700gほど採れま...プルーンとブルーベリーのジャム作り

  • 安くて美味しい夏の食べ物

    九州や本州は長雨続きで、果物や野菜の値上がりが報じられていますが、北海道は比較的安定したお天気が続いていましたので、豊作の食べ物が多いようです。(昨朝は大雨と強風で大荒れのお天気となり、キュウリやトマトの支柱が倒れてしまって、困りました・・・)ご近所の友人から手造りの「おやき」が届きました.。中には「紫ハナマメ」の薄皮を一個一個剥いてつくったという漉し餡が入っており、美味しくいただきました。また、別の友人が自宅で採れた「ソラマメ」を持ってきて下さいました。その日の夕食は「ソラマメの炊き込みご飯」と、「ソラマメのスープ」が食卓に並びました。ソラマメスープは、ニンニク、玉ねぎ、ベーコンを炒めてゆでたソラマメを加えてミキサーにかけて、牛乳を加えて作りました。ソラマメスープと同様、コーンスープ、カボチャスープ、ジャガイ...安くて美味しい夏の食べ物

  • 真夏の花2)

    ご近所のKさん宅へ行くと、たくさんの多年草が咲いていました。雪が降り始める頃に別荘を離れ数日前にこちらに戻ったばかりのため、草が勢い良く伸びていましたが、その中でも花は元気です。「ザボンソウ」のようです。真夏にまだ咲いているとは思いませんでした「ノアザミ」が美しい色に咲いていました。野生の花とは思えない美しい色です。我が家に咲いていたのは薄いブルーでしたが、白の「チイマフウロソウ」です。「カンパニュラ」近くに少し小さめ花ですが「ひまわり」が咲いていました。赤いヒマワリは珍しい色です。最近は広いひまわり畑を見かけることが少なくなりました。夏の羊蹄山には「ひまわり」がよく合うのですが・・・真夏の花2)

  • 真夏の花1)

    夏の花シリーズがかなり長くなってしまいましたので、今回から「真夏の花」シリーズとなります。真夏の花と言えば「シャグマユリ」です。花は百合に似ていませんが、夏らしい花です。涼し気な「リアトリス」「ノコギリソウ」「ベルガモット」は今年は元気がなく、たくさん花が咲きませんでした。ラベンダーの香りにつられて蝶や蜂が来ますが、赤トンボが一休みしていました。ハーブの花もたくさん咲いて、いい匂いがします。残念ながらもう枯れてきました。これは「ニラの花」です。「アナベル」が真っ白の花をたくさんつけています。秋まで咲いて最後は薄緑色に変化することでしょう。真夏の花1)

  • 鏡沼散策2)木道周辺

    鏡沼の周囲にも木道があり、ゆったりと散策できます。シダ類の緑の中に、神仙沼でも見かけた「タチギボウシ」が散在していました。実は今回鏡沼へ行きたいと思った目的は、4,5年前に写したこの写真を思い出して、もう一度シジミチョウに出会えることができれば・・と期待していたのですが・・・・小さな紫色のシジミチョウとイトトンボには会えました(^^♪。木道の周辺にたくさんの苺の集落があり、赤い実がいっぱいついていました。「ホロムイイチゴ」という種類だそうです。食べてみると少し甘みがありました。葉が紅葉を始めていました。いち早く紅葉した「ナナカマド」の木です。これは「ナガボノシロワレモコウ」と長い名前の花。湿地帯を前景に遠くに「ワイスホルン」が見えていました。今度は湿原が紅葉する秋にもう一度来たいものです。鏡沼散策2)木道周辺

  • 鏡沼散策1)湖沼の映り込み

    神仙沼を後にして、私達は五色温泉から俱知安町へ戻る途中の道道58号線沿いから入り込む鏡沼までのルートを登ってみることにしました。夫は珍しく足の痛みが少ないようでした。登山口から数回のアップダウンのルートで、40分の道のりです。ルートの両サイドには「エゾアジサイ」のブルーと薄いピンクの花やノリウツギなどの花が咲いていました。中間地点に小さな渓流の渡らなければならない個所があり、滑らないようにバランスよく石の上を伝って渡ります。雪解けの頃は水量がかなりあるのですが・・・ニセコアンヌプリの北東斜面中腹に位置する鏡沼は、標高570mで、湿原の中にぽっかりと穴が開いたように湖沼が広がって、文字通り鏡のようにニセコアンヌプリや周辺の木々を映り込んだ景色は、素晴らしいです。この日は良く晴れていましたので、青い水面に映り込んだ...鏡沼散策1)湖沼の映り込み

  • 神仙沼散策2)ミツガシワ

    神仙沼湿原の木道を通って一番奥の神仙沼(標高760m)に到着しました。いつもの眺めではありますが、ミツガシワが池いっぱいに広がって、青い空の下、静寂なたたずまいでほっとする景色です。ミツガシワの白い花もまだ残っているのがありました。この姿と映り込みの対照的な形が面白くていろいろ撮影してみました。赤トンボを何とか撮影できました。帰り道に別の池塘で、イトトンボがたくさんいました。動きは速いのでなかなか写せません。白い小さな花「ウメバチソウ」がまだ咲いていました。もう少し早い時期だと「エゾカンゾウ」や「ヒオウギアヤメ」などがたくさん咲くようですが・・・沢山の写真を撮って元の木道を歩いて駐車場まで戻り、冷たいソフトクリームと茹でたトウモロコシをいただきました(^^♪。神仙沼散策2)ミツガシワ

  • 神仙沼散策1)池塘とネムロコウホネ

    7月30日、カラッと晴れたお天気になり、2年ぶりに神仙沼を散策してきました。我が家からは五色温泉へ抜ける山道を通り、ニセコパノラマラインを上って行くと30分ほどで神仙沼登り口に到着します。コロナ感染を警戒して観光客はまばらでした。途中、レースのような葉を見つけました。整備された木道を20分ほど上ると神仙沼の湿原に到着です。初夏の頃とは異なりお花はあまり見かけませんでしたが、「ワタスゲ」や紫色の「タチギボウシ」が迎えてくれました。遊歩道を歩くとあちこちに池塘(湿原の泥炭層にできる池沼)が分散していましたが、青空の映り込みが綺麗でした。小さな蓮の葉が浮いているところに、かわいい黄色の「ネムロコウホネ」が咲いていました。イトトンボも忙しく飛び回っていました。神仙沼散策1)池塘とネムロコウホネ

  • 真夏のゴルフ

    7月29日、ゴルフ場でプレイしました。さすがに気温が25℃くらいに上がり汗が出ました。ニセコアンヌプリ山頂付近にはモクモクと夏の雲が沸き上がっていました。暑くなると熱中症に注意しなければなりません。足元に何時も見かける茸とは異なった種類の茸が出ていました。私達が食べれる「ラクヨウキノコ」の季節には、まだ少し早いので、きっと毒キノコでしょう。気温が高いとボールもよく飛びましたが、私は得意の?ドライバーが安定せず、アイアンもパターも同様で、前半のアウトコースでは50をはるかに超えてしまいました(一一)。夫に「バンカーに入れるのが上手だね!」と言われるほど何回もバンカーに入ってしまい、簡単に抜け出すことができませんでした・・・我が家の庭には涼し気な「桔梗」や紫陽花が咲いています。ラズベリーが終わって、ブルベリーも熟し...真夏のゴルフ

  • 蜂騒動と蛇騒動

    1週間ほど前、蜂の攻撃を受けてしまい、ブログを読んでいただいている皆様にはご心配いただき、ありがとうございました。おかげで、足はほとんど赤みも痒みもなくなって、少し腫れが残っている程度です。ところで数日前、ちょっとした蜂騒動が又ありました。最近、ベランダに積んでいる薪の周辺で、小さな蜂が何匹も飛んでいたので、よく見てみると薪の穴の奥に巣を作っているようでした。殺虫剤では効き目がないので、夫がホースで強い水流を穴に当てて、水攻めをしました。写真のようにハエより少し大きいくらいの小さめの蜂でした。蜂のことは全く素人の為、山岳部の後輩で蜂博士と言われている友人に写真を送って、問い合わせをしてみました。すると、クロスズメバチ属のクロスズメバチだそうで、土中を主体に、樹洞などにもスズメバチ属と同じような巣を造ります。巣の...蜂騒動と蛇騒動

  • ラズベリージャム作り

    ラズベリーを3回ほど採って集めた700gほどでジャム作りをしました。ラズベリーはそのまま食べても甘くておいしいのですが、やはり口の中に小さな種が残ってしまい、気になります。そこで、ラズベリーに1/3ほどのグラニュー糖を混ぜて一夜置き、10分ほど煮たてて目の小さな裏濾し器で種を濾します。ちょっと面倒なのですが、美味しいジャムを食べるために我慢のしどころです。濾したジャムを再度12分ほど煮て煮沸処理した保存瓶に入れて完成。たくさんはできませんでしたが、バニラアイスクリームに載せていただくのが一番美味です。次はブルーベリージャムを作らなければ・・・・ラズベリージャム作り

  • 夏の野菜達と蜂騒動

    数日ぶりに雨が降ったりして、野菜達は元気に育っています。特にキュウリは、よく育ちこの日の収穫はこれだけ。食べきれないので友人におすそ分けしています。キュウリは漬物が美味しくて、ほかのキャベツや大根、ニンジン、大根などと一緒に浅漬けにしたり、ぬか漬けにしたり。夫は「辛子漬け」がお気に入りで、珍しくたくさん食べています。さやえんどうも収穫しています。バターでソテーしたり、豆が膨らむと「豆ごはん」が美味しいですね。ゴルフの練習場の空き地に「宵待ち草」が咲いていました。ゴルフの練習は週2,3回でゴルフ場へ行ってラウンドするのは1,2週間に1度程度。友の会の会員になっても、1回5000円以上かかるため、頻繁に行くことはできません・・・・1昨日の夕方、台所のガラス戸からベランダに出ようとして、桟に足を置いた途端にチクリとし...夏の野菜達と蜂騒動

  • 夏の花達11)雨上がり

    雨上がりの朝、花びらや葉の上にたくさんの水滴がついていました。「スイセンノウ」のように少しけば立っている花には水滴が付きやすいようです。三脚を使っていませんのでイマイチですが、水滴の中に映り込みが・・・・庭に咲いた「アナベル」をガラスの器に入れて食卓に飾りました。いい感じです。苺の収穫も終わり、次は「ラズベリー」の収穫です。知らない間にたくさんの実をつけていて、かなり熟して下に落ちているのもあり、慌てて収穫しました。枝を払いのけながら採りますが、枝に棘があるので大変です。ラズベリーのジャム作りは、小さな種を除かなければならないので、少し手間がかかります。今回の500gはとりあえず冷凍保存して、少しまとめてからジャム作りをする予定です。夏の花達11)雨上がり

  • 夏の花達10)

    夏の花達の9回目です。同じ花も出てきていますが、異なった写真としてみていただければ・・・毎年ベランダの壁に沿って伸びて咲いてくれるクレマチス。淡い藤色がやさしい感じです。そろそろ赤いツル薔薇もお終いになりそうですが、4個一緒に花束のように咲いてくれました。真っ赤な「スカシ百合」がラベンダーの中に咲いていました。紫が広がったの中で目立っています。蜂が花の周囲を飛んでいました。「キバナコスモス」がたくさん咲いています。夏の花達10)

  • 夏の野菜と花

    雨が降り止むと野菜達は一層元気になってきました。カボチャの花に実が付きました。ズッキーニもたくさん実が生っています。トマトの花です。実もたくさんついていますが、まだ当分は赤くなりそうにありません。小松菜はとても柔らかくて、エンドウ豆、インゲンマメにも花と実がついています。豆類はツル無しの種類にしています。唐辛子の白い花とピーマンです。ナスの花が咲き、実は既に食べています。蕪も間引き中で少し大きくなりました。きゅうりのツルに残っている「雨の水滴」以上、野菜達は今のところ、順調です。夏の野菜と花

  • 夏の野菜達

    やっと夏らしい日が続きました。と言ってもまだ30度を超えたことはありませんので、猛暑ではありませんし、今年も我が家ではまだ扇風機を出していません。一時元気がなくなった野菜達も育っています。ナス・ピーマン・しし唐が収穫できました。キュウリも毎日採れています。星型とハート型のキュウリもうまくできています。今度は誰にあげようかしら?友人が夏大根と、ブロッコリー、キャベツを届けてくださいました(^_-)-☆。さすがに農家の専門家の作物は見事です。いろいろな料理に使って野菜をたくさん食べなければ・・・・夏と言えばそうめんの季節です。冷たく冷やして、食欲のない真夏でも喉を通ります。毎年徳島の半田そうめんが友人から届きます。数日前、別の友人から「氷見うどん」が届きました。さっそくつけ麺でいただきましたが、のど越しが良くコシが...夏の野菜達

  • 夏の花達9)

    夏の花達の続きです。青空をバックにして「イトバハルシャギク」を写しました。これは「ハルシャギク」です。「ジギタリス」の花が1本だけ残っていました。面白い形をしていますね。白い蝶と言われている「ガウラ」「ベンケイソウ」が広がって咲いています。「アナベル」が沢山咲きだしました。初めは黄緑色」の花で、次第に白い花に変わり、9月ごろになるとまた黄緑色になって、長い間変化を楽しむことができます。白い小さな花をつけた「ブライダルヴェール」名前がいいですね。夏の花達9)

  • 夏の花達8)クレマチス・テクセンシス

    バラのアーチの赤いバラの反対側の方から、クレマチスが伸びて花を咲かせています。小さめの花ですが真っ赤でとてもかわいらしく、私のお気に入りです。「クレマチス・テクノセンシス」という名前のようです。ラベンダーが咲き揃って爽やかです。そのまま咲かせていると茶色の色が付き始めるため、見納めに数枚写真を撮り、ドライフラーワーにすることにしました。薪ストーブの上に広げて乾燥しています。玄関前の馬の鐙の置物にも飾ってみました。夏の花達8)クレマチス・テクセンシス

  • 夏の花達7)ラベンダー

    北海道の夏は「ラベンダー」の季節です。何種類かのラベンダーが咲きますが、蝶がすぐに集まってきます。枯れないうちにドライフラーワーにします。あたりいっぱいに爽やかな良い香りが漂っています。強いハーブの香りがして、背が低い小さな花ですが、なかなか名前が分かりません・・・Googleレンズで調べてみると、どうやらタイムの仲間の「タチジャコウソウ」か「カラミンサ」という名前のよう。夏の間2か月ほどずっと咲いています。ラベンダーの傍に「スカシユリ」が咲きました。幻想的に撮りたかったのですが、なかなかピンがあいません。夏の花達7)ラベンダー

  • 夏の花達6)

    夏の花達も6回目のシリーズになってしまいました。暑さに負けずいろいろな花が咲いてきました。アヤメ系の花の名前はなかなか自信が付きませんが、「ノハナショウブ」かしら?「カキツバタ」かしら?葉が大きな「オオバキボウシ」です。先日赤い「ベンケイソウ」は載せましたが、ピンクの「ベンケイソウ」も咲きました。花弁の先が尖った「イトバハルシャギク」です。黄色い花は元気をもらいます。最後にいつもコメントをいただいているのんスケさんから、「薔薇のアーチ」の写真のご要望がありましたので、最近の様子を写しました。今年は黄色と赤の薔薇がたくさん咲きましたので、嬉しい限りです。夏の花達6)

  • イチゴジャム作り

    少し良い天気が続きましたので、しばらく苺が沢山採れました。しかし、そろそろ収穫も終わりになりそうで、小さな苺がかなり混じってきました。苺の収穫も結構大変です。草がだいぶ生えてしまい、さらにイチゴの葉が少し赤くなっているのが混じって、イチゴが見えにくいのです。また、藁などを下に敷くといいのですが、土の上に苺が付いてしまうので、熟しすぎると傷んでしまい、蟻さんにも食べられます。カラスは釣り糸を張ったおかげで近寄っていませんが、蟻さんとの競争をしながらイチゴ採りです。ジャム作り用に冷凍保存していた苺を溶かして、1.7kgでジャム作りをしました。サクランボと違って苺は甘いので、お砂糖は少なめにしました。この日に作ったジャムです。真空状態になっているので冷蔵庫に保存しなくても、ほぼ1年間はパンに付けたり、ヨーグルトに入れ...イチゴジャム作り

  • 7月2回目のゴルフ

    最近は1週間に1回のペースでゴルフ場へ行っています。7月10日、HANAZONOGOLFでのプレイでした。前日も良いお天気でしたので、カートで乗り入れが出来,goodでした(^_-)-☆。前のグループが4人でしたので、少し待たされながらのプレイでしたが、4人が基本ですので仕方がありません。夫はまあまあの調子でしたが、私は不調でした(一一)。良いのはドライバーだけでした。プレイを待たされると、相手は鴨達です。この日ものんびりと泳いでいました。池の縁にはタンポポがまだ勢い良く咲いて、映り込んでいました。樹に蔦がお行儀よく並んで伸びていました。終了まで4時間かかってしまいましたが、我が家から近いので終わるとすぐに帰宅して、ランチタイムとなります。7月2回目のゴルフ

  • 夏の花達5)

    夏の花達の続き(5)です。赤いバラのアーチには、数年ぶりにたくさんの真っ赤な薔薇の花が咲いています。アーチに花が沢山つくと、中庭が素敵なガーデンに見えてきました。来年も野ネズミにやられないようにしなければ・・・・赤と黄色のナスタチウムが咲き始めました。今年は昨年の種をとっておいて蒔いて育てたので、特に嬉しいです。濃いピンクと薄いピンクの「カノコソウ」が咲いています。線香花火みたいでしょう?春先に植えた「ビオラ」もずっと咲いて楽しませてくれています。寒さに強くて春に芽が出てきますので、来年も引き続き咲かせたいと思っています目が覚めるように濃い青色の「ロベリア」、赤いベコニアなどの横で、小さくても目立っています。夏の花達5)

  • 夏の花達4)多年草

    夏の多年草の花達がたくさん咲いています。「ハナトラノオ」は、赤紫色の花をつけています。こちらは薄いピンクの「ハナトラノオ」です。背はずっと低い花です。こちらは「トラノオソウ」で、上の方は小さな花になって面白い形です。「ホタルブクロ」つゆ草の花を大きくした「オオムラサキツユクサ」です。細長い葉をつけています。以前にも載せていますが「チシマフウロ」でいつまでも咲いています。周辺にたくさん咲いている「コウリンタンポポ」とは少し異なったタンポポです。花はよく似ていますが、葉っぱが大きくて形が違っています。調べてみると「ノゲシ」だそうです。アップでも写してみました。おっと!驚かせて申し訳ありません。今年も我が家に住み着いている「青大将」です。野ネズミを捕ってくれるし余り害は無いので、そっとしています。でも時々階段に寝そべ...夏の花達4)多年草

  • キュウリの収穫・サクランボシロップ

    我が家の小さな菜園にやっときゅうりが毎日生るようになりました。6本の苗を植えましたので、二人分の量は十分にあります。数年前からトライしていますが、キュウリにハート型と星型の型をはめ込んで、かわいいキュウリ作りをしています。若い娘さんがいる友人にあげると、お弁当の時間に皆から注目の的にされているとのこと。夕食の刺身こんにゃくに添えてみました。美味しそうに見えるでしょう?サクランボの季節になり、お店にルビーのようなサクランボが並んでいます。お店のご主人によると、今年は気候が良くなくてサクランボの出来は良くないそうです。上の写真はジャム用として売られているサクランボです。そのまま食べても甘みが少し足りないくらいですが、安いので買うことにしました。すると「売れ残っているから全部持って行っていいよ!」とのこと。12箱もあ...キュウリの収穫・サクランボシロップ

カテゴリー一覧
商用