ハンドル名
orion12さん
ブログタイトル
『クリアー整体ヒーリング』です
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/orion12-clear/archives/3487479.html
ブログ紹介文
クリアー整体ヒーリングというものをやっている者です。癒しやちょっと不思議な話など書いております
自由文
更新頻度(1年)

79回 / 3202日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2010/05/17

orion12さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 3874 3766 3708 3538 3321 3623 3670 949457サイト
INポイント 70 80 70 90 120 80 110 620/週
OUTポイント 20 30 20 40 50 40 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 36 36 35 33 30 36 38 28270サイト
癒し・ヒーリング 6 6 6 6 4 6 6 4224サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 28044 28093 28624 27993 24861 24857 24848 949457サイト
INポイント 70 80 70 90 120 80 110 620/週
OUTポイント 20 30 20 40 50 40 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 478 486 496 480 423 424 419 28270サイト
癒し・ヒーリング 9 8 8 8 7 7 7 4224サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949457サイト
INポイント 70 80 70 90 120 80 110 620/週
OUTポイント 20 30 20 40 50 40 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 0 0 0 0 0 0 0 28270サイト
癒し・ヒーリング 0 0 0 0 0 0 0 4224サイト

orion12さんのブログ記事

?
  • 『特別』を求める心と「人間には霊感は無い」とかいう話

    世の中には『特別』であることを求める人がたくさん存在います。  『特別』に憧れ、『特別』に囚われているといったほうがいいかも知れませんが… ここで言う『特別』とは例えば「自分は他人より世界の真実を知っている!」とか「自分は神より選ばれた人間である!」とか

  • 所謂『ライン』と人の心を支配しようとするモノたち

    ここでいうところの『ライン』というのは何らかのエネルギーの送受信を可能にするために仕掛けられた隠された装置のようなモノのことです。 例えて言えば蟻の分泌するフェロモンみたいにA地点とB地点を眼に見えない道で結ぶようなモノなのです。 その眼に見えない道が一度

  • 「ある意味自分が一番自分を知らない」って話

    人間は元々主観的な存在です。純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは一人も存在しません。主観というものには大なり小なり偏りが存在します。一人一人が見てる『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。元々偏っているんだからその偏りを小まめ

  • 「無知を知ること」は大切です

    人間というのは本質的に無知な生き物です。人間ごときが何でも分かるわけがないのですから当たり前です。でも、知らない部分は何かで補わなきゃなりません。その何かとは簡単にいえば想像力です。 ここでいう想像力とは知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったり

  • 「神なら無条件に加護と導きを与えるはずだ」とかいう話

    まず最初にカミサマという用語についてご説明します。このブログにおけるカミサマという言葉が何を表しているかということについてです。ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指し

  • 所謂サトリ系と「生きてる限り欲望が消え去ることはない」って話

    この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。  別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。生命を維持するために

  • バレンタインデーという名の命日

    今回は思い付いたままをダラダラと書いていこうと思います。まずはタイトルの意味からご説明します。むかしむかしあるところに2月14日に生まれた男がおりました。歳を重ね、やりたい放題の人生を送った男はやがて同じ2月14日にこの世を去ったのです。それがわたしの父親って

  • 『朱に交わって朱くなる』ほど自分の朱さに気付かなくなるものです

    波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルが下がれば下がるほど

  • 勘をコツコツ磨くことと『絶対的安定』を手に入れようとすること

    人間生きてれば笑いもすれば泣きもします。怒ったりも羨んだりもするものです。快楽もあれば苦痛もあります。そうした身体や心に起こる大波小波を日々乗り越え、また乗り越えてゆくのが『人間の日常』なんだと思います。そういった『人間の日常』に根ざしたありふれた平衡感

  • 『波動水養成ギブス』 ギブスと違うか~(笑) 2019年2月11日改定

    2019年2月11日改定波動水製造用のおっさんの手の写真でございます以前に一番簡単な『波動水』の作り方という記事を載せたことがあります。植物などの誰の身近にある『自然』を利用して可能な限り高いレベルの波動エネルギーを水道水等の何処にでもある水に充填する方法を

  • 『ありのまま』という見果てぬ夢

    古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが潜在意識やら先入観やらによって半ば無意識に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 その人好みに取

  • 「写真でバリア」最新お試し版 (2019年2月10日改定)

    2019年2月10日改定左の写真を3秒ほどご覧ください!「写真を見てバリアを張る」というものなんですが、多分以前のものよりは改良されてると思います。まぁ、騙されたと思って一度やってみてください!効果がなければ二度目は無しということで(笑)ヒーリングなどして

  • 所謂『ツキ』と運命の波

    人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。 出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 それを人は運といいます。つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。  そうやって

  • ヘビと金運とその『見返り』

    この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 あたかもポイン

  • 「東京スカイツリーはスゴいパワースポットだ!」とかいう話

    東京スカイツリーに関してこのブログで何度か取り上げてまいりました。 東京でのヒーリングの講習会を最寄りの駅近辺で行っております関係上、実際にあの電波塔を目の当たりにする機会が少なくないものですのでね。で、最初の頃は展望台?みたいなとこより上を見上げようと

  • 所謂『オニ』と怒りのエネルギー

    節分はとっくに過ぎましたが、遅まきながらオニについて書いてみようと思います。ここでいうオニというのは豆まきに登場する鬼とは随分趣きを異にするモノですがね…「人間の想念の塊のようなんですが明らかに普通の想念エネルギーとは毛色が違うモノがこの世には存在する」

  • 植物は良からぬエネルギーを吸い取る『道具』ではありません

    当たり前ですが、植物も生き物です。石ころではないんですよね。心もあれば魂もあります。人間の持っている心や魂とは大分違うものですけどね。 「心がある」というのは植物が石ころみたいに何にも感じないわけではないということです。「魂がある」というのは無生物のよう

  • 闇に呑まれないように光を見ることの大切さ

    コインには表と裏があります。裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。表だけ削り取ってもそれは同じです。夜が明けたら朝になる雨が上がって晴れになる光があれば闇がある片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。光の中に闇を見る人は、

  • サトリ系と思考停止

    「進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながら、その結果として何かを掴むことで初めて成り立つものだ」と思うのです。たまたまでは無く必然としてね。なので、ずっとブレないというのは何も進歩してないというのと同じです。ブレない心を目指すというのは自ら進ん

  • 「知ってて当然!」みたいな『前フリ』とマウンティング

    この前こんなことを述べました。「みなさんご存知の通り…」「みんなこれくらいは知ってると思うけど…」「これは常識だと思いますけど…」 繰り返しこんな感じのことを言うか、もっと巧妙ならそういう言葉自体は直接使わずにそういう雰囲気を醸しだす物言いをよくする人が

  • 所謂『フラッシュバック』は特別なモノではありません

    精神的なモノであれエネルギー的なモノであれ人間は自分にダメージとなるモノがやって来ると無意識にそれを小分けにして耐えようとします。例えば生まれてから今までの『苦しみ』のすべてが一つの大きな塊のようになっていたりしたら、あまりにもダメージが大きくて耐えられ

  • 宜しければご自由にお使いくださいm(__)m (2019年2月1日改定)

    新しい年になりましたので、地味〜にパワーアップしてみました。(バリア機能搭載) 相変わらずむさ苦しいオッサンの手のひらの写真です(笑) 被写体は兎も角として今回は可能な限りのあれやこれやの波動エネルギーをありったけ乗せてみました。 例えば肩こり・腰痛・生理痛

  • 「潜在意識は自在に使いこなせるのだ!」とかいう話

    このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方です。この根性論の仲間に「問

  • 所謂『魔境』にすでにハマってる人の実例 

    (引用はじめ)主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その

  • 人間の人間による人間のための『善悪』というモノサシ

    森羅万象すべてのモノには波動があります。そして、波動は自然にあるものです。元から自然の一部なのです。自然には端から善も悪もありません。  例えば高気圧や低気圧のことを善気圧・悪気圧なんて言う人はいません。 晴れや雨は善でも悪でもないからです。  気圧に高

  • 人は見たいものを見たいように見ているから唯一絶対の『答え』などない

    古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが潜在意識やら先入観やらによって半ば無意識に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 その人好みに取

  • 『インスタント』なやり方に馴染むほどマヤカシに囚われやすくなる

    今の世の中にはテクニカルにチョチョイのチョイで心や身体を支配出来ると信じている人々が大勢いらっしゃいます。『インスタント』大好きと申しますか…ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも何にでも単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。テレ

  • マインドコントロールを仕掛ける時の『話のカタチ』の一例

    自己啓発系やスピリチュアル系などで何か新しい価値観を強く推したいって時にこんなやり方をされる場合があります。例えば「常識に捉われなくていいよ! こんなやり方もあるよ!」って新しい生き方みたいなモノを示す。厳密にいえば新しげに見えるやり方かも知れませんが…そ

  • 所謂『蟲』と「寺社のイベントでラッキーをゲットする」とかいう話

    以前から蟲というモノについて何度か述べてきました。 ここでいう蟲というのは眼に見えないイモムシか何かのような黒くてモヤッとした不定形のエネルギー体のことです。蟲は人が直接発するエネルギーではありません。物の怪やオニなどの類いともまた異なっています。大概は

  • 欲望から見る「人は何故食べすぎるのか?」っていう話

    この世というのは物理的な肉体が存在する世界です。  別の言い方をすれば、生きているというのは肉体を持っているということです。 物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。生命を維持するため