プロフィールPROFILE

daichiさんのプロフィール

住所
田原市
出身
田原市

FDBR(ファンネル・ダクト・バスレフ)は、和音が開発した全く新しいバスレフ用のダクトです。8cmのユニットを使い、内容積4.4Lの小さなエンクロージャーでも全ての音域と音圧を提供します。コンパクトでありながら、シンプルな構造なので、音も実に素直な音です。音域の広さと音の解像度の高さは、従来のスピーカーとは格段の差がある音を提供出来ます。スピーカーとしては、今世紀最大の発明でしょうね。

ブログタイトル
魔法のスピーカーFDBR
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/koubekuraji/
ブログ紹介文
FDBRは、8cmのユニットを使い内容積4.4Lで全ての音域と音圧を提供します。
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2010/05/21

daichiさんのプロフィール
読者になる

daichiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 45,621位 978,570サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 189位 6,588サイト
ピュアオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 20位 183サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,560位 29,940サイト
スローフード 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2位 87サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 85,709位 圏外 85,709位 69,437位 69,149位 55,896位 50,295位 978,570サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 336位 圏外 336位 243位 236位 170位 158位 6,588サイト
ピュアオーディオ 35位 圏外 35位 26位 25位 23位 22位 183サイト
グルメブログ 3,498位 圏外 3,498位 3,087位 3,083位 2,669位 2,400位 29,940サイト
スローフード 6位 圏外 6位 6位 6位 4位 3位 87サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,570サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,588サイト
ピュアオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,940サイト
スローフード 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、daichiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
daichiさん
ブログタイトル
魔法のスピーカーFDBR
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
魔法のスピーカーFDBR

daichiさんの新着記事

1件〜30件

  • 基本形の改造1

    基本形である「OPUS1」の改造です。初期から言えば、どれだけ改造したことやら。まずドームは反対に付いていたし。パイプダクトは無かった。それからスパイクも付け、9Φのアルミダクトを少しずつ増やしていったな〜〜〜。アルミ管のダクトから、ステンレスの管になって段々

  • 鉄板のエンクロージャ5

    鉄板のエンクロージャを使いながら色んなタイプを試してきました。そこそこの重低音が出るようにはなりましたが、音質がパット!!しません。合板と比べると、響きが足らないですね。ここが一番の問題です。これは、簡単に修正できる様なものじゃありません。ドウにも〜〜〜

  • 鉄板のエンクロージャ4

    何かが可怪しい。ダクトを直管に変えてみました。ドームの接着が上手くいっていないかと思って、ドームの周りをしっかりとボンドで塞ぎました。視聴は、なかなか良いです。やはり、、ドームから音が漏れていたようです。鉄板の隅がアールになっているので、少し隙間ができや

  • 鉄板のエンクロージャ3

    塩ビのフレキシブル・パイプを30から40にサイズアップしました。何か、、シックリとしない音です。低音が変わらず、不足しています。聴き比べをすると、がっかりする音です。何か問題があるのかな?もう一度、しっかり中の構造を検証。それじゃまたね〜〜〜〜〜〜〜。CHV

  • 鉄板のエンクロージャ2

    鉄板をボンドで接着します。しかしボンドの乾燥に、かなりの時間が必要です。1日くらいは無いと、強度は出ません。ダクトの強度を確保してからのエンクロージャの強度確保で、随分手間がかかります。とりあえずクランプで補強して、視聴。???????重低音が足らない。

  • 鉄板のエンクロージャ1

    土曜日の夜に、念願の鉄板製のエンクロージャが出来上がってきました。プラスチックのエンクロージャがある中では、鉄製もありでしょう。表面の仕上げはしてないので、汚いです。試作としては、意外と上手く出来ているようです。図面の意図が上手く伝わったようです。それと

  • 90Φのドーム・ダクトを

    ドーム・ダクトとパイプ・ダクトの組み合わせの基本が、段々と分かってきました。ドーム・ダクトの内容積を増やせば、音域が広がります。パイプ・ダクトは長さと太さにより、低域を伸ばす事が出来ます。この事をキチンと確認するために、ちょっとVU125の塩ビ管で実験します。

  • 以前作ったスピーカーの改造2

    昨日の続き入れ込むにかなり苦労をしました。曲がると言っても、かなり硬いです。狭い中なので、無理やりねじ込むような感じです。VP30ではすんなりと行ったことが、VP40ではきついです。裏蓋を閉じて、セットしました。今まで以上の、重低音の音圧が上がっています。両横の

  • 以前作ったスピーカーの改造。

    塩ビのフレキパイプが、実に上手く働いています。先日使ったVP30用のフレキパイプをVP40用のフレキパイプにトライ。P40用のフレキパイプを半分にカットして、カットしたところがヒシャゲル(?)ので38Φのステンレス管を足しました。とりあえず、、、、この状態で蓋をして

  • 大忙し!!!!

    消費税10%に対応するため、メニューを変えたりPayPayに加入したりと、大忙しです。特にメニューの更新は随分と時間がかかりました。細かいデザインの変更は、毎日のように続きました。かなり見やすいメニューになったと思っています。まだワインのメニューが出来ていませ

  • 清書??

    いつまでも作り放しの汚い仕上げじゃ、とても話にならない。そこでキチンと仕上げてみました。リングを付け、スパイクも履かせています。横のスピーカーにも十分対抗できる音が提供できています。超重低音が一番の命。それも十分です。テレビ(42インチ)の横に、置いてみ

  • ダクトの再考2

    プチプチのシールが、上手くいきません。アイロンを使ったのですが、最低の温度でも溶けてしまいます。なので、休みを待って隣の県にあるカインズホームに行ってきました。もう少し厚いプチプチがあるかな??? カインズホーム内でウロウロしていると不思議なものを見つけ

  • セレナ用スピーカーの試作1

    ホームシアター用のスピーカーは、木工屋がどこも忙しくて断られるので、鉄板で作ることにしました。普通の鉄工屋さんですが、曲げが出来るところなので頼んでみました。とりあえずOKを頂きました。板厚は3.2mmです。これくらいなら、何とか重さも出るでしょう。コの字に

  • ドーム・ダクトに袴をはかせる2

    チョイっと寄り道!!曲がったダクトを外して、ストレート管にしてみました。まるでダメです。袴を20ミリにしてみましたが、それも効果なしです。袴が20ミリじゃ曲がったダクトはスペースが少なく設置できないので、10ミリに戻しました。この方が良さげです。店の2階

  • ドーム・ダクトに袴をはかせる。

    田原のお祭りは、無事に終わりました。13日から15日までの3日間お休みして、孫や子どもたちのフォローで大忙しです。なんと言ったって主役はそちらですからね。パッシブラジエーターはまだ届いていません。Amazonなのに、随分と時間がかかるのですね。これは中国からの

  • ダクトの再考?

    コメントに「パッシブラジエーター」の導入を提案されていますが、、、、Amazonで350円とか言われると、、、、ついついポチッとしてしまいました。昨日の曲げたダクトは、ちょいとひどかったね。なので、、、下っ側のエルボを外してみました。これで比較視聴用の高さ28

  • TSエルボを使ったバスレフ

    コメントで、パッシブラジエーターを使ってみたらと言われますが、、、、、、調べてみましたが、どうにもパットしません。あまりうまく行っていないサイトが多いようです。昔むかし、TANNOYでドローンコーンを使ったスピーカーがあって使っていましたが、それほど低音に魅力

  • DV90°エルボとTSエルボの違い

    現在ホームシアター用スピーカーを開発しています。これだけ小さいので、普通のスピーカーと間違えるのも無理はありません。パッシブラジエーターを使っても、ホームシアター用のスピーカーは出来ないと思っています。出来るならば、とっくに大手メーカーが作ってると思いま

  • サイズダウンは成功2

    ダクトはL型でしたが、U型に進化させました。右の管が145mm、左の管が65mmです。これでもまだ、重低音が足らないです。左の管を100mmにしてみました。ステンレス管のカットは、なぜか大変力がいります。変なところに力が入って、すごく疲れます。それでも何とかカッ

  • サイズダウンは成功

    高さを200mmで、カットしました。ダクトの位置が少し違っていたので、そこのパーツは交換しました。昨日のダクトを入れてみました。145mmと65mmです。ステンレス管はとりあえずにカットしたので、、、、それでも様になったかな???右のスピーカーより重低音は足ら

  • バスレフ・ダクトを曲げる。

    バスレフ・ダクトを曲げたら、一体どうなんだろう???ホームセンターに行って45度エルボを探していたら、VU30のエルボが丁度ぴったりです。これを4個ほど購入してきました。ステンレスパイプを145mmと65mmを2本ずつ用意しました。組み立てるとこんな感じです。

  • 48Φと38Φの違い

    48Φの塩ビ管で長さ260mmに挑戦してみました。220mmくらいから260mmを試してみましたが、長さのメリットが見えません。右横の38Φ長さ260mmとそんなに音の違いはありません。それならわざわざ太くするする意味がないです。38Φで十分じゃない。サイズダウ

  • セッティングしてみたら、、、

    42インチのテレビの横に、スピーカーを置いてみました。何だか貧弱ですぞ。スパイクを変えてみよう。スパイクが少し高くなって、この方が何とかなるような気がします。スパイクの分だけ、、、、少しだけね。下に隙間ができたので、何故か音に広がりが出ました。ふ〜〜〜〜

  • スピーカーの切り替え装置が壊れて、、、

    スピーカーの切り替え装置が壊れて、もう何ヶ月も立っています。あるところの修理を依頼したのですが、新しく作ったほうが安いよと言って、そのままになっています。請求も何なので、そのまま、、、漸く気持ちを入れ替えて、、、、新しくスピーカー切り替え装置を購入しまし

  • 穴のサイズ2

    昨日の穴のやり方では、エンクロージャの高さを280mmにした時に、パイプ・ダクトの長さが240mmしか稼げません。低音はパイプ・ダクトの長さに依存しているので、なるべく長くしたいです。厚さ2mmのアクリル板があったので、25Φの穴を開けてみました。パイプ・ダク

  • 穴のサイズ確認

    昨日は9Φの穴で締めくくりましたが、きちんとしたサイズを知りたくなりました。10Φからはじめました。画像のように、9Φ 10Φ 15Φ 18Φ 25Φ 28Φと試してみました。と言っても、パイプの上に乗せるだけですが。。。半球系の穴を空けるビットが無いの

  • 管臭い?

    打ち込み系の音が、管くさい音がしています。Passenger - Let Her Go (Kygo Remix) この曲の最初から、打ち込みの音が管臭いです。ほとんど管の音しかしないです。パイプ・ダクトが太く長くなってきたので、段々と癖が出てきたようです。今は使っていない、42Φタイプのス

  • リングの試作品

    リングの試作品が出来上がってきました。安く作るために材料は鉄です。黒い塗装ならついでに出来ると言うので、やって頂きました。ビスの塗装を忘れたので、金メッキのビスを使っています。コーンの保護にスレンレス・メッシュをハメています。以外に黒でも問題ない色合いで

  • 古希です。

    今日を持って、古希となりました。長く生きてきたなあ〜〜〜。予定は120歳までなので、まだ50年あります。別に大した理由はないです。その時はどんな時代かが見たいだけです。それに向かって、体力つくりとストレッチは欠かさないようにしています。身長は170cmで

  • 42Φは??その2

    フロントバッフルは、キチンとボンドで止めました。隙間もキチンと埋めて、空気漏れの無いようにしてあります。塗装はしていませんが、サンディングだけはしてあります。音出しは、、、素晴らしいです。超重低音の音圧が、横の38Φよりわずかに少ないような気がしますが、

カテゴリー一覧
商用