searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
100冊の本と私
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/kazuyosi0128/
ブログ紹介文
自分の自己啓発もかねていい本を紹介できれば幸いです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/05/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kazuyosi0128さんをフォローしませんか?

ハンドル名
kazuyosi0128さん
ブログタイトル
100冊の本と私
更新頻度
集計中
フォロー
100冊の本と私

kazuyosi0128さんの新着記事

1件〜30件

  • 伊坂さん久々

    伊坂幸太郎さんの新刊がでてるのを知ってすぐ買いにでかけました。たまたま同級生と本屋で出くわして、伊坂さんの話をしたり、フェイスブックって何?とか、ブログはもう古いみたいだ、とかひとしきり話をしました。

  • 3冊の本

    本を読んでも内容が思い出せない。 お酒を飲んで読むからだろうか。 本の内容をアウトプットしようとする意識が希薄になってきたせいか。 【「また、必ず会おう」と誰もが言った】 喜多川泰さんの小説は

  • 有川浩さんを楽しむ

    【送料無料】レインツリーの国 【送料無料】ヒア・カムズ・ザ・サン 有川さんの作品は、シアター以外はストーリーセラーや短編を読むくらいで、話題の図書館シリーズなどは、小ムツカシイ会話についてゆけず

  • 写楽とは写す楽しみ

    【送料無料】写楽閉じた国の幻 いきなり衝撃的な事故からはじまるこの小説は、島田氏がデビュー当時からあたためていた大作で、写楽の正体に迫る新説を小説仕立てで打ち立てる内容のものだ。 あとがきにもある

  • 中小企業万歳

    【送料無料】空飛ぶタイヤ(上) 【送料無料】オレたちバブル入行組 【送料無料】オレたち花のバブル組 たてつづけに 池井戸 潤 氏の小説を読む。 慶応→三菱銀行→小説家という経緯をたどっていらっしゃ

  • 何回読んでもいいものはいい

    【送料無料】あるキング 主人公と同級生の男の子が、世界の偉人シリーズのキュリー夫人を読んでいるシーンがある。 「僕が驚いたのは、本の中には、キュリー夫人の子供の頃の話が載っており、そこに、キュリー

  • 司馬さんを久しぶりに読んだ

    【送料無料】新史太閤記(上巻)改版 【送料無料】新史太閤記(下巻)改版 久しぶりに司馬さんを読む。 新史太閤記は今回初めて読んだ。秀吉というとなぜか竹中直人さんの顔が浮かんでしまうので、食指が動か

  • 読書の効果

    【送料無料】30分の朝読書で人生は変わる この本には朝読書の効果がたくさん書かれていますが、 「自分の一日のコンディションを最高にもっていくための、いわばウォーミングアップのようなものなのです。」

  • 経営者の仕事とは

    【送料無料】社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 人とモノは年をとる。だから、会社にとって現状維持は衰退と同じである。 重い言葉です。 現状を抜け出すためには、儲かる仕組みをつくることと

  • 感動の一冊

    【送料無料】下町ロケット 前半は会社倒産の危機。銀行とのやりとりには、身につまされるものがある。やっとその危機を乗り切ると、ロケット関係の特許を利用してリスクのない大きな儲けを得る機会がめぐってくる

  • しっかり生きる

    【送料無料】変な人の書いた買ったら損する本 面白くて2回読みました。 永松さん(斉藤一人さんの末弟子)の著作を読んでからというもの また、斉藤一人さんのことが気になりだしています。 この本で最も

  • 社長の壁

    【送料無料】壁 価格:1,365円(税込、送料別) 久しぶりに石井さんの本を読む。 仕事上の『壁』を感じていたので、勇気付けられた。 壁を感じるのは、今までの自分の殻がいっぱいになったということで、

  • 一人さんは人を動かす名人である

    【送料無料】斎藤一人の人を動かす 前作『斎藤一人の道は開ける』とややかぶっている部分はあるが、 ・徳の力 ・ヘッドピンの法則 ・器量の力 の章は、目からうろこ、圧巻の内容である。 また、成功する前

  • 8月はたくさん読めてうれしい

    最後のディナー 価格:1,575円(税込、送料別) この本は、紹介せずにはおれません。石岡先生が主人公という珍しい短編集で、『大根奇聞』『里美上京』もあるが、この『最後のディナー』は思い切り声をあげて笑

  • 道が開けた気がする

    【送料無料】斎藤一人の道は開ける ひさしぶりに斉藤一人さんを味わう。この本の著者は、お弟子さんのひとりで、永松茂久さん。大分でたこ焼き屋さんを始め、数々の事業を展開されておられる。 今、目の前にあ

  • 儲かっていますか

    【送料無料】No.1理論(お金儲け篇) 5-もう稼ぐのは十分で人に分けたくなるレベル 4-ものすごく稼げるレベル 3-大きく稼げるレベル 2-ぼちぼち稼げるレベル 1-なかなか稼げないレベル 稼ぎのレベルは上

カテゴリー一覧
商用