住所
タイ
出身
伊那市
ハンドル名
タイねこさん
ブログタイトル
さわっでぃーオイスカタイ
ブログURL
https://ameblo.jp/oiscathai/
ブログ紹介文
タイでエコな活動をしているオイスカタイのスタッフです。タイで考えたいろんなことを紹介しています。
自由文
更新頻度(1年)

28回 / 3170日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/06/18

タイねこさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949457サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 34526サイト
アジア情報 0 0 0 0 0 0 0 104サイト
環境ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3338サイト
環境ボランティア 0 0 0 0 0 0 0 90サイト
環境学習・教育 0 0 0 0 0 0 0 147サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 0 0 0 0 949457サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 34526サイト
アジア情報 0 0 0 0 0 0 0 104サイト
環境ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3338サイト
環境ボランティア 0 0 0 0 0 0 0 90サイト
環境学習・教育 0 0 0 0 0 0 0 147サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949457サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 34526サイト
アジア情報 0 0 0 0 0 0 0 104サイト
環境ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3338サイト
環境ボランティア 0 0 0 0 0 0 0 90サイト
環境学習・教育 0 0 0 0 0 0 0 147サイト

タイねこさんのブログ記事

?
  • 大きくジャンプするために

    今年も無事に終了、役員会議とスタッフ会議。今年を振り返り、そして来年に向けて計画の確認です。今年は順調に活動が進みましたが、実は課題は来年です!外務省プロジェ…

  • シリーズ最終章 想いをつなぐ森づくり

    なかなか終わらないこの旅です…。(笑) 舞台はチェンコンヘ。 地域の方々との苗木作り、そして過去の植林地の視察などをしていただきました。皆さん相当に疲れもたま…

  • 子どもたちとのふれあいと、アイスクリームおじさん登場!

    パボン村で村人や子どもたちと交流し、タイにすっかり馴染んだ宮城グループの一行。いい笑顔が出てます!翌日は朝から学校で防火帯作り、消火訓練、植林とプログラムは目…

  • 日本の北からタイの北へ、オイスカ宮城と福島から応援に来てくれた!

    2011年、2015年のタイへの訪問。そして2017年のタイからの宮城訪問。そして今回、3回目のオイスカ宮城によるタイ訪問。オイスカタイとオイスカ宮城との関わ…

  • 上空から、大気を見比べてみた

    ついに学校が休校になり、日本でもニュースになるほどの騒ぎとなったバンコクのPM2.5問題。休校と中国正月でバンコクの車が減ったせいか、警察の排気量の取り締まり…

  • プロジェクトの成果を買いに来てね

    チェンライでのN連(外務省支援のプロジェクト)も残り後半年!仕上げ期間に入りました。乾季のこの季節、チェンライではあちこちで展示や販売がブース毎に行われるお祭…

  • ネグロスとスリンが繋がるご縁

    フィリピンのネグロス島にオイスカバゴ研修センターがあります。オイスカの中でも随一の歴史と実績のあるセンターですが、特にシルク生産においてはフィリピン国内一と言…

  • 荒らされ汚染された水不足の水源地を守るために

    チェンライ県の山間部、一面にハゲ山が連なるメーパクレ村。山肌に木はなく、あるとしたらバナナの木や果樹がところどころにある程度。国としては水源地として森を残さな…

  • 赤いトウモロコシ

    赤紫色のトウモロコシ、食べたことありますか?こんなとってもきれいな赤紫色をしています。 外から見ればごく普通。でも剥いた中身にびっくり!しかもこのトウモロコシ…

  • アデさんへ、感謝を込めて

    オイスカタイにとって大切な仲間、兄弟であり、家族の一員のように絆の深い同士だったアデさん(オイスカインドネシアのスカブミセンター副所長)が亡くなられました。今…

  • PM2.5 バンコクの朝

    日本でも中国からの汚染物質による大気汚染が深刻な日がありますが、タイもまた同じく深刻な大気汚染。PM2.5で朝方の大気の曇り具合がすごい!近くのビルさえも霞ん…

  • ちょっとハイソな中古市場

    アイコンサイアムのあるチャロエンナコン通り沿い、タールアペプシという船着場で、ごく時々週末の夜にフリーマーケットが開かれる。今回初めて行ってみた。この、変な格…

  • 幸せな田舎生活

    さて、このウボンラチャタニの旅、どこに泊まっていたかと言うと、龍神のいるお寺にキャンプしたり…田舎の村でホームステイしたり。水や電気には多少不自由する、ほぼテ…

  • タイのグランドキャニオン⁈

    カッパドキアの次はグランドキャニオン⁈ メコン川の岩肌が丸く削られて無数のプールが出来ているサンパンボック。三千の穴という名前です。 一緒に行った仲間がいきな…

  • タイのカッパドキア

    タイの東端、ウボンラチャタニ県は行ったことがなかった。けど、ずっと興味があった。普段、お休みに仕事が入ることが多いので、バンコク事務所は正月などには少し長めの…

  • 田舎のお正月

    タイにはお正月が何度もあるけど、この新年も日本ほどではないけどちゃんとお祝いをする。各一族によって祝い方は違うけど、だいたい同じなのは集まって昼間からスピーカ…

  • 仲間からもらうチカラとアイデアと希望

    私がこの世界に入りたての頃の初めての上司だったY氏は普通の人ではない。何が普通じゃないかというと、全てが普通じゃない。飲みっぷりも、酔いっぷりも、しゃべりっぷ…

  • かわいくて、ほっこりするごあいさつ!

    明けましておめでとうございます!サワディーピーマイ!今年もよろしくお願いします。ハッピーニューイヤー!今年も子どもたちからご支援いただきました皆さんにごあいさ…

  • 今年最後に、みんなのいない植林地から伝えたいこと

    支援者の方の植林ツアーに合わせて現場に行くことは多いですが、そんな時は現場にとっては晴れ舞台とも言える見せ場の日になります。日本からのお客様と一緒に植える作業…

  • 前田建設さん、タイの地域住民や子どもたちと森づくり

    2年ぶりにオイスカタイの活動に参加してくださった前田建設さん、タイマエダさん。今年はラノーンでのマングローブ植林への参加となりました。タイ人6名、日本人5名と…

  • カタツムリ

    ホイエン村での話し合い後は、だいたい村人たちの心尽くしの手料理をいただきます。これがどんなレストランよりも、私には美味しく感じます!今回ご紹介するのは、この時…

  • ホイエン村の未来

    チェンライで外務省の支援を受けて実施してきた森づくりと収入向上プロジェクトも、後残り半年で終了です。3年の期間終了後が本番と言っても過言ではありません。支援が…

  • 木と共に生きてきた井関さん

    2010年に北部タイの植林に来てくれて、そのあとランプーン センターの過酷な環境の中で若い子たちと農業を1カ月間もして、それからここ最近は毎年のようにタイを訪…

  • リラックス効果抜群の自宅の相棒

    土日、祝日は事務所と自宅の間にできた巨大ショッピングモール、アイコンサイアムのために大渋滞!休日出勤が困難になりました。そこでやむなく自宅で仕事。土曜日の今日…

  • 将来のために種を蒔こう 東京新都心ライオンズクラブさんの取り組みです

    新都心ライオンズさん、旅は更に続きます!ランプーンの他にも以前ご紹介したチェンライの電気もない山奥の村にもご訪問いただき、単純な視察のつもりが、村をあげての大…

  • 新都心ライオンズクラブの皆さん、5年ぶりの視察です!

    東京新都心ライオンズクラブの皆さんがアユタヤをご支援し始めて下さってから17年がたちました。実はランプーンも2003年にご支援いただいたとのことで、今回また北…

  • 九電ユニオンの森 こんなに大きくなりました!

    ツアーでは遠くてなかなか行けませんが、九電ユニオンさんの一年目の森、ハッサイダム島という島の近くにあります。漁師さんの船で行くこと40分くらい。海の向こうのち…

  • 痴呆症だろうか…

    11月はとにかく忙しく、休みらしい休みは1日もなかった。休日返上で仕事しても追いつかず、頭の中はとっ散らかっていました…。「えーと、行き先はチェンライだっけ」…