プロフィールPROFILE

ぱんぷきん ぱいさんのプロフィール

住所
盛岡市
出身
成田市

自由文未設定

ブログタイトル
風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/say10ya60
ブログ紹介文
居酒屋ごじゃ満開(楽天版)の続きです。与太話に房総・南部・旅先の風景を添えてご提供しています。
更新頻度(1年)

266回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2010/05/01

ぱんぷきん ぱいさんのプロフィール
読者になる

ぱんぷきん ぱいさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 30 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,291サイト
岩手県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 286サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,530位 42,993位 43,102位 43,042位 43,144位 45,579位 51,668位 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 30 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 224位 216位 221位 230位 222位 236位 278位 6,291サイト
岩手県情報 14位 13位 13位 13位 13位 15位 18位 286サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 20 30 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,291サイト
岩手県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 286サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぱんぷきん ぱいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぱんぷきん ぱいさん
ブログタイトル
風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)
更新頻度
266回 / 365日(平均5.1回/週)
読者になる
風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)

ぱんぷきん ぱいさんの新着記事

1件〜30件

  • 3131)千厩歩き 2景目(夫婦岩)

    先週末の「ブラタモリ」で男鹿半島が登場し、以前当店で御覧いただいた寒風山や八望台が登場しましたが、私が訪れてた時と違い晴天で、別の地のようでした。特に八望台はあの寂れた雰囲気がまったくありませんでした。同じ場所でも天気ひとつで違う場所のようになるのだなと、改めて感じた次第です(当時の様子はコチラ)。千厩歩きの始まりです。駅前から県道の下り坂を進むと千厩駅前通りになります。この辺りはバイパスしか通ったことが無く、あちらはチェーン店や真新しい建物が目立ちますが、こちらは年輪を刻んだ建物が並びます。(昔は店舗だったような建物が並びます-一関市千厩町2019/09/21-)国道456号線と合流し千厩駅前通りを進むと、カーブの途中に大きな岩があります。「夫婦岩」です。夫婦岩は全国各地にあり、それぞれに説明板があると思いま...3131)千厩歩き2景目(夫婦岩)

  • 3130)千厩歩き 1景目(千厩駅)

    安倍総理大臣の通算在任期間が本日(20日)で2887日となり、憲政史上最長となりました。首相となったのは2012年12月ですので約8年ともなります。2度目の就任以降の流行語大賞を振り返ると「ワイルドだろぉ」「じぇじぇじぇ」「ダメよ~ダメダメ」「爆買い」「神ってる」「忖度」「そだね~」とありました、。して、今年は?本日から、9月に歩いた岩手県一関市千厩(せんまや)町の風景です。岩手県なので「南部ワンデイハイク」と称しそうですが、千厩は伊達藩ですのでそうは呼べません。かといって「伊達ワンデイハイク」というのもいずいので、「千厩歩き」とします。奥州藤原氏がこの地に1000棟の厩舎を設けたことが千厩の由来だそうで、2005(平成17)年9月に一関市と合併し新しい「一関市」になるまでは、東磐井郡千厩町でした。現在の一関市...3130)千厩歩き1景目(千厩駅)

  • 3129)岩手の紅葉2019 平泉町(中尊寺阿弥陀堂)

    大手コンビニの1社が来年からフランチャイズオーナーが時短営業を選べるように契約を改定すると同時に、全社員の1割(約800人)の希望退職を募るそうです。時短営業の発端は人手不足ですが、一方で(余剰か分かりませんが)人を減らすところもある・・・それぞれの需要と供給がマッチしないものですね。岩手の紅葉の続きです。本日は恐らく初登場、中尊寺の紅葉です。今回も曇天です(笑)。2011(平成23)年に世界遺産に登録されて8年。その後世界遺産登録箇所が増えてしまいましたが、週末ということもあり曇天にも関わらず多くの観光客で賑わっていました。すれ違う方々にはバッチを付けている方が散見され、きっと団体旅行客なのでしょう。東北のあちこちの紅葉を巡るツアーでしょうか?数枚撮ったカットの中から、本日は「阿弥陀堂」の紅葉でございます。1...3129)岩手の紅葉2019平泉町(中尊寺阿弥陀堂)

  • 3128)岩手の紅葉2019 紫波町(紫波SA)

    ヤフーとLINEが経営統合計画を発表しましたが、記者会見でヤフーの代表はLINEカラーの緑のネクタイを、LINEの代表はヤフーカラーの赤のネクタイをそれぞれ着用しており、イキな演出だなと思いました。ところで私はLINEをやっていませんが、最近は周囲から「連絡が取りずらいから始めてくれ」と言われました。まずは「LINEとは何ぞや」から始めないと・・・。本日は「紫波サービスエリア」の紅葉です。盛岡から県南へ車を走らせると大抵、同サービスエリアへ立ち寄ります。大抵はトイレ休憩ですので、貢献はしていませんが、「紫波サービスエリア」の紅葉は11年前にも御覧いただいた事があります(コチラ)。当時を読み返すと、東北自動車道沿いの紅葉に新鮮さを感じていましたね。11年経ってしまうとそこまでの感動はありませんが、ここ紫波サービス...3128)岩手の紅葉2019紫波町(紫波SA)

  • 3127)岩手の紅葉2019 盛岡市(盛岡城跡公園)

    ラジオを聴いていたら、「ラジオ特集」が放送され、出演者やリスナーの思い出話が流れていました。私がラジオを身近に感じたのは小学生高学年頃でしょうか。中学生になれば深夜放送の「てるてるワイド」という番組を聴かないと、翌日学校での会話についていけなかったですね。気になる番組があればエアチェックし・・・・、エアチェックも死語でしょうか?岩手の紅葉、本日は盛岡城跡公園の紅葉です。雲が多く、時折日が差す中での散歩となりました。過去の当店の品々を振り返ったら、2年前の秋にも城跡公園を訪れていましたが、その時も曇天でした(コチラ←苦笑)。2年前同様みなさん思い思いに城跡を歩いていました(撮影日2019/11/04)。桜でもそうですが、このような「名所」に来ると幾度もシャッターを切ってしまいます。多少なりとも構図を考えたりはして...3127)岩手の紅葉2019盛岡市(盛岡城跡公園)

  • 3126)岩手の紅葉2019 八幡平市(御在所遠望)

    話題的には時期遅れかもしれませんが、1週間前の11月9日は「ベルリンの壁崩壊」から30年の節目の日でした。当時の私は大学生、どのような思いでこのニュースを見聞きしていたのか覚えていませんが、30年も経ったのですね。長生きしたなぁ・・なんて思ってしまいました。今年の岩手の紅葉の続きです。本日は八幡平のテッパン、御在所界隈です。昨年は御在所の休憩所から見える紅葉などを御覧いただきましたが、今年はアスピーテラインを下ってくる途中で下界に広がる御在所一帯をカメラに収めました。メインは紅葉ですが、左手には近年作られた地熱発電所、右奥にはかつて反映を極めた松尾鉱山の廃墟住宅と、欲張りな一枚ともなりました。(天高く紅葉映える秋-八幡平市松尾寄木2019/10/20-)訪れたのは10月20日でしたが、その約2週間後の11月5日...3126)岩手の紅葉2019八幡平市(御在所遠望)

  • 3125)岩手の紅葉2019 八幡平市(樹海ライン)

    ちょっと前の話ですが、テレビで「うどんのコシの強さ番付」を紹介していました。横綱が山梨県の「吉田のうどん」、次いで「稲庭」「五島」などと続き、序の口は「伊勢うどん」でした。その伊勢うどんを先日口にする機会がありましたが、味覚音痴の私でも「コシの柔らかさ」を感じました。新鮮さも加わって美味しかったですね。「黄昏歩き」を御覧いただいているうちに秋が深まってしまいました。見頃は過ぎてしまいましたが、今秋の岩手の紅葉を始めます。といっても特に目新しい場所は無いのですが。本日は八幡平市の樹海ラインから。以前、樹海ライン途中からの岩手山をご覧いただいた際に、駐車場所が限られるのでご覧いただく場所も同じになってしまうという趣旨の事を申しました。樹海ラインも山腹に至ると急カーブと急坂が続くので駐車可能場所は限定的ですが、本日の...3125)岩手の紅葉2019八幡平市(樹海ライン)

  • 3124)黄昏歩き 上野~船橋(8-3景目 八坂神社から船橋駅へ)

    今週の経済紙にプロ野球再編時の動きを振り返る連載が載っています。経済紙らしくテック族(ネット産業起業家)の参入という目線での内容ですが、再編騒動からもう15年前なのですね。あの騒動でプロ野球というものが変わったような気がしています。黄昏歩きの最終回です。西向地蔵を後に本町通りを進むと、細い道の先に八坂神社がありました。その通りは船橋駅への道となっているようですが、飲み屋が軒を連ねる中でちょっと異世界です。(八坂神社と飲み屋街-船橋市本町2019/09/05-)八坂神社の境内は狭く、縁起などは目に留まりませんでしたが、きっと京都の八坂神社の流れなのでしょう。拝殿前には駒狐が出迎えてくれましたが、ここまで詣でて来た駒狐と違うポーズでした。(今回最後の参拝となった八坂神社拝殿-同上-)八坂神社から本町通りを進むと通り...3124)黄昏歩き上野~船橋(8-3景目八坂神社から船橋駅へ)

  • 3123)黄昏歩き 上野~船橋(8-2景目 日枝神社・西向地蔵へ)

    朝の通勤列車で同じ会社の人の姿を見かけたので声をかけ、乗り換え駅で別れるまで約40分話し語りしたのですが、別れた直後に、彼はスマホをいじり始めました。道中話題が尽きることは無かったのですが、彼的にはゆっくりとスマホに触っていたかったのかもしれませんね。声をかけて良かったのか悪かったのか、次回会ったらどうしようか・・一寸考えてしまいました。黄昏歩きは浅間神社から千葉街道へ戻り、西船地区から海神地区へ入ります。現在はすっかり内陸ですが、前回御覧いただいた高台の浅間神社から東京湾が見えたそうですから海に近かったのでしょう。地区内に京成電鉄の海神駅がありますが、幼少期は「かいじん」という名に恐れを感じたものです。その海神地区で千葉街道(国道14号線)はJR総武本線を跨ぎます。一方その手前で市道が分岐しますが、こちらの方...3123)黄昏歩き上野~船橋(8-2景目日枝神社・西向地蔵へ)

  • 3122)黄昏歩き 上野~船橋(8-1景目 浅間神社)

    一昨日(10日)の宵の口にいつも行くスーパーへ行くと、お寿司が大量に売れ残っていました。普段のこの時間はほぼ完売状態なので珍しいなと思ったのですが、祝賀パレード開催に伴うお祝いムードでの購入を見込んだのでしょうか。半額シールが貼っていたので、美味しくリーズナブルにいただきました。黄昏歩きは第8日目、最後のひと区間(西船橋駅前~船橋駅前)は再び退勤時に歩きました。今回スタートの西船橋は東西南北の交通の接点であり、西船橋駅は総武線・武蔵野線・東西線・東葉高速線が交わります。そのようなターミナル駅でありながら駅周辺は狭く雑然としており、交通量に比して道路が狭く、飲み屋が目立ちます。飲み屋の一部は武蔵野線の高架下にも続いており、私も幾度かお世話になったことがあります。(千葉街道を跨ぐ武蔵野線-船橋市西船2019/09/...3122)黄昏歩き上野~船橋(8-1景目浅間神社)

  • 3120)岩手彷徨 八幡平市(12年半経ちましたが・・・)

    昨晩観た三陸を巡るTV番組で、店舗内に掲げられたメニューが映されましたが、観ていて「なんで三陸の海鮮料理店で上海の料理を提供するのだろう?」と不思議に思いました。映っていたのは「上海鮮丼」・・・。数秒後、自分の間抜けさに大笑いしました。本日は小ネタ。八幡平へ出向いた際、ふもとの「ビジターセンター」に立ち寄りました。同センターの駐車場から眺めた岩手山は以前御覧いただきましたが、駐車場へ向かう道にならぶポールには「松尾村」の文字がありました。松尾村は2005(平成17)年9月、西根町・安代町と合併し「八幡平市」となりました。それから干支がひと回りしましたが、色あせること無く路肩に建っていました。(秋空の下の「松尾村」-2019/10/20八幡平市柏台-)八幡平市が誕生したのは「平成の大合併」の時期でした。旧自治体名...3120)岩手彷徨八幡平市(12年半経ちましたが・・・)

  • 3119)岩手彷徨 秋の岩手山2019(八幡平市樹海ライン)

    過去の11月9日の前菜を振り返ると5年前の2014(平成26)年までさかのぼったのですが、当時の前菜ではポケベルが出てきました。その時はポケベル用語がメインネタでしたが、そのポケベルは今年9月で個人向けサービスを終了しました。「ポケベルが鳴らなくて・・」という歌がありましたが、今の若い衆には「何それ?」なのでしょうね。10年ひと昔でなく5年ひと昔です。まさ5年後に「アレ」が役目を終えていたりして・・・。この週末も「黄昏歩き」はお休みし、岩手山をご用意しました。前回は八幡平のふもとから眺めた姿を御覧いただきましたが、今回は樹海ラインの中腹から見た岩手山です。樹海ラインを上っていくと折々で岩手山が見えるのですが、樹海ラインは急坂と急カーブの連続なのでどうしても眺められる場所は駐車スペースがある場所に限られてしまいま...3119)岩手彷徨秋の岩手山2019(八幡平市樹海ライン)

  • 3118)黄昏歩き 上野~船橋(7-5景目 二子浦の池・熱帯魚ランチ)

    2日続けての空港ネタですが、羽田空港第で一昨日(6日)から断水しており、第2ターミナルの給水再開は今日(8日)になると報じられています。トイレでは手洗い用にペットボトルの水が用意されているそうですが、トイレでしゃがみながらつくづく水が豊かな国に生まれた幸せを感じました。千葉街道を再び進みます。下総中山駅から10数分離れた辺りになると、敷地が広い家や門や垣根が立派な家が散見されるようになります。千葉以西は東京都民ばかり住んでいるという印象を抱きがちですが、こういう家を見ると、昔からここに住んでいる方々の存在に気づかされます。またこのあたりからか、千葉街道の北側へ入る道には上り坂が目立つようになりました。千葉街道が下総台地のへりにあたるのでしょうか。(立派な垣根と千葉街道-船橋市本中山2019/08/31-)そんな...3118)黄昏歩き上野~船橋(7-5景目二子浦の池・熱帯魚ランチ)

  • 3117)黄昏歩き 上野~船橋(7-4景目 妙見神社・八幡宮・小栗原稲荷)

    成田空港の基本計画が53年ぶりに見直され、敷地が現在の倍以上になる計画が発表されました。成田空港といえば建設決定の1966(昭和41)年から様々な歴史を刻んで今日に至っていますが、基本計画は半世紀以上も変わっていなかったことに驚きました。我が奉公先は毎年事業の計画を見直しますが、国家的事業だと簡単にはいかないのでしょうかね?黄昏歩きの続き、下総中山駅前交差点から西船橋駅前を目指します。下総中山駅前交差点から約10分、左手に1本の参道が現われました。その参道はその先でイチョウを挟んで2本に分かれ、それぞれの先に拝殿が建っていました。今見るとバランスが取れていますが、その昔はどうだったのでしょう?参道とイチョウとどちらが先だったのでしょうね?(Y字状の参道-船橋市東中山2019/08/31-)左側は妙見神社、北斗七...3117)黄昏歩き上野~船橋(7-4景目妙見神社・八幡宮・小栗原稲荷)

  • 3116)黄昏歩き 上野~船橋(7-3景目 高石神勉強会から下総中山駅前)

    SF作家の眉村卓氏の訃報が4日の新聞に載っていました。お悔やみ申し上げます。氏の作品は小学生時代、姉が持っていた文庫本で読んだ記憶があります。内容は忘れてしまいましたが、ネットで見た作品リストにあった「泣いたら死が来る」「深夜放送のハプニング」といったタイトルに見覚えがありました。ふと、最近は現実的な本ばかり読んでいるなぁと思いました。たまには空想の世界に浸りましょうかね。昼間なのに「黄昏歩き」の続きです。千葉街道は鬼越商店会に続き高石神地区に入りましたが、街灯には「高石神勉強会」という看板が付いていました。商店会ではなく勉強会というのはこれまた耳に新鮮ですが、買物時のおまけや値引きを「勉強します」という意味だとHPにありました。また、高石神というのは地域内にある「高石神社」がその由来だそうです。(高石神勉強会...3116)黄昏歩き上野~船橋(7-3景目高石神勉強会から下総中山駅前)

  • 3115)黄昏歩き 上野~船橋(7-2景目 真間川・神社・商店街)

    視聴率苦戦の「いだてん」を最近になって観ています。確か第40回で、日本が出場を断られたロンドン五輪に対抗するため、水泳日本選手権の決勝をロンドン五輪と同日開催するという話がありました。東京五輪のマラソン・競歩が正式に札幌開催となり東京のあちこちで落胆の声が挙がっているようですが、札幌でのマラソン・競歩開催時刻と同時に東京でも開催してみたら・・・なんて思ってしまいました。こちらは徒歩、黄昏歩きの続きです(昼間ですが)。不知森(しらずのもり)を後に5分程進むと橋が架かっていました。このところ渡った橋に比べて小さな橋で、真間川を渡ります。地図を見ると江戸川から分岐して二俣新町駅の西方で東京湾に注いていますが、橋の上から川面を眺めると、浮いている葉は東京湾とは逆の方向に動いていました。(春は桜がきれいなことでしょう-市...3115)黄昏歩き上野~船橋(7-2景目真間川・神社・商店街)

  • 3114)黄昏歩き 上野~船橋(7-1景目 葛飾八幡宮・不知森)

    先日NHKラジオを聴いていたらクイズ番組が放送されており、出演者が2組に分かれて「3つのヒントから諺を当てて下さい」「ヒントから繰り返す言葉を当てて下さい」といった出題に答えていましたが、聴いていて「これってスリーヒントコーナーやワンワンコーナー・・・・連想ゲームでないべか?」と思いました。同番組が終わったのが1991(平成3)年、30年近くも経てば新鮮に感じるのかもしれませんね。黄昏歩きの再開です。7日目となる本八幡駅前からは再び休日午後に歩きました。高層ビルの建つ本八幡駅前交差点から南南東へ続く千葉街道(国道14号線)を数分進むと葛飾八幡宮の大鳥居が建っており、参道が北東へ伸びています。参道は途中京成電鉄本線を横切ります。(参道を横切る京成電車-市川市八幡2019/08/31-)参道はその先も続き、楼門をく...3114)黄昏歩き上野~船橋(7-1景目葛飾八幡宮・不知森)

  • 3113)岩手彷徨 八幡平市(秋の岩手山2019)

    暑さを理由に来年の東京五輪のマラソン・競歩の開催地が東京から札幌に変更となることが決まったようですが、そもそも開催期間を決めた時点で夏の東京は蒸し暑いことは分かっていたわけで・・・。その時期に東京で五輪を開く事を決めた事に対しての声は聞こえてこないですね。55年前「世界中の青空を全部東京へもってきてしまったような、素晴らしい秋日和でございます」という名言がありましたが、来年「世界中の蒸し暑さを全部東京へもってきてしまったような猛暑日でございます」とならなければいいですが・・。本日も岩手山です。秋になれば自然に八幡平へ足が向きますが、本日は八幡平アスピーテラインのふもとにある「ビジターセンター」の駐車場から見た岩手山です。このビジターセンターには八幡平へ向かう際に立ち寄る機会が多いです。例年はセンター建物前の駐車...3113)岩手彷徨八幡平市(秋の岩手山2019)

  • 3112)岩手彷徨 秋の岩手山2019(滝沢市)

    10月31日はハロウィンでしたが、一夜明けた昨朝、某駅のコンコースには大きなクリスマスツリーが鎮座していました。季節のイベントが終わればひと晩で模様替えするのは今に始まったことではありませんが、ハロウィン後の真夜中に一気に設置したのでしょう。50数日間はスポットライトを浴びますが、12月25日の真夜中になると、今度は正月飾りにかわるのでしょうね。お正月はすぐそこです(笑)。この週末も「黄昏歩き」はお休みし、岩手の風景を。既にご存知の通り、今年の10月の東日本は台風や大雨に翻弄され、岩手県も千葉県も大きな被害を受けましたが、この日の岩手県内陸は好天に恵まれました。盛岡市のお隣り滝沢市の国道282号線から眺めた岩手山です。自分で撮っておきながら後で見返して、どこで撮ったかしばらく思い出せませんでした。普段御覧いただ...3112)岩手彷徨秋の岩手山2019(滝沢市)

  • 3111)黄昏歩き 上野~船橋(6-2景目 諏訪神社から本八幡駅前まで)

    昨朝テレビをつけたら、焼け落ちた首里城が目に飛び込んできました。水害に見舞われた10月でしたが、最終日はとんでもない大火に見舞われてしまいました。30年もかけて復元したそうですが、失うのは一瞬なのだと、改めて火事の恐ろしさを感じました。(16年前の首里城)黄昏歩きの続きです。千葉街道は四車線から二車線となり、胡録神社を後に数分歩くと、今度は諏訪神社へ伸びる参道が現われました。こちらも春日神社のように住宅の間に参道が伸びていました。諏訪神社も「ふれあい七社」のひとつで、創建は1789年と比較的新しいのではないかと思います。(行き交う人もいない夜の参道-市川市平田2019/08/27-)参道を進めば拝殿があって・・・となるのですが、拝殿の前を通りが横切り、その先の拝殿手前に柵があり、拝殿まで行くことができませんでし...3111)黄昏歩き上野~船橋(6-2景目諏訪神社から本八幡駅前まで)

  • 3110)黄昏歩き 上野~船橋(6-1景目 春日神社と胡録神社)

    10月も本日で終わり、天気に翻弄された1ヶ月だったと思いますが、東京では月始めは30度を超えていた最高気温も昨日は23度、盛岡は27.5度が18度と、季節は確実に進んでいます。10月が終わるということは今年も8割終わるということで、年の瀬の足音を感じます。先日の報道ではお歳暮商戦を取り上げていましたし、明日には年賀はがきの販売が始まります。本日まであちこちで飾られていたカボチャも、明日からはサンタに代わるのでしょうか。「黄昏歩き」、第6日目は再び退勤時の途中下車歩きで市川駅前交差点から南東へ伸びる千葉街道(国道14号線)を歩きます。歩き始めて約1ヶ月が経ち、日が暮れるのが早くなってきました。歩き始めからすでに夜の気配です。(行き交う車の多い市川駅前交差点-市川市市川2019/08/27-)黙々と、しかし左右をキ...3110)黄昏歩き上野~船橋(6-1景目春日神社と胡録神社)

  • 3109)黄昏歩き 上野~船橋(5-2景目 関所跡と稲荷神社・胡録神社)

    台風・大雨の報道はまだ続いていますが、昨朝の新聞で「JR中央本線が通常運転に戻った」と報じられていました。今回、長野県の上田・長野地域で大きな水害が発生しましたが、一方で中央本線や中央道が不通となり、諏訪や松本地域と東京圏との行き来に支障が出たそうです。このような報じられない影響・被害というのも多いのでしょうね。黄昏歩き、18景目にしてようやく千葉県へ入りました。ちょっとダラダラした感が否めませんが、あちこちキョロキョロしながらの歩みなのでご容赦を。本日は市川橋の千葉県側左岸にある「市川関所跡」です。市川橋の数十メートル上流に関所の門を模していると思われる構えと石碑が建っていました。(正しい場所は不明の関所跡-市川市市川2019/08/25-)関所自体は江戸時代に設けられたようで、江戸へ入る武器と江戸から出てい...3109)黄昏歩き上野~船橋(5-2景目関所跡と稲荷神社・胡録神社)

  • 3108)黄昏歩き 上野~船橋(5-1景目 市川橋)

    定期券と一体となっている交通系電子マネー、日々の支出のほとんどがこれ1枚で済むので重宝していますが、先日突然駅へ入場する際に反応しなくなり駅窓口に申し出たところ、「磁気が弱っているので交換して下さい」と言われました。キャッシュカードでは経験がありますが、交通系電子マネーでは初めての経験でした。世はキャッシュレスへ誘導されつつありますが、停電や今回のようなトラブルを考えると、なかなか・・・・。「黄昏歩き」と称し、上野駅から奉公先からの帰り道に途中下車して歩いてきましたが、第5日目の小岩駅から市川駅までは休日の夕方に歩きました。小岩駅北口から蔵前橋通りを北東へ歩き始めて数分後、通りは右カーブで南東へ進路を変え江戸川交差点に至ります。ここで右手(南側)からやってくる国道14号線(千葉街道)と合流し千葉県へ向かいます。...3108)黄昏歩き上野~船橋(5-1景目市川橋)

  • 3107)黄昏歩き 上野~船橋(4-3景目 上一色橋と西小岩親水公園)

    昨日から本の日である11月1日を挟んで11月9日まで「読書週間」です。昨日はラジオで「本」を特集している番組もありましたが「本屋に行くとトイレに行きたくなるのはなぜ?」という投書がありました。そういえば私もたまにあるなと思ったら「青木まりこ現象」として世間一般に知られているテーマなのだそうです。検索してみるとwikiで様々な考察をしていました。これを科学的に解明したら「イグ・ノーベル賞」ものではないでしょうか。黄昏歩きを再開します。JRの新金貨物線をくぐった蔵前通は上り坂となり、上一色橋で新中川を渡ります。新中川は中川の改修を目的に戦後掘削されたもので、完成時は中川放水路と呼ばれていたそうです。(1967年架橋の上一色橋-江戸川区上一色-)平井大橋のように上流と下流の風景を。上流は先ほどくぐったJR新金貨物船の...3107)黄昏歩き上野~船橋(4-3景目上一色橋と西小岩親水公園)

  • 3106)栃木彷徨 宇都宮市(羽黒山2019-27景目-)

    消費税率が8%から10%となって約1ヶ月経ちますが、他の話題が多くて増税後の話題があまり報じられていないように思います。そんな中、キャッシュレス決済に関して「ポイント還元1日1億円予算不足の可能性」という新聞記事が載っていました。私も市中コンビニで会計時に電子マネーで買物をしていますので、還元予算2800億円の一部が回ってきています。ポイント還元の目的のひとつにキャッシュレス決済の促進がありましたが、既にキャッシュレスに馴染んでいる私に還元してよいのでしょうか。本日は10月の羽黒山です。この日は昼間に白石市で所用があり、昼下がりの姿を御覧いただくことになりました。普段は「はやぶさ」から見た姿ですが、本日は「やまびこ」からの姿です。どちらでも同じ羽黒山ですが、時速320キロが減速し始める車窓の羽黒山を目にする機会...3106)栃木彷徨宇都宮市(羽黒山2019-27景目-)

  • 3105)岩手彷徨 一関市(一関遊水地2019-27景目-)

    昨日は上野の奉公先でも雨が窓ガラスを激しく叩く時間帯がありましたが、千葉県では半日で10月1ヶ月分の雨が降り、河川の氾濫や土砂災害、交通機関の乱れ等が発生しています。厳密に申せば千葉市以南・以東の一帯がかような状況にあり、私の住む船橋市は列車も定時に運転され、静かな夜を迎えています。同じ千葉県ながら台風15号・19号・そして今回の大雨・・・地域によって大きく異なる状況になっており、心中複雑です。本日は10月の一ノ関遊水地です。10月は久しぶりに1度しか眺めませんでした。曇天の朝、東京に向かって左側の車窓です。水田は前回(10月3日)御覧いただいた右側と同じく秋の装い、一年のお勤めを終え、今年の疲れをいやしているところでしょう。このまま静かに冬の眠りにつけるといいのですが(遊水地としての役目を果たすことが無ければ...3105)岩手彷徨一関市(一関遊水地2019-27景目-)

  • 3104)黄昏歩き 上野~船橋(4-2景目 環七と新金線)

    ラグビーW杯決勝トーナメントで日本が敗退したのが20日、数日間はメディアで日本の躍進を大きく取り上げられていましたが、その後はW杯自体の話題が聞こえなくなったように思います(私のアンテナが低いだけかもしれませんが)。今度の土日(26・27日)が準決勝、11月1日が3位決定戦、2日が決勝ですが、どのぐらい盛り上がるでしょうか。自動精米機を後に蔵前橋通を更に進むと、陸橋を構えた通りとの総武陸橋交差点が現われました。「有名」な環状7号線(環7)です。関東のラジオの交通情報では必ず出てくる道路です。今の私は上野から船橋へ向かって歩いていますが、環7を歩いてみるというのも魅力ですね。先人もいるでしょうし排気ガスとの闘いにもなりそうですが。(もう少しで総武陸橋下交差点-葛飾区奥戸2019/08/16-)総武陸橋下交差点の手...3104)黄昏歩き上野~船橋(4-2景目環七と新金線)

  • 3103)ホークス3年連続日本一

    3年連続の日本一。久々にスポーツ紙を買いました。当店が暖簾を上げてから日本シリーズは13回開催されていますが、ホークスはうち11年・14年・15年・17年・18年そして今回の19年と6度日本一になっています。この他10年はパ・リーグで1位になりながらクライマックスシリーズ(CS)で敗退しており、これを含めれば7度CSに出場していることになります。応援に熱心だった頃はBクラス(4位以下)が指定席でしたので、このような時代が来るとは予想だにしていませんでした。ファンといいつつ知らない選手ばかりになっていましたが、今夏以降はTV観戦の機会も増え、選手の名前をだいぶ覚えました。しかし黄金時代と評されてもゲームセットの声を聞くまでハラハラしていた小市民です。昨晩も指に汗をにじませながら観ていました。「あぶさん」が続いてい...3103)ホークス3年連続日本一

  • 3102)黄昏歩き 上野~船橋(4-1景目 たつみ橋)

    祝賀ムードの中、プロ野球日本シリーズ、ホークスは巨人を下し3連勝。日本一へ王手をかけました。ここまで7-2、6-3、6-2とややワンサイド的ですが、どの試合も9回終了までドキドキしていました。ちょっとしたことでシリーズの流れは変わってしまいますから油断なりません。黄昏歩きの第4日は新小岩駅近く、蔵前橋通と平和橋通の「たつみ橋交差点」から再開です。かつてはこの交差点の下に西井堀という運河が流れていたそうで、運河に架かっていた「たつみ(巽)橋」の欄干が交差点脇に残っていました。(交差点近くに残る巽橋欄干跡と水路跡-葛飾区西新小岩2019/08/06-)交差点を挟んで反対側(北北東側)の通りに沿って「西井堀せせらぎパーク」が伸びていました。小岩用水を埋め立てた約500メートルの水路だそうで、埋め立てには前回御覧いただ...3102)黄昏歩き上野~船橋(4-1景目たつみ橋)

  • 3101)黄昏歩き 上野~船橋(3-3景目 西新小岩公園と新小岩陸橋)

    台風被害とラグビーW杯報道一色の中で10月22日を迎え、即位の礼が執り行われます。パレードは延期となりましたが、195ヶ国の元首や国家の重鎮が来日されます。総理大臣はうち50ヶ国の首脳と5日間かけて「祝賀外交」を行うそうですが、それぞれの国の代表とそれぞれの話をし、それを覚えていなければいけないのですから、大変だなぁと思いました。脳みそにシワが3本しか無い私だったらどんどん上書きされてしまい、1ヶ国目の首脳との話は忘却の彼方に去ってしまっていることでしょう。黄昏歩き、荒川・中川と渡った蔵前橋通道路は新小岩へ向かいます。退勤ラッシュのピークなのか、蔵前橋通は大渋滞でした。混むと分かっていても車を使用せざるを得ないのでしょうが、運転手は大変です。(平井大橋東側から新小岩へ下る蔵前橋通-葛飾区西新小岩2019/08/...3101)黄昏歩き上野~船橋(3-3景目西新小岩公園と新小岩陸橋)

カテゴリー一覧
商用