searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
プロトレーダーのリアルな情報配信
ブログURL
http://souba.doorblog.jp/
ブログ紹介文
相場に関するためになる情報を掲載しています。 経済の動きを知るためにもおすすめします。
更新頻度(1年)

206回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2010/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、兜町の相場師さんの読者になりませんか?

ハンドル名
兜町の相場師さん
ブログタイトル
プロトレーダーのリアルな情報配信
更新頻度
206回 / 365日(平均4.0回/週)
読者になる
プロトレーダーのリアルな情報配信

兜町の相場師さんの新着記事

1件〜30件

  • 下落警戒リスク

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは225ドル安の26313ドル、ナスダックは44ポイント高の10587ポイント。S&Pは12ポイント下げて3246で取引を終了した。商務省が発表した4-6月期のGDP速報値が過去最大の落ち込みとなったほか、週次失業保険申請数も2週連続で増加したため回復ペー

  • 踏みとどまれるか

    昨日のNY市場は反発。ダウは160ドル高の26539ドル、ナスダックは140ポイント高の10542ポイント。S&Pは40ポイント上げて3258で取引を終了した。FRBが当面金融刺激策を維持するとの期待感から買いが先行。

  • 依然としてコロナ警戒

    昨日のNY市場は反落。ダウは205ドル安の26379ドル、ナスダックは134ポイント安の10402ポイント。S&Pは20ポイント下げて3218で取引を終了した。和党上院が追加財政策案を発表したものの、民主党案とかけ離れており交渉が長引くとの懸念が強まったほか、7月消費者信頼感指数が

  • 引き続き緩みを買い進む

    昨日のNY市場は反発。ダウは114ドル高の26584ドル、ナスダックは173ポイント高の10536ポイント。S&Pは23ポイント上げて3239で取引を終了した。 アリゾナやフロリダ州でのウイルス感染ペースが鈍化したほか、製薬会社モデルナが最終段階の治験を開始することを明らかにし、期

  • 8月を占う

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは159ドル高の26840ドル、一方、ナスダックは86ポイン安の10680ポイント。S&Pは5ポイント上げて3257で取引を終了した。企業の良好な決算や欧州が復興基金で合意したことが好感され上昇して寄り付いた。

  • 問題は東京

    昨日のNY市場は反落。ダウは135ドル安の26734ドル、ナスダックは76ポイント安の10473ポイント。S&Pは10ポイント下げて3215で取引を終了した。先週分の新規失業保険申請件数が予想を上回り17週連続で100万件以上のペースを保っており労働市場の遅い回復が嫌気され下落で

  • 狙うのは弱い所

    昨日のNY市場は上昇。ダウは556ドル高の26642ドル、ナスダックは97ポイント高の10488ポイント。S&Pは42ポイント上げて3197で取引を終了した。カリフォルニア州などウイルス感染再燃により経済活動の再開を数段階戻す動きが見られ、景気回復が遅れるとの懸念や米中関係

  • 勢いに変化が出れば面白い

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは10ドル高の26085ドル、一方、ナスダックは226ポイント安の10390ポイント。S&Pも29ポイント下げて3155で取引を終了した。

  • 東京も注意が必要か

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは361ドル安の25706ドル、ナスダックは55ポイント高の10547ポイント。S&Pは17ポイント下げて3152で取引を終了した。先週分の新規失業保険申請件数が予想以上に減少したことを好感し、上昇して寄り付き、ナスダック総合指数は一時過去最高値を更

  • 様子見気分の相場の過ごし方

    昨日のNY市場は反発。ダウは177ドル高の26067ドル、ナスダックは146ポイント高の10492ポイント。S&Pは24ポイント上げて3169で取引を終了した。ハイテク株が押し上げた形で上昇で寄り付いた。

  •  売りを飲み込む力があるか

    昨日のNY市場は反落。ダウは396ドル安の25890ドル、ナスダックは89ポイント安の10343ポイント。S&Pは34ポイント下げて3145で取引を終了した。感染が落ち着いたニューヨーク州やニュージャージー州が他州からの旅行者に対する一定期間の隔離要請を拡大する方針を示したことな

  • 株価はあくまで株価

    昨日のNY市場は続伸。ダウは459ドル高の26287ドル、ナスダックは226ポイント高の10433ポイント。S&Pは49ポイント上げて3179で取引を終了した。中国当局が「健全な強い市場が重要」との見解を示し、上海総合指数が2年ぶり高値を更新するなど中国やアジアの株高を受けて買いが

  • まずは東京

    昨日のNY市場は上昇。ダウは92ドル高の25827ドル、ナスダックは53ポイント高の10207ポイント。S&Pは14ポイント上げて3130で取引を終了した。6月雇用統計が予想を上回ったため、早期回復期待が高まり大きく上昇して寄り付いた。

  • 慌てず、動かず

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは77ドル安の25734ドル、ナスダックは95ポイント高の10154ポイント。S&Pも15ポイント上げて3115で取引を終了した。ウイルスワクチンの開発期待や6月ISM製造業景況指数が予想外に活動の拡大を示す50を回復したことで投資家心理が改善、上昇

  • 個人がどちらに動くか

    昨日のNY市場は続伸。ダウは217ドル高の25812ドル、ナスダックは184ポイント高の10058ポイント。S&Pは47ポイント上げて3100で取引を終了した。新型コロナ感染拡大への懸念や、6月シカゴ購買部協会景気指数が予想を下回ったことで下落して寄り付いた。

  • 動きは読みやすい

    昨日のNY市場は反発。ダウは580ドル高の25595ドル、ナスダックは116ポイント高の9874ポイント。S&Pは44ポイント上げて3053で取引を終了した。全米でウイルス感染が急増していることを受けて朝方は概ね前日終値の水準で寄り付いたものの、航空機メーカーのボーイングが

  • 追撃か手仕舞いか

    先週末のNY市場は大幅反落。ダウは730ドル安の25015ドル、ナスダックは259ポイント安の9757ポイント。S&Pは74ポイント下げて3009で取引を終了した。米国内で新型コロナの新規感染者数が再び増加傾向に転じ、景気回復の妨げとなることへの懸念が広がり、株価は終日、ジリジリ

  • まだ押し目は拾える状況

    昨日のNY市場は反発。ダウは299ドル高の25745ドル、ナスダックは107ポイント高の10017ポイント。S&Pは33ポイント上げて3083で取引を終了した。連日、ウイルス感染者数の急増が報告されていることを嫌気して下落で寄り付いた。テキサス州知事がヒューストンを含むハリス郡

  • しばらく続く金融相場

    昨日のNY市場は続伸。ダウは131ドル高の26156ドル、ナスダックは74ポイント高の10131ポイント。S&Pは13ポイント上げて3131で取引を終了した。トランプ政権が米中貿易第1段階貿易協定の続行を再確認したほか、クドロー国家経済会議委員長がウイルス感染第2波の兆候は見

  • まずは素直についていくべき

    昨日のNY市場は上昇。ダウは153ドル高の26024ドル、ナスダックは110ポイント高の10056ポイント。S&Pは20ポイント上げて3117で取引を終了した。 

  • 個別はチャンスか

    先週末のNY市場は。ダウは208ドル安の25871ドル、ナスダックは3ポイント高の9946ポイント。S&Pは17ポイント下げて3097で取引を終了した。米国のポンペオ国務長官と中国の楊共産党政治局員によるハワイでの非公式会合で、中国が第1段階貿易合意である米農産物購入を確約したこ

  • 材料難の週末

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは39ドル安の26080ドル、ナスダックは32ポイント高の9943ポイント。S&Pは1ポイント上げて3115で取引を終了した。週次新規失業保険申請件数が予想を上回り、労働市場の回復が遅れるとの懸念が強まったほか、各州でウイルス感染者数が連日増

  • 第二波警戒

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは170ドル安の26119ドル、ナスダックは14ポイント高の9910ポイント。S&Pは11ポイント下げて3113で取引を終了した。景気回復期待で上昇して寄り付いたが、中国北京の感染拡大やテキサス州のウイルス患者入院数の急増が伝えられると、感染第2波へ

  • 突っ込んだところを買う

    昨日のNY市場は続伸。ダウは526ドル高の26289ドル、ナスダックは169+ポイント高の9895ポイント。S&Pは58ポイント上げて3124で取引を終了した。5月小売売上高が過去最大の伸びを記録したことや低コストの抗炎症薬でウイルス重症患者の生存率を高めることが明らかとなったほか

  • 後場の動きを見る

    昨日のNY市場は続伸。ダウは157ドル高の25763ドル、ナスダックは137ポイント高の9726ポイント。S&Pは25ポイント上げて3066で取引を終了した。中国はウィルス流行の第2波により、北京市で一部居住区を追加封鎖したほか、米国でも比較的早い段階で経済を再開したテキサス

  • 日銀金融政策決定会合待ちか

    先週末のNY市場は反発。ダウは477ドル高の25605ドル、ナスダックは96ポイント高の9588ポイント。S&Pは39ポイント上げて3041で取引を終了した。

  • 第二波到来

    昨日のNY市場は大幅下落。ダウは1861ドル安の25128ドル、ナスダックは527ポイント安の9492ポイント。S&Pは188ポイント下げて3002で取引を終了した。

  • 循環物色が始まるか

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは282ドル安の26989ドル、ナスダックは66ポイント高の10020ポイント。S&Pは17ポイント下げて3190で取引を終了した。FOMCの結果発表を控えて、利食い売り先行で寄り付いた。

  • 相場に向かう姿勢

    昨日のNY市場はまちまち。ダウは300ドル安の27272ドル、ナスダックは29ポイント高の9953ポイント。S&Pは25ポイント下げて3207で取引を終了した。

  • 値ごろ感での行動は危険

    昨日のNY市場は続伸。ダウは461ドル高の27572ドル、ナスダックは110ポイント高の9924ポイント。S&Pは38ポイント上げて3232で取引を終了した。5月雇用統計の予想外の改善に加えて、全米経済への貢献度が高く、ウイルス感染被害の大きかったニューヨーク市が8日から第1段階の活

カテゴリー一覧
商用