searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
那珂川鮎太郎
ブログURL
http://65646115.at.webry.info/
ブログ紹介文
栃木県の各河川の旬な魚との知恵比べです。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2010/06/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、那珂川鮎太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
那珂川鮎太郎さん
ブログタイトル
那珂川鮎太郎
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
那珂川鮎太郎

那珂川鮎太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 4月29日 那珂川釣行

     今年もやって来ましたGW。 川・畑・田んぼ。 毎年、これが私のGWの過ごし方。  毎年、一度は足を運ぶ 筍の出る場所へ。 あれあれ、今年は綺麗に採られてる。 写真を撮りたかったのに・・・。  さて、「釣りでもしますかぁ~」と、 やる気をだすのですが、 ここは釣れ無い。 放流は数年前からしなくなった。 ただ、渓相が好きなだけです。

  • 4月18日 那珂川釣行

     緊急事態宣言が拡大され、外出の自粛が 求められている中、行ってしまいました・・・。  休日出勤だったのですが、部品が入らない。 それで休みになったのですが、天気が・・・。 朝からの雨は雨脚を益し、台風並みの洪水 になると天気予報では言う。  雨は強いが、風が無い。 朝飯前は釣りになると思い川へ。 既に15cmの増水。 1台の車が止まっていた。 どうやら、竿を出すか悩んでいる。 「前日、放…

  • 4月12日 那珂川支流釣行

     朝飯前にちょっと昨日やった所へ。  そんなに残ってはいないが 顔が拝めれば良いのです。  今日も動作が鈍く3度目の正直でした・・・。

  • 4月11日 那珂川支流釣行

     今年はカワウ対策対策のヤマメの放流は無く、 各支部の釣り大会も中止になり、何処へ行っても ボーズは覚悟。  しかし、種蒔きも終わったので久々に釣りがしたい。 久々に漁協のホームページを覗いた。  なに、昨日、蛇尾と箒にヤマメを放したと・・・。 行くしかない。コロナは怖いが。  先行者3名。 慌てて餌を捕り振り込むと しっかりと餌を銜え首を振るのが手元に伝わるが 合わせそこねる。 これが2度…

  • 3月28日 

     週末の天気予報を見ると 28日の午後から雨が降り出し、 明日は大雪になるらしい・・・。  本当かい?こんなに暖かいのに 雪になるはずないだろう?

  • 3月22日 那珂川支流釣行

     ヤマメは居る。 クロカワじゃ駄目だ~。 ヒラタ、ピンチョロが欲しい。 今日はしっかり餌捕りをする。  昨年の台風19号で川は荒れ、 ピンチョロ・ヒラタが居ない・・・。 石が座り、カジカも少なくなって しまった。  川に着くと先行者3名。 陸から見ている方のが多い事。  ライズするが、流す餌には見向き もしない。 あの手・この手と流し方を変えるが ヤマメはやる気無し。 流れの無い様な所にし…

  • 3月21日 那珂川支流釣行

     私的に春の風物詩である、 各支部の釣り大会がコロナにより 続々と中止になる。  ただでさえ魚影の薄い河川。 釣りに行くのは時間の無駄だろう。 水温も低いし、雑魚すら見えない。 家にいた方が益し。 川に足を運ぶ気がしない。  餌捕りも10匹も捕れれば十分。 長靴も履かずに手だけ水に濡らす。 昔見たい気合が入らない。  さて、何処に行く? 解禁日に釣りをした川を眺めたが、 重機が入り川が綺麗…

  • 2020年3月1日 渓流解禁

     良い天気になりました。 風も無くポカポカ陽気です。 梅の花も咲き始め、畑の菜の花には ミツバチが通います。 今年の冬は異常なほどに暖冬でしたね~。

  • 10月6日 那珂川支流釣行

     生憎の雨。気温も急にさがり、薄手のジャンバーが欲しいくらい。  カッパ着て頑張った。鮎の活性は相変わらず悪いが、掛かれば

  • 10月5日 那珂川支流釣行

     昨日よりも今日。 川の条件は良くなっているはず。 そんな予想を風が邪魔をした。 朝から爆風。 終盤に竿は折りたくない。 風が和らぐまで農作業に専念した。  13時、風も弱くなった。 昨日の場所は平水に戻ると ポイントが少なくなるので、 先週に息子が入った場所へ。 やはり、先行者がいた。 一人一瀬は保てるが、風の強い中から 頑張っていたのだから諦めて、 また同じ場所へ。  キラっと喰む光景は…

  • 10月4日 那珂川支流釣行

     鮭採捕の講習会がある為、 久し振りに有給休暇。 生憎、雨で肌寒い。  外食も久々で、 かつ丼、美味かった。  さて、河川も見ずに囮を買う。 13時頃でした。 雨も上がり、天気は回復傾向。 川は笹濁りで20cmの増水。 ただ、ゴミが流れている。 そのせいだろうか? 何時もの見せ鮎の姿が無い。  淀みかチャラか?と考えたが、 水が走り、良い淀みは無い。  今日はチャラ瀬。 ギランと鮎がひる…

  • JAなすの 空中散布ラジコンヘリ墜落事故 その②

     交渉は難航はしていますが、安心して下さい。 少しずつではありますが、解決方向に向かっています。  ただ、今回このように民家に墜落させ、物損事故を起こしておきながら、「JAなすの」の杜撰な対応、事を小さくしているに腹が立ったので書いてます。  警察立ち合いの元、現場検証しました。 電話線に当たり、物置に落下、その後車に。  私が物置の屋根を見ると、塗装片がし…

  • 9月29日 那珂川支流釣行

     朝から良い天気。 ニンニクを植える為に畑仕事。 息子らは、既に一本松に釣りに行く。 「そこが駄目なら支流に来るから」と 言い残し、家を出た。  どうせ支流は混まないだろうと のんびりと10時頃に出向いたら、 あらあら、2名の釣り人がいた。 しかし、橋の上の瀬にいて、 何時もの私のポイントは空いていた。 魅力が無いのか?私が竿を出す場所は・・・。 ただ、車を止める場所が無いのよ・・・。  …

  • JAなすの 空中散布ラジコンヘリ墜落事故 その①

     この記事は真実をそのまま書いています。 読んでいて気分を悪くする恐れがありますので ご注意下さい。 8月4日  私と息子は鮎釣り大会の為、5時半には 家を出た。私の家の近くを空中散布して いるのはこの時点で目撃し、分かっていた。  セブンイレブンに昼飯を買いによると 出入口の直ぐ横にJAの看板が付いた軽トラが 止まり若者2名がタバコを吸いながらコーヒーを 飲んで話し込んでいた。 「邪魔だな…

  • 9月23日 那珂川支流釣行

     鮎釣りも終盤、ゆっくりのんびりと 竿を出したい。でも台風の影響がどれだけ あるか? もしかすると今年最後の鮎釣りかな? なんて思い家を出た。  パラパラ小雨が降り、昨夜の雨で 15cmの増水。 渋いだろうと思ったら、なんだこれ・・・。 入れ掛かるが、竿が柔らかすぎた・・・。 草に掛けたり、タモに当て落としたりしたが、 これ、50行くんじゃない?そんな考えを した途端、アタリが遠のく。 息子…

  • 9月22日 那珂川釣行

     台風17号が来たら、終わってしまう。 早いもので2019年の鮎釣りも最終章に。  天気は晴天。稲刈り日和になりました。 しかし、水温はあまり上がらず。 一本松で竿を出します。

  • 9月15日 第3回高瀬オトリ店 鮎釣り大会

     良い天気になりました。 釣れたり釣れなかったり、 安定してない町裏です。  囮配布は2列目の1番で、 行くしかないです、ダイワで釣った 場所に。  気持ち良く歩いていたら 息子の野郎が追って来た。 何時もの場所に行かないの・・・。

  • 9月7日 那珂川支流釣行

     台風が来たら終わってしまう。 皆さん考えは同じで囮屋さんは大忙し。 先々週に良い思いをした場所へ。  減水し、一通り探るがアタリ無。 周りも全然釣れ無いが皆さん諦めない。  土手の上から小さいが堤防際の コンクリートを舐める群れ鮎をからかった。 そこで2匹。午前中これだけ・・・。  トロ場にも溜まっている気配無し。 一体、鮎は何処に消えた? 追わない鮎なら囮が近くに行けば 跳ねて逃げる…

  • 9月1日 第4回 那須の郷 高舘まつり鮎釣り大会に参戦

     2日連荘で町裏です。 20cm減水し、釣りやすくなりましたが、 昨日抜かれ、鮎が居ない・・・。  朝は手前からと丁寧に探るが、 釣れ無いから皆さん沖に立ち込んで行く。  昨日探れなかった流心が今日の 良いポイントになりました。  10時ぐらいまでは良い感じに 掛けてましたが、ピクリともしなくなる。 いろいろ探るが何処もダメ・・・。 見切りを付けて一本松へ移動するが、 3匹掛けてすべてロケッ…

  • 8月31日 2019 ダイワ鮎ペアパーティin那珂川に参戦

     朝晩はすっかり涼しくなり、もう夏は 終わりなのでしょうか? 町裏の鮎も、歩道橋から眺めていると 小さな鮎ばかりに。 大きい鮎は下ってしまった様です。  そんな町裏に70チームぐらい 出ていたのかな? まだまだ夏は終わっていない。 いや、終われない。 熱い方々が集まりました。 そんな事を察したのか? 天気は晴天です。  囮配布は18番でした。 盥の中に横になった鮎がいて、 それは入れないだ…

  • 8月25日 とちぎ那珂川カップwithサンラインに参戦

     なかなか減水しない那珂川。 旧)小川地区では川は切れないか? そんな不安を抱き、受付をすれば、 60番・・・。 えっ?60人居るのかい?と 整列をすると58人。 どっちにしろ一番ケツです。 しかも直ぐ上でガマが大鮎釣り大会を開催し、 狭いエリアがなお狭くなった・・・。  禁漁区のギリギリの所から受付テント 前まで釣り下るが私に掛かる鮎は 居なかった。 いや、やる場所が無かった。  「掛かれ…

  • 8月24日 那珂川支流釣行

     8月も終盤に入り、鮎釣りも早いもので もう後半戦。  増水続きで鮎がスマートに成長し、 走り出したら止められない・・・。 のされながら下り、大事に取りこむ。 また掛けたポイントに戻るのだが、 流れも速いから一苦労。  捕るか捕られるか? 鮎が掛からなかったら根掛かる様な ポイントに水がつまったせいで 鮎が付いてしまった。 先週とは全然鮎の居場所が変わってしまう。  出水続きで川底の石は…

  • 8月18日 那珂川支流釣行

    水も落ち着き、町裏でも行くか?河川監視カメラを覗くとなんかの大会をやっていた。  仕方なく、昨日竿を出した場所へ。4台もクルマがあった。  どこも人がいる。今迄、誰もいない川が賑やかに。  流石に流れが早い場所には人が居ない。慌てて着替えをし、ポイント到着したが、草がひっきりなしに<…

  • 8月17日 那珂川支流釣行

     笹濁り、何時も釣り人は 居ない場所。 川を見る限り釣れそうな気は するが、釣れ無いから人が入らないのか? そんな場所で息子と竿を出すが、 午前中1匹だけ・・・。  濁りもとれ、川底が見えるよう なった。 余り食み跡も無く、魚影が薄い事が 分かった。  動けば何処か釣れる場所が あるはずと動き回るり、 多少、釣れる場所は掴んだ。

  • 8月11日 第27回芭蕉の里 黒羽鮎釣り大会

     水も落ち着き、ノロも付いた。 優勝するには40は捕らないと無理か? なんて考えていたが、前日に下見を した方に話を聞くと「釣れ無いよ」と。 「一か所で3つ、それを捕ったら動かないと駄目」 こんな情報を頂き、実際に竿を出すと まさにそれ・・・。  最終的には息子にも負ける・・・。 息子は11位だったのかな。

  • 8月4日 支部鮎釣り大会

     梅雨も終わり、 短い夏が始まりましたね。  なかなか減水しない那珂川、 晴天続きのわりにはノロ付きが 悪く、良い条件とは言えない状況 です。  参加者が32名と少し寂しい 大会になってしまいましたが、

  • L IM ITED PRO

    今年の春から社会人になった息子。初任給で親に何か買ってくれるか?なんて期待していたが、未だに何もない。「俺、リミプロなぁ〜」って言ったから、まだ金を貯めているのだろう? 「リミプロ買ったから」と天狗になり出した物は、

  • 7月20日 那珂川釣行

     少し引き水で濁り無しですが、 ちょっと釣りずらい町裏で明日の下見。  「増水する前は釣れたよ~」と 竿を出す前に沢山の方から情報を 聞かされる・・・。  週末は何時も天気が悪くて 嫌になりました・・・。 もちろん「あぁ~、釣れねぇ~。」です。  一日やって20釣るのがやっとです。 ヨレには小さい奴や冷水復活待ち。 流芯は23cmクラス。  明日は何処で竿を出すか? 読めません・・・。…

  • 7月15日 那珂川釣行

     何処に行ってもいまいちだろう? だったら町裏の方が良いと思い 3日連続で町裏です。  今の町裏、水が太くて面白い。 2号・3号の錘を使い流芯へ。 駄目ならトロ場へなんて、 水が太いのでポイントがいっぱい。 まぁ、水がつまればまたドブ川で しょうけど・・・。  大会じゃ引けない様な瀬を楽しんで いると息子が遥か上流で見る度に 竿を絞ってやがる・・・。 その上で親戚の子は沈黙・・・。  倶楽…

  • 7月14日 第一回 大田原市那珂川鮎釣り選手権

     前日みたいな日差しは無く、 どんよりと曇り、今にも雨が落ちて来そう。 コンビニでゴミを捨てていると一匹の虫が 私目掛けて飛んで来た。軽く叩くと ノコギリクワガタ。

カテゴリー一覧
商用