プロフィールPROFILE

orion12さんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
『クリアー整体ヒーリング』です
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/orion12-clear/archives/3487479.html
ブログ紹介文
クリアー整体ヒーリングというものをやっている者です。癒しやちょっと不思議な話など書いております
更新頻度(1年)

359回 / 341日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2010/05/17

orion12さんのプロフィール
読者になる

orion12さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 4,046位 4,182位 4,324位 4,496位 4,256位 4,334位 4,466位 977,976サイト
INポイント 0 100 80 50 80 100 90 500/週
OUTポイント 0 80 30 90 40 40 60 340/週
PVポイント 20 850 470 1,010 530 610 550 4,040/週
メンタルヘルスブログ 30位 34位 35位 35位 34位 34位 36位 28,441サイト
癒し・ヒーリング 5位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 4,194サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,655位 18,798位 18,821位 18,647位 19,182位 17,783位 17,235位 977,976サイト
INポイント 0 100 80 50 80 100 90 500/週
OUTポイント 0 80 30 90 40 40 60 340/週
PVポイント 20 850 470 1,010 530 610 550 4,040/週
メンタルヘルスブログ 258位 259位 266位 262位 273位 237位 227位 28,441サイト
癒し・ヒーリング 4位 4位 5位 4位 5位 4位 4位 4,194サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 4,564位 4,751位 4,840位 4,897位 5,131位 5,030位 4,991位 977,976サイト
INポイント 0 100 80 50 80 100 90 500/週
OUTポイント 0 80 30 90 40 40 60 340/週
PVポイント 20 850 470 1,010 530 610 550 4,040/週
メンタルヘルスブログ 32位 35位 39位 40位 41位 39位 37位 28,441サイト
癒し・ヒーリング 5位 5位 5位 5位 4位 4位 4位 4,194サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、orion12さんの読者になりませんか?

ハンドル名
orion12さん
ブログタイトル
『クリアー整体ヒーリング』です
更新頻度
359回 / 341日(平均7.4回/週)
読者になる
『クリアー整体ヒーリング』です

orion12さんの新着記事

1件〜30件

  • 世界人口の爆発と超高齢社会という幻想

    例えば「寿命100歳時代の到来!」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。「超高齢社会の到来は必然!」みたいな話です。それは「医療技術は際限なく進歩し、それとともに社会保障も際限なく進歩するはずだ!」という前提があってのお話だと思います。残念ながら多分

  • 「これはフィクションです」という体の話 (パラレルワールド篇)

    よくテレビドラマとかの最初に出る定型文みたいなのがありますよね?こういうヤツです↓この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。このブログは基本的に私の実体験を基にその経験から導き出された「独断と偏見」

  • 本質的な自信と所謂一つの『操れる系』

    前回に引き続き自信について述べてみます。ここでは「自分という存在を根拠なく信じられること」を自信という言葉で表現します。それが本質的な意味での自信です。具体的には『自信』とは「自分がこの世界にいるのは至極当たり前だ」と気負いもなくごく普通に実感出来ている

  • 「脳を騙して自信をつける」とかいうファンタジー

    最近の世間では「人の心なり、身体なり、時には運命さえもインスタントに操れるはずだ!」って考えが流行っているように見受けられます。「やり方さえちゃんとして間違わなければ人間なんて割と簡単に操作出来るもんだ! チョロいぜ!」とどこかで思っているのです。その手の

  • 「スピリチュアルグッズで波動のレベルが変えられる」とかいう話

    波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 波動のレベルを上げたければ現在の

  • 朝散歩の精神的効用を改めて知りました!

    森羅万象すべてのモノには波動があります。 波動があるというのはずっと動き続けているということです。 逆にいえばずっと動き続けることで活性を保っています。当然ながら動きが鈍くなればなるほど活性は落ち波動的に澱みます。波動的に澱めば波動のレベルも下がります。

  • 自然に対する『畏れ』と机の上で踊る『操れる系』

    以前にこんなことを書きました。一から十まで自然を支配し、自然現象を操作することは人間には出来ない芸当です。 それって簡単な話「毎日の天気や地球の自転をどこぞの一個人が自由自在に操れます!」って言ってるのと同じだからです。そんなことは一個人じゃなくても国家

  • 『全ては気持ちの持ちよう論』とバリアのチカラ

    このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて繰り返し書いてきました。ここでいう『根性論』とは「気力が充実さえしていればよっぽどのことがない限り世の中大抵のことは精神力で乗り切れるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。霊的なことで言え

  • コペルニクス的転回とホンモノを見分ける方法

    森羅万象すべてのモノには波動があります。波動があるというのは常に動いているということです。 動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということなんじゃないでし

  • ラリった状態とやたらと啓蒙したがる人々

    以前こんなことを書きました。昔整体を習った時先ず感じたのが整体師の世界って「上から目線の人が多いな」ってことです。「オレって色々分かってる人だからお前らとは違うよ!」って風な奇妙な優越感みたいなものをお持ちのように感じました。もちろんすべての人がそうだっ

  • 「ホンモノの神とニセモノの神がいるのだ」とかいう話

    ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのこと

  • 「宗教的儀式そのものに霊を祓うチカラがある」とかいう話

    「お坊さんが法要などで作法に則って読経をしたりマントラを唱えたりすれば亡くなられた方は『成仏』をするものだ」と一般的には考えられています。本当にそれで成仏出来るのでしょうか?多分多くの場合それは難しいんじゃないかと思います。どうしてそう思うのかといえば先

  • 『何でも知ってる感』が増すほど『人間らしさ』は失われる

    ヒーリングなどしておりますと様々なエネルギーに出会うことになります。日々発見と言っても過言ではないでしょう。この世とは不可思議の連続です。全てが分かるようになることなど一生ないと思います。眼に見えない世界に真摯に向き合えば向き合うほどアマゾンの密林に踏み

  • 所謂一つの『悪の組織』と切っても切れない陰謀論

    ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「人類の歴史の全てはごく少数だが超強力な闇の勢力みたいな者たちによって連綿と精密に作り上げられてきたのだ!」というような考え方のことです。そういう考え方に少なからぬ人々が何故ハマってしまうかというと上手くいかない出来事を

  • 化かされたがる人間と『思考停止』して見る甘美な夢

    所謂『化かされた』状態の人というのは自分が化かされていることに気付いていません。化かされている人は化かされていることに気付かないから化かされているのです。 そこが(学校の勉強なら絶対100%試験に出るほど)非常に重要な点です。 ここでいう『化かされた』状態と

  • 楽園伝説と「世界は必ず進歩する!」という幻想

    旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 つまり、そこには「神に造られた原初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生

  • 「マジナイで願望を引き寄せる!」とかいう話

    一般的に呪術といえば丑の刻参りみたいな今は廃れたオドロオドロしい呪いの儀式みたいなモノを思い浮かべる方も多いかも知れません。しかし、おまじないって言ったらどうでしょう?おまじないを漢字で書けばお呪いです。方向性は違ってもやってることはのろいと同じってこと

  • 所謂一つの神さまと悪魔の契約 

    ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明しておきます。人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。念のため申し上げれば、本当に『悪魔』なる

  • 自然を尊重すしてるつもりで人間を過信するスピリチュアル

    ここでいう『操れる系』ってのは「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるに違いない!」てな具合に考えてる人のことです。そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。一般的な

  • 「ムダだと省いたモノに後々しっぺ返しをくらう」って話

    ムダを省くってこと自体はそりゃ悪いことじゃないでしょう。ただ、何がムダで何がムダじゃないかってことを長期的に捉えようとするなら相当難しい問題と言えます。俯瞰的に眼で見れば見るほど「そもそもムダって何?」っていう出発点からして曖昧模糊としたモノにならざるを

  • 根源的な『自信』は経験では培えないのです

    物事は一生懸命叩き上げて熟練すれば遅かれ早かれ必ず上手になります。もちろんそれぞれの才能や飲み込みの良さ悪さによって到達点は随分違ってきますが…熟練して上手になれば物事に対処するための筋道が見やすくなります。その分心は安定していきます。分からないというこ

  • 宗教的な権威と除霊

    例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 チカラ比べには終わりがありません。いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。眼に見えないチカラの話ですがね…よって、除霊を続ける限りいつでも相手を

  • 「これはフィクションです」という体の話 (蠱毒の壺と競争社会篇)

    よくテレビドラマとかの最初に出る定型文みたいなのがありますよね?こういうヤツです↓この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。このブログは基本的に私の実体験を基にその経験から導き出された「独断と偏見」

  • 人生の『邪魔』と人がこの世に来る意味

    生きてる限り『邪魔』は憑きモノです。ここでいう『邪魔』というのは生きていく上で現れるあらゆる負荷のことです。場合によってはマイナス要素や生きづらさと言い換えることも可能かも知れません。なので、『邪魔』といっても色々あります。眼に見える形のある物から眼に見

  • 陰謀論と人工台風というファンタジー

    ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「人類の歴史の全てはごく少数だが超強力な闇の勢力みたいな者たちによって連綿と精密に作り上げられてきたのだ!」というような考え方のことです。そういう考え方に少なからぬ人々が何故ハマってしまうかというと上手くいかない出来事を

  • ブラック企業の社員のようなカミサマ

    ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのこと

  • 「お経そのものに死者を成仏させるチカラがある!」とかいう話

    以前こんな風なことを書きました。ハッキリしているのは人の死は普遍的なものであるが、宗教的な儀式や世俗的な慣習は非常に移ろいやすいものであるということです。要するにそんなものは生きてる側の都合でコロコロ変わるのです。普遍性なんて一見ありそうで実はあんまりな

  • 所謂守護霊と護られやすい人・護られにくい人

    以下は例によって例のごとく独断と妄想に基づくお話でございます。眉に唾をつけてご覧くだされば幸いと存じます。「所謂『守護霊』といわれるような存在が本当にいるのか?」といえば「まぁ、いるんだろうな」とは思っています。ただ、それはボディガードのように密着して守

  • 樹木は人間と特別に仲良くしたいってわけではないのです

    植物の話です。当たり前ですが、植物も生き物です。石ころではないんですね。心もあれば魂もあります。人間の持っている心や魂とは大分違うものですけどね。 「心がある」というのは植物が石ころみたいに何にも感じないわけではないということです。「魂がある」というのは

  • 所謂ひとつの「お前が言うな!」とブーメランの本質

    例えば日頃の言動からするとご自分の方が性格を見直したら良いんじゃないかなと感じるような方が、他人に対して「性格を見直したほうがいいよ〜」とかドヤ顔でおっしゃってたりすることがあります。まあ、他にもたくさんあるでしょうが、所謂「おまいう」っていうヤツの一例

カテゴリー一覧
商用