住所
神奈川県
出身
ハンドル名
ダボさん
ブログタイトル
第三ダボハゼ丸釣りバカ手前船頭の独り言
ブログURL
http://dabohazemaru.seesaa.net/
ブログ紹介文
駿河湾での海釣り日記
自由文
-
更新頻度(1年)

40回 / 163日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2010/05/07

ダボさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(IN) 36,347位 42,315位 42,254位 42,340位 37,835位 37,541位 37,605位 957,701サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 10 30/週
OUTポイント 40 0 0 0 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 802位 943位 938位 936位 810位 812位 808位 17,138サイト
海釣り 14位 19位 18位 19位 14位 15位 15位 902サイト
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,467位 85,996位 86,181位 86,184位 86,191位 89,957位 87,241位 957,701サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 10 30/週
OUTポイント 40 0 0 0 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 2,070位 2,896位 2,900位 2,903位 2,899位 2,991位 2,888位 17,138サイト
海釣り 54位 92位 95位 93位 93位 95位 91位 902サイト
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,701サイト
INポイント 10 0 0 0 0 10 10 30/週
OUTポイント 40 0 0 0 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,138サイト
海釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 902サイト

ダボさんのブログ記事

  • 日溜まりのワラビ採りは楽しい

    今年もワラビが萌え出す時期になった。 住まいの近くに毎年楽しませてくれる所があり程々に採ってくる。 ここらのワラビは村上あたりのものと違って あくは強くなく切り口から糸もあまり引かない。 山菜は全体的に言えるけど冬の間雪に根が傷み付けられて 芽生えてくるものが旨い。 だからこの辺りのワラビより北国で採れたものの方が食味は優れる。 あく出しをし浸し物で食すのが一般的だが 二杯酢や三杯酢にしても…

  • オニカサゴ、数はそこそこなんだけど・・・ ~ 4月18日釣行

    久々の赤オニ退治で楽しんできた。 根掛かり頻発ポイントなので手持ち竿でやったもんだから少々くたびれはしたが。 アマダイと同じで誘い上げ下げで喰わすのだが あのがたいだからバクッと喰っても良さそうに思うけど 意外に上品な喰い方をする。 初めクンクンと餌舐めてるみたいな当たりが出るから ラインを少し送り込んだり反対に聞き上げてみたりの駆け引き後 一瞬重量感に変わり竿先が引き込まれる。 掛けてし…

  • 血圧サージ

    脳梗塞を患うまで今まで気にもしなかった血圧が気にかかって 血圧手帳なるものに毎日の数値を記すことにしてるのだが どちらかと言えば元来低い体質で、上が120 下が70前後で推移し 高血圧は全く心配なかった。 が、先日夜7時頃に計ったら30分の間に、上が168→188→193→215と 恐ろしい程に跳ね上がり続け何事かと。 脳梗塞にも…

  • タラノ芽が食べ頃になってきた

    沖釣りを始める前は度々新潟の村上へ行って 大勢の友人知人と海、川、山の遊びを楽しんでた。 今の時期は山菜の始まりで山奥深く入るのがわくわくする程。 山々の豊穣さは目を見張るばかりで ワサビの沢で採る天然物は香り豊かで市販物を遙かに凌ぐ一級品だ。 その代わりかなりの山奥に入るから月の輪熊との遭遇もある。 山ウド、コシアブラ、ハリギリ、オウバギボウシを始め コゴミやワラビなどはそこら中にある。 …

  • アマダイシーズン総括

    今季も数え切れない程のアマダイ釣行だった。 キロ級も数匹釣り上げいい思いもしたけれど やはり他の魚同様釣果全体的には減少してるのが寂しい。 恐らく駿河湾だけの特異な現象だろう。 魚を育て枯渇を防ぐ手立てを探らないと増々の先細りが免れない。 ところで今季一番の良型アマダイは1.6kgだった。 この大きさになると身質はやや硬く筋っぽさも気になる。 釣り上げ中の趣は何とも言えずわくわく気分だが 食べて…

  • アマダイ1.6kg この時期には珍しい ~ 3月19日釣行

    凪倒れの予感がする午前中の海は風弱く スパンカー調整に難儀しながらアマダイ五目で久能沖を流した。 かけ下がりで良型が出るポイントがあるが数釣りはできないから のんびり手持竿で今日の富士山見事だなぁなんて、と。 一瞬クンクンときた。 そのままゆっくり誘い上げ続けたらいきなり竿先がギューンと絞り込まれた。 もう既に向こう合わせでがっちりの様子。 重量感が頼もしいがいつバレルか冷や冷やもの。 ド…

  • 楽しめる双眼鏡

    常備しておくと何かにつけ便利な双眼鏡。 40年前に購入して以来随分楽しませてくれたし 北海道車旅のフェリーには無くてはならない程活躍してきた。 バードウォッチングには欠かせないし 遠くの何かちょっと気になる物を見るにも便利。 ところが長年使ってきたニコンの10×50の機種は とても鮮明に見える優れものなのだが自重が1�sある。 もう少し軽量なのが欲しくなり、つい先日Amazonで ニコンのモナーク7 10×4…

  • 久し振りに食べ頃アマダイ ~ 3月15日釣行

    今回も釣りニュースの波風予報通り午後から南が吹き出し 久能沖から追い風に押されながらの帰港。 アマダイもまだ釣れるのだが何としても小さい。 デカアマ来ないかなぁなんて思ってたら来ましたよ。 置竿にしてたらクンクンと小さな当たり。 手持ちにしてゆっくり誘い上げてみた。 するといきなりグィーンと重量級が乗ってきた。 おお久し振りだなと慎重に今回初めて使う買い換えたプレミオの中速で バレるなよと…

  • シマノ電動リール プレミオ3000 ~ 3月9日釣行

    釣果が天種ばかりで冷凍庫ストックが多くなった。 天ぷらの旨さは秀逸してはいるが毎日食べ続けるわけにもいかないし。 今回の海は予報通りで凪から昼頃にかけて南が吹き出しウサギが跳ね出した。 そんな中、前回から異常が出てた電動のご機嫌がいよいよ酷くなり 今回もつかなと懸念してたら案の定分解しそうな異音が出始めた。 ガリガリゴロゴロわしゃあもうだめだ、と言わんばかりの状態で予備に変えた。 シマノプ…

  • キダイもこれだけ型が揃えば狙いの対象になる ~ 3月6日釣行

    アマダイ狙いの外道でせいぜい小さいのが4〜5匹がキダイの相場。 久能沖で大アジをやってたら良型のキダイがヒットした。 魚探反応はアジと似てたのでアジかと思ったらキダイの群だった。 大アジが渋かったので短い仕掛けに変え こいつを集中的にやり出したらどういう訳か次から次へと喰ってくる。 これはおもしろいし食べてはとても旨い魚なので釣り甲斐があるなと。 魚探反応切れても喰ってくるし この辺りではこんな…

  • またまた安倍川沖へ ~ 3月2日釣行

    今回も予報より海は芳しくなく安倍川沖は複雑で質のよくない波のお出迎え。 清水は凪だったのに。 アジの反応無しで早々にアマダイ五目。 仕掛けはいつもより少し長目の2.5mで開始。 波の上下激しいので手持ちで体をクッションにし 棚を少しでも安定させる工夫をしながら。 多少の波なら短い針スで置き竿にすれば適度な誘いになるが 上下動激しければ餌の動きも連動し魚が喰うタイミングも少なくなるから。 ぼちぼち…

  • レンコ(キダイ)の酢締めを手巻き鮨に ~ 2月26日釣行

    駿河湾中部の海上は穏やかな予報だったが 鯖根の海面は掘れる一歩手前状況で大アジもアマダイも棚が定まらず苦戦。 棚取りが定まらないのなら胴突き仕掛けで狙ってやれと。 これで始めたらレンコばかりでこれはこれで良しとせっせと釣り上げる。 その中にそこそこの形のカイワリとチカメキントキも混じった。 カイワリの約80%は口中にタイノエのオスとメスがペアで鎮座してるので ペンチでつまみ出す。 チカメキント…

  • 脳梗塞から少しでも遠ざかる工夫

    どれほど健康に自信がある人でも、こと脳梗塞には例外はなさそうだ。 何の予兆もなく(僅かな予兆が出る場合もある) 自分の体が自分の体ではないような状態に突然襲われ 何事が我が身に起きたのか理解できずへたり込んでしまう。 これほど突然前触れもなく起こるのは交通事故ぐらいしかないのでは。 心…

  • 昆布締めで使った昆布どうしてます?

    これ以上の鮮度は他にない自分の腕で釣り上げてきた魚達。 ひと手間加えた昆布締めは他で食べることができない超贅沢な一品料理。 今の時期アマダイは最高。 魚と昆布の旨味が合わさるのだから不味かろうはずがない。 ところで使用後の昆布活用してますか。 まさか捨ててないでしょうね。 もっとも3〜5日後ぐらいなら2度目の昆布…

  • デカアマそろそろ終了か ~ 2月18日釣行

    予報通り海は申し分ない状況で鯖根は大アジ、アマダイポイントへ一直線。 早朝大アジ反応出てるが何が気にくわないのか当たり出ず。 早々アマダイに変更。 今回は横着せず2mのアマ仕掛けに変え用意万端で取り掛かるが小さいのばかり。 そういえばアマダイは大型から釣られていくなんて何かに書いてあったが そのような気配がする。 何しろ今まで

  • デカアマが釣れない ~ 2月13日釣行

    ついこの前までキロ級を続けて釣っていたのに このところデカアマどころか釣果も乏しい日が続く。 今回も数は7匹キープしたが何だか小さいのばかり選んで釣ってるみたい。 天種にしかならない350g前後からそれ以下ばかり。 刺身、昆布締めには適さず包丁捌きもチマチマしておもしろくない。 天ぷらはことの他旨いけど。 家康が食べ過ぎて死んだというからね。 それと今年は由比近辺のアマダイも芳しくないが このま…

  • 貧果のサンプル ~ 2月7日釣行

    釣行毎の大漁なんてあり得ないけど、こんな貧果もそうはない。 何しろ当たりが出ないんだから手の打ちようがない。 いつもの鯖根ポイントと久能沖、 潮の流れは全く止まっていたが後に動き出した。 それとね、風の予報、今回も釣りニュースが正解で大当たり。 昼頃から南西が11m吹くと出てた。 他の予報はせいぜい南西2〜3mでマピオンだけが南西6mだった。 なぜこんなに極端な差が出るのだろうか。 11時過ぎた頃か…

  • 鳴かず飛ばずのアマダイ釣り ~ 2月2日釣行

    凪もそこそこで鯖根のアマダイ、大アジのポイントへ。 前回と異なり多少のうねりの中、仕掛けを入れる。 反応もあまりぱっとせず出ても喰わない。 少し我慢してやってたが、しびれを切らし久能沖へ転進し ポイントに入ったがどうにも良形が現れず。 そんな時いい当たり。 途絶えることなくグイグイ引く。 タイかなと一瞬思ったが反面ちょっと嫌な予感。 やっぱり上がってきたのはにょろにょろとでっかいスソウヘビ。…

  • また出たデカアマダイ1.5kg ~ 1月30日釣行

    脳梗塞も何とか克服し退院後の初釣行。 (ほんとはいけないんだろうけど) 気象予報はまずまずだったが 外堤防を出ると予想外の北東が吹いてかなりの波高。 ポイントは鯖根だったので行くには追い風で難なく行けるが果たして・・・。 久能沖を過ぎる時は遥かポイント上に船影が望めるから何とかなるべぇと…

  • 突然やってくる脳梗塞の恐ろしさ(3)

    脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞を含めた疾患を脳卒中と呼ぶ。 いずれもほとんど前触れなくいきなりやってくるからガンより始末悪い。 ガンは突然倒れることはまずないが 脳疾患はこれが顕著だから予め気持ちの準備も出来ず即入院になり 後遺症が残る。 普段何事もなく好き勝手な日常生活をしてる時に突然襲ってくる。 患ってみて初めて今までの生活状態を振り返り あんな無茶、こんな不摂生してたんだなと思い返すが…

  • 突然やってくる脳梗塞の恐ろしさ(2)

    脳梗塞発症を注意しようにも直接の手立ては見当たらず 食生活を通して留意するぐらいしかない。 高血圧、中性脂肪、血糖値、それにコレステロールなどを考えた日常の食事と アルコール類の摂取量抑制である程度はコントロールできる。 それに禁煙は最重要事項。 またこの疾患は再発率が非常に高く初期発症の回復後20〜30%といわれてる。 驚異的早さの回復で当初医師の見立てたとされる2週間の入院加療生活の半分、 1…

  • 突然やってくる脳梗塞の恐ろしさ

    釣行から帰ってきていつものように旨い酒を呑み早々と寝てしまった。 いつものように夜中の2時 トイレに行こうとベッドから降りようと両足を床に付け起き上がろうとした。 ここまではいつものことで何ら問題なかった。 ところが足が床に着き立ち上がろうとしたら体がへなへなというか ふにゃふにゃというか完全に崩れてしまって立つこともできなく 何事が起きたのかと。 えっ!何で!? 両手をベッドに付いて立…

  • 1.4kgのアマダイ再び ~ 1月7日釣行

    毎年のことで正月は高速が使えないからじっと我慢を決め込んで 家の中でのたりのたり。 やっと高速が使えるようになり気圧配置も問題なさそうな7日に 今年の釣り初日はアマダイで。 大アジはAさん2匹上げただけで魚影は乏しい。 Aさんは2.5m、船頭は3mのアマ仕掛けを使用。 船が流されない時間が長く活発な喰い気に欠ける。 …

  • 正確に知りたい風情報

    沖釣りに限らず特に海釣りは風の状況把握が大切なのはご存じの通り。 雨は合羽で凌げるが風は防ぎようがなく 返り討ちになって沖からよろよろ戻ってきた経験どなたもありますね。 だから釣りびとは釣行予定日の何日も前からパソコンの予報とにらめっこ。 そこでまだご存知ない方の為にお役立ち情報を一つ。 パソコンで「ウィンディコム」を開いてみてください。 https://www.windy.com 当日を含め10日間の風波情…

  • 冬の釣行はハッキンカイロ

    アマダイ釣りは針先にオキアミ餌を付け直す回数が多く それでなくても冷たい手の指先がかじかんで億劫になる。 上着のポケットに両手を突っ込み凌ぐことになるが その両ポケットに今までホカロンを入れてたのだが 冷え切った手にはそれ程効果なく昔のハッキンカイロを思い出し ホームセンターに買いに行ったら今の時期は売れ筋商品だと。 朝1回ベンジンを注入するとほぼ一日効果ある。 置き竿の先がピクピク、クンク…

  • とらふぐは身欠きなら誰でも調理できる

    いつも沖に出て釣ってくる魚は何れも食味は別格だが 海の恵みはまだまだこれ以外に多くあり 大間の本マグロや赤貝本玉の一番玉、とらふぐ等が思い浮かび 時々とらふぐが無上に食べたくなる。 そんな時は下関のふぐ問屋に依頼し送ってもらう。 天然物と養殖物があり値段が二倍以上違う。 だがその値段差程も食味が感じられないから 自分だけで食べる分には養殖でこと足りる。 何年か前に各地の条例が新しくなり 加…

  • アマダイ、予想通り釣れ続く ~ 12月31日釣行

    釣りニュースの天気予報が北寄り12mの予報が出てる中 ドンブラコ状態で安倍川沖へ。 焼津の予報が良かったので強行した。 南下するに従い予報通り風波は落ちてきて船を立ててしまえば釣りになる。 ところがいつものように 大アジやってからアマダイに切り替えようと算段したが 反応少なく釣果出ない。 Aさん共々大アジは貧果だ…

  • 出たぁ! 1.7㎏赤アマダイ ~ 12月26日釣行

    白アマなら2�s級もそれ程珍しくはないが 赤アマのこのボリュームは滅多に釣れない。 前回は船頭が1.4�sを上げたが今回の快挙はAさんの手柄。 赤アマは平均寿命5〜6年と言われるが33�p以上に成長するまでには 10年以上かかることが耳石から推測されている。 よくもまぁ10年以上も釣りびとの手に掛からず 一網打尽の底引き網か…

  • 今回は八目釣り ~ 12月21日釣行

    イナダが鯛場で釣れてるとのことだが イナダやワラサはそう何本も釣り上げても その後どうするかで悩んでしまうからパスして安倍川沖へ。 今回も予報に反し北が6〜7mの中、追い風に押され薄明るくなる頃ポイントに。 反応まずまずで大アジ主体にいろいろと。 船を立てても上下激しく棚定まらないので 仕掛けを少し下げ気味の3m置き竿で開始。 このポイントは魚種多様で大アジ仕掛けだけで 棚を探れば2〜3�s級マダ…

  • 釣った魚を昆布締めでおいしく食べる

    北陸地方の富山県は昔の北前船がもたらした 北海道昆布の陸揚げ地であったことから 流通が盛んで昆布締めの文化の発祥地とも言われ大手の昆布問屋も数社あり その一社から昆布締め用昆布を購入している。 業者相手の商品だから単価はキロ単位で廉価に購入できる。 北海道産昆布は数種あり名が知られているは 羅臼昆布、利尻昆布、日高昆布、それに道南産の真昆布の4種で それぞれ天然と養殖があり等級別になって 使い…