プロフィールPROFILE

MAOMIKKOさんのプロフィール

住所
垂水区
出身
垂水区

肴菜屋「わたり」 電話番号:(078)751-7588 神戸市垂水区坂上2丁目1−25 営業時間 (昼11:30〜14:00) (夜17:00〜22:00) 定休日 水曜日(原則)

ブログタイトル
肴菜屋「わたり」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sugimoto0238710_001
ブログ紹介文
季節の魚・野菜を楽しめる和食の店が垂水にオープンしました!
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2010/05/01

MAOMIKKOさんのプロフィール
読者になる

MAOMIKKOさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,291サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,321サイト
魚料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,924サイト
兵庫・神戸食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 271サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,919サイト
神戸情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,144サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,291サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,321サイト
魚料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,924サイト
兵庫・神戸食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 271サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,919サイト
神戸情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,144サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,291サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,321サイト
魚料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,924サイト
兵庫・神戸食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 271サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,919サイト
神戸情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,144サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MAOMIKKOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
MAOMIKKOさん
ブログタイトル
肴菜屋「わたり」
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
肴菜屋「わたり」

MAOMIKKOさんの新着記事

1件〜30件

  • 11月7日夜から再スタートします・・どうぞよろしくお願いします!

    秋冷の候、皆さまにはお変わりなくお過ごしのことと存じます。当店は長らくお休みさせていただきましたが、来る11月7日(木)17時~再開することになりましたのでお知らせ致します。休業中、「まだかな~、待ってるよ~」と、多くのお客さまからお声をかけていただきました。本当に有難うございました!遅ればせながら、当店で美味しい”秋”を見つけていただければ幸いでございます。今後ともお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。なお、ランチタイムの営業は当面お休みさせていただきます。夜の営業時間は従来通り17:00~22:00(ラストオーダー21:30)です。11月は水曜日と21日(木)をお休みとさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。肴菜屋わたり店主11月7日夜から再スタートします・・どうぞよろしくお願いします!

  • そよりともせいで秋たつ・・

    暑中お見舞い申し上げます今年もまた暑さ厳しい盛夏を迎えましたが、皆さまお変わりございませんか?まおちゃんの句帳には、「天気図の日本列島マッカッカ」、「言うまいと思えどけふのアッチッチ」・・などパクリやイマイチの句が並んでおりました。上島鬼貫(おにつら)という江戸時代の俳人の句に、「そよりともせいで秋たつことかいの」というのがあるそうで、立秋の頃が一番暑いのは昔も今も変わらないようでございます。今年の立秋は8月8日、今が一番こらえどき、がんばってのり越えませう!さて、あまたあるお店の中から肴菜屋「わたり」をご贔屓にお越しくださるお客さま、いつもありがとうございます。当店は現在お休みさせていただいておりますが、待ってるよ~!と声をかけてくださるお客さま、本当に有難うございます。大変お待たせして申し訳ありませんが、も...そよりともせいで秋たつ・・

  • ご無沙汰してます・・

    当店は都合により只今休業させていただいております。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、今しばらく休業させていただきますので、何卒ご了承下さいますようお願い致します。再開のご連絡はなるべく早くさせていただき度と考えています。その節はまたどうぞよろしくお願い申し上げます。肴菜屋わたり店主令和1年5月ご無沙汰してます・・

  • 今年の桜も見納め・・

    今年は寒の戻りがキツかったせいでしょうか、”桜”は例年より長居してくれましたが、関西ではさすがにそろそろ見納めのようでお名残り惜しゅうございます。今年は教信寺だけでなく、ご近所のお友達に良いお花見スポットへ連れて行っていただいたとまおちゃんは喜んでおりました。加東市木梨の千鳥川桜堤公園、大きな川を挟んで片側の堤にはソメイヨシノ、そして対岸には枝垂桜、まるで競うかごとくに咲き誇って豪華なお花見だったそうです。今年はもうひとつ嬉しいお花見ができたと彼女は言います。雨そぼ降る先週の日曜日、ランチの約束をした二人のお茶友が着物姿で登場、ご自宅のお茶室へ招いて下さってで濃茶と薄茶のお点前で”おもてなし”をして下さったそうです。茶碗には満開の”桜”、薄器にも可愛い”桜”、棚は”吉野”棚、菓子は”花見団子”・・思いがけない素...今年の桜も見納め・・

  • 花は咲いてこそ花・・

    桜は毎年東京に一番乗り、すでに満開の桜の下で、花より団子、花より酒、花よりカラオケ・・さまざまなお花見が展開しているようでございます。春ですねえ。一方、関西の桜は少しオクテらしく、しかもこのところの”寒の戻り”で、桜の見頃はもう少し先になりそうです。でもその分長く楽しむことができるのは嬉しいですね。「敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花」桜を詠んだ句や歌はあまたあるでしょうが、本居宣長のこの歌はなかでも秀逸だといわれているそうです。日本人は桜の”散り際”をこよなく愛しますが、その前提は、美しく咲誇った瞬間があればこそ、花は咲いてこそ花・・”朝日に匂ふ山桜花”はまさにその瞬間でしょうか。やはり満開の桜はええですねえ。桜とともにやってくる春は、出会いと別れの季節ですが、今年は殊更それを強く感じます。4月30日で平...花は咲いてこそ花・・

  • 北国の春まだ遠く・・

    季節を表す”二十四節気"、自然の変化を見事に描写する名前が何だかステキです。例えば”雨水(うすい)”。立春から15日目頃(今年は2月19日)、空から降るものが雪から雨に変わり、氷が解けて水になる・・この時季を”雨水”というそうです。とは言えまだ底冷えのする日が多い時季ですが、なぜかこの”雨水”の日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるという言い伝えがあるそうです。知らんかったあと”まおちゃん”ボソッと言うておりました。”雨水”から数えて15日目頃(今年は3月6日)、季節は”啓蟄(けいちつ)”に移ります。この言葉は、土中でじーっと冬ごもりをしていた虫たちが、大地のぬくもりを感じ、土中からモゾモゾと這い出してくるという意味だそうです。まだ三寒四温、土穴から頭を出してみたものの、ちょっと早かったかしら・・と土中に逆戻りする寒...北国の春まだ遠く・・

  • 梅一輪一輪ほどの・・

    「梅一輪一輪ほどのあたたかさ」これは芭蕉の弟子の服部嵐雪という人の句だそうです。でも"暖かさ"というよりこの頃やけに冷え込みますね。ぶ厚い肉襦袢をまとっている”まおちゃん”ですが、ホッカイロをペタペタ貼って何とか寒さを凌いでいるようです。もしかすると、”梅一輪ほどの暖かさ”とは、まだしばらくちゃっぷいよ~という裏返し表現なのかもしれませんね。春は名のみ、でもその足音がかすかに聞こえる・・”春待ち”期待がこの”梅一輪”に込められているのかもしれません。それにしてもホンマによう冷えますねえ。さて、冷えているのは気温だけではないようで、最近は心が冷えるニュースが多いような気がします。統計不正問題、虐待、いたずら動画、大臣の不適切発言・・この国は大丈夫かと思ってしまいます。少なくとも国を導くべき官僚や政治家が、”やって...梅一輪一輪ほどの・・

  • それは”シークレット”・・!

    一月は“いく”、二月は“にげる”、三月は“さる”・・などと言いますが、正月のお屠蘇気分でおりますと、あっという間に2,3ヶ月が過ぎてしまうようでございます。今年の一月は色んな事がありました。政治経済外交は、あちらもこちらも先が読めない”ケイオス”状態。米国では政府機関閉鎖が続き、英国のEU離脱は混乱のまま先が見えず、日韓の溝はますます深く、日露協議に進展は見られず・・いい話は全くありませんでしたね。そんな中、気持ちを明るくしてくれたのはやはりスポーツでした。昨夜のテニス全豪オープン女子シングルス決勝、やってくれましたねえ~大坂なおみ選手!いや~、あの壮絶な試合によく勝ち切ってくれました。そして日本選手が世界ランキング1位ですよ、なんと誇らしい、なんと凄いことをやってのけてくれたのでしょう・・なおみちゃん、おめで...それは”シークレット”・・!

  • ”猪突猛進”の功罪・・

    新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。本年も相変わりませずお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。今年のお正月はここ関西では穏かな好天気に恵まれましたが、北日本では大雪被害、熊本ではまた大きな地震があるなど、去年の”災い”がまだ尾を引いているのでせうか・・株式相場でも、4日の大発会は波乱の幕開け、昨年末からさんざん下落した後の大幅下落やから、年初早々キッツイこまどり姉妹やわ~と、”まおちゃん”はため息をついておりました。今回の震源地は米国アップル社、このメガ企業が業績を下方修正したことが、年初の株価を大きく押し下げたといいます。相場が一番嫌うのは”不透明感”・・小さな不安でも影絵のように大きくなって暴れます。取り敢えずは事の発端”米中貿易摩擦”をなんとかしていた...”猪突猛進”の功罪・・

  • ”災い転じて福となす”・・・

    今年を表す漢字は“災”でしたね。この文字の上は“川”、下は“火”、文字通り"水"と"火"の害を表しているそうです。確かに、台風、豪雨と水害が相次ぎさらに地震も多発した年でしたし、火事のニュースも多かったような気がします。何より夏の暑さがハンパなかった、あれはもうほとんど災害でしたね。“まおちゃん”の長い人生のなかでも一番暑い夏じゃった・・彼女の大腸が故障したのも、あの暑さのなかでアイスを食い過ぎたせいに違いないと猛暑のせいにしておりました。”災い”は天災だけではありませんでした。世界のリーダーたちによる”災い”も多かったようで、世界中なんだかギクシャクしております。二つの大国の喧嘩が次第にエスカレートして今は取っ組み合い状態、このバトルのせいで世界中の株が暴落・・これも“まおちゃん”の大腸に穴があいた一因らしい...”災い転じて福となす”・・・

  • 日生の牡蠣、スタートしてま~す・・!

    このブログは今まで隔週更新しておりましたのに、今回は予定より1週間遅れになってしまいました。更新している頃と思って訪問して下さった方には申し訳ありませんでした。実は編集長の”まおちゃん”が体調を崩し急遽検査入院しておりました。彼女の病は大腸憩室(大腸のへこみ)からの出血で、入院後6日間絶食!24時間点滴でようやく病状回復したようです。許可がでて6日ぶりに口にした薄味病院食のなんと旨かったこと・・と彼女は言います。さてこの強制ダイエットで、さぞや体重が減っているはず、とそればかりを楽しみにしていた”まおちゃん”ですが、退院後に体重計に乗って吃驚、なんと減ったのはわずか1キロ、何でやねん、あんまりや~、詐欺や~とわめいておりました。おまけに、”やせ”はしませんでしたが、すっかり”やつれ”た・・らしい、最悪!退院して...日生の牡蠣、スタートしてま~す・・!

  • 日々の些細なことを喜ぶ”しあわせ”・・

    先日ご結婚された高円宮絢子さん、夫君となられた守谷さんとのお出会いは母君久子さまのご紹介だったとか。つまり守谷さんは、最初から花嫁絢子さんの母君のお眼鏡にかなった好青年だったようです。守谷さんが大手船会社日本郵船の社員と聞いた“まおちゃん”は、とても親近感を覚えたそうです。といいますのも、”まおちゃん”の父ちゃんは元日本郵船の船員で機関長、袖に金モール線がいっぱいついた紺の制服姿がカッコよかったそうです。幼い頃は、数か月も留守の後に家に帰って来る父ちゃんを人見知りしていたそうですが、ある時お土産の箱いっぱいの“キスチョコ”に魅せられ、以来すっかりパパファンになったらしい。まだチョコレートが珍しい時代(どんだけ昔やねん!)銀紙にくるまったキスチョコは魔法のように甘く美味かった・・そうです。さて、ご成婚の日、どんな...日々の些細なことを喜ぶ”しあわせ”・・

  • ルールは"単純"な方がいい・・

    今年の夏は異常な猛暑、そのうえ週末ごとに台風がお越しになったり、大きな地震が起こったりと、かなりシッチャカメッチャカな夏でございました。十月になりますとさすがに季節は秋モード、朝夕はめっきり冷え込むようになり、”まおちゃん”慌てて毛布を引っ張り出しておりました。気がつけば冬が目前なのは”人生”と同じやわ・・と”まおちゃん”シミジミ言うておりました。異常なのは自然現象だけではないようで、最近の株価の急落に”まおちゃん”のトラストミー商会は青息吐息のようでございます。ついこないだ、バブル後の高値をつけたというニュースがあったばかりですのに、その直後一転して”秋の日のつるべ落とし”、ま、これは、いつか(も)来た道・・と”まおちゃん”肩をおとしておりました。今回の急落は、皮肉なことに、米国経済の好調を背景に株価が順調に...ルールは"単純"な方がいい・・

  • ”教科書を信じるな”・・

    「願わくは花のもとにて春死なむ、その如月の望月のころ」と詠んだのは西行法師、人は愛するものを愛しみながら旅立ちたいと思うもの、その心を見事に写している句のようでございます。驚いたことに、彼は願った通り建久元年2月16日、つまり如月の頃に没したそうです。場所は河内の弘川寺であったとか。”まおちゃん”が驚いたのはノーベル医学生理学賞を受賞し、日本人に誇らしい思いをさせてくださった本庶佑先生が、ゴルフを愛するあまりゴルフ場でプレーの最中、ナイスショットを打ったところで死にたいと話されるのを聞いたとき、先生ユーモアもなかなか。さらに聞くと、この人は学生時代はレガッタ・クラブに所属し、フルート奏者でもあり、阪神ファンで、英会話が得意で、徹夜麻雀もする、・・どんだけ文武両道やねん!花でもゴルフでもない”まおちゃん”の場合は...”教科書を信じるな”・・

  • ”天真爛漫”という武器・・

    その人の名は西澤千央さん・・ネットで彼女のコラムを読んだ“まおちゃん”、思わず笑ってしまったそうです。あの日、USオープン女子決勝戦で、”まおちゃん”が息をのみながら見た事、感じた事が、ものの見事に表現されているではございませんか!その感動を共有させていただきたく、西澤さんの文章をパクリ・・いえ一部引用させて下さいまし。タイトルは『大坂さんの快挙を「素直に喜んじゃいけない空気」にしたのは誰ですか?』です。原文をお読みになりたい方は、このタイトルで検索してみてください。まず・・その書き出しが圧倒的、真央ロスの”まおちゃん”の思いを代弁してくれていた・・そうです。『浅田真央選手が引退してしまってからというもの、「真央ちゃん以上に好きになれるアスリートなんて出てくるはずないよ・・(中略)と思っていた私の元に、その人は...”天真爛漫”という武器・・

  • "OK、グーグル、電気をつけて"・・!

    先週は”台風”と”地震”が相次ぎ、そのどちらもが超大型で、日本列島はてんやわんや、シッチャカメッチャカ、でございました・・皆さまのところはご無事でしたでしょうか。お見舞い申し上げます。近畿を直撃した台風21号はモーレツな”風”台風で、その被害は甚大でしたね。風速50メートル以上というのはやはりキョーレツ!・・家、車、木、看板、ビル工事の足場、あらゆものが吹き飛ばされ崩壊しておりました。関西空港で千人以上の旅客が足止めになり、停電で真暗な中一夜を過ごされたそうで、そのなかにはご子息の結婚式に出席するためにハワイへ向かうお父さんもおられました。人生はまさに想定外の連続・・健やかなる時も、病める時も、”嵐”の時も、どうぞ寄り添って素敵なご夫婦になられますように!(親戚のおっちゃんのベタな祝辞みたいですが)。あの日21..."OK、グーグル、電気をつけて"・・!

  • 猛暑いつまで・・!

    今年は桜も早く、爽やかな新緑の季節も早々に店じまいをしてしまい・・その後は夏の番長がどっぷりと居座ってハバをきかせているようでございます。しかもこの夏番長、あまりにも“凶暴につき”・・体調を崩される人が多いとか。皆さまもどうぞご自愛くださいませ~!お盆過ぎに、唐突に“秋”になったような日が数日ありました。朝は爽やかに目覚め、クーラーからではない自然の風をものすごく心地よく感じたものです。今年は季節先取りで、早く始まった夏は早く終わった・・かと思いましたが、どっこい台風の後はまた猛暑に逆戻りで、異常気象は継続中のようでございます。“異常”といえば、トランプ米大統領のビヘイビア、この人、“アメリカ・ファースト”のためには、そして中間選挙にむけて“支持者の支持”をキープするためには、何だってやる人のようで、ついに中国...猛暑いつまで・・!

カテゴリー一覧
商用