searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

orion12さんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
『クリアー整体ヒーリング』です
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/orion12-clear/archives/5001222.html
ブログ紹介文
クリアー整体ヒーリングというものをやっている者です。癒しやちょっと不思議な話など書いております
更新頻度(1年)

381回 / 365日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2010/05/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、orion12さんの読者になりませんか?

ハンドル名
orion12さん
ブログタイトル
『クリアー整体ヒーリング』です
更新頻度
381回 / 365日(平均7.3回/週)
読者になる
『クリアー整体ヒーリング』です

orion12さんの新着記事

1件〜30件

  • 所謂一つのチャネリングと『深淵』をのぞくこと

    (引用はじめ)怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。(引用終わり)哲学者フリードリヒ・ニーチェの有名な言葉です。眼に見えない世界に関わろうとする者なら特に上

  • 「正しい!」の比べっこと今のご時世

    目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 みんな自分が正しいと思っているからです。 もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 万

  • 見えないナニカを祀ることと憑き物と縁を結ぶこと

    このブログにおけるカミサマという言葉が何を表しているかということについて改めて書いておきます。ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。今回に限らず私がカミサマって

  • 「お前らみんな騙されている!」という陰謀論的思考

    世の中には事態がどう転んでも言い逃れ出来るように意図的に『タダシ書き』を使う人は少なくありません。個人的には「どうにかして相手を騙くらかして自分に都合のいい方向へ物事を動かそうと考えてる人がよく使う手だ」と思っています。これが、仕事の場合なら最初旨味の多

  • 無料遠隔ヒーリングモニターのご感想をいただきました(その101)

    無料遠隔ヒーリングモニターの新しいご感想をいただきましたので、ご紹介いたしますm(__)m           クリアー整体ヒーリングを体験される方がこれからも増えていけばいいなと思っております。  そして、ご縁の

  • 所謂『悪魔の契約』と霊能力の代償とやら

    ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明しておきます。人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。念のため申し上げれば、本当に『悪魔』なる

  • 感覚が教えてくれる『危険のサイン』のあれこれ

    ここのところまた耳鳴りがひどくなってきた感じがします。ふと気が付くとキーンって音がBGMみたいに頭の周りでしているのです。それが頻繁になると「これって何のサインだろう?」って考えてしまいます。単なる気のせいならその方がよっぽど良いことなのですが…波動的な変化

  • 幸運の来るタイミングと自然で無理のない心の姿勢

    人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。  そうやって

  • 波動的に見る自ら命を絶たない方がいい理由

    先日「人に生きる権利があるのなら、死ぬ権利もあるんじゃないか」みたいなことを書かれてた人がいらっしゃったので、改めて自死について述べてみたいと思います。例によって例のごとく独断と偏見であることをお断りしておきます。「なぜ人は自殺しちゃけないのか?」ってい

  • 『啓蒙したがる人』の溢れる自己承認欲求

    世の中には『啓蒙したがる人』ってのが少なからずいらっしゃいます。ここでいう『啓蒙したがる人』とは他人に対して「自分が正しい道に教え導かねばならない!」という暑苦しい使命感を持った人のことです。個人的には余計なお世話って風に見えますが、ご本人たちは至って真

  • 「生きることを捨てた次元を目指す」というサトリ系

    人は魂があるからこの世にやって来ます。魂がある者が肉体を纏ってやって来るのが誕生というものです。『人間の生』は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態がこの世では一番安定して強いからで

  • 頑固と盲信が『心の風通し』を悪くする

    私は自分のことをいつでも必ず正しいなどとは思わないようにしています。「そこそこイケてることは言ってんじゃないの〜」くらいには思ってますがね(笑)人間誰しも間違うこともあるし、勘違いしてしまうこともあります。「それがあって当然だろう」という前提に立ってるく

  • 「生きてるうちをメイン、死後をサブ」とする輪廻転生

    所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方を

  • マウンティングしたがる人のココロのカルト化

    世の中には時々何の注釈も無しで独自の用語とか考え方を語られる方がいらっしゃいます。特にスピリチュアル〜な世界には多い気がします。まぁ、スピリチュアルに限ったことではありませんがね。「みなさんご存知のように」みたいな前置きをおっしゃるならまだマシで、ご自分

  • 「『自分』の中心で陰謀論を叫ぶ」の巻

    不思議なことに世の中には「原因をちゃんと知ることさえ出来れば物事にはいつでも単純明快なオチが付くのだ」って信じている人々が大勢いらっしゃいます。ここでいうオチというのはその人々が納得出来るような結末のことですがね…で、物事に直ぐにオチを付けたがる人の行き

  • 人を傷つけて快感を得る心と生きながらのオニになるココロ

    「人間の想念の塊のようなんですが明らかに普通の想念エネルギーとは毛色が違うモノがこの世には存在する」ということに或る時気付きました。    それは「世の中全部気にくわない 」とか「人間なんて滅んでしまえ‼」とかいった破壊的或いは破滅的なエネルギーが素になっ

  • 波動のレベルと鈍感さ

    波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが下がれば下がるほど

  • 「樹木のエネルギーを魔物だ」と宣うスピリチュアル

    当たり前ですが、植物だって生き物です。石ころみたいな無生物とは違うんですね。植物にだって心もあれば魂もあります。人間の持っている心や魂とは大分違うものですけどね。 「心がある」というのは植物が石ころみたいに何にも感じないわけではないということです。「魂が

  • 「自らの欲望を煽って成功者になろう!」という自己啓発系

    欲望というのは善でもなければ悪でもありません。それはこの世に生存するために与えられた『必要な条件』であり、元から倫理的な事柄ではないからです。 生存しているというのは肉体を持っているということです。 物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体

  • 『カミサマの縄張り』とかいう話

    ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのこと

  • ダメージを受けるなら「波動のレベルは低い」のです

    波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。例えば用事などで行かなくちゃいけな

  • 人間の真っ当さを見分ける一つの方法

    眼に見えない世界のことはハッキリとした裏が取れません。なので、言いたい放題になりがちです。だから、誰かの言ってることが真っ当かどうかを判断する場合何らかの物差しが必要です。私にとっては但し書きってのが一つの物差しになります。『タダシ書き』が付けば辻褄が合

  • 人の念ってのはほっとけば消えてるってモノでもありません

    人が何か思えばその瞬間想念エネルギーは発生します。 つまり、人間は生まれてから死ぬまでの間毎日寝ても覚めても想念エネルギーを発生させ続けているわけです。 言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 なので、たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。

  • 『ありのまま』とかより『心のブレーキ』を大切に!

    「本当の自分になりなさい」「自分らしく生きなさい」「ありのままを受け入れなさい」スピリチュアルや自己啓発系の中にはそんな風な感じのことをおっしゃる方々がいらっしゃいます。正直この「本当の自分」とか「自分らしく」とか「ありのまま」とかって言葉を聞いて思い浮

  • 中二病とスピリチュアルと『平凡への道』

    つくづく中二病とスピリチュアルってのは親和性が高いんだなって感じる今日この頃です。ていうかスピリチュアルに流れつくような人ってのは、そもそも中二病の傾向が強いってことかもしれません。(引用はじめ)中二病とは要するに「自分が世界の主人公で、この世界は自分を中

  • 神社仏閣は『良いモノ』ばかり居るわけじゃない

    ヒーリングなどしておりますと波動のレベルの低いエネルギーが人間の心や身体の中に入っているのに出くわすことはありふれた日常的な出来事になります。そういったエネルギーが何処から来るかというと大雑把に分けて「人から来るか・場所から来るか」のどちらかです。つまり

  • 自信がなけりゃ無いなりに生きた方が人生楽になります

    物事は一生懸命叩き上げて熟練すれば遅かれ早かれ必ず上手になります。もちろんそれぞれの才能や飲み込みの良さ悪さによって到達点は随分違ってきますが…熟練して上手になれば物事に対処するための筋道が見やすくなります。その分心は安定していきます。分からないというこ

  • 波動的に見た「心を振り返ること・見つめ直すこと」の大切さ

    森羅万象すべてのモノには波動があります。 波動があるというのはずっと動き続けているということです。 ずっと動いているというのは絶えずバランスを取り続けているということを意味します。バランスを崩せば劣化のスピードは速まるのです。世の中のすべてのモノは遅かれ

  • 「自分の魂は他人とはカタチが違うんだぜ!」とかいう優越感

    人は魂があるからこの世にやって来ます。魂がある者が肉体を纏ってやって来るのが誕生というものです。魂は「やるべきこと」があるからわざわざこの世界にやって来ています。前世でやり残した宿題のようなモノをやるために人はこの世にやって来ているのです。それが所謂輪廻

  • 欲望の暴走モードとモラルハザード

    例えば『現実に犯罪が多発しているのを事実として認識すること』と『現実に多発しているのだから犯罪はあって当たり前と思うこと』は全く違う話です。 実際に犯罪はあるけど、あくまでもないのが理想の姿であり、そこに向かって努力しているのが『現実』です。つまり、『現

カテゴリー一覧
商用